多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

The Great Gatsby (English Edition)
発売日: 2013-08-13
種別: Kindle版
ページ数: 120ページ

多読国民のレビュー

全件36 人読んだ21 人読書中2 人興味6 人積読9 人
コメントなしも表示する
2016/08/25 By Ayangel (評価:4点 / ジャンル:LV / YL:3.6 / 語数:12,945)
謎の大金持ちギャツビーのお話です。
ギャツビーと知り合った青年の目線で話が語られます。
ギャツビーの謎っぷりや人間関係の複雑に絡み合って
ゆく様、など、このボリュームでも十分に楽しめます。

あまり後味の良い話ではないのですが
それぞれの登場人物のそれぞれが抱えた闇の
ようなものをちゃんと感じられます。
thanks機能は会員のみ
2016/05/23 By フォース8 (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:7.5 / 語数:49,089)
他の方も書いておられますが、詩的な表現が多く非常に難解な文章が多くて読み終えるのに苦労しました。アメリカでは高校生の教科書にも使われているとの事。3分の2くらい理解できるまでになれば胸に残った小説でしたと言えるようになるのかもしれません。再チャレンジしたいですね。
thanks機能は会員のみ
2014/02/19 By こーた (評価:2点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:49,089)
thanks機能は会員のみ
2013/12/09 By YNchem55 (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:0.0 / 語数:49,089)
今年18冊目となります。「The great Gatsby (FScottFitzgerald)」今日読み終わりました。数年前に一度読みましたが、正直あまり理解出来ないので、ガッカリした記憶があります。今回デカプリオのリメイク DVDを見て、予想以上の出来に感動して再度挑戦しました。結果はとても良かったです。100ページちょっとの短い作品なので、あえて音読して内容の理解以上にリズムや文章そのものを楽しむ様にしました。DVDとともにオススメです。
thanks機能は会員のみ
2013/10/30 By ikihsoy (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:7.5 / 語数:49,089)
映画が公開されたのを機に読み始めました。が、表現が難しく感じ、語彙不足を痛感しました。時間がある程度経ったらまたチャレンジするつもりです。
thanks機能は会員のみ
2013/07/13 By じょに (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:8.0 / 語数:49,089)
遠い昔にリトールド版を一応読んだことはあるのですが、名作、名作と言われているわりにピンとこなかった記憶だけがありました。
先日レオナルド・ディカプリオ主演の『華麗なるギャツビー』もみてきました。そこでようやく面白いかも…、と思えました。というわけで原作トライです(Kindle版安いし…)。

だがしかし。詩的っぽい英文のハードルは高かったです。特に最初の数ページ。私は意味わかっているのか?──という状態でした。とほほ。
その山を越えるとぐっとレベルが下がることはわかるんですが、それでも難しかったです。
ただ映画をみた直後から読みだしたので、あのシーンだな、と思い浮かべることはできました。そしてバズ・ラーン版ギャツビーは意外とかなり原作に忠実だったんだな、ということもわかりました。科白などもかなり忠実に再現してたんだなぁといいうあたりは確認できて面白く感じて、映画の勢いを借りてなんとか通読、といったところです。
thanks機能は会員のみ
2013/07/04 By maketch (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:7.0 / 語数:49,089)
8日で読破。叙情的な表現が多くて難しかった。
thanks機能は会員のみ
2012/12/11 By chobi (評価:2点 / ジャンル:FI / YL:7.0 / 語数:49,089)
男はどうしようもなくロマンチストなんだなぁ・・・。

おすすめ本なので読みましたが、主人公が過去にこだわり過ぎてツライ。
女は現実的ですねー。主人公の想う女性も、その配偶者もトンデモないです。

そうか、この本は恋愛物だったのか。

英語的には、文語的表現が多くて語彙の無さを痛感しました。いやー、勉強、勉強!
ranより thanks機能は会員のみ
2011/01/18 By Ayumi N (評価:4点 / ジャンル:LV / YL:3.6 / 語数:10,000)
村上春樹訳を昨年読んだのでこの話を読むのは2度目です。

かなりはしょってますが、ギャツビーの最後のパーティーからが面白い。
華麗に見えたギャツビーも普通の青年だったことが明らかになります。

ところでピンクのスーツは当時だと格好良かったのだろうか(笑)
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ