多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

The Shop on Blossom Street (Mills & Boon M&B) (A Blossom Street Novel, Book 1) (English Edition)
販売元: MIRA
発売日: 2012-02-13
種別: Kindle版
ページ数: 411ページ

多読国民のレビュー

全件51 人読んだ29 人読書中1 人興味20 人積読3 人
コメントなしも表示する
2017/03/10 By macche (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:7.5 / 語数:101,383)
はじめての長編。
とても楽しく読めましたが、時間がかかりました。
thanks機能は会員のみ
2016/05/22 By はまたけ (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:7.0 / 語数:101,383)
大人向けの普通の洋書として初めて読んだ本です。心理描写が細かくて、楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2015/04/09 By ぜんだま (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:6.2 / 語数:101,383)
【2015/03/29-2015/04/09】

評判通りとってもとっても面白かったです。これは多読向きですね♪♪
女性特有の心理を本当に活き活きと描写されているので、どんどん読みすすめることができました。
主人公リディアの姉マーガレットの意地悪な台詞が少し気になりましたが、
姉妹の関係もあることをきっかけに和解し、いい関係を作りだすことができたようで、よかったです。

予想通りの展開かと思いきや、最後に大きなサプライズがありましたね。
基本全員ハッピーエンドでよかったです。ポジティブになれる楽しい本です。

チャプターは10分以内で読めるものがほとんど。
単語はところどころに難しいものもありましたが、それらの単語が単調になりがちなストーリーのアクセントになっているような気がしました。
意味を調べつつ、「こんな風に使うんだー」と勉強しながら読みました。

特に女性の方には、「超オススメ」の一冊です。
続きがまだまだあるようなので、ゆっくり楽しみたい。

Kindle版が127円で購入できたのはありがたかったです。
thanks機能は会員のみ
2014/05/22 By toron (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:0)
はじめ、各章で四人の人物が入れ替わるので名前が混乱しました。すぐ覚えましたが。最後の方は予想しなかった出来事がおこり、やめられなくなりました。大変面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2012/11/15 By uribou-mom (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:6.5 / 語数:70,000)
シアトルに住む、年齢もバックグラウンドも異なる4人の女性が、偶然、編み物教室で知り合い、それぞれの人生に深くかかわっていきます。最初は衝突したり、うまくかみあいませんが、だんだんと、編み物が編まれていくように、4人がお互いの生活にかかせない支えあう存在となり、それぞれの悩み、後ろ向きだった人生への考え方などが良い方向へと変わっていきます。
英語はそれほど難しくなく(たまに知らない単語に出くわしますが、文脈から意味は推測が容易に可)、女性向けの本だと思います。
thanks機能は会員のみ
2012/09/01 By norako (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:7.0 / 語数:101,384)
4人の女性の物語が交互に進んでいきます。
バックグラウンドも全く違い、抱える問題もそれぞれに違います。
4人の物語に共通なのは、パートナーとの愛でしょうか。
そして家族。
それぞれのことが気になって、ついつい手に取って、先を急ぎました。
thanks機能は会員のみ
2007/08/29 By roco (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:7.0 / 語数:101,383)
長期間、少しずつ読んでいたが(子供に、「その表紙、見飽きた!」と言われるくらい)、
ちょうど半分くらい読んだあたりからはまってしまって、止まらなくなった。
最高一日60ページも読んだのは、私には珍しいこと。
4人のメインキャラクターの生活に、どんどん引き込まれる。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ