多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Level 2: Moonfleet (Pearson English Graded Readers) (English Edition)
販売元: Pearson Education
発売日: 2016-11-16
種別: Kindle版
ページ数: 32ページ

多読国民のレビュー

全件22 人読んだ21 人読書中0 人興味1 人積読0 人
コメントなしも表示する
2018/11/09 By foxydrive (評価:-- / ジャンル:AD / YL:2.1 / 語数:5,390)
G
thanks機能は会員のみ
2018/11/09 By Nao0922 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.2 / 語数:5,390)
多読じゃなかったら読まない冒険物。だけどラストはいい話。
thanks機能は会員のみ
2018/10/25 By kocka (評価:-- / ジャンル:AD / YL:0.0 / 語数:5,390)
ダイヤモンドを探す冒険もの
thanks機能は会員のみ
2018/10/02 By megmeg (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.2 / 語数:5,390)
リトールド版で短くされていたせいか,ひとつひとつのエピソードが短すぎて伝わりづらかったです。冒険物語なのですが,なんとなく主人公の活躍が心にしみるまでには至らなかったのが残念です。ただ原作を読んでみたい!という気にはなりました。
thanks機能は会員のみ
2015/07/15 By ちいせん (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.2 / 語数:5,390)
ところどころキーとなる単語がわからずだったが、だいたいスムーズに読めました。ストーリーは、展開がはやすぎて、内容がうすい。いまいちかな。
thanks機能は会員のみ
2014/12/06 By Gray Cat (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.2 / 語数:5,390)
「宝島」を彷彿とさせるJ.M.フォークナーの冒険小説(1898)の簡約版。
Moonfleetは、主人公の15歳の少年Johnが暮らす海辺の寒村の名前。
かつての大金持ちの一族の一人、黒ヒゲはどこかにダイヤモンドを隠したという伝説がある。
Johnは、黒ヒゲのダイヤ伝説に惹かれて、村の密輸業者の秘密を知り、
Jhonと同じ年齢の息子を密輸関連で死なせてしまったElzevirの家に身を寄せることになる。
簡易版なので、話の展開がとても早い。
黒ヒゲの暗号の元の文章さえ掲載されていないのだから。
謎解き、ロマンス、冒険、逃走、駆け引き、などなど、古き良き時代の冒険小説。
楽しく読めた。
thanks機能は会員のみ
2014/11/28 By noriyorino (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.2 / 語数:5,390)
最後はハッピーエンド。優しいElzevirに助けてもらいながらダイヤモンドを手に入れる話。
thanks機能は会員のみ
2014/04/22 By frerut (評価:-- / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:5,390)
はしょられてる感がすさまじい。
thanks機能は会員のみ
2013/10/11 By もかママ (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:2.2 / 語数:5,390)
古典作品のリトールド版です。
元ネタを知らずに読んだので、やや読みにくかったですが
Level1の『The House of the Seven Gables』の方が読みにくかったです。
thanks機能は会員のみ
2011/12/17 By goldfinch (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:2.2 / 語数:5,390)
Level 2、 CEFR= A2 level、 TOEIC= 350 score、英検3 級、初級向けです。

Falkner, John Meade(J.M.フォークナー)の小説の簡約版です。
冒険ものですが、原書の初版(HarperCollins)は1898年なので、ジャンルを古典にしました。
イギリスでよく知られているそうです。
1954年か55年にアメリカで映画が公開されています。


「宝島」の好きなかたは気に入るかもしれません。
密輸や海賊、ロマンスなど、いろいろな要素が入っています。

私の好みではなかったので、星三つです。

thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ