多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

多読王国資料室

サンクスの付いた履歴じゃ。
みんなのレビューにサンクスじゃ!
ちなみに現在5,377個のサンクスが付いているぞ!

サンクスの付いたレビュー履歴

1件目から30件目までを表示  次のページ
Gray .

(thanks_medal x 37)
The Woman in Black: Elementary Level (Macmillan Readers)
19 users
冒頭のsolicitorという単語が分からなかったが、事務だけをする弁護士のことらしい。 estuaryも後で調べると、入江のことだった。 海辺の邸に一人で暮らしていた老女が亡くなり、 事後処理のために、ロンドンの事務所の若手solicitor(主人公)が葬儀と現地調査に派遣される。 小さな町の人は...
2017年05月26日
Thanks! from uribou-mom
ルルさん

(thanks_medal x 1)
Fantastic Beasts and Where to Find Them: The Original Screenplay
5 users
セリフが多いので楽に、あっという間に読めました。映画を観た後に思いだすのにとても役立ちます。
2017年05月21日
Thanks! from Kingsley
たびねこ

(thanks_medal x 40)
Anne of Green Gables (Centenary Edition)
33 users
やっと読み終わりました。私にはまだまだレベルの高い本ですが、 内容は知ってるので、アンのように想像力を発揮して根性で読みました。 私が読んだのはAnne of Green Gables (Centenary Edition)のKindle版。 このバージョンがとても気に入っていて、紙の本も持って...
2017年05月21日
Thanks! from 905
ぜんだま

(thanks_medal x 6)
Anne of Green Gables
33 users
長年、英語で読みたいと思っていた「赤毛のアン」を読むことができました。 読み終えることができて本当に嬉しいです。 マリラとマシューの静かな愛情、そしてそれに感謝し、彼らのために一生懸命頑張るアンを描いた後半が特に印象的でした。 他の方のレビューにもありますが、最初の3章までが難しいです。 ちょっと...
2017年05月21日
Thanks! from 905
でんでん

(thanks_medal x 28)
Friendship According to Humphrey (Humphrey the Hamster)
1 users
シリーズ2作目の本書は友情がテーマ。 Humphreyは、新しくRoom26に仲間入りしたカエルの“Og”とのコミュニケーションに四苦八苦。 同じように友達との関係に悩みを抱えるクラスメイトたちの姿を通して、Humphreyは他者との関わり方を学んでいきます。 Humphreyのかわいさと、このシリ...
2017年05月19日
Thanks! from でんでん
Ayang.

(thanks_medal x 12)
American Pie―Slice of Life Essays on America and Japan
68 users
ケイさんのエッセイ。 彼女のエッセイが本当に大好きで何度も読んでいます。 日本とアメリカの文化の差を見つめる中で心が何故か あったかい感じになってきます。一つの話がとても短く 読みやすいのでオススメです。
2017年05月16日
Thanks! from chizuru
モッツ

(thanks_medal x 72)
One and Only Ivan
28 users
ショッピングモールで見世物として飼われているゴリラのIvanは、仲の良いゾウのStellaや野良犬のBobと話したり、テレビを観たり、絵を描いたりする日々を長年過ごしてきた。ところがある日、赤ちゃんのゾウRubyが見世物の新たな一員として連れてこられ、Rubyとの出会いがIvanの心に大きな変化をも...
2017年05月15日
Thanks! from chizuru
Miki

(thanks_medal x 57)
Murder Maker Level 6 Advanced Book with Audio CDs (3) Pack (Cambridge English Readers)
1 users
What a f@*%ing bastard!! Is she a psychopath or what!!! Very selfish, cold-blooded. Now I knew why he had wanted to split up with this crazy woman. BU...
2017年05月15日
Thanks! from mokux
mah

(thanks_medal x 3)
This Time It's Personal Level 6 (Cambridge English Readers)
3 users
読み始めはNYが舞台で面白く感じたけど次第に残念な感じに… 説明的で感情表現に乏しく淡々と読んで終わりでした。
2017年05月15日
Thanks! from mokux
mico

(thanks_medal x 5)
Bam and Kero's Frosty Morning  バムとケロのさむいあさ 英語版
5 users
日本語版で大好きな大好きな「バムケロシリーズ」の英語版第2弾です。 子供たちも私もセリフを全部覚えているくらい好きなので、内容は容易に把握できました。最終ページに、日本語版のセリフも載っています。他の作品も早く英語版になってほしいです。
2017年05月14日
Thanks! from りょお☆


(thanks_medal x 2)
Oh, the Places You'll Go! (Dr. Seuss: Yellow Back Books)
10 users
自分の行き先は自分で決めて、自信を持って進んでいいよ。いいこともあるし、悪いこともあるけれど、どんどん進んでみなさい。 困難にぶつかって簡単に抜け出せないこともある。ただ待つだけではだめだよ。新しい一歩を踏み出しなさい。 子どもだけではなく、大人にも心に響く深い内容でした。 もっと英語が上達したら...
2017年05月13日
Thanks! from あお
2attr.

(thanks_medal x 24)
Wonder
73 users
遺伝子の異常で顔に障害がある少年が、ある日普通の学校に通うことになった事から始まる物語。顔という一目で分かる所に障害がある為に、悲鳴を上げる生徒達、化け物と呼ぶ心ない言葉に読んでいて胸が痛くなりました。ハロウィンで起った仲良しだと思っていた友達の振る舞いは涙無しには読めませんでした。 しかしこの本の...
2017年05月13日
Thanks! from Jay
k-nac.

(thanks_medal x 2)
Wonder
73 users
僕はWonder... 醜い顔を持つ主人公とそれを取り巻く周囲の人々の葛藤を描いた作品。 素敵な人々に囲まれて、止めどない愛を注がれてきた。そんな主人公は、大きな不安を抱きながらも学校に行くことになった。そこには嫌な奴は実はあんまりいない。仲の良い友達もできた。だけど傷付く。傷付けようとした行動では...
2017年05月13日
Thanks! from Jay
Ayang.

(thanks_medal x 12)
William Shakespeare: (700 Headwords) (Oxford Bookworms Library, True Stories; Stage 2)
28 users
シェークスピアの生涯を綴った伝記です。 彼の友人が語る設定ですので物語風でとても 読みやすいです。 シェークスピアの作品も同じシリーズで読むこと が出来ますのでそうすることをオススメします。 作品をおぼろげながらでも知りつつ、その作者の 人物像を追うというのも楽しいものですよ。
2017年05月13日
Thanks! from アセロラ
timit.

(thanks_medal x 9)
William Shakespeare: Level 2 (Bookworms Series)
28 users
シェークスピアの友達の視点から、当時のシェークスピアのことが書かれています。彼のことはほとんどなにも知らなかったので、とても興味深く読むことができました。
2017年05月13日
Thanks! from アセロラ
おっさん

(thanks_medal x 7)
William Shakespeare: Level 2 (Bookworms Series)
28 users
シェイクスピアのお友達視線の伝記ですな。 登場人物や固有名詞が多いですが、まあそれも多読のトレーニング。 母国語でもシェイクスピアについてはあまり触れた事が無いのですが、 これを読むことで当時の雰囲気を味わいながら少し理解出来るので悪くない。 Stage2にしては語数も多めでやや読み応えがありました...
2017年05月13日
Thanks! from アセロラ
空色

(thanks_medal x 5)
William Shakespeare: 700 Headwords (Oxford Bookworms Library)
28 users
シェイクスピアの伝記。出生から結婚、ロンドンへの上京、帰郷、死去まで。 生涯がこれだけはっきりしているのに、その正体について未だに議論があるのはどうしてだろう。
2017年05月13日
Thanks! from アセロラ
ユウキ

(thanks_medal x 27)
William Shakespeare: (700 Headwords) (Oxford Bookworms Library, True Stories; Stage 2)
28 users
端正な英語で読みやすく、シェイクスピアの周囲の人々がリアルに描かれており、引用もあって勉強になりました。途中ちょっと飽きかけましたが、ラストは胸が熱くなりました。いつかシェイクスピアの戯曲を英語で読みたい!! という思いを新たにしました。
2017年05月13日
Thanks! from アセロラ
Gray .

(thanks_medal x 37)
William Shakespeare: (700 Headwords) (Oxford Bookworms Library, True Stories; Stage 2)
28 users
シェイクスピアの伝記を、架空の幼馴染みでグローブ座で衣装係となった同僚の目線から描いた物語。 俳優として、台本の作者として、事業の仲間として、同時代を生きた シェイクスピアが生き生きと魅力的に描かれている。 シェイクスピア入門として、とても参考になった。
2017年05月13日
Thanks! from アセロラ
ふにゃ

(thanks_medal x 9)
William Shakespeare (Oxford Bookworms)
28 users
シェークスピアの生涯。家族思いの父親としての彼、演技者としての彼が描かれる。彼の文章からの引用の箇所は難しかった。シェークスピアの著作を読んでいるとわかりやすいかも。
2017年05月13日
Thanks! from アセロラ
ちょび

(thanks_medal x 11)
William Shakespeare: (700 Headwords) (Oxford Bookworms Library, True Stories; Stage 2)
28 users
表紙の肖像画に教科書的な抵抗感を持ってしまいますが、中身は日記形式で書かれていて会話も多く、全く難しくありません。当時のイギリスの様子なども描かれていて、とても面白く読めました。シェイクスピアの作品(子供向け)を読んでみたくなります。
2017年05月13日
Thanks! from アセロラ
kino

(thanks_medal x 1)
William Shakespeare: (700 Headwords) (Oxford Bookworms Library, True Stories; Stage 2)
28 users
物語の語り手がシェイクスピアの幼ななじみ、という設定がとてもいい。「劇作家シェイクスピア」になる前から”Will"と人生を共に歩んできた語り手Tobyがこの作品に温かみと魅力を与えている。
2017年05月13日
Thanks! from アセロラ
tomo

(thanks_medal x 46)
William Shakespeare: Level 2 (Bookworms Series)
28 users
シェイクスピアの作品はしっていても彼の人生についてはよく知らなかったので勉強になりました。彼が生きた時代のことも知ることができて良かったです。
2017年05月13日
Thanks! from アセロラ
ケンケン

(thanks_medal x 9)
William Shakespeare: Level 2 (Bookworms Series)
28 users
シェイクスピアの作品と生涯。読みやすい。
2017年05月13日
Thanks! from アセロラ
てつわん

(thanks_medal x 12)
William Shakespeare: 700 Headwords (Oxford Bookworms ELT)
28 users
シェークスピアの人となりがよくわかりました。 読みやすい表現。
2017年05月13日
Thanks! from アセロラ
ゆう

(thanks_medal x 95)
William Shakespeare: Level 2 (Bookworms Series)
28 users
地味な表紙とタイトルですが(笑)、さまざまな観点から面白く読めました。 シェイクスピア好きとしてはもちろん、歴史モノが好きな人も楽しめそう。 また、自分のやりたいことと家族の間で迷う一人の若者の生き方としても。
2017年05月13日
Thanks! from アセロラ
hotat.

(thanks_medal x 24)
Remember Me?: A Novel
1 users
KinsellaのShopaholicシリーズは全部読んでいますが、この本もよかったです。やはりKinsellaの文章はとても読みやすいです。面白かったので最後の方は一気に読み切りました。洋書入門としても読みやすくていいかと思います。
2017年05月10日
Thanks! from angel
Remember Me?: A Novel
1 users
英語はとても読み易く軽く読めるので、多読としてはお勧めです。 ストーリーは記憶喪失もので、病院で目覚めたら3年間の記憶が無く、以前の記憶の自分とは全く正反対の自分になっていた・・。 容姿は綺麗に、持ち物・住まい・車はゴージャス、仕事はハイステイタス、そして夫は美男子の大金持ち。 この3年に何があった...
2017年05月10日
Thanks! from angel
Kzy14.

(thanks_medal x 61)
The Mysterious Benedict Society and the Prisoner's Dilemma
2 users
The Mysterious Benedict Societyの第3巻。4人の物語はこれで終わりのようだ。3巻に渡って繰り広げられた悪の組織との争いも遂に終了。それまでの波乱万丈の日常が過ぎ去り,平凡な日常が訪れる寂しさはあるが大団円の幕引き。 キャラも知っている。文体にもそこそこ慣れている。全体に...
2017年05月10日
Thanks! from 905
さしより

(thanks_medal x 15)
Willow Pattern Plot
44 users
柳模様の陶磁器の世界へマジックトリップ。ここでまた逆境にある恋人達を、知恵を働かせてお助け。青と白の世界に浮かび上がる子供達、なかなか幻想的な世界だ。
2017年05月10日
Thanks! from Lourdes
1件目から30件目までを表示  次のページ

このページの先頭へ