多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

The Gift of the Magi (English Edition)
著者: O. Henry
販売元: Simon & Schuster
発売日: 2014-12-16
種別: Kindle版
ページ数: 28ページ

多読国民のレビュー

全件71 人読んだ66 人読書中1 人興味1 人積読3 人
コメントなしも表示する
2017/05/12 By あええああ (評価:3点 / ジャンル:SS / YL:2.5 / 語数:4,400)
短い中にオチがあって楽しめた
thanks機能は会員のみ
2017/01/14 By Tomo201612 (評価:5点 / ジャンル:SS / YL:1.2 / 語数:4,400)
語彙が制限されていても再話した人の腕のおかげで、O.Henry節を楽しめます。Money Talks, Soapy's Winter Homeが面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2016/08/20 By ヒロト (評価:2点 / ジャンル:CL / YL:5.0 / 語数:2,116)
あまり内容がわかりませんでした。
thanks機能は会員のみ
2016/02/06 By aykmaru (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:1.2 / 語数:4,400)
よかった。2つくらい知ってる話が入っていたから有名な本なのだと思う。こういうのを読めるのが多読のいいところだと思う。わざわざ日本語で読まないけど、いい古典。絵も美しくてとてもよかった。
thanks機能は会員のみ
2016/01/23 By ネコタ (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:1.3 / 語数:4,400)
短編集。1作目は「賢者の贈り物」として有名みたい。
thanks機能は会員のみ
2016/01/04 By kyurohy (評価:3点 / ジャンル:SS / YL:1.2 / 語数:4,388)
The Art Gameのあたりで途中挫折してからずいぶんとサボってしまった。その後は一気に読めましたが、結構シビアな結末が多くて、読んでいて「えーっ」というものばかり。一番最初のお話は有名ですよね、すっごく古いCMでも観たことがあります。
thanks機能は会員のみ
2015/10/22 By 玻月 (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:1.2 / 語数:4,349)
短編集です、オチは皮肉なものが多くハッピーエンドだったりバットエンドだったり・・・。
thanks機能は会員のみ
2015/07/26 By 空猫 (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:1.3 / 語数:4,400)
オー・ヘンリ短編集の簡約版。表題作は「賢者の贈り物」として有名。"Magi"という言葉を使って「イエス生誕時に納屋を訪れて祝福を送った賢者と同じくらい素晴らしい贈り物の話」と実は大上段なタイトル。それはさておき、道徳的(悪く言うと偽善的)とみなされがちな作家ではあるけれど、実のところそうでもない。どの短編からも、不正が嫌いというメッセージは感じるものの、短編ながら様相は多面的。少なくとも愛と正義が勝利して悪は滅びるというような単純明快さとは無縁。
thanks機能は会員のみ
2014/12/28 By magicrose (評価:4点 / ジャンル:SS / YL:7.5 / 語数:2,225)
有名な『賢者の贈り物』の原文。
恥ずかしながら、今回、audiobookで聴いて、Magiはマギと読むのではなく、メイジャイのような発音なのだと初めて知りました(^_^;)

話の筋は単純なのですが、いくつか難解な箇所があってすっきりしません・・・。

たとえば、Dellaの自慢の髪がなくなってしまって茫然自失状態だったJimがようやくショックから立ち直ってDellaを抱きしめた後に続くこの箇所。
本当に価値あるものは数字ではあらわせないということを言いたいのかなとは思うのですが・・・
”Eight dollars a week or a million a year—what is the difference? A mathematician or a wit would give you the wrong answer. The magi brought valuable gifts, but that was not among them. This dark assertion will be illuminated later on.
thanks機能は会員のみ
2014/12/26 By tomomi-12345 (評価:3点 / ジャンル:LV / YL:4.0 / 語数:2,116)
Kidle版で、表題作1話のみです。0円でした。
ちょうど時期的にも合うと言うことと、中高生くらいの頃に日本語訳で読んでいたO.Henryを原語で読みたい、と思っていたところでこれを見つけたので読んでみました。
短編ですが、使われている単語や表現が自分には難しく、なかなか読み進められませんでした。
Kindleの辞書機能を使いながら、多読として、最後まで読みとおしましたが、語彙を増やし、文学的な表現の美しさを味わうという目的で、もう一度精読してみたいと思います。
thanks機能は会員のみ
2014/10/02 By teateatea (評価:3点 / ジャンル:SS / YL:1.1 / 語数:4,400)
短編集なので飽きずに読めました。
thanks機能は会員のみ
2014/05/07 By 空色 (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:1.1 / 語数:4,400)
「賢者の贈り物」以外の話は知らなかったけど、普通に楽しめた。ハッピーエンドでもバッドエンドでもない、なんとも言えない終わり方が好き。
thanks機能は会員のみ
2014/05/05 By worldanthem3@gmail.com (評価:4点 / ジャンル:SS / YL:1.1 / 語数:4,400)
オチは予想できるが、読みやすい。
thanks機能は会員のみ
2014/04/15 By mantis.ax (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:1.1 / 語数:4,400)
お金にまつわる話。読みやすかったです。
thanks機能は会員のみ
2014/03/04 By ブーヤー (評価:4点 / ジャンル:SS / YL:1.1 / 語数:4,400)
素敵な話が多いです。
thanks機能は会員のみ
2013/03/02 By eshudo (評価:-- / ジャンル:NO / YL:1.2 / 語数:4,400)
35:16
thanks機能は会員のみ
2012/12/23 By napo (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:1.1 / 語数:4,400)
O. Henryの短編が5つ納められています。
いずれもよくできた話で、たのしく読めます。
thanks機能は会員のみ
2012/02/08 By さくら (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:1.1 / 語数:4,400)
O.Henryの短編集で一つは代表作の賢者の贈り物です。他のお話は初めて読みましたが、すべてお金がテーマのお話です。比較的すんなり読めると思います。
thanks機能は会員のみ
2011/12/22 By kimica (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:0)
難しくて途中で挫折。
イラストは美しかった。
thanks機能は会員のみ
2011/07/29 By roco (評価:4点 / ジャンル:SS / YL:1.2 / 語数:4,400)
お金の話ばかりではあるが、なかなか興味深い。
thanks機能は会員のみ
2005/03/27 By magicrose (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:1.2 / 語数:4,400)
The Gift of the Magi
The Art Game
The Troubadour
Money Talks
Soapy's Winter Home
の5編が収められています。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ