多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

多読王国資料室

サンクスの付いた履歴じゃ。
みんなのレビューにサンクスじゃ!
ちなみに現在6,473個のサンクスが付いているぞ!

サンクスの付いたレビュー履歴

1件目から30件目までを表示  次のページ
soyok.

(thanks_medal x 1)
The Three Little Pigs [Book with CD] (First Reading Series 3)
8 users
905

(thanks_medal x 28)
鍵のかかった部屋 The Locked Room (ラダーシリーズ Level 5)
3 users
ラダーシリーズだけど原文そのままらしい。そのわりにはスラスラ読める筆致だった。ただ、読みやすいのとわかりやすさは別物。最後大詰めを迎えて面白そうになってきたと思ったら、いきなり放り出されてしまった感じ。現実(小説内の)のことなのか、それとも、最初から最後まで主人公の妄想だったのか? ネットで翻訳本...
2020年05月31日
Thanks! from 2attraction
Winter Of The Wolf Moon (Alex McKnight Book 2) (English Edition)
2 users
Alex McKnightシリーズ第二作。 主人公は、心臓横に銃弾が残る元警察官Alex、40代後半、元マイナーリーグの選手、現在ミシガン州Paradiseという町でロッジを細々と経営。(一作からのおさらいです) で今作は、ある女性が暴力的な恋人から逃れる為にAlexに助けを求めてくるが、一先ずロッ...
2020年05月30日
Thanks! from YoYo
The Husband's Secret: From the bestselling author of Big Little Lies, now an award winning TV series
18 users
初Liane Moriartyです。 著者はオーストラリア・シドニー在住のようで、著作がNew York Times bestseller listに載る常連だということで、まず1冊読んでみようかとこの本を手に取りました。 主人公はシドニーに住む3人の女性。 ◎Cesilia:3人の娘を持つ結婚1...
2020年05月25日
Thanks! from 2attraction
mi-ya

(thanks_medal x 6)
Little Fires Everywhere: The New York Times Top Ten Bestseller
4 users
多くのレビューにあるように、最初の半分は登場人物や状況の説明になっていて、誰に感情移入することもなく過ぎていく。そこから物語が大きく動き出して面白くなって読むのをやめられなくなるが、少し突き放されたようなラスト。様々な問題が浮き彫りになったままなので、もやもやが残るけれど、登場人物一人一人がそれぞれ...
2020年05月25日
Thanks! from 2attraction
Yspro.

(thanks_medal x 36)
The Subtle Knife: His Dark Materials
5 users
It was hard to put down this book. It was sooooo fun, suspending . I was totally thrilled. Can' t be compared to H.P.books
2020年05月20日
Thanks! from eradist
きいろ

(thanks_medal x 7)
The Subtle Knife: His Dark Materials
5 users
[作品について] シリーズ2作目。ここから、私たちの世界の少年Willが冒険に加わります。 二人が出会ったのは子供だけの世界。この不思議な世界が、 Lyraの世界とWillの世界だけではなく、無数の世界をつなぐ場所となっています。 (この世界をつなぐ世界という設定はNarniaのMagician&#...
2020年05月20日
Thanks! from eradist
Yspro.

(thanks_medal x 36)
The Golden Compass (His Dark Materials)
16 users
私はハリーポターよりたのしくよみました。通常 映画化される作品は、本が先でその後に映画をみるのですが、これは逆でした。映画にはない細部を読んで行くことがたのしかったです。また、いつか再読したい作品です
2020年05月20日
Thanks! from eradist
きいろ

(thanks_medal x 7)
The Golden Compass: His Dark Materials
16 users
[シリーズについて] Philip Pullman作の三部作のファンタジー小説の第一部です。 その他二作の外伝が出ており、また関連作としてThe Book of Dust を執筆予定とのことです。  <三部作>  1.Northern Lights(英題)/The Golden Compass(米...
2020年05月20日
Thanks! from eradist
汐まねき

(thanks_medal x 24)
The Golden Compass (His Dark Materials)
16 users
映画「ライラの冒険」の原作。三部作の一作目で、映画も続編を制作予定だったが、キリスト教関係団体からの映画ボイコット運動によって、結局実現することはなかった。 テレビでライラの冒険を見て、キリスト教の反発を受けたのはどの部分なんだろう・・・?とイマイチ良く分からず、いつか原作を読んでみなければと思って...
2020年05月20日
Thanks! from eradist
雪うさぎ

(thanks_medal x 37)
The Golden Compass (His Dark Materials)
16 users
すいぶん遠くまで来てしまったなぁ というのは銀河鉄道の夜の台詞だったか。 感想として一番に出てきたのがそれでした。 盗み聞きした出発点の学園から母親の元に置かれ驚きの事実を知ってまたそこも出て北極を目指してクマも味方にして捉えられたり抜け出して唆して再会して更に遠くへ。 指輪物語や果てしない物語が好...
2020年05月20日
Thanks! from eradist
The Absolutely True Diary of a Part-Time Indian
21 users
大好きな本。semiautobiographyとのこと。「笑えて」「泣けて」インディアン社会のことが「知れる」1冊。エンタメ性とメッセージ性がどちらもめちゃくちゃ高いという奇跡の本。10ページに1回ぐらい声出して笑ってしまう。アメリカ社会で黒人が成功するには白人の2倍の成果が必要という話を聞いたこと...
2020年05月14日
Thanks! from roco
Miki

(thanks_medal x 110)
Wishtree (International Editions)
4 users
アニマルじゃないんだけど、木が主人公。 願掛けの木として有名な木の視点で語られる。 木に住む野生動物たち、木の生えている土地の持ち主、木に願掛けする人たちの色々な想いと行動が絡まり合って、最後はホロリとします。 カラスが可愛くてね。 幸福な王子のツバメさんを思い出しましたよ。 テーマもひとつじゃなく...
2020年05月09日
Thanks! from chizuru
Mindy

(thanks_medal x 4)
Wishtree (International Editions)
4 users
200年以上生きた、大木の周辺で起こったお話。 Wish treeのそばには二つの家があって、そこに住む住人達と彼らの願いを木はずっと見守ってきた。 ある日、そこに住む女の子がある願い事をする、、、さらに大問題も起こって、、、 でも長く生きてきて経験豊富な木は常に前向きで優しく、どっしりと構えていて...
2020年05月09日
Thanks! from chizuru
2attr.

(thanks_medal x 34)
Out of My Mind
21 users
ハンディキャップがあって声を出せないのだけど、いろんな事を知っていて頭脳明晰な子。 でも見かけで、何も分からない子の様に扱われるのが堪らなく嫌なのに、伝えられないもどかしさを抱えて生きている少女。 その子をどう育てていくのか、両親、面倒を見てくれる近所のおばさん、学校の先生達、学校に介助に来てくれる...
2020年05月06日
Thanks! from chizuru
The Absolutely True Diary of a Part-Time Indian
21 users
大好きな本。semiautobiographyとのこと。「笑えて」「泣けて」インディアン社会のことが「知れる」1冊。エンタメ性とメッセージ性がどちらもめちゃくちゃ高いという奇跡の本。10ページに1回ぐらい声出して笑ってしまう。アメリカ社会で黒人が成功するには白人の2倍の成果が必要という話を聞いたこと...
2020年05月06日
Thanks! from chizuru
ぽっぴん

(thanks_medal x 6)
Night of the Ninth Dragon (Magic Tree House (R) Merlin Mission)
8 users
Merlin Mission シリーズ最終巻です。今回はキャメロットが舞台。アヴァロンに行くための黄金のドラゴン像が盗まれこれを取り返すお話。これまでの冒険で二人が自身の弱点を認識しつつ苦境を乗り越える力が生かされるお話で最終巻らしい展開でした。冒険がいよいよ始まるというところで、既に頁数的には結構...
2020年05月05日
Thanks! from あひるんの妹
chizu.

(thanks_medal x 14)
The Year of Billy Miller
3 users
図書館で借りて読みました。小学校2年生の男の子の視点を通して描かれた物語。先生、お父さん、妹、お母さんという4つの章から成り立っています。あまりにもほのぼのとした日常が描かれていて、読者をぐんぐんと引っ張ってくれるような作品ではないのですが、読後感は悪くありません。芸術家で主夫のお父さんの描写と、学...
2020年05月05日
Thanks! from YoYo
megme.

(thanks_medal x 3)
The Boxcar Children (Boxcar Children Mysteries)
84 users
両親を亡くした4人兄弟が、母の結婚に反対していた祖父から隠れるため4人で森のBoxcarで生活を始めるお話。ほんわかしていて、読みやすい英語でとても多読向きだと思いました。全く異なるお話ですが、私はなぜか”大きな森の小さな家”シリーズを思い出しました。そんな古き良き、お話です。続きも読んでみたくなり...
2020年05月03日
Thanks! from YoYo
でんでん

(thanks_medal x 47)
Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2)
511 users
FrogとToadの友情に心がほんわか☺️ とってもほのぼのしたストーリーでした。
2020年04月27日
Thanks! from でんでん
でんでん

(thanks_medal x 47)
Owl at Home (I Can Read Level 2) (English Edition)
47 users
おちゃめで愛に満ちたフクロウが主人公のお話。 久しぶりに多読を再開したので易しめの本を選んだ。辞書なしでもスラスラ読める文章だけど、おちゃめなフクロウさんの力もあり、とっても楽しく読めました。時々再読したい本です。
2020年04月27日
Thanks! from でんでん
uribo.

(thanks_medal x 26)
Warriors #1: Into the Wild (Warriors: The Prophecies Begin)
15 users
主人公の猫Firepawは、最初は人間の飼い猫でした(人間に飼われている時はRustyという名前)。しかし、森で出会った4つの猫部族の一つに所属する戦士の見習いである猫に出会い、ある意味野生の本能が目覚めたのか、人間の飼い猫であることをやめ、猫部族に入ります。そこで戦士の見習いとして様々な経験をして...
2020年04月25日
Thanks! from あひるん
ユウキ

(thanks_medal x 35)
Magic Tree House #34: Season of the Sandstorms (A Stepping Stone Book(TM))
70 users
今クールの2作目、イラクのバグダットへ。 ハールーン・アル・ラシッドとその子のあたり、アッバース朝の黄金期を舞台にしているということで、科学と文化を大切にし、世界一の学問の中心であった時代のイラクが描かれています。 最近、アメリカでは湾岸戦争、イラク戦争で中東の一般的なイメージが最悪になっていたので...
2020年04月24日
Thanks! from あひるんの妹
わか

(thanks_medal x 21)
Wonder
23 users
顔に重度の障害を持つ主人公August。今まで母親が自宅学習で育ってきたが……そろそろ学校にと私立の学校に行くことになる。何度も手術を繰り返すが外見を見て、周りの子供たちは怖がり叫び声をあげ逃げていく……。 感情移入したせいか、とても読みやすかったです。英語は簡単に感じたんですが……それなりに時間...
2020年04月24日
Thanks! from ran
ran

(thanks_medal x 460)
The Big Blue Book of Beginner Books (Beginner Books(R))
3 users
子供と一緒に寝る前に読みました。文体が特徴的でリズムよく読めます。ちなみにコストコで買いました。
2020年04月14日
Thanks! from ran
Kyoko

(thanks_medal x 3)
A Visit to William Blake's Inn: Poems for Innocent and Experienced Travelers (A Voyager/Hbj Book)
3 users
1982年 Caldecott Medal, 1982年 Newbery Medal ダブル受賞 @松本市図書館 詩なので理解が難しいけれども、味わい深く何度も読みたい本です。
2020年04月14日
Thanks! from ran
Kyoko

(thanks_medal x 3)
A Visit to William Blake's Inn: Poems for Innocent and Experienced Travelers (A Voyager/Hbj Book)
3 users
1982年 Caldecott Medal, 1982年 Newbery Medal ダブル受賞 @松本市図書館 詩なので理解が難しいけれども、味わい深く何度も読みたい本です。
2020年03月15日
Thanks! from Kyoko
Kyoko

(thanks_medal x 3)
A Visit to William Blake's Inn: Poems for Innocent and Experienced Travelers (A Voyager/Hbj Book)
3 users
1982年 Caldecott Medal, 1982年 Newbery Medal ダブル受賞 @松本市図書館 詩なので理解が難しいけれども、味わい深く何度も読みたい本です。
2020年03月10日
Thanks! from ユウキ
しば(*^.

(thanks_medal x 1)
Visit to William Blake's Inn
3 users
「はしかで寝込んでいる少年に、ベビーシッターがWilliam Blakeの言葉と本を送る」が、物語の始まり。 病気の少年が、ベビーシッターから贈られた本を読むことを通して「William Blake の宿屋」に招かれるのだが・・・ ・・・使われている語句はさほど複雑でないが、行間までしっかり味わう...
2020年03月10日
Thanks! from ユウキ
空猫

(thanks_medal x 22)
Amelia Bedelia's Family Album
18 users
アメリアの言語感覚がズレているのはきっと親戚のせいだし、住み込みで働くしかないのもきっと親戚のせいなのだろう。それ仕事じゃないよということをしている人ばかりで、中には単なるゴミ屋敷の主までいるし。パンを練りまくり焼きまくる母がもっともマトモという無職ニート一族。そう考えるとアメリアは瓜の蔓になった茄...
2020年03月09日
Thanks! from ふわふわくまちゃん
1件目から30件目までを表示  次のページ

このページの先頭へ