多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

The President's Murderer Level 1 Oxford Bookworms Library: 400 Headwords
販売元: Oxford University Press
発売日: 2012-02-10
種別: Kindle版
ページ数: 56ページ

多読国民のレビュー

全件113 人読んだ110 人読書中1 人興味1 人積読1 人
コメントなしも表示する
2018/09/16 By シラノ (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:5,270)
なんだこれ。

あまりにも謎が謎のまま終わってしまったような(;・∀・)


しかしおばさんチーフポリスの電話口でのキレてる顔、アクが強すぎる(笑)。


警察の圧倒的な嫌われ度と、新しい大統領・・・なんか2カ国ほどこの話が実在しそうな国があるのが怖いな(´・ω・`)
thanks機能は会員のみ
2018/04/28 By ギイチ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:0.0 / 語数:5,270)
えっという終わり方で、釈然としませんが!
thanks機能は会員のみ
2018/01/22 By 黒ニャンコ (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:0.0 / 語数:5,270)
ヨーロッパの実話か?と思うような話。逃亡中のハラハラドキドキ感がある。高いレベルならもう少し細かい話にできるんだろうな。でもこのレベルでこれだけの現状感を出せるのはすごい。
thanks機能は会員のみ
2017/12/12 By ぽっぴん (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.9 / 語数:5,270)
どこかの国で実際にありそうな悲しいお話でした。はらはらする展開で、英語も読みやすいのであっという間に読めました。最後は寂しすぎる。。
thanks機能は会員のみ
2017/11/04 By のいす (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.5 / 語数:5,270)
最後はどうなるんだろうと面白く読みました。が、「これで終わり?」という最後だったのがちょっと残念。
thanks機能は会員のみ
2017/10/16 By 三郎 (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.6 / 語数:5,270)
話は面白いが、最後がこれか。なんか映画の序章くらいのイメージ。ここからフェリックス刑事の真犯人探しが本編みたいな。
続編出ないかな?
thanks機能は会員のみ
2017/08/30 By science (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:1.0 / 語数:5,270)
様々考えさせられる
短いながらもなかなか濃い作品
thanks機能は会員のみ
2017/08/09 By Yosuke (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:5,270)
なかなか面白かった!
ただ最後が後味悪いかなと感じました
thanks機能は会員のみ
2017/03/31 By halufuliy (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.2 / 語数:5,270)
すんなり読めて楽しめた。
けど、挿し絵が気持ち悪くて嫌だった。
内容は面白いのに残念。
thanks機能は会員のみ
2017/01/10 By りょお☆ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.5 / 語数:5,270)
Stage1なので、さらっと短い。でも簡単な英語でスピード感が出せるOxfordが好きだ。後味は良くない・・・。
thanks機能は会員のみ
2016/11/14 By aco (評価:-- / ジャンル:NO / YL:1.7 / 語数:5,270)
犯人を追う警察ものかと思ったら、むしろ追われる側の視点が面白い逃亡ものでした。こんだけ逃亡者がみんなに親切にしてもらえるって、どんだけ警察嫌われてるの!
最後の余韻も含めてよい作品でした。
thanks機能は会員のみ
2016/08/02 By candy-sachi (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.5 / 語数:5,270)
面白かったですけど。。。消化不良がすごい(ー ー;)
もっと長編にしてしっかり解決して欲しかった。
Alexの最後が納得いかないです。
thanks機能は会員のみ
2016/05/12 By timitti (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:5,270)
面白かったけど、途中で終わってしまった感じです。続編があればいいけど~
thanks機能は会員のみ
2016/01/16 By おっさん (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.7 / 語数:5,270)
さくさく読めました。
案外、思うところが有る内容で興味深く読める。
thanks機能は会員のみ
2015/10/18 By ひらぞう (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.5 / 語数:5,270)
逃亡劇もの。
なぜ、刑務所から逃げられたのか?大統領はだれが殺したのか?は、はっきりと書かれていませんが、なんとなく推測できるようになっています。少しずつ、全体像が分かってくるように書かれており、とても面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2015/10/15 By Miki_cchi (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:2.2 / 語数:5,270)
ん〜、やはり端折りすぎて物語の面白みが削ぎ落とされてしまっている感じ。
thanks機能は会員のみ
2015/10/05 By Gray Cat (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:5,270)
「大統領の殺人犯」が脱獄、それを追う捜査官の6日間のサスペンス・ストーリー。
読むうちに分かってくるのだが、舞台となっている国の政情がかなり恐ろしい。
第1日から6日まで、逃亡犯と、それを負う捜査官の両方の状況が記述される。
行きずりの市民は、密告する者もいるが、逃亡犯を好意的に助ける人もいて、
捜査官は次第に、何が本当なのか、自らに疑問を感じ始める。
人間の負の側面を戯画化して誇張したようなイラスト。
日本が将来、この物語の背景のようにならないことを切に願わずにおられない。
thanks機能は会員のみ
2015/09/27 By Lourdes (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:5,270)
面白かった!しかし挿絵が怖い・・・。結構続編を作れそうな終わり方なんで、続編が出たら読んでみたいです。
thanks機能は会員のみ
2015/09/08 By ラムネ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:0.0 / 語数:5,270)
続きが知りたくて一気に読めた。ストーリー的には、最後が少し物足りない。
thanks機能は会員のみ
2015/09/01 By ゆかりん (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:5,270)
大統領を暗殺した男が脱獄し、それを捕まえようとする警察の話。
6日間の話が、それぞれの日で犯人と警察官の両方の立場で書かれている。
逃亡犯を助ける老婦人、脱獄犯を捕まえることに疑問をもつ刑事、そして強大な国家権力。

語数制限がなければ、もっと充実した内容になるのではと感じさせる1冊でした。
thanks機能は会員のみ
2015/06/19 By まりあ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.9 / 語数:5,270)
難しい単語もなくスムーズに読むことができた。物語全体を読み終わった直後は消化不良なところがあったけれど、巻末のACTIVITYSで自分なりの結末を想像すると納得できるものがあった。サスペンス風にしても挿絵が怖い…個人的に絵柄に抵抗があった。Martaおばあちゃんは本当にいい人なんだと思う。悪政の影響なのか国民は政府や警察に対して皆反抗的で、脱獄囚の逃亡を助けてしまう…挿絵の登場人物の着ている制服のイメージからして軍事国家かな…。
thanks機能は会員のみ
2015/02/19 By ショコ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:5,270)
3度目だけど楽しめた!
thanks機能は会員のみ
2015/02/02 By ショコ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:5,270)
I hope justice win always.
thanks機能は会員のみ
2014/12/31 By Kuribo (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:1.7 / 語数:5,270)
大統領を殺した男が刑務所から脱走し、追い詰められながらも人の協力を得て逃亡を続ける。
それを追いかけることに疑問をもつ刑事と、見え隠れする警察と軍隊の大きな力。

話の結末が気になり一気に読み終わりましたが、最後までストーリーの結末や真実がはっきりせずもやもやします。その部分は想像で補う…という構成なのでしょうか。
堅そうな話なので難しいかなと思いましたが知らない単語も少なく、辞書無しで最後まで読み切ることができました。
thanks機能は会員のみ
2014/11/26 By ショコ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:5,270)
もっとページ数があれば違った結論に出来たのかな。
thanks機能は会員のみ
2014/10/19 By teateatea (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:5,270)
結末が思っていたものと違いすっきりせずです。
内容はわかりやすくて良かった。
thanks機能は会員のみ
2014/10/13 By hmatsumu (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:5,270)
刑務所を脱走し、逃亡を続ける大統領暗殺犯。警察は何度も追い詰めるも、住民達は彼の逃亡を助ける。追う側の警官もそれを疑問に思い始めるが・・・
thanks機能は会員のみ
2014/03/04 By 高菜の油炒め (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:5,270)
救いが欲しかった…
thanks機能は会員のみ
2013/12/08 By Okapia (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.5 / 語数:5,270)
Level.1の中ではまぁまぁかな。
さすがに語数制限のために無茶のある設定とお話しですが、うまく書いていて楽しく読ませます。
thanks機能は会員のみ
2013/11/11 By もかママ (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:5,270)
前大統領を殺害した犯人が刑務所から脱走します。
そして彼を追う警察官。
2人の視点から交互にストーリーが語られ
とても臨場感があり、どんどん物語の中に引き込まれました。
パッピーエンドではありませんでしたが、続編があれば読みたい作品です。
thanks機能は会員のみ
2013/11/09 By tsugu (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:5,270)
続編が読みたい。
thanks機能は会員のみ
2013/10/07 By otoufu (評価:5点 / ジャンル:SI / YL:2.0 / 語数:5,270)
真犯人は明示されず,「じゃあなんで刑務所に?」などの疑問は残る。その疑問を抱いた刑事が今後どうするのか。続編に期待したいところですが,著者が英語教師であるだけに読後のactivityで読者に考えさせることにしたようですね。
thanks機能は会員のみ
2013/08/20 By RtoA (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.2 / 語数:5,270)
先が気になりあっという間に読み終えてしまった。おそらく最速。
レベル1にしてはなかなか。絵が濃ゆくて絵では誰が誰か分かりにくかった。
こういう本をもっと読みたい。
thanks機能は会員のみ
2013/06/03 By kota (評価:-- / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:5,270)
もう少し詳しく書いてあればなぁ。
thanks機能は会員のみ
2013/04/26 By kino (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:0.0 / 語数:5,270)
住民たちが逃亡犯を黙って救うあたりはすごくよかった。結末は救いがないけれど、Lv.1にしては読み応えはあったように思う。
thanks機能は会員のみ
2013/03/23 By たいふ (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:5,243)
結末が微妙というか、予想通りだけど救われない。
thanks機能は会員のみ
2012/10/07 By バリア (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:0.0 / 語数:5,270)
途中までは引き込まれる展開でした
でも背景が説明不足で、後半があっさりし過ぎ
仕方がないのかもしれないですが、う~ん
thanks機能は会員のみ
2012/01/15 By 美月 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:5,270)
読み終わったあと、なにか心が晴れず中途半端な気分です。
誰が真犯人か?
読んでいたら大体わかりますが、
こんな終わり方じゃ、納得がいかないよー!!

にしても、相変わらずGRの奥深さには感動しました。
thanks機能は会員のみ
2011/10/31 By ゆな (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.5 / 語数:5,270)
話に引き込まれてどんどん読み進められました。映画の『逃亡者』っぽかった。
ただラストはあまりにも尻切れトンボ。惜しい。
もっと長くてもいいからちゃんと書いてほしかった。
thanks機能は会員のみ
2011/10/23 By No91 (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:1.2 / 語数:5,270)
大統領を暗殺し、刑務所に収監された男が脱走します。
警察官や警察犬の追跡を逃れ、川に入り臭いを消し、森で一夜を過ごす「脱走犯」。
警察は、現大統領から直々に指令を受け、全力を挙げて追跡しますが、もう少しのところで
取り逃がしてしまいます。なぜか脱走犯に味方する人間が多いのです。

レベル1にしては、奥の深い作品です。
thanks機能は会員のみ
2011/10/12 By sacco (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:5,270)
同じ設定で、ちゃんとした長さの話を読んでみたいな~と思いました。
レベル1の限界を感じたような。。。
thanks機能は会員のみ
2011/08/03 By アイ (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:2.1 / 語数:5,270)
暗殺者にされた男の逃走と、彼を追う警官の物語。
thanks機能は会員のみ
2011/06/28 By 美桜 (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:1.9 / 語数:5,270)
先が気になってぐいぐい読んでいったが、
なんかいい所で終わってしまった感じ。
YLも低いし、語数も少ないから仕方ないんだろうけど。。
だいぶ物足りなかった。 最後が非常に残念。
thanks機能は会員のみ
2004/08/17 By Miki (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:5,270)
再読
thanks機能は会員のみ
2003/10/07 By Miki (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:5,270)
Alexお気の毒。。。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ