多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Dead Before Midnight (Page Turners, Level 7)
販売元: Heinle & Heinle Pub
発売日: 2010-10-28
種別: ペーパーバック
ページ数: 62ページ
売り上げランキング: 204558位

多読国民のレビュー

全件12 人読んだ12 人読書中0 人興味0 人積読0 人
コメントなしも表示する
2016/10/27 By 多読うさぎ (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:2.8 / 語数:8,575)
呪われた演劇の話。

怖かった~!最後まで展開が読めず、ドキドキしました。

巻末のマクベスの話も面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2016/07/12 By りょお☆ (評価:3点 / ジャンル:HR / YL:2.8 / 語数:0)
【多聴】「オペラ座の怪人」を思い出した。呪いがあるという曰く付きの劇「Dead Before Midnight」。成功すれば有名になれる。呪いなんてあるはずがない!失敗はできない!と意気込む監督。けれど、事件は起こってしまう・・・。
thanks機能は会員のみ
2016/07/03 By Miki (評価:3点 / ジャンル:HR / YL:2.8 / 語数:8,575)
【多聴】AmE 53'49"(159wpm) (別にBrE.verもあり)

It reminded me of "The Phantom of the Opera". Of course the story was different though.

最初に登場人物が一気に出てくるので1章の最初の方だけ2~3回聴きなおした(といっても7人ほど?)
作者の呪いがあることで有名なブロードウェイの劇を上演しようとして起こる事件。あまり怖くはないけれどテンポがよく話が進む。タイトルがおはなしの中の劇のタイトルにもなっている。短いのが残念だけれど、プロットがなかなかいいから引き延ばしてノベラ位のボリュームに仕立てたらもっと面白くなりそうだ。(ページターナーズのシリーズはそういうのが多いですね)

デイビット…ディレクター
ルーシー…主演女優、デイビットの妻
ジョン・ミッチェル…熟年俳優、白髪。よく遅刻する(笑)
ケイティ・ライト…若手女優、ブロンド
スコット…プロデューサー
テッド・マーチン…俳優(ジョンの代役もやれる)
レイモン・ウェスト…劇作家(劇『Dead before Night』の作者、故人)
thanks機能は会員のみ
2013/09/07 By milkyway (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:2.5 / 語数:8,575)
タイトルは「 Dead before Midnight 」です。呪われているという噂の劇を演じる女優の妻とディレクターである夫。舞台稽古の間にも出演者に事故が起こる。ディレクターは噂を信じず、稽古を続け、なんとか初日を迎えるが・・・。

劇の内容もホラーですが、この舞台の関係者に起こる出来事も怖いです。
Page Turnersというシリーズのレベル7の一冊ですが、このレベルにきてホラー物も恋愛物も読み応えを感じるようになりました。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ