多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Nate the Great on the Owl Express (English Edition)
販売元: Delacorte Books for Young Readers
発売日: 2009-10-28
種別: Kindle版
ページ数: 80ページ

多読国民のレビュー

全件67 人読んだ66 人読書中0 人興味1 人積読0 人
コメントなしも表示する
2018/12/03 By ぴよ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:0.0 / 語数:2,514)
Owl was on the trainで笑ってしまった
thanks機能は会員のみ
2018/12/01 By たいふ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:2,514)
この巻ではふたたびNateの従姉妹であるOlivia Sharpが出てきます。今度はふたりがきちんと会話するので、主人公の共演が好きな人はニヤニヤできますね。
AnnyとRosamondがちょい役で出てて笑っちゃいました。
thanks機能は会員のみ
2017/09/19 By roco (評価:2点 / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:2,514)
この巻は珍しく列車の中で謎解き!
ちょっと、あまりにもありえない設定ではある。
rhymeが出てくるあたりは、日本の子供たちには難しい。
thanks機能は会員のみ
2017/05/23 By rachel (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:2,514)
個室もある特急列車が事件の現場。となるとあの有名なミステリー作品を思い浮かべますが、そこはNate、どこまでも可愛らしいお話でした。謎解きがrhymeなので、英語初級者のは私は「なるほど~」となれなかったのですが、すんなり読めました。
thanks機能は会員のみ
2016/11/11 By 仔猫伝説 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:2,514)
本編よりも、後半のトリビアの方が面白かった。
電車の上のふくろうが、かわいい。
thanks機能は会員のみ
2016/11/08 By Miki (評価:2点 / ジャンル:MY / YL:1.8 / 語数:2,514)
洋書読書会課題本。
たぶん初めてのシリーズ…だと思うが、楽しめず。
合わなかったのかなー。ORTと同じ香りがする。
今後このシリーズはパスします。

たぶん品行方正すぎるんだな、内容が。
ダールとか読みまくってきて自分が麻痺してるのかもしれない。
お話は前半半分で終わり、後半はトリビアやレシピ、なぞなぞとか。
(どーでもいい。でもボキャビルにはいいかもしれない)
そういえばなぞなぞはよくわからないのがいくつかあった。
一番良かったのは、まつぼっくりで作るふくろうさんの作り方(ふくろう萌え)。
明日裏山でまつぼっくり拾ってこようっと☆





以下は気に入らなかった点:
(お目汚しのためこの本が好きな方はパスしてください)

まず、Nateに魅力を感じない。探偵だからクールに装ってるってことなのかもしれないが、もうちょっと焦ったり驚いたりしてほしい…。
続いて犬のSludgeはまあまあカワイイが、個性もなくいたって普通の犬。無難ともいう。もっとHenry and MudgeのMudgeとかThe Buddy FilesのBuddyみたいにキャラがたってれば面白いが。
Oliviaはぶっ飛んでて楽しいが、ちょっとしか出てこない。
ふくろうのHootは期待したのにほぼ全然出てこない。ハァ。

(Btw,この語数は本文だけか、それとも後半のも含めてか?読了時間前半17分、後半も入れると33分)
thanks機能は会員のみ
2016/04/19 By kiyopom (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:2,514)
Nate the Great の24作目です。
今回は、いとこで探偵のOliviaから飼いフクロウHootのボディーガードを依頼されます。
thanks機能は会員のみ
2016/03/06 By Brin0404 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:1.2 / 語数:2,540)
鳥かごからいなくなったフクロウを探す、Oliviaが連続して出てきています。
thanks機能は会員のみ
2016/02/14 By おっさん (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:2,540)
相変わらず楽しく読めます。

フクロウが飛行機ダメな理由が、飛ぶのが好きじゃないからと言われ、
「that is a good enough reason for an owl to see doctor」と返すんですね。
ユーモアを効かせながら、この位の英語がスラスラと喋れたら良いなーと、
そういう次元の私にとって、子供向けとは侮れない良い教材でございます。
thanks機能は会員のみ
2016/02/05 By URANUS (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:1.3 / 語数:2,540)
San Francisco Detective も読んでいたので、いとこの Olivia も知っていたので話が分かりやすかった。
thanks機能は会員のみ
2015/11/14 By michina (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:1.5 / 語数:2,540)
メモは脅迫状では無くてヤレヤレ。
韻を踏む文が解決の鍵。
たまたま、San Francisco Detectiveの次に読んだので、Oliviaとの関係も良く分かっていたので話を楽しめた。
thanks機能は会員のみ
2014/07/15 By Gray Cat (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.1 / 語数:2,514)
Nateシリーズだけれど、手に取ってちょっと違和感。
イラストの絵描きさんが替わっていました。
今回は、Nateがいとこで探偵のOliviaから、彼女のペットのフクロウのボディーガードを依頼され
San FranciscoのOliviaの家からLos Angelesまで鳥籠のを護衛する事に。
しかし特急列車での移動中、鳥篭は空っぽに。
Oliviaに脅迫状を書いた隣人は誰? ペットのフクロウはどこ?
Nateシリーズの定番キャラクター、アニーやロザモンドも夢の中でちょっとだけ登場します。
thanks機能は会員のみ
2013/08/24 By Florina (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:2,588)
いつもと違い、、、
thanks機能は会員のみ
2013/04/10 By new_be (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.2 / 語数:2,588)
いとこで探偵のOliviaから、彼女の飼いフクロウHootのボディーガードを依頼されたNate。San FranciscoのOliviaの家からLos AngelesまでHootを護衛する事に。しかし特急列車での移動中に鳥篭からHootが姿を消す。
「San Francisco Detective」でも登場したOlivia再登場。最後まで読んで最初のページを見てしまった。Hootにはボディーガードの必要はなかったようだ。事件の真相がわかったNateの"Good detectives know when to take action and when to wait."がカッコいい。
巻末は、Owls/Trains/Guarding Thingsについて、クイズ、リドル、レシピなど。
thanks機能は会員のみ
2011/10/18 By 美桜 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.3 / 語数:2,588)
Sun Francisco Detectiveにも出てきた
NateくんのいとこのOliviaが再登場です。
すんごいお金持ちのいとこで彼女も探偵。

最後のHootが必死そうでちょっとかわいそう。笑。
thanks機能は会員のみ
2011/03/17 By レモン (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.2 / 語数:2,514)
今回はNateのいとこOliviaも活躍する。
彼女も探偵でなんだか相当なやり手で金持ちのようである。
Oliviaの依頼で彼女のペットのHoot(ふくろう)の
ボディーガードをすることになったNate。

今までの話の展開とは少し違い新鮮であった。
挿絵もカラーになってOliviaの様子がよくわかって
物語に入り込みやすかったかもしれない。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ