多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Aristotle and Dante Discover the Secrets of the Universe (English Edition)
販売元: Simon & Schuster Books for Young Readers
発売日: 2012-02-21
種別: Kindle版
ページ数: 369ページ

多読国民のレビュー

全件10 人読んだ4 人読書中1 人興味4 人積読2 人
コメントなしも表示する
2018/11/08 By Miki (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:4.0 / 語数:65,500)
※注意!!
私の下の人のレビューは話のほとんどを書かれていてネタバレもあるので、ネタバレの嫌な方は読まないことをおすすめします( ゚д゚)!!!

ティーンの男の子の成長物語。登場人物は、大人も子供も皆なにかを抱えて生きている。それと向き合えるのは自分だけなのだけど、なかなか向き合えない。多感な時期の、感受性豊かで繊細な心の動きが細やかに描かれています。台詞の短さが、この年代特有のぶっきらぼうさをよく表していてます。ラストはちょっと意外だったけど、全体的に易しく短い英語で思春期のほろ苦さがよく書けていておすすめです。
ページも空白が多く読みやすいです。

語数ソースhttp://www.arbookfind.com/bookdetail.aspx?q=149873&l=EN&slid=193953610

300ページで11万語もあるわけないwww
thanks機能は会員のみ
2018/03/12 By akaneko (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:4.0 / 語数:112,240)
なんとなく友達付き合いが苦手なAri(ARISTOTLE)15歳)の夏休み
少し家族のことでトラウマを抱えている以外は普通の少年が
プールで、泳ぎを教えてくれると声をかけてきたDANTEと友達になった。
明るくくったくのない、DANTEとは気が合い、家を行き来する仲良しに。

夏が終わると、せっかく仲良くなったのにDANTEは父親の仕事の都合で
一年間、シカゴへ行くことになってしまう。


英語はとっても簡単でものすごく読みやすかったです。
英検2級レベルの私でも、知らない単語が時々しか出てこないくらい。
Ariの考えや会話が多く、口語的で易しいです。

内容は最初は、典型的な思春期の中高生男子の話しだと、おばさんにはちょっと
昔過ぎて入り込めないかなと思ったのですが(;^ω^)
気持ちを思い出しながらも、親の目線でも考えられる作品です。

引っ越すことを聞いたあとに、交通事故にあいそうになったDANTEをかばってAriは両足に大けがを負う。
命の恩人とされ、、ここからは家族ぐるみの付き合いがはじまった。

数週間後、、無事退院し引っ越し前に両家族で食事をしたあと、
まさかのDANTEからの告白。。

もし、、カミングアウト(ゲイ)を家族や友達にした場合、
酷いことを言われたり、軽蔑されたりといった話もよく聞きますが、
とまどったにしろ、Ariの対応はすごい思いやりがあり見習うべきだと感じました。

離れている間、手紙のやり取り、それぞれの生活を送っていたけれど。。
Ariの二つのトラウマが徐々に解決され、あるおばさんの話をはさみながら、
9月から6月までが過ぎ、またDANTE家族がかえってきてからも
事件は起きましたが。
いろいろな過去の親たちのつらい経験がAriを励ます材料となるとは。。

最後の最後は涙が溢れました。。
2attractionより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ