多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Harry Potter and the Deathly Hallows
著者: J.K. Rowling
販売元: Pottermore from J.K. Rowling
発売日: 2015-12-09
種別: Kindle版
ページ数: 316ページ

多読国民のレビュー

全件76 人読んだ49 人読書中3 人興味11 人積読14 人
コメントなしも表示する
2017/08/10 By Miki (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:7.5 / 語数:198,227)
Merlin's pants! What a story.



イヤイヤイヤ、すごい展開でした。ハァ〜〜〜。
 

映画も邦訳も知らないまま聴いたので、余計に驚いた。そして、途中何度か泣きました。
エピローグ、ハリーがアルバスに話して聞かせるシーンは特に良かった。号泣。
他、お気に入りキャラたちが続々死にすぎて泣いたりとかも。そんなに殺さないでぇ〜アゥアゥ(´;ω;`)  



細かいところが多分聴き取れていなくて「え、なんで?」となり、最後まで聴き終わってからSparknoteで確認したんだけど、本当に「あらすじ」過ぎて…そこはわかっとるちゅうねん!肝心の自分が知りたいところ(主に、話の展開の整合性)は載っていたかった(苦笑) また日にちを置いて、今度は文字で読んで確認したい。(邦訳は時間がかかりそうだし、今更読む気がしない…)


 物語が完結してみて、本筋とは関係ないが心に残り、素敵だなと思った点は、やっぱり母親って強いなぁということ。
リリー、モリー、ナルシッサ、それぞれのやり方で母の愛を貫いてます。



Harry Potter 1-7巻
2017,6/16-8/10
1巻 8h
2巻 10h
3巻 12h
4巻 21h
5巻 29h
6巻 21h
7巻 24h
合計125h 


所々1.25倍のスピードで聴いた一方で、分かりにくいところは何度も聴き返しているので、150時間位は聴いてる気がします。
元々あまり得意でないイギリス発音を流石にこれだけ聴いたら、キャスルじゃなくてカースルとか言い出しそうになってます…(^^;;

Cursed ChildはAudibleが現状無い状態なので、文字で読む予定。
thanks機能は会員のみ
2017/07/30 By angel (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:0.0 / 語数:198,227)
ハリポタ誕生20周年を記念して全巻audibleで聴き終わりました。おわってさみしい。
ナレーションのSteven Fryの演技には感服です。素晴らしい。

感想はコチラです。
http://angelbooklog.blog.jp/archives/71563850.html
thanks機能は会員のみ
2016/09/24 By ルルさん (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:7.7 / 語数:198,227)
後半のスピード感は息もつかせぬものでした。前半の孤独で厳しい旅の部分を耐えて、一気に報われた感があります。Sさんの深い愛に感動。驚くようなどんでん返しがありました。七冊読み切って、早く読み終えてハリーの戦いに決着をつけたかったのですが、読み終わると寂しいです。
thanks機能は会員のみ
2016/05/26 By さちりん (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:7.0 / 語数:198,227)
初めて読み切った長編。翻訳がでる前に入手して毎晩1章ずつ読みました。毎晩ワクワク楽しい日々でした。
thanks機能は会員のみ
2015/10/13 By Sommernachtstraum (評価:-- / ジャンル:FA / YL:0.0 / 語数:198,227)
kindleで第1巻から伏線を探しながら再読。結末を知っていると、初読とはまた読み方が変わってくる。この最終巻は、だだ完結するだけでなく端々に今までの巻のエピソードが含まれていて、こんなこともあったなぁ...とHarryの学園生活の思い出に浸りつつ丁寧に読んだ。遂に読了!ここまでの道のりは長かった...
thanks機能は会員のみ
2014/08/26 By Takasi75 (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:0.0 / 語数:198,227)
全巻読み終わるのに、2月近くかかりました。全部のストーリーを知ってたから読み続けられただろうと思います。現在の読解力では難しい本だったなというのと、語彙力を増やさないといけないなというのが読み終えた感想。それでもこれだけ読めた自分をほめてあげたいと思いました。また時間が出来たときに読み直したいと思っています。そのころには英語力が少しでもあがっていて、もう少し理解力も増しているようがんばろうと思いました。
thanks機能は会員のみ
2014/03/03 By Jin (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:7.0 / 語数:198,227)
1年ちょっとかかって、やっと全巻読破しました。
おそらくKindleで無かったら、途中で投げ出していたでしょう。
最後は半ば意地になって読み続けましたが、読み終えてよかったと思います。
そのうち再読したいと思います。
thanks機能は会員のみ
2013/10/20 By YNchem55 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:0.0 / 語数:198,227)
読み終わりました。長い物語でしたが、英語耳の松澤先生が言われているように、DVDが物語の理解を助けてくれました。また、楽しんで読むとのアドバイス(これも松澤先生からですが)かなり適当に読んでいました。それでもDVDには無い展開や英語でなければ味わえない状況の表現・言い回しは読んでいて楽しいものでした。
第一作Harry Potter and the Philosopher's Stone(ハリーポッターと賢者の石)はだいぶ前に(4-5年前)数ヶ月かかって読みその上あまり楽しめなかったのでその後はほっておいたのですが、電車通勤のなかで読書の時間が確保されたので2巻から読みすすめて(7月)一気に読み終えました。じつは1ー5作までは仙台駅前のブックオフですべて1冊100円。また以前からDVDは前作アマゾンなどで買い揃えていたのでまずは第5作まで行けば第6作 7作も購入して読むつもりでした。
 なんとか読み終えた今は、このペースでさらにいろいろ読もうと思っています。年内はMIT(マサチューセッツ工科大学)の教授Walter LwrinのFor the Love of Physics そのあとはHobbit と Load Of the Ring に取り組みたいと思います。(この本も長いので覚悟していますが、同じくDVDは3部作購入しているのでそれを見たあと原作を読む方式で挑戦します)
thanks機能は会員のみ
2013/04/24 By hotate (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:8.0 / 語数:197,651)
audiobookを2周聴き終わりました。Harry Potterの再読はこれで一応終わりですが、まだまだこの本から学びたい表現がたくさんあるので、また時間ができたら今度は目読書で読みたいと思います。
Harryの世界がやっぱり大好き。何度読んでも飽きません。覚えるぐらいに読み込みたいくらい。
thanks機能は会員のみ
2013/02/16 By こーた (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:197,639)
thanks機能は会員のみ
2012/12/07 By chobi (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:6.0 / 語数:197,651)
ハリポタ終了。面白くて、またも徹夜してしまいました・・・!

しかし!ハードですねぇ、内容が。そうだよね、対決だし流れ的には仕方ないけども。
オトナの私でも、あるシーンで泣いてしまったので、子供さんには辛いでしょうね。

でも、この巻を読んでこれまでの疑問が解決(説明)しました。
いやー、周りが面白い面白いと騒いでた時に読んでおけば、もっと早く楽しめたのになー。

映画の前に、本を読んでおきたいタイプなので、損してました。
これから映画観るぞー!
thanks機能は会員のみ
2012/10/09 By dadmam (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:7.2 / 語数:198,227)
ようやく完結しました。多読のために前半を斜め読みをしていたら、後半は無意識に全部をなめるように読み始めました。文章とストーリーに引き付ける力がありますね。
いちばん最後(エピローグ)に、著者のおまけとして、19年後のほほえましい光景が書かれています。Platform 9 3/4にHarryとRonの家族がHogwarts校に入学する子供たちを送り出すシーンです。
 このシーンをなぜ著者が入れたのかを考えてみましょう。きっと全7巻を、第1巻にRecursiveにつなげるためなのだろうと思いました。つまり、第7巻の終わりを、第1巻の初めにつなげて、ふたたび最初から、読者の子供たちが全7巻を楽しめるようにしたのです。著者が、最初の構想のときから、これを考えていたのかどうか興味が持たれます。
 映画も見ました。2時間では入らないので、映画はPart1とPart2の合計5時間弱です。
長時間なので、それだけ原作の表現をしようと努力しているところが感じられてとても良いと思いました。
thanks機能は会員のみ
2012/09/17 By ぴあのねこ (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:7.5 / 語数:197,651)
ついに!読み終えてしまった。。ハリーポッターを読むことが、一つの目標だったので、
今は達成感以上に虚脱感、というか。。
多読のおかげで、今まで随分心に残る児童書に巡り会って来たが、これほどワクワクさせられて、
ツボに嵌った作品には、もう出会えないかも。読み終えて寂しい気持ちで一杯。
今後当面は、積読本を消化していくと思うが、
ハリポタシリーズに関しては、今度は朗読CDを聞きながら、もう一度読む機会を作りたい。
thanks機能は会員のみ
2012/07/29 By yukako (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:7.8 / 語数:197,651)
ようやく、ハリーポッターシリーズを読み終えることができました。
第1巻で苦労して挫折した10年前…。ハリーポッターを読むことはないだろうと思っていましたが、多読を初めて3年目、ついにその壁を越えることができて、感無量です。

第7巻は、最初から展開が早く、特に5巻以降に比べて、早く読めたと思います。
第1巻からずっと、緻密に計算されていた伏線・謎が少しずつ解明されていき、ストンと落ちる感じは気持ちがよかったです。
読み終えたら見ようと思って購入済みのDVDを見るのが楽しみです。
thanks機能は会員のみ
2011/06/26 By yakko (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:8.0 / 語数:197,651)
ハリー・ポッターは1巻、6巻、7巻を原書で、2~5巻を翻訳本で読みました。
特にこの最終巻は読んでいて辛くなるシーンの連続でした。
語彙も多くて読みづらく、英語力のない私にはYL8.0レベルでした。

いつもながら後半の展開が早く、ぐいぐいと引き込まれて、残り3分の1はあっという間に読み終わった気がします。
数多くの登場人物の名前を時々忘れていて、味方だったかな?敵だったかな?などと読み返す始末でした。
最後は泣けました。ヴォルデモートにすら同情することもありました。
やはりハリー・ポッターは名作です。これからもう一度映画を全部見て、翻訳本で1~7巻を読み返したいと思います。
thanks機能は会員のみ
2009/11/23 By ran (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:7.7 / 語数:197,651)
遂に、ハリーポッター7作全てを読み終えました。
7冊目は5冊目に続けて2番目に語数が多く、読むのに時間が掛かりましたが
ここまで来るとハリポタの世界にもう入っているも同然なので以前より速く読みきりました!

レビューで星の数をつけるのに非常に迷いました。
これだけの名作で高評価の作品ですので普通に★5つの気分なのですが、
直感で★4つとしました。

もちろんハリーポッター全作品を通して、★5つのシリーズだと思います。
ハリポタの原書を読むことを英語学習の目標にしている方もいるぐらいで、
私は多読の一環として、この作品を全て読み終えたことに感動しています。

私も最初は、簡単な子供向けの絵本ですら読むのに時間が掛かっていましたが、
今ではハリポタを抵抗なしに読める、本当に多読していて良かったです。
(もちろん分からない語彙などはたくさんあります。でも物語の内容を
ずれない程度で楽しんで読めています。)

内容に関しては、ネタばれになりそうなところは書かないとして、
いつもより展開が最初から速かったです。
いつもなら人物紹介のような書き出しもあるのですが、2行ぐらいで
人物紹介が終わり、ストーリーがどんどん進んでいきます。

今までの謎がどんどん終着点に向かっていくと同時に、
7章での一つのテーマ(タイトルにもなっている)があり、
やはり深いなぁと感じさせる作品です。

最終巻が出るときに「内容がどこかで漏れた」
「主要人物の誰かが死ぬ」とかいろいろ話題にもなりました。
7章まで来ているとハリポタの世界にかなりの方が入り込んでいると思います。

その全てに終着を迎えるときです。
結末は、ハッピーエンドなのか?悲しい終わり方なのか?それとも?
気になることがいっぱいあり、驚きもありました。
久しぶりにうるっとくるところもありました。

物語が完結を迎えた寂しさも少しありますが、この話は大切に心の中に
しまっておきたいですし、再度ハリポタの世界に入るために
本を読み返すときも来るかもしれません。
名作というのはこういうものかと感じました!
thanks機能は会員のみ
2009/10/13 By うぃすく (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:7.0 / 語数:197,651)
面白かった・・・本読んで号泣したの久しぶりでした。ラストシーンは何回も読みました。
thanks機能は会員のみ
2009/05/17 By Kzy1458 (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:7.7 / 語数:197,651)
15冊目のPB。
シリーズ最終巻。今までの伏線がラストに向かって紡がれていきとても面白かった。
正直,面白さ半分やっと終わったという感半分。自分的には多読を始めたHarry Potter Seriesを読了し,一つの区切りといえる一冊。
J.K. Rowling は暫く読まないでしょう。
thanks機能は会員のみ
2007/07/24 By magicrose (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:7.0 / 語数:197,651)
ハリポタ最終巻。
とうとう終わってしまいました・・・(涙)

はやく読みたいのだけど、読み終わりたくなくて。
胸がぎゅーっと締め付けられるような思いをぐぐぐっとこらえながら読みました。

いろいろ書きたいことはあるのですが、何を書いてもネタバレしそうで怖いので
何も書かないでおきます。
thanks機能は会員のみ
2006/01/14 By piyo (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:7.8 / 語数:198,227)
ずっと重く、辛い戦いが続いてきたから、ラストでやっと緊張がほぐれた。
はぁ~。長い道のりだった。
シリーズ全作品を通して、それぞれに欠点や弱さを抱えた人間が成長していく姿が描かれ、とても面白かった。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ