多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Journey Under the Midnight Sun (English Edition)
販売元: Little, Brown Book Group
発売日: 2015-10-08
種別: Kindle版
ページ数: 561ページ

多読国民のレビュー

全件7 人読んだ3 人読書中0 人興味3 人積読1 人
コメントなしも表示する
2017/07/21 By 905 (評価:-- / ジャンル:JP / YL:0.0 / 語数:195,000)
東野圭吾『白夜行』
すごく長かったけど、いろんな伏線や暗示がどんどん明らかになっていくから、読んでて長さを感じないほど引き込まれた。

ただ、読みながら薄々そんな感じになるだろうとは気づいてはいたけど、最後のああいう終わり方はすっきりしない。最後は犯人に向かってドーン!と推理を披露して「参りました〜」となる方が胸がすく。探偵物じゃないからこの作品では無理があるのはわかってるけど。
thanks機能は会員のみ
2016/03/27 By yuchesc (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:6.0 / 語数:150,000)
Kindle&WordWise。物凄い長く感じたというか実際長かった。
最初から最後まで重苦しい感じで進んで、探偵モノみたいに最後にスッキリ!という感じじゃなく、各々の推理を紡ぎ合わせてなんとなく真相はこうだったんだなと考えさせられる感じ。
英語的には読みやすいので、重苦しい雰囲気が嫌いじゃなければハリポタとかよりオススメです東野圭吾シリーズ。日本が舞台なだけでかなり情景が浮かびやすいです。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ