多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Prisoner of Night and Fog: A heart-breaking story of courage during one of history’s darkest hours (English Edition)
販売元: Headline
発売日: 2014-04-22
種別: Kindle版
ページ数: 386ページ

多読国民のレビュー

全件5 人読んだ2 人読書中0 人興味3 人積読0 人
コメントなしも表示する
2017/01/24 By ユウキ (評価:5点 / ジャンル:HI / YL:6.2 / 語数:96,000)
舞台は大戦間のミュンヘン。ナチ党が力を付けつつある中、ヒトラーと親しい関係にある家族の娘Gretchenは、ナチの信条を信じつつも、ある夜ユダヤ人の青年がリンチされているのを見過ごせず、止めに入ります。そのときから彼女の運命が動き始め、ヒトラーを庇って死んだと信じられていた父の死の真相を追うことに……。

子供向けの小説なので、感情の描写などがややシンプルではありますが、それでも十分面白い。
一気読みできるページターナーです。
彼女をいじめる残酷な兄Reinhardとの戦い、ユダヤ人の新聞記者Danielとの出会い、ヒトラーとその周辺とのかかわり。有名なGeliやEva Brownも、ヒロインの友人として登場します。次々にヒロインに試練や危険が降りかかり、スリラー的な要素もあって飽きさせません。
英語は平易で読みやすく、単語も難しくないので、歴史ものが好きな方におすすめです‼

語数は概算です。

巻末には物語のベースとなった史実についての短い説明と参考文献リストが付いています。

続編があるようなのでそちらも読むつもりです。
じょにより uribou-momより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ