多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

The Longest Ride
販売元: Grand Central Publishing
発売日: 2014-07-08
種別: マスマーケット
ページ数: 496ページ
売り上げランキング: 50979位

多読国民のレビュー

全件8 人読んだ5 人読書中0 人興味3 人積読0 人
コメントなしも表示する
2016/12/28 By ぶーさーさー (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.3 / 語数:153,760)
あらすじ省略。素敵な小説に出会えて感謝。
何かの記憶で頭に残っている次の言葉を思い出しました。「幸せな結婚生活を送っている人は、片方が亡くなると最も不幸せな生活を歩む・・・。」
(当然これは比喩です。又これはこの小説とは関係有りません、念のため)

thanks機能は会員のみ
2016/11/16 By 2attraction (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:153,760)
妻に先立たれた老人と女子大生とロディオをやってる男性の若いカップルの話し。時代が往き来するためわかりにくい部分もありましたが、直ぐに慣れました。the notebook を読んだ時にも思いましたが、長い年月をかけ愛を育んできた老夫婦のお話しがより素敵。若いカップルが事故で瀕死の状態の老人を助けたところからのエンディングが感動的でした。そのうちに映画も見てみたいです。
thanks機能は会員のみ
2015/07/26 By angel (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:153,760)
おじいちゃんが起こす奇跡。
感想はこちら
http://angelbooklog.blog.jp/archives/38174948.html
thanks機能は会員のみ
2015/05/17 By Ysprout (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:124,414)
The notebook の筆者が書いた本。 ラブストーリーですが、2組の異色なカップルの話です。物語はその2組のカップルについて交互語られ すすみます。全く別々の進行、年齢も一方は90才になろうかという年。時間軸も違っています。最後に重なる一時で大きく方向が変わります。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ