多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

多読王国資料室

サンクスの付いた履歴じゃ。
みんなのレビューにサンクスじゃ!
ちなみに現在4,804個のサンクスが付いているぞ!

サンクスの付いたレビュー履歴

1件目から30件目までを表示  次のページ
りょお☆

(thanks_medal x 6)
Mercy Killer (Page Turners, Level 11)
8 users
【多聴】A new medicine was approved by government and was about to be sold. But the patients who had been involved in the trial of this medicine died one ...
2017年01月20日
Thanks! from Miki
hotat.

(thanks_medal x 19)
Becoming Nicole: The Transformation of an American Family
1 users
双子の一人として生まれたWyatt。体は男の子だが、自分は女の子だと信じていた。 家族とWyatt(のちにNicole)が偏見や差別にどのように立ち向かい今に至るのかが分かる実話をもとにしたお話。 途中、医学的な説明があるが、それも性同一性障害を理解するのに役立つ。 興味のある方は、The Was...
2017年01月20日
Thanks! from angel
Yspro.

(thanks_medal x 28)
Orphan Train: A Novel
11 users
「心の旅」的回想場面が多いのですが、心無い人たちとのつらい体験も多々ありますが、やさしい人物に触れる場面もあり、間延びすることなく楽しめる内容でした。アマゾンの書評の1つに「結末がない」ようなコメントがありましたが、登場人物の一人の今後は明確に語られないまま終わります。消化不良とまで感じずに読める人...
2017年01月20日
Thanks! from Miki
2attr.

(thanks_medal x 21)
Orphan Train: A Novel
11 users
1929-30年代初頭のビビアンと2011年のモリー 孤児として里親の元で育った2人がモリーが奉仕活動する事で知り合い、屋根裏部屋の掃除をしているうちにビビアンの怒濤の人生の秘密が詰まっているトランクを見つけた事から、アイルランドから移民してきて孤児になってしまいorphan trainに乗せられ、...
2017年01月20日
Thanks! from Miki
giraf.

(thanks_medal x 19)
The Devotion Of Suspect X (English Edition)
16 users
お気に入りに小説の英訳版。 石神の決意を固めた最後の手紙では、胸が詰まる。 何も知らない工藤さんの優しさには、素直に受け止めきれないところがあるよね(^_^;) 細かい、不明な単語をもう少し把握できた頃に、また再読したい(*^^*)
2017年01月20日
Thanks! from Miki
angel

(thanks_medal x 2)
The Storyteller (English Edition)
3 users
ホロコーストのお話です。衝撃的ですが、読む価値あり。
2017年01月19日
Thanks! from hotate
mokux

(thanks_medal x 15)
Because of Winn-Dixie
1 users
必ずしも手放しで絶賛する内容ではなかったかなぁ。 プロットが王道かつ予定調和なので、ちょっとお行儀が良すぎるんじゃないかなぁって印象。いかにも学校の先生が子どもに読ませたがる本って感じで、いい大人が読むにはちと退屈だ。 個人的にはもうちょっと驚きが欲しかったし、中盤以降、ほぼ置物状態になってるWin...
2017年01月18日
Thanks! from kio-kio
早緒

(thanks_medal x 5)
The Silver Chair (The Chronicles of Narnia)
10 users
ナルニア6冊目。 The Voyage of the Dawn Treaderとリンクしているので、voyage~を読んでから 読むのがおすすめ。 voyageに出てきたユースチスと、その学校友だち、初登場のジルという女の子が、 行方不明のリリアン王子を探す旅に出る。 旅の道連れ、沼人のPuddl...
2017年01月16日
Thanks! from Kenblish
たびねこ

(thanks_medal x 39)
The Voyage of the Dawn Treader (The Chronicles of Narnia)
10 users
念願のナルニア3冊めでしたが・・・私にはまだレベルが高かったです。 まず、船の用語が多くてつまずきました。 Kindleの辞書で引いても、日本語ですらあまり理解できない・・・。 とばしても物語の大筋は理解できるのでしょうけど、 せっかくの海洋冒険モノ、ちゃんとイメージしながら読みたかったので調べま...
2017年01月16日
Thanks! from Kenblish
さしより

(thanks_medal x 11)
Red Planet
64 users
赤い星のモデルは火星かな。地底に住む生き物、そっか、生き物は地表にばかり住んでいるとは限らないよね。それにしても、Floppyはいつも愚痴ってばっかりだなあ(笑)。
2017年01月16日
Thanks! from Lourdes
かのん

(thanks_medal x 37)
Kidnapped (Oxford Bookworm Library 3)
27 users
まずは、タイトルと表紙から想像していたのと全く違うお話だったことにビックリ(笑) 1745年頃のスコットランドのお話です。 ローランド地方の17歳の若者Davidが主人公。 小学校の先生だった父親が亡くなり、先生用の家から出なくてはならなくなります。母親もすでに亡くなっており、父から渡された手紙...
2017年01月16日
Thanks! from Lourdes
Akio

(thanks_medal x 3)
Kidnapped (Oxford Bookworm Library 3)
27 users
面白いのはやはり本作の歴史的背景でしょうか。 kidnappedがテーマではないです。 物語の中で長男しか相続できないという当時の文化や イングランドとの争いと、徐々に飲み込まれていったスコットランド人の描写が この物語を面白くしている要素だと思います。 主人公のはずのDavidはこの物語の主人公じ...
2017年01月16日
Thanks! from Lourdes
weeny

(thanks_medal x 9)
Owl at Home (An I Can Read Book 2)
24 users
ほっこりして優しい絵で楽しい話なのだろうけど、・・ちょっと読んでいて寂しかった。 ふくろうさんはコミカルだけどどことなく悲しい。 例えばベッドのひざのふくらみに脅える話。 もし誰かが側に居たらすぐに教えてもらえたろうな~とか、月を友達にして話しかけるとか。 frog and toadはそういう孤独...
2017年01月15日
Thanks! from TAM=TAM
Yspro.

(thanks_medal x 28)
Salvation of a Saint (English Edition)
2 users
日本の Steig Laessonという宣伝が表紙にありますが、?という印象です。 The Devotion of Suspectの方が面白かったけ. TVのイメージとは全く違いました。
2017年01月15日
Thanks! from angel
とー

(thanks_medal x 8)
Salvation of a Saint: A Detective Galileo Novel (Detective Galileo Series)
2 users
東野圭吾 ガリレオシリーズ「 聖女の救済」。 日本語版を読んでから 英語版を読みました。本当は日本語版を参考程度に しようと思ったのですが 面白くて止められませんでした。 英語版で読んでも 面白かったし 理解の助けになりました。
2017年01月15日
Thanks! from angel
かざまい

(thanks_medal x 2)
Salvation of a Saint
2 users
Kindle & WordWise。語数はDevotion of Suspect Xと同じくらいかな? 聖女の救済。以前ドラマを観たのでトリック?はなんとなく覚えてたけど、読んでみたらストーリーが結構違ってました!特に後半からはほぼ別物なので、ドラマを観た人でも楽しめると思います。そしてな...
2017年01月15日
Thanks! from angel
atsum.

(thanks_medal x 17)
Kafka on the Shore
5 users
海辺のカフカ。 むかし話題になって少し気になっていましたが、まさか英語で読む日がくるなんて。 内容はSF的な要素もありますが、独特の世界観。 わたしたち読者を日常とは違う春樹ワールドに誘う力量はすごいです。春樹作品は英語も読みやすいですし、物語に引き込まれるので、あっという間にけっこうな量の英語を読...
2017年01月13日
Thanks! from uribou-mom
tmv

(thanks_medal x 1)
The Return Of The Dancing Master
2 users
すごく良かった。 シリーズものと比べて一冊に濃縮された良さが秀でていると感じた。 現代の北欧からみたナチス、 現代に通づる過激思想が起こした時代を越えた殺人... 歴史に強くない私でもメインは事件を追う犯罪小説なので気軽に読めました。
2017年01月13日
Thanks! from uribou-mom
さしより

(thanks_medal x 11)
Lost in the Jungle
41 users
あの探検家夫婦は植物のお店にいた人達だ(笑)。ロストシティーかあ。楽しそう。
2017年01月12日
Thanks! from
Yspro.

(thanks_medal x 28)
The Longest Ride
4 users
The notebook の筆者が書いた本。 ラブストーリーですが、2組の異色なカップルの話です。物語はその2組のカップルについて交互語られ すすみます。全く別々の進行、年齢も一方は90才になろうかという年。時間軸も違っています。最後に重なる一時で大きく方向が変わります。
2017年01月12日
Thanks! from Miki
myeal

(thanks_medal x 6)
Christmas Is.
4 users
ハロウィンに続いて、クリスマスです。絵が豊富で分かりやすく、毎年楽しく過ごしているクリスマスについて、その起源や文化などが分かりやすく説明されています。 こういう身近なテーマの本だと、英語も学びやすいですね^^
2017年01月10日
Thanks! from uribou-mom
レモン

(thanks_medal x 205)
A to Z Mysteries: The Deadly Dungeon (A Stepping Stone Book(TM))
131 users
1巻で知り合ったミステリー作家Wallisの招きで 彼女の所有している古城を訪れる3人組。 不思議な古城はミステリアスな雰囲気でいっぱい。 ゴーストも出るとか出ないとか・・・? その古城を散策したり、ゴースト探しをしているうちに ある事件の存在に気付いてしまう3人は 無事、事件を解決できるのかどう...
2017年01月09日
Thanks! from Lourdes
ころすけ

(thanks_medal x 1)
Cirque du Freak (The Saga of Darren Shan No.1)
136 users
1巻だけは日本語版をかなり昔に読んでます。 その時はイマイチな印象だったけど、原書で読んだら意外にものめり込んで感動した。 日本語版は訳し方に作品のイメージが大きく左右されるし(特に一人称とか)、洋書を読む積極的な理由ができたのは収穫。 英語に関してはたまに出てくるイディオムとか以外、かなり分かり...
2017年01月08日
Thanks! from ak
さしより

(thanks_medal x 11)
Lost in the Jungle
41 users
あの探検家夫婦は植物のお店にいた人達だ(笑)。ロストシティーかあ。楽しそう。
2017年01月07日
Thanks! from TAM=TAM
Eradi.

(thanks_medal x 12)
Reading in the Wild: The Book Whisperer's Keys to Cultivating Lifelong Reading Habits
4 users
多読について英語で学ぶのにいい本。 「Book Whispter」(子どもが「読書」に夢中になる魔法の授業)の続編。1作目が総論だったのに対して本作は各論に相当。巻末には読書リストなどのフォーマットが付録。  著者の読書に対する熱意が伝わってくる本。著者がこの本を書くのに自分の教師人生の全てを込め...
2017年01月07日
Thanks! from Miki
Lily

(thanks_medal x 57)
Grimm's Fairy Stories (English Edition)
3 users
This book has many storys that is very intresting. I liked RUMPELSTILSKIN the most.
2017年01月05日
Thanks! from マツモミン
mokux

(thanks_medal x 15)
Tonight on the Titanic (Magic Tree House)
112 users
いつもはドタバタアクションって感じだけど、今回のは緊迫感の度合いがグッと増した、まさに生死をかけたサバイバルの様相。 読後感もしんみり切ない大人味の余韻にひたされ、いつになく読み応えが大きい内容だった。 裏を返せば、なんか急に作品のテイスト変わりすぎじゃない??という違和感も否定できなかったが、うー...
2017年01月05日
Thanks! from いしけん
roco

(thanks_medal x 35)
The School Story
29 users
学園モノでおなじみの Andrew Clements の作品に、 The invention of Hugo Cabret, Wonderstruck の Brian Selznick が 挿し絵を描いています。 最後に、「ああ、そうしてこの本 The School Story ができたんだ!」...
2017年01月04日
Thanks! from chizuru
あかり

(thanks_medal x 3)
Grimm's Fairy Stories
3 users
いくつか読めなかった話が合って、その分の語数がカウントできていないので、語数が本来の数字より少ないかもしれません。 話によって読みやすかったり読みにくかったりします。文体も古いのかな? 1つ1つの話が短いので、何とか読み下せました。 全く知らない話もあれば、ブレーメンの音楽隊など、日本人でも一度は読...
2017年01月04日
Thanks! from マツモミン
さしより

(thanks_medal x 11)
Treasure Chest
35 users
気のせいだろうか、微妙に絵のタッチが違う気がするのだが。ま、それはどうでもいいとして。宝箱、ときめきますね(笑)。お宝にときめくのは、大人も子供も一緒なのかな(笑)。
2017年01月02日
Thanks! from Lourdes
1件目から30件目までを表示  次のページ

このページの先頭へ