多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Where Is the Great Wall? (Where Is?)
販売元: Grosset & Dunlap
発売日: 2015-02-05
種別: Kindle版
ページ数: 112ページ

多読国民のレビュー

全件2 人読んだ2 人読書中0 人興味0 人積読0 人
コメントなしも表示する
2017/07/27 By Miki (評価:3点 / ジャンル:GE / YL:3.0 / 語数:7,270)
Sometime Before Christ:"Let's make the wall to protect our place from the enemies! " 
20 century communism : "The Great Wall represents our dark past. We are going to make a complete new country! We must destroy the Wall!"
Around 1970〜 : " We must love our country! Let's restore the Great Wall!"




…何やってんだか。人間て完全にアホだな。中国人かどうかは関係ない。人間全体のはなし。
文化遺産という考え方が本当にごく最近の物なんだなというのがわかった。
しかし中国の文明って凄かったのだなあ。紙も印刷技術も、西洋のはるか昔にもう存在していたなんて。
thanks機能は会員のみ
2017/07/21 By timitti (評価:5点 / ジャンル:GE / YL:3.0 / 語数:7,304)
万里の長城がいかにして造られたか、目的やら歴史、手間、工夫、どのような人たちの犠牲だったのか?など、それほど難しくなく、手頃な感じで読めました。Who wasも好きですが、where isもいろいろ読んでみたくなりました。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ