多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Magic Tree House シリーズ

多読初心者に対して、推薦図書として人気の高いシリーズです。
人気の理由は、やはりアメリカの学習図書として推薦されているだけあり
本を読んで冒険だけでなく、知識(世界文化かな?)も得ることが出来ることでしょうか?

ストーリーは、小学生の兄妹が見つけたツリーハウスにはたくさんの本が積まれていて、
その本を開くと兄妹は本の世界に入り込んでしまいます。
入り込んだ世界で、いろんな冒険が待っています。

恐竜時代、海賊、忍者、中世…などなどネタになりそうなとこは殆ど行ってますね。
本の世界に入るということで、ネタには事欠きません。

物語の展開は少し強引で、子供染みているなぁと思いますが子供向けに書かれた本ですので仕方ないです。
ここは子供に返った気分で素直に読むことをオススメします。

難しさのレベルはYLで3あたりですので、多読を始めた頃に
読むのが良さそうです。内容がはまれば、一気に読書数を増やすことができます。
(ちなみに私は、そこそこレベルの高い本を読んだ後に読んだので少し物足りなさ
 を感じました。でも多読には読みやすくて適した本だなと感じました)

1冊で1つの物語が完結しますが4つで1つの謎が解けるといった巻を渡っての楽しみもあります。(刊行中)
冊数:41冊
合計語数:約301,686語 / 語数レンジ:4,750-12,609語程度
YL:(2.0-3.5)

シリーズ一覧

41件目から50件目までを表示
<前のページ   [1] [2] [3] [4] [5]   [ALL]   [SET]
販売元: Random House Books for Young Readers
評価:3.9点/5点中 (34件)
語数:11,797語 / YL:3.1(2.6-4.2)
Amazonで見る 本のページへ 商品タグ作成
41件目から50件目までを表示
<前のページ   [1] [2] [3] [4] [5]   [ALL]   [SET]

このページの先頭へ