多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

多読王国資料室

サンクスの付いた履歴じゃ。
みんなのレビューにサンクスじゃ!
ちなみに現在4,989個のサンクスが付いているぞ!

サンクスの付いたレビュー履歴

1件目から30件目までを表示  次のページ
Okapi.

(thanks_medal x 7)
Who Was Thomas Alva Edison? (Who Was...?)
16 users
このシリーズの中では面白くない部類かと。ちょっと書き方とか、焦点を当てるところに工夫が欲しかったですね。
2017年03月27日
Thanks! from ak
ran

(thanks_medal x 440)
Double Cross Level 3 (Cambridge English Readers)
103 users
実は200冊以上も読んでいて、ケンブリッジGR(Cambridge English Readers)の 作品を読むのは初めてになります。 やはりペンギンやオックスフォードが書店でも全面に並んでいるので 私の目に付くのも後のほうになっていました。 タイトルはdouble crossで表紙の写真は飛行...
2017年03月27日
Thanks! from Lourdes
りょお☆

(thanks_medal x 9)
Among the Hidden (Shadow Children)
16 users
全7巻の1巻目。 食糧不足への懸念から、人口抑制の為に3人以上の子を持つことを禁じられた社会。 主人公の少年Lukeは3番目の子ども。 学校に行くこと、外で遊ぶことはおろか、 窓から姿を見られてはいけないという理由で家族と食卓を囲むこともできない。 そんなLukeがある時近所に3番目の子がいるのを見...
2017年03月25日
Thanks! from 雪うさぎ
chizu.

(thanks_medal x 10)
Wonder
65 users
顔に障害のある少年が学校に行き始めたことから起こる様々な出来事を、本人だけでなく友達、姉、姉の友達などの複数の視点で描いていく物語。様々な視点から語られるという、その物語の構成が見事です。ぐんぐん引き込まれました。悲しい場面もたくさんある、けれどそれ以上の希望に満ちている物語です。 個人的には今まで...
2017年03月25日
Thanks! from candy-sachi
ran

(thanks_medal x 440)
Where the Mountain Meets the Moon
19 users
さすがニューベリー賞好捕の作品だけあります。非常に読みやすい上に内容も良かったです。 著者のノートにもありましたが、中国の伝記などを基に、子どもたちに分かりやすく作られた本です。 日本人としてもアジア系の感覚があるので楽しく読めると思います。ドラゴン(龍)とか金魚とか・・・。 物語の中に「Stor...
2017年03月24日
Thanks! from Gray Cat
The Tennis Party
3 users
Sophie Kinsellaが本名Madeleine Wickhamで出版したデヴュー作です。 以前ロンドンの同じ地域に住んでいた4組の夫婦が、一泊二日の週末テニスパーティで久しぶりに集まる。 経済状態、価値観、社会的地位などの異なる男女が、表面上は友好的に装いながら、徐々に各々の本音が出てきて・...
2017年03月24日
Thanks! from uribou-mom
ran

(thanks_medal x 440)
Where the Mountain Meets the Moon
19 users
さすがニューベリー賞好捕の作品だけあります。非常に読みやすい上に内容も良かったです。 著者のノートにもありましたが、中国の伝記などを基に、子どもたちに分かりやすく作られた本です。 日本人としてもアジア系の感覚があるので楽しく読めると思います。ドラゴン(龍)とか金魚とか・・・。 物語の中に「Stor...
2017年03月23日
Thanks! from uribou-mom
ran

(thanks_medal x 440)
Where the Mountain Meets the Moon
19 users
さすがニューベリー賞好捕の作品だけあります。非常に読みやすい上に内容も良かったです。 著者のノートにもありましたが、中国の伝記などを基に、子どもたちに分かりやすく作られた本です。 日本人としてもアジア系の感覚があるので楽しく読めると思います。ドラゴン(龍)とか金魚とか・・・。 物語の中に「Stor...
2017年03月23日
Thanks! from ユウキ
mokux

(thanks_medal x 18)
The Dragons of Blueland (My Father's Dragon)
44 users
シリーズ第3作目。前作がややほのぼの間延びしたお話だったので、あまり期待してなかったが、これは良い。というか、傑作。児童書としては滅多に類を見ないほどの出来栄えと思える。 まず冒頭からラストまで絶えずスリリングな展開が続くので飽きる暇がないし、Wild Islandを思わせる冷酷無慈悲なのになんだ...
2017年03月22日
Thanks! from かほる
ユウキ

(thanks_medal x 25)
Prisoner of Night and Fog (English Edition)
4 users
舞台は大戦間のミュンヘン。ナチ党が力を付けつつある中、ヒトラーと親しい関係にある家族の娘Gretchenは、ナチの信条を信じつつも、ある夜ユダヤ人の青年がリンチされているのを見過ごせず、止めに入ります。そのときから彼女の運命が動き始め、ヒトラーを庇って死んだと信じられていた父の死の真相を追うことに…...
2017年03月21日
Thanks! from uribou-mom
chizu.

(thanks_medal x 10)
Judy Moody Goes to College
14 users
算数に問題をかかえてしまった(ように思われた)Judyは、大学生のTutorの補習をしてもらうことになります。そのために大学のキャンパスを訪れたJudyは、そこでさせてもらった様々な体験に心奪われてしまいます。大学生にあこがれて、いろいろ真似してみるJudyがかわいい。面白かったです。
2017年03月21日
Thanks! from ran
FreeB.

(thanks_medal x 29)
Judy Moody Goes to College (Book #8)
14 users
今回は、Mr.Toddが出張のため、代わりのMrs.Grossmanがやってくるのですが、なかなかそれが合わず。。。算数とくに算数が問題と思われて、特別に大学生のTutorに教えてもらうために、大学にいきます。 これが、Judyにすごいいい影響をあたえて、Tutorのとりこになってしまいます。 見る...
2017年03月21日
Thanks! from ran
でんでん

(thanks_medal x 20)
Marvin Redpost #1: Kidnapped at Birth? (A Stepping Stone Book(TM))
312 users
Marvin Redpostという男の子が、自分は生まれてすぐに誘拐され行方不明になっているシャンプーン王国の王子ではないかと本気で疑い、家族や友だちを巻き込んでいくというコメディ劇。 Marvinのバカげた話に対応する両親の描写が面白い。 2〜8巻も読んでみたい。
2017年03月19日
Thanks! from でんでん
Akky

(thanks_medal x 1)
Totto-Chan: The Little Girl at the Window
3 users
11/14(日)1/4の「散歩」まで読んだ。(本来は52000語) 自分にとっては、相当レベルの高い本なのだけど、 日本語で何度も何度も読んだし、シマウマ読みで、 読み進められた。何度も挫折してたので相当嬉しい♪ 英訳が、心に染みる。よく噛めよの歌は、 英語を読んで、響きと良い、校長先生の想いも 汲...
2017年03月19日
Thanks! from 905
モッツ

(thanks_medal x 70)
Judy Moody Goes to College (Book #8)
14 users
Judy Moodyの第8巻。 今回は一時的に違う先生が担任になって、その先生が原因(おかげ?)でJudyは大学を体験することになります。変な語句(辞書に載ってないような)が度々出てきて読みにくいなと思っていたけど、巻末にそれの意味するところが一覧として載っていたので、なるほどそういう意味だったのか...
2017年03月19日
Thanks! from chizuru
FreeB.

(thanks_medal x 29)
Judy Moody Goes to College (Book #8)
14 users
今回は、Mr.Toddが出張のため、代わりのMrs.Grossmanがやってくるのですが、なかなかそれが合わず。。。算数とくに算数が問題と思われて、特別に大学生のTutorに教えてもらうために、大学にいきます。 これが、Judyにすごいいい影響をあたえて、Tutorのとりこになってしまいます。 見る...
2017年03月19日
Thanks! from chizuru
ran

(thanks_medal x 440)
Judy Moody: Around the World in 8 1/2 Days (Book #7)
18 users
私が勝手に海外版ちびまる子ちゃんと読んでいるJudy Moodyの7冊目。 今回は世界を早く回った女性記者がモチーフになっている。 このあたりは確実に実話が元になっているので読んだ方はチェックしてみるといいかも。 http://en.wikipedia.org/wiki/Nellie_Bly そ...
2017年03月19日
Thanks! from chizuru
ユウキ

(thanks_medal x 25)
Prisoner of Night and Fog (English Edition)
4 users
舞台は大戦間のミュンヘン。ナチ党が力を付けつつある中、ヒトラーと親しい関係にある家族の娘Gretchenは、ナチの信条を信じつつも、ある夜ユダヤ人の青年がリンチされているのを見過ごせず、止めに入ります。そのときから彼女の運命が動き始め、ヒトラーを庇って死んだと信じられていた父の死の真相を追うことに…...
2017年03月18日
Thanks! from じょに
905

(thanks_medal x 5)
CLOCKWISE: A young adult time travel romance. (The Clockwise Series Book 1) (English Edition)
3 users
タイムトラベルものだけど、主人公の意図と関係なく、めまいを覚えた時だけ1860年に場所はそのままに勝手にタイムスリップしてしまうという設定は新鮮。惚れた腫れたの他愛ないティーン小説かと最初は思ったけど、なかなかよくできてて予想以上に楽しめた。語彙レベルは意外と高い。
2017年03月18日
Thanks! from じょに
napo

(thanks_medal x 6)
Everything I Never Told You
7 users
ジャンルを「推理もの」にしたのだけれど、本当にこれは「推理もの」なのだろうか。 中国系米人の父と白人の母をもつ16歳の少女が行方不明になり、後日湖から溺死体となって発見される。 警察は捜査を開始し…とここまでは明らかに推理小説。 だがその後の物語で、歪んだ家族の姿が明らかになっていく。 家族一人ひと...
2017年03月18日
Thanks! from Zacky
muram.

(thanks_medal x 40)
Eye of the Needle
2 users
第2次大戦中の凄腕スパイ(ドイツ人)のお話。 途中まではかなり凄腕で引き込まれるのですが、magicroseさんの仰るように終盤はちょっとなぁ^^; あと、この本に興味ある人、一番下のdamdamさんのレビュー、ネタバレ書いてるので注意です。
2017年03月17日
Thanks! from uribou-mom
美月

(thanks_medal x 156)
The Long Road (Book Only):  Easystarts (Penguin Active Reading)
35 users
突然、右足に痛みを感じ「ガン」であると知り 18歳で義足をすることになったTerry. それでも自分は幸せで、多くの同じ病気で苦しみながらも 義足を買うこともできない子どもたちのために カナダをマラソンをして横断しお金を集めることを決意する。 途中、いろんなことがあったが多くのお金を集めていく。 ...
2017年03月16日
Thanks! from みーこ
sisit.

(thanks_medal x 2)
Alice's Adventures in Wonderland HTML Edition
15 users
予備知識なし、挿絵なしで読み進めるとかなり苦痛だった。途中で出てくるHatter(帽子屋)の辺りがワケワカラン状態に。(動物だらけの登場キャラの中に人間ぽいのがいるとは思わなかったのと、会話の内容が???という状態に。) 後にWikipediaで挿絵を確認した時になるほど、となった。 チャプターに...
2017年03月16日
Thanks! from uribou-mom
kichi.

(thanks_medal x 3)
Alice's Adventures in Wonderland HTML Edition (English Edition)
15 users
Kindle版を読みました。 単語や英文は難しくないのですが、物語を楽しめるか、といったら映画や絵本で見たときほどには楽しめませんでした。状況や各キャラクターが話すことが不条理なので、自分の解釈であっているのかどうか、首をかしげながら読んでいました。 私も初めてアリスの世界に触れる方には、絵本やアニ...
2017年03月16日
Thanks! from uribou-mom
でんでん

(thanks_medal x 20)
Curious George
146 users
Georgeのルーツがアフリカにあったとは! The man with yellow hatとの出会いが衝撃的でした。
2017年03月16日
Thanks! from ciel
ciel

(thanks_medal x 19)
Curious George
146 users
ジョージの最初のお話。すでに好奇心旺盛。Africaから連れて来られたことは初めて知りました。
2017年03月16日
Thanks! from ciel
でんでん

(thanks_medal x 20)
Curious George and the Puppies
26 users
Georgeの表情豊かなイラストがかわいい。 ペーパーバックの合間に絵本を入れると、いい息抜きになる。 で、猫は?
2017年03月16日
Thanks! from でんでん
ciel

(thanks_medal x 19)
Curious George and the Puppies
26 users
ジョージは憎めなくて可愛い。アニメでしか見たことありませんでしたが、本もとても良いです。他のお話も読みたい。
2017年03月16日
Thanks! from でんでん
ciel

(thanks_medal x 19)
ビッグ・ファット・キャットとフォーチュン・クッキー (BFC BOOKS)
137 users
不明な箇所があっても読みごたえは十分。まだ読み飛ばしたり、挿し絵に助けられながら読んでいるので、エドのスピーチやGhostAvenueに戻った後のくだりは、実力がつけばもっと意味深いものになるのかなと思います。 おまけページのおすすめ洋書は、洋書初心者にはとても参考になります。BFCシリーズが終わ...
2017年03月16日
Thanks! from ciel
magic.

(thanks_medal x 17)
Escape from Mr. Lemoncello's Library
8 users
三男が小学生のときにはまっていた『都会のトムソーヤー』を思い出しました。 図書館を舞台にしたかなり大掛かりなリアル脱出ゲーム。 図書館が舞台だけに、ストーリーの中ではさまざまな本のタイトルが登場し、 ゲームに勝つためのヒントになっていたりして楽しいです。 知ってる本が出てくると嬉しいし、知らない本だ...
2017年03月15日
Thanks! from Kingsley
1件目から30件目までを表示  次のページ

このページの先頭へ