多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

The Wild Whale Watch (Magic School Bus Chapter Book)
著者: Eva Moore
販売元: Scholastic Paperbacks
発売日: 2000-05-01
種別: マスマーケット
価格: ¥ 2,751円 [定価:¥ 576]
在庫: 通常1~2営業日以内に発送
ページ数: 75ページ
売り上げランキング: 142694位
シリーズ:Magic School Bus Chapter Book(vol.3)

多読国民のレビュー

全件10 人読んだ10 人読書中0 人興味0 人積読0 人
コメントなしも表示する
2016/06/21 By chizuru (評価:4点 / ジャンル:SC / YL:4.0 / 語数:7,500)
2巻目がいまひとつ面白みに欠けたのと比べて、この3巻目はとても面白かった。クジラの生態を調べるField tripなんて最高ですよね。ああ、海で野生のクジラが泳いでいるところを見たいなあ!
thanks機能は会員のみ
2015/11/14 By iwao (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:7,670)
クジラの紹介。アメリカでの捕鯨に対する考え方がわかる気がする。
thanks機能は会員のみ
2012/06/21 By lzynitedrer (評価:4点 / ジャンル:SC / YL:3.5 / 語数:7,670)
3冊目はクジラの話しです。クジラに関する色々な知識を英語で学べました。
Magic School Busのチャプターシリーズはとても良いです。子供の頃によんだ図鑑の様に楽しく英語で知識を増やせます。
thanks機能は会員のみ
2011/11/07 By ran (評価:3点 / ジャンル:SC / YL:3.4 / 語数:7,670)
マジックスクールバス、、チャプターブック3冊目。
チャプターブックなのでカラフルな絵は少ないが、挿絵やノート的なものはちゃんとある。

今回は鯨の生態を知るフィールドトリップに向かいます。
なんとなく私の想像だが、世界的には日本よりも鯨を保護したい気運はこういうところからも来ていると思う。

この本でも日本とノルウェイがまだ捕鯨をやっている国として紹介されていました。

日本では鯨の種類なんて学ぶことないですよね?
だから鯨を魚の一種だと勘違いしている人も多いかもしれない。
大きい鯨は、象よりも何倍も大きいことを学んだけど、水族館ではまだそんなに大きい鯨を見た覚えがない。
実際に海で見てみたいと思わせるような本でした。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ