多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

The Sky is Falling
販売元: HarperCollins
発売日: 2012-06-07
種別: Kindle版
ページ数: 416ページ

多読国民のレビュー

全件83 人読んだ61 人読書中2 人興味18 人積読3 人
コメントなしも表示する
2017/06/14 By はまたけ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:6.5 / 語数:71,000)
単語はそれほど難しくないと思ったのですが、登場人物が多いです。名前のメモを取りながら読むことを勧めます。ストーリーは面白かったです。中だるみもありはしましたが。
thanks機能は会員のみ
2016/08/18 By ヒロト (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:6.0 / 語数:80,000)
面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2016/03/08 By (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:6.0 / 語数:70,808)
噂どうり、読みやすい一冊でした。
話がどんどん展開していくので、多読向きだと思います。
ただ、途中から淡々と進んでいきますので、ゆっくり丁寧に読ん出ると飽きてしまうかも。勢いに乗って、がつがつ読んでいくのをオススメします。
thanks機能は会員のみ
2015/12/29 By そら (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:0.0 / 語数:70,808)
読みやすい英語にぐぐっと引きつけられるストーリー。Danaがある一家の死亡事故・事件に疑問を感じたところからお話は始まっていきます。Danaが犯人にせまっていくところからは、一気読みでした。一見重たくなりそうな事件性のあるストーリーも登場人物のキャラクターやその周囲の人達の小さな物語でどこか優しいストーリーになるところがこの著者の魅力です。
thanks機能は会員のみ
2015/08/06 By 高菜の油炒め (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:5.8 / 語数:70,808)
GRや児童書だけでは続かなくなりそうで、そろそろペーパーバックに挑戦
読み易いとのレビューを信頼して、初の長編ミステリーとして選択…

・正解!
・語彙の不足はあったが、やや時間は掛かったものの最後まで
・100%理解しようと欲張らなければ、止まらず戻らず行けそうな作品
・読了後に、疲れを感じず次は何をと思えることから、取っ掛かりとしてはベストだったかも
thanks機能は会員のみ
2015/01/27 By aiko (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:6.0 / 語数:70,808)
初めてのシドニー・シェルダン。kindleで読みました。洋書の長編を読むのも初めてだったので大丈夫かなと心配していたのですが、他のことが手につかなくなるほど続きが気になって一気に読み終わりました。
thanks機能は会員のみ
2014/10/16 By hirokata1969 (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:6.3 / 語数:70,808)
シドニーシェルダンの本を初めて読みました。冒頭から最後まで飽きさせずにスピーディーに展開し、人気の理由がわかった気がします。ただ、その分、細部の描写や設定には少し無理を感じました。
難しい単語や文法は殆どなく、テンポも良いので多読向きと思います。もう何冊か読んで見ようと思います。
thanks機能は会員のみ
2014/09/21 By ハードワーカー (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:6.2 / 語数:71,970)
飽きさせない展開はさすがです。信頼できると思える人が実は・・・。英語の表現も同時に学ぶことができます。読みやすい一冊です。
thanks機能は会員のみ
2014/09/14 By kota (評価:-- / ジャンル:NO / YL:6.3 / 語数:70,808)
これまで読んだシドニーシェルダンの中では簡単に読める作品でした。後半の流れがスピード感があって面白かった。
thanks機能は会員のみ
2014/09/01 By いちうま (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:6.3 / 語数:70,808)
登場人物の描写における形容詞など、
まだまだ分からない単語も多かったですが
基本的にストーリーを理解する上で
難しい単語はなかったように思います。
登場人物それぞれに特徴があり
スピード感もあって楽しめました!
thanks機能は会員のみ
2014/05/18 By ブーヤー (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:6.3 / 語数:70,808)
さすがシェルダンですね。特に後半のスピード感はスリルがあります。
thanks機能は会員のみ
2014/03/09 By tabby123 (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.2 / 語数:72,149)
キンドルで読んでみた
Danaも行動力があって勇敢ですごいけど突然の病に襲われたRachelも強い人です
最後にRachelがJeffにとった行動はすばらしいと思いました
(自分だったらできるかなあ)

Danaが犯罪に巻き込まれるんだけど、それを次々と切り抜けるのがスリリングでした
他の作品も読んでみたい
thanks機能は会員のみ
2014/02/21 By aoi (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.2 / 語数:72,149)
約一年で100万語突破しようやくストーリーせいのあるものを読めるようになってきたが、単語力不足で苦労するものも多い。
そんな中、この本は難しい単語がほとんどなく、展開も面白くどんどん読め、多読の面白さに改めて気付かされた。
しばらくシドニーシェルダンの作品を色々と読んでみたいと思う。
thanks機能は会員のみ
2013/10/18 By ran (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:6.3 / 語数:70,808)
シェルダン本の2冊目はThe sky is fallingを読んでみました。
噂通りシェルダン本の中では読みやすいんだと思います。それでも多読初心者のかたはYL6台程度の
難しい単語の選定もあることは意識しておいてください(kindleがあれば楽です)

個人的にはMaster of the Gameの方が断然面白かったです。
こちらは確かに最後の方は、スピード感溢れる感じで読めましたが、終盤までやや淡々とした流れになります。
結末も私にとってはそれほどのドンデン返しがなく、ややもう古典っぽい感じもしました。
面白いサスペンスですがオリジナリティにはやや欠けるかもしれません。

多分、面白く無いと感じる部分は主人公の行動が、入り込める人は少ないんじゃないでしょうか?
Master of the Gameはドロドロとした感じで、「うわぁ、あんなことしてしまうの~!」ってハラハラしてましたが、
こちらは「え~、その行動は無いだろう・・・」と言った感じが多かったです。

タイトルのThe sky is fallingは私はこの本を読むまで意味を知りませんでした。
Chicken Little(イギリス童話)のセリフから「天地がひっくり返るようなありえないこと」「根拠のないパニック」と言った意味になります。こういった勉強になったのは良かったです。
ディズニー映画?のチキン・リトルもまだ見てないので見てみたくなりました(笑)
thanks機能は会員のみ
2013/09/23 By Hiro_Kyoto (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:5.8 / 語数:70,808)
シドニー・シェルダン初挑戦でしたが、意外と読みやすくてよかった。他も読んでみたいと思えました。
thanks機能は会員のみ
2013/09/13 By DrTOEIC900 (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:5.8 / 語数:70,808)
数あるシドニーシェルダンの作品群の中でも最も英語が読みやすいものの一つです。
英語が簡単だとされているシェルダンの作品でも、初級者が手始めに読むには語彙レベルが難しすぎたり、表現が難しすぎたりして情景が思い浮かべることができないものがありますが、この作品だったら読み切れるのではないでしょうか。

作品の内容としましては女性キャスターが犯罪に巻き込まれていくお話です。
ストーリー展開としては比較的ゆっくりしていますが、その分英語が読みやすいのでそれほど苦も無く読み切れると思います。

初めて読む本格的ペーパーバックとして自信をもってお勧めできる作品だと思います。
thanks機能は会員のみ
2013/07/24 By じょに (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:6.0 / 語数:70,808)
「The Best Laid Plans」での準主役Dana Evansが、本作の主役。Dana Evansがどういう女性か、また彼女をとりまく人々も前作を読んでいた方が、わかりやすいのではないかなぁとは思います。しかし本作だけでもストーリーは十分成立する、という構成になっています。「The Best Laid Plans」はパーツ単位では面白かったものの、全体像がぼんやりしていました。しかし今回は1つの作品としてまとまっています。
事故にみせかけた連続殺人事件なんだろうなぁ、と思いながら読んではいたものの、まさかまさかのモスクワでした。Author's Noteで空想じゃなくてそこは実在、となっていてちょっとビビりました。でも冷戦崩壊後って、そうだったかも…、と遠い記憶をほりおこしてみたり。
英文はあいかわらずサクサク読みやすいです。
thanks機能は会員のみ
2013/03/27 By はぐれメタル (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:6.3 / 語数:70,808)
シドニィ・シェルダンの作品の中でも比較的、読みやすいというレビューがあったので、
初のミステリー洋書に挑戦しました!
ストーリーは、女性ニュースキャスターのダナ・エヴァンスが、次々に不慮の死をとげる
アメリカの名門一家の事件の真相に迫っていく・・という内容です。

ダナが調査のために、ヨーロッパ各国を訪れることになるのですが、
最近勉強を始めたイタリア語が少し出てきたりして、個人的に嬉しかったです。
それにしてもロシアはやっぱり、おそロシア・・:(;゚∀゚)゚∀゚;): ヒィィィィ──!

登場人物が多かったのと、ストーリーの展開がゆっくりしていたので、
途中で投げ出しそうになりましたが、読了することができました!
最後のドタバタ劇はハラハラして楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2013/03/26 By nao (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:6.2 / 語数:70,807)
初の大人向けペーパーバック。GRや児童書とは全く異なりわくわくしながら楽しんで読むことができた。内容的にもかなり平易でHolesよりも簡単に読めた。おすすめです。
thanks機能は会員のみ
2013/02/01 By 54rAyC (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:6.0 / 語数:70,808)
評判通り読みやすかったです。ページもスカスカで(?)
アメリカの著名な一家が立て続けに不慮の死を遂げたことに不信感を持ったアンカーウーマンの主人公が、まっすぐな記者魂で事件の真相に迫っていきます。
おとぎ話からの引用がいくつかありました。外国語の文法や料理名はツメが甘い。
ロシアの件は笑えないです。
thanks機能は会員のみ
2012/12/16 By dadmam (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.5 / 語数:70,808)
主人公は、有名なTV局のニュース・アンカーのDana Evans。11:00pmからのニュースが担当。 サラエボで戦火に混じりながら正確なニュースを伝えたことで高く評価されています。
 次のニュースシリーズに迷宮入り事件の企画があがっていました。Winthropsという名門の一家5人が1年のうちに別々のアクシデントで 全員が死亡しています。強盗に殺害されたという息子を知っていたことでDanaはTV局で取り上げるに値する物があるのではないかと思い調査を始めます。
 フランス、イタリア、ロッキー、ロシアと一次調査に飛び回った範囲ではWinthropsは誰からも好かれた聖人一家でした。ところが2度目に訪問したロシアの高官からとんだ秘密を明かされます。この高官が殺害され、Danaも抹殺されようとします。今までコンタクトしてきて、頼りになると考えていた人々がことごとく敵であることが読者に明かされます。この辺のサスペンスは、 ケン・フォレットの昔のタッチを感じました。
 シドニー・シェルダンの本で毎回感心するのは、シンプルな英語を使って、豊富な表現が出来ている点です。まるで映画を見るように読めます。会話も、よく出来た映画のスクリプトのように気持ちよく読めます。読んでいて最後に期待してしまいますが、やや平凡な終わり方でした。The sky is fallingとはありえない事が起きているという意味だと思います。
thanks機能は会員のみ
2012/11/22 By taura (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:6.0 / 語数:70,808)
Holesを読み終えた後に読みました。いわゆる洋書の中では読むのが簡単ということで選んで近所の図書館で借りました。私の印象ではHolesと比べると読み始めはこちらの方が簡単に感じました。なので、サスペンスが好きな方にはこちらもオススメです。大人にも人気の本を読み終わったと言う事で達成感がありました。これも次につながるいい多読本だと思います。
thanks機能は会員のみ
2012/11/15 By whimsy (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:6.1 / 語数:70,808)
多読35冊目。
個人的には「If Tomorrow Comes」「 Master of the Game」に続いて3冊目にあたるシドニー・シェルダン本です。

読みやすさは相変わらずですが(3冊の中ではレベル的に特に易しい印象)、
今回は思ったほど内容に起伏がなく、割と淡々と物語が進んでいきました。
★3.5といったところです。
アメリカの名家で短期間に死人が複数出ているのを不審に思った主人公Danaが、
世界中を飛び回って真相に迫るというストーリー。

残り100ページになってから、ようやくエンジンがかかって、
猛スピードで読みきりました。
thanks機能は会員のみ
2012/06/01 By sun and rain (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:6.3 / 語数:70,808)
読みやすくてよかったです。ペーパーバックに少し自身がもてました。
thanks機能は会員のみ
2012/05/18 By ぴあのねこ (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:6.0 / 語数:70,808)
久々に、読み始めたら止まらない、面白い本に出会った。
読み終えたあとはイマイチ薄い印象しか残らないのが何とも。。orz だが、
ハラハラドキドキ、楽しませてもらった。
thanks機能は会員のみ
2011/09/05 By Kzy1458 (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:5.8 / 語数:70,808)
久しぶりのSidney Sheldon。相変わらず読みやすい。
ストーリの運び方は流石にうまい。ただし,途中からは予想通りの展開が多くなり,意外性は少なめ。
終盤,どうしようもない状況までは楽しめたが,最後の幕引きに無理やり感が感じられる。
気楽に長編を読みたいという方には良い一冊。

SSS: http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000001628
thanks機能は会員のみ
2011/02/24 By pianoeng (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:6.3 / 語数:70,800)
裏表紙にあるとおり、fast-speeded mystery tour。
thanks機能は会員のみ
2007/12/04 By magicrose (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:6.0 / 語数:70,808)
読みやすいと評判のシドニーシェルダンの作品の中でもとくに易しく読みやすいと言われている作品。
たしかに、読みやすくて面白く、あっというまに読めちゃいました。

タイトルのThe sky is fallingというのは、「杞憂」という意味で、古くから伝えられてきた寓話が
元になっているようです。
thanks機能は会員のみ
2007/08/26 By ダイブツ (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.5 / 語数:72,000)
「空が落ちる」ダナ・イバンス2度目の主役
thanks機能は会員のみ
2005/11/05 By ゆう (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:6.3 / 語数:70,808)
読み始めたらノンストップ。
とにかく先が気になって、家事も勉強もそっちのけで読み続けてしまいました。
thanks機能は会員のみ
2005/01/17 By Miki (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:6.5 / 語数:103,000)
鉄砲玉のダナ
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ