多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Harry Potter and the Philosopher's Stone
著者: Rowling, J. K.(著) Grandpré, Mary(イラスト)
販売元: Bloomsbury Pub Ltd
発売日: 2000年02月01日
種別: ペーパーバック
価格: ¥189
在庫: 在庫あり。
ページ数: 224ページ
Fantasy: 60位
シリーズ:Harry Potter(vol.1)

多読国民のレビュー

全件76 人読んだ49 人読書中6 人興味12 人積読9 人
コメントなしも表示する
2020/01/05 By Kyoko (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:7.0 / 語数:77,325)
12/26 開始 いつかは読みたいとブックオフで買ったハリーポッターシリーズが本棚に並んでいる。でもレベルが高いと思いNewberry受賞作などを読んできた。ふと手にとって読み始めると意外と読みやすく、止められない。。143P(out of 332p)まで読んでしまった。年末年始の掃除や帰省の準備をほったらかし。。

1/5読み切った!新年初めての多読本がこの本なのが嬉しい。
Lexile 880L



語数はArbookfinderより。
thanks機能は会員のみ
2018/05/02 By Jay (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:7.0 / 語数:77,325)
1日1章を目標に、少しずつ読み進めていきました。
最初の方はすらすら読めましたが、クィディッチあたりと、最後の戦いが結構苦労しました。
映画を改めてみましたが、端折り過ぎてあっさりしていて、原作を読んだ方が、より深く理解できました。
続きも頑張って読んでみようと思います。
thanks機能は会員のみ
2017/10/04 By Sugarwater (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:0.0 / 語数:77,325)
子供向けの内容だから優しい英語で書かれているかと思って読み始めたが、辞書なしでは読めなかった。読了語にDVDで映画も観たが、だいたいイメージ通りだった。2冊目の"and the Chamber of Secrets"も続けて読んだが、こちらのほうは内容がつまらなくて3分の1ぐらいで辞めてしまった。
thanks機能は会員のみ
2016/12/31 By 五月晴 (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:0.0 / 語数:77,325)
わからない単語はたくさんあれど、文章自体は読み易い。同じ単語が幾度となく使われているので、1巻目だけは和書も使って確認した。
thanks機能は会員のみ
2016/10/12 By ユウキ (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:6.0 / 語数:77,000)
今度こそシリーズ全部読もうと思って2年ぶりに再読。初めての時よりぐっと読みやすく感じました。
thanks機能は会員のみ
2015/04/23 By monjiro (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:6.5 / 語数:77,000)
やや難しく感じる表現も多いですが、やっぱり面白いです。
thanks機能は会員のみ
2015/03/14 By Hana_to_chon (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:6.5 / 語数:77,089)
ずっと読みたかったHarry Potter seriesの第1巻。1年前は全く読めなかったけど、今回は一気に読んでしまった。日本語訳を読んでいた小学生の時よりも、ダンブルドアの言葉の意味がちょっぴりわかるようになった気がする。また7巻目を終えたらもう一周したいけど、他にも読みたい本たくさんあるからなあ...。
thanks機能は会員のみ
2014/12/10 By NANA@英語多読家 (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:6.5 / 語数:77,000)
10数年振りに再読しました。イメージを掴むために、映画を観直してからの再読です。
そのおかげか、映画と原作の違いを見つけながら、より楽しんで完読できました。
やっぱり、原作が持つパワーや愉しさは格別ですね。
ドキドキワクワクしながら世界観に浸ることができたのでした☆
thanks機能は会員のみ
2014/11/09 By ヨツキ (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:6.5 / 語数:77,325)
多読を開始した当初から読みたかったHarry Potter 、よくやく読むことができました。
翻訳や映画でストーリーは知っていても、改めて読んで良かったと思える安定の面白さです。

個人的には、人間の世界でずっと一人だったHarry に友人ができる場面が好きです。
Harry がRon と出会って、人生で初めて友達とお菓子をシェアするシーンや、
一緒に危機を乗り越えることで、それまで不仲だったHermione とも友情を深めるシーン。
文章は静かな描写ですけど、読んでいてじんわりと心が暖まる感じがしました。
thanks機能は会員のみ
2014/08/25 By mamimi (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:6.5 / 語数:77,325)
予定よりも時間がかかってしまいましたが、楽しく読むことができました。
架空の話なのでときどき意味がつかめなかったり、Hagridのセリフが読みにくい、などはありましたが、物細かいことは気にせず読み進めました。
全シリーズ読破を目指したいと思います。
thanks機能は会員のみ
2014/03/29 By ユウキ (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:6.0 / 語数:77,000)
原作は未読。映画を見たことがあるので思い出しながら読みました。
Harryが守られまくっている設定に釈然としない部分はあるのですが、やはりページターナーだと思います。
前半は一気に読み、最後の30ページくらいにちょっと手こずりました。3日間で読了。
さほど難しい単語はなく、読みやすかったです。
thanks機能は会員のみ
2013/07/16 By ポコポコ (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:7.0 / 語数:76,972)
他のことをしながら、たまに見る程度の映画鑑賞でしたが
先に映像を見ていたので、読みやすかったです。
映画で見ていたマルフォイより、本の中のマルフォイの方が
子どもらしく感じられて、読みながらほほえましく思えました。
次の巻も読みたいと思います。
thanks機能は会員のみ
2013/03/17 By giraffer SACHI (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:6.5 / 語数:77,000)
湯船につかりながら。

2回目完読。

2006以前に初めて朗読カセットを聞き始めたのが、HARRY POTTER #1のだった。
最初は、何を言ってるのかわからず、何分間かに1つ2つ聞き取れた言葉で、“ああ、(邦訳の)あそこだな”と分かった時には、一人でニンマリしていた。
家事をしながら何十回と聞いているうちに、聞き取れる言葉が増えていくのを実感していったが、一人で洋書を読むにはなかなか手がつけれていなかった。

手をつけても、しんどくなって挫折していたのだが・・・・・

時々、目で字を追っても、?の時は、声に出して読むと、“あぁ,”と耳で聴いていたのを思い出せて、嬉しかった。
thanks機能は会員のみ
2013/02/23 By たけちゃん (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:6.5 / 語数:77,000)
読めるかな?と緊張しましたが、映画を観ていたのも手伝って割とてこずることなく読めました。
レビューでAudiobookで聴き読みした方が良いコメントを残していたので、羨ましくなり「秘密の部屋」
はぜひAudiobookで楽しみたいです。
thanks機能は会員のみ
2012/12/27 By hotate (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:6.5 / 語数:77,000)
Darren Shanシリーズを読み終えたので、次は何にしようかと思っていたところに思い出したHarry Potterシリーズ。読んだのはだいぶ前だし、再読もいいかもと思い、audiobookを聴きながら読了。やはりこのシリーズ大好き!私の英語学習の原点です。続きももちろん読みます。
thanks機能は会員のみ
2012/11/20 By たむ (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:6.5 / 語数:77,000)
多読出戻り1冊目です。6年ほどまえに多読で100万語までいったんですが、そんなに進歩してる実感はなく、ダレン・シャンも読めなかったので止めてました。ふと、市立図書館でハリー・ポッター1冊目に目を通してみたら、何か行けそうなので借りてみました。家で読み始めて、ふと気がつくと何と10ページ以上進んでました。
おおお!これは多読再開だ!と盛り上がってます。多分、映画を見ているので読めたんだと思います。他に読めた理由が思い当たらない。長いブランクだったし。図書館返却期限内に読み終えたので、2週間かかってないですね。
映画を見てる人はちょっと難しそうと思ってもチャレンジしてみたら、意外に読めるのではと思います。
thanks機能は会員のみ
2012/09/30 By giraffer SACHI (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:6.5 / 語数:77,000)
’08から読み始め、気が向いたときに少し読んでやめ・・・で、ようやく完読。
thanks機能は会員のみ
2012/08/02 By Kenblish (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:6.5 / 語数:77,000)
ガイド本(ハリーポッター Vol.1 が英語で楽しく読める本)を参照しつつ読みました。このガイド本はお勧めです。難しい単語の訳、人物名の由来、イギリス文化の説明など、原書と並行して読むのに打ってつけの内容です。情報量も充実しています。

YL は、英語としてもそれほど難しくはなく、物語のテンポの良さと、娯楽的要素が強いストーリーも加味して 6.5 としました。ガイド本を併用するなら、YL は 5.5 くらいだと思います。

世界的ベストセラーですが、以下の理由から星 3 つです。

日本語版は翻訳に難ありという声が広く聞かれます。個人的には、基本的に翻訳者への感謝の気持ちですが、難ある訳が散見される感じも否めませんでした。原書で読むハリーポッターはきっと、ものすごく素晴らしいんだろうと思っていました。しかし、ちょっと期待を膨らませすぎたのかもしれないと、原書を読みきって感じました。

○良いところ
-テンポが良く、娯楽的要素が強いストーリー(マンガ化に向いてそう)。

-魔法と学園のミックスで、ハリーポッターと同じ年齢の子供は夢中になると思う。

-日本語訳文は「良い文章」とは言いにくいが、原文は「良い文章」。

○不満なところ
-名文には、あと一歩届かない感じです。(「名文」の例としてはナルニア国物語)
 
-魔法世界の奥行きに乏しく感じます。空飛ぶ箒、物体変換、透明マント、ドラゴンやユニコーンなどの架空生物など、確かに魅力的な要素は詰まっていて、そういうものが登場するたびに心躍ります。ただ、ファンタジー世界の典型的な要素・キャラクターを、ハリーポッターの世界に借りてきているに過ぎない印象もあるのです。第1巻の筆致から想像すると、第2巻以降もいろんな魔法や架空生物が続々と登場しそうですが、例えばなぜドラゴンがハリーポッターの世界に存在しなければいけないかというような、存在意義が深く意味づけられたファンタジー要素が今後どれだけ出てくるか、第2巻以降が気になります。

-主人公のハリーポッターが、魔法の天性だけでなく、一流シーカーの実力や名声や富も最初から持っているのも、勝ち負けの分かっている勝負みたいでどうも乗り切れません。ただ、こういうタイプの主人公は一風変わっているとも思うので、第2巻以降の展開に期待です。
たむより thanks機能は会員のみ
2012/04/18 By たびねこ (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:6.5 / 語数:77,325)
まだ私には難しいかな・・・と思っていましたが、Kindle版が最近出たので思い切って挑戦。
恐る恐る始めてみると、すらすら~と読めて、「え?読めてる?なんで?」という感じで、
1週間足らずで読み終えることができました。
もちろん知らない単語もたくさんありましたが、内容が想像しやすく、会話文が多いので
それほどストレスには感じませんでした。
文章にスピードがあって、流れるように読む感覚を初めて味わいました。
特にクィディッチの描写の臨場感には引き込まれます。
(映画では寝てしまったのに・・・)

物語の内容そのものにはいまいちワクワクできませんでしたが、導入編ということで
今後のシリーズに期待です。
Kenblishより thanks機能は会員のみ
2012/02/06 By tententen (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:6.0 / 語数:77,325)
It took almost one year to complete it.^^; But I had read last 200 pages in one gulp. I recommend it'll be worth trying if your TOEIC score may be around 600.
thanks機能は会員のみ
2011/06/26 By まりん (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:8.0 / 語数:76,944)
かなり時間がかかったけど、頑張って読み切った。
thanks機能は会員のみ
2011/03/06 By roco (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:8.0 / 語数:77,000)
最初から最後まで、Audio Book を聴きながら読む、という方法をとりました。
絶対に戻り読みをしない読み方になるので、やってみて良かった。
thanks機能は会員のみ
2009/07/31 By りとる (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:8.6 / 語数:77,000)
再読(2回目)。
thanks機能は会員のみ
2007/12/02 By giraffer SACHI (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:6.5 / 語数:14,280)
途中から、また挑戦。

24ページ分。
thanks機能は会員のみ
2007/11/12 By giraffer SACHI (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:6.5 / 語数:14,490)
他の本を読みながらーまた、挑戦。

42ページ。
thanks機能は会員のみ
2007/01/19 By ran (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:8.9 / 語数:77,000)
あまりにもたくさんのレビューがネット上にあるので
改めて内容をレビューするのも気持ちが憚れますが、
素直に魔法のファンタジーが楽しめたなって感じです。
みなさん映画を一度は見たと思うので、知ってる内容ですし
知らなければ知らないで、もっと楽しめたかもと思いました。
Snape先生とかね~。

読んでる途中、FilchやPeevesなど、様々な登場人物が出てきます。
登場人物が多いので「あれ、こいつ誰だっけ?」といったことが
読んでいておきるのですが、そこはハリーポッター、
全世界の話題作だけにキャラクターがWikipediaで
詳しく説明されています。そこの英文でキャラクターを理解したりして
2倍に英語の勉強になった気分です。

US版かUK版のどっちが良いかなんて、迷われる方がいるかもしれませんが
自分は一先ず原書と呼べるUK版を読んで欲しいと思います。
方言があるとのことですがHagridの言葉とかがそうかと思います。
‘Very secret. Hogwarts business. Dumbledore’s trusted me. More’n my job’s
worth ter tell yeh that.’
一節を引用しました、方言が入ってますが全然読めると思います。
気にしなくて良いです。US版は挿絵があるとのことで、それは見てみたいけど
やっぱし原書から読みたいですよね、折角なんだから。

プーさんの本みたいに結構言葉遊びも多いです。
look up(本で調べている)とlook up(見上げる)が同じ文に入っていたりと
読んでいて気持ち良い文体だなぁと思いました。

ファンタジーの壮大さもあり、細かい感情の読み取りもあり
やっぱし納得の作品でした。
Kenblishより thanks機能は会員のみ
2006/11/02 By giraffer SACHI (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:6.5 / 語数:39,000)
チャレンジ!!

6年間のヒアリング力はすごい!!
耳で聴いたのを思い出しながら、読める!!

と、いっても完読ならず。ほぼ、半分。

thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ