多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

The Vampire’s Assistant (The Saga of Darren Shan, Book 2) (English Edition)
著者: Darren Shan
販売元: HarperCollinsChildren’sBooks
発売日: 2011-03-21
種別: Kindle版
ページ数: 178ページ

多読国民のレビュー

全件102 人読んだ96 人読書中1 人興味4 人積読1 人
コメントなしも表示する
2019/05/18 By candy-sachi (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:4.0 / 語数:41,598)
最後は意外な結末でした。。
子供向けとは到底思えない内容です。でもだからこそ大人もはまっちゃうんだろうな。。先が気になってどんどん読み進められます。感情もよく描写されてると思う。
私はやっぱりcrespleyがかっこよくて好き。
thanks機能は会員のみ
2018/03/27 By mokux (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:5.4 / 語数:41,598)
前作の段階で思ったが、やっぱりつくづく一貫性や緻密さに欠ける作品だなぁとは思う。ダレンのクモ大好き設定や、血を見ると抑制が効かなくなる設定はどこいっちゃったんだよとか、クレプスリーの人格変わりすぎとか、もうツッコミどころ満載なんですわ。

でもそんな杜撰さのマイナスよりも、独特の世界観と勢いの魅力が買ってしまうのが本シリーズなんだろうなぁ。
そもそもヴァンパイア×フリーク達という取り合わせだけでもお腹一杯なのに、今回は動物の死肉を漁る謎の人型クリーチャーから環境活動家のオッサンまで登場って、こんな雑多なラインナップが一つの物語としてちゃんぽんになってるんだから、すごいセンスではないか。それでいて、友情のかけがえの無さ、他の生き物を犠牲にして生きる業、大人の優しさと汚さ、といった考えさせられるテーマがしっかり練りこまれているんだから、たいしたものだ。
登場キャラクターが変り種なら、世界観もまた変化球。しかしそんな斜めなセンスを通してしっかり人間の美と業が描かれているってわけ。

正直、今作の筋運びなんかはあまり上手いほうではなかったと思う。それでもなぜか惹きこまれページをめくってしまうのは、このセンスにやられてしまったからなんだろう。
thanks機能は会員のみ
2017/01/21 By Mark Jokes  (評価:2点 / ジャンル:FI / YL:4.5 / 語数:41,598)
シリーズ2巻目で、それなりに意外な展開もあったけれど、主人公が小、中学生の年頃で、想像すると怖いし、かわいそう。ジプシーっぽくなってきました。
thanks機能は会員のみ
2016/12/27 By りょお☆ (評価:5点 / ジャンル:HR / YL:4.5 / 語数:41,598)
R.V.の、正気の沙汰とは思えない持論と行動に危機と苛立ちは感じたけど、自業自得というには何ともエグい・・・。所々に、ゾッとするような気持ち悪い場面が出てくる。これ、小学生が読むんだよなぁ・・・という部分が頭をチラチラとよぎりながらの読了。日本語版はどういう感じなんだろう・・・と、ちょっとみてみたら、クレプスリーは「我が輩」という話し方なんだ!!という部分にびっくり。
thanks機能は会員のみ
2016/10/20 By Ayangel (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:5.0 / 語数:41,598)
ダレン・シャンの2冊目です。

恐く物悲しく孤独な怪物たちの間にも思いやる気持ち
や葛藤がありとても、面白いです。

とても読みやすく感情移入もしやすいです。
いつのまにか読めてしまっています。
続けて読んでゆきたいです。
thanks機能は会員のみ
2015/12/24 By ころすけ (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:5.0 / 語数:41,598)
サクッと3日くらいで読み終わった。満足感大。
この読みやすさは他のペーパーバックでは感じたことがないので、
YL5が読めるなら、このシリーズは絶対にお薦めです。

内容的には、気分屋なダレンにちょっとついていけない時があるものの、
Mr.クレプスリー目線で読んでると感情移入して楽しめました。
彼はダレン以上に苦悩してるように見えますが、あくまで大人な立ち振る舞いをしてるのがかっこいいです。
thanks機能は会員のみ
2015/07/23 By mamamamao (評価:5点 / ジャンル:HR / YL:4.5 / 語数:41,598)
昨日、第1巻を読み終わったはずなのに、何故今日第2巻のレビューを書いているのか。
おかしい。
本当におかしい。

でもそれほど面白くてとまらない小説です。
多少えぐい表現がありますが、それも手伝って手がどんどん進みます。

読了まで5-6hほど。熱中していました
thanks機能は会員のみ
2015/05/25 By tomodad (評価:5点 / ジャンル:HR / YL:4.5 / 語数:41,598)
Darren Shanシリーズ2作目。1作目に続いて、快作だと思います。少年モノとは思えないエゲツナイ場面もありますが、そこが魅力でもあると思います。次の作品も楽しみです。
thanks機能は会員のみ
2015/05/01 By いしけん (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:4.5 / 語数:41,598)
1日10ページ読んで、2週間で読了。ダレン・シャン・シリーズは簡単な英語で書かれているので、洋書多読、音読に最適です。さらにKindleタブレットを使って読むと長押しタップで辞書を起動でき、読み上げもしてもらえるので、とても快適です。昔は洋書がとても難しく感じたけど、Kindleタブレットの登場で洋書のハードルがぐんと下がりました。イノベーションに感謝です。
thanks機能は会員のみ
2014/12/16 By 雪うさぎ (評価:5点 / ジャンル:HR / YL:4.5 / 語数:41,598)
ダレン・シャン2巻。
半分吸血鬼になったものの、その為に失ったものや吸血鬼となったために受け入れなくてはならない現実に
葛藤するダレンと心配するクレスプリー。
ダレンの為にサーカスに戻り、サーカスでの友達も地元の友達も出来た。
自然保護活動に熱心なR.Vとフリークショーを見てサーカスに入りたいと熱望する少年SAM。
それぞれの立場や考え方の違いから、悲しい展開に。

主人公のダレンがかわいそうなのも、
子供の内にこういった状態になった故の葛藤や失ったものの大きさも
計り知れず共感できるのですが、
ダレンの人間の血を食とすることへの抵抗感からでる言葉に
悲しそうに反応するクレスプリーの描写にも胸が痛くなりました。
thanks機能は会員のみ
2014/08/08 By ヨツキ (評価:5点 / ジャンル:HR / YL:4.5 / 語数:41,598)
前巻では家族や人間の世界からの別れのシーンで終わりましたが、
この第2巻ではクレプスリーやエブラ、サーカスの面々との新しい絆が生まれます。


そして、またもや最後はかなり悲しい展開です・・・

途中で「あんなことになるなら・・・」みたいに何度も予告されているので、
展開は予想しながら読み進めることになるのですが、それでも胸が苦しくなりました。

全体的に読み易く、読者をひきこむ力のある文章なので、オススメです。
thanks機能は会員のみ
2014/05/19 By yuchesc (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:5.5 / 語数:41,598)
ダレン・シャンの2巻目。

Crepsleyがなんか優しい父親役みたいになってました。
2/3くらいはほのぼのしてたのですが、残り1/3辺りから急に暗くて悲惨な展開に。。。
全体的に主人公の葛藤が描かれてました。

途中から出てくるR.Vはハイパーウザキャラですが、実際現実にいそうな感じで妙にリアルでした。

全体的に詰まること無く、結構読みやすかったです。
ホラー好きであれば、易しい多読本としてお薦め。

thanks機能は会員のみ
2014/04/13 By ユウキ (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:4.5 / 語数:41,598)
1巻目よりさらに悲しく、残酷な事件が……でも、ちょっと師弟っぽくなってきたDarrenとMr.Crepsleyにほんのりと萌えます(爆)。
自分が大人なせいか、Mr.Crepsleyにばかり感情移入……。
1巻目と同じく、後半から止まらなくなります。
thanks機能は会員のみ
2014/03/28 By yoshiashi (評価:5点 / ジャンル:HR / YL:4.5 / 語数:41,598)
話に引き込まれる。続きが楽しみ。
thanks機能は会員のみ
2013/10/30 By rinnn (評価:5点 / ジャンル:HR / YL:5.0 / 語数:41,598)
普通の学校教育では絶対出てこない場面満載なので^^;
単語も当然知らないものが多いのですが、一文が短いのでだいたい推測した意味であたります
ラストの勢いがすごくて、スリルと悲しみと、友情と。とっても面白かったです!
続きも読もうと思います。
thanks機能は会員のみ
2013/03/18 By Kou (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:5.5 / 語数:41,598)
一巻よりも難易度が高い気がしました。概要はつかめましたが、私の語学力ではまだ早かったようです。もう少ししてから再読したいとおもいます。
thanks機能は会員のみ
2013/02/24 By chobi (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:3.0 / 語数:41,598)
2作目は、ダレン・シャンの苦悩がさらにUP :(

せっかく普通の少年のような日常をもてるかと思ったのに・・・。
ジャンプの漫画を読んでるような展開です。

Kindle版を読むと、最後に次の本の最初のチャプターが載ってるのでヤメラレナイ!うまいな~。
英語は読みやすいです。ただ、続きが気になりすぎて困る!
thanks機能は会員のみ
2013/02/04 By かもお (評価:5点 / ジャンル:HR / YL:5.5 / 語数:41,598)
面白いです。
2巻から徐々にCrepsleyとDarrenの絆が生まれるような感じが好きです。
半バンパイアになったDarrenの苦悩が伝わってくるし、読んでて非常に面白いです。

また余談ですが、Kindle paperwhiteで洋書リーディングやってます。非常にクリアな文字で読みやすい上にわからない単語もロングタップで意味が調べられるのが読み進める上でとても便利です。おかげで英英辞書を使い始めるきっかけになりました。
thanks機能は会員のみ
2013/01/08 By kiki (評価:5点 / ジャンル:HR / YL:4.5 / 語数:41,598)
GR本のレベル4が読める(苦痛なく)なら挑戦してみる価値ありです。
単語は1より難しかったです。幾つかの場面は想像で読み飛ばしました。
それでもダレンの苦悩や登場人物たちの交流が前回よりも活き活きとして
物語に色が付いた印象をうけました。

確実に3も読みます!
thanks機能は会員のみ
2012/12/31 By Akio (評価:5点 / ジャンル:HR / YL:5.5 / 語数:41,598)
残酷シーンはかなり心臓に悪いですが、人間性に関する示唆に富んだ内容で児童向けとして人気なのもよく分かります。
thanks機能は会員のみ
2012/11/17 By じょに (評価:5点 / ジャンル:HR / YL:5.0 / 語数:41,598)
あまりの面白さに一気読み~。電車も乗り過ごしました…。英語は相変わらず読みやすいです。
YAのノリで読んでいましたが、残酷シーン・スプラッタバリバリのホラーですので、そこら辺はくれぐれもお待ちがいなく。
thanks機能は会員のみ
2012/07/07 By ermymf (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:5.5 / 語数:41,598)
やっとこさ読み終わりました〜。読み始めればするっと入ってくる英語なのになかなか読み進められず。
すごくわかりやすいので、わたしもこんな風にしゃべれたらいいなと思ってます。

それぞれの事情の中で精一杯やるしかなくて。。あうあう。正しいと信じていてもひとに押し付けることはできないのよ〜。
thanks機能は会員のみ
2012/05/12 By Naopuuu (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:5.5 / 語数:41,598)
おもしろかったです。リアルですね。
thanks機能は会員のみ
2012/04/08 By lzynitedrer (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:5.5 / 語数:41,598)
二巻目も面白いです。登場人物の心情が伝わってきます。
一巻よりすこし語彙レベルが高くなっている様に感じます。一巻ほど(特に前半に)テンポを感じないのは私の英語力の無さが原因と思います。
ホラーっぽい血なまぐさい描写が怖いです。怖いけど次も読んじゃいます。
thanks機能は会員のみ
2012/03/09 By シャール (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:5.5 / 語数:41,598)
私のレベルではわからない単語が割と出てきますが、ストーリーは追えます。
内容は皆さんが書かれているので割愛致しますが、最後はかなりシリアスな展開でした。
児童小説でここまで書くかという内容で、ハラハラしました。文句なしで5つ星を与えたいのですが、ちょっと描写がリアルすぎて怖かったのでマイナス1です。
thanks機能は会員のみ
2012/01/27 By Kenblish (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:5.3 / 語数:41,598)
「ダレンシャン」シリーズ第2巻です。半バンパイアとなったダレンは、人間の血を飲まなければ次第に弱って死ぬと告げられます。この小説では血を吸われた人間がバンパイア化したりはしないものの、ダレンの抵抗感は強く、葛藤が続きます。

YL5の本のうち、1ページあたり1分ほどで読めたのはこのダレンシャンシリーズが始めてです。単語が易しく一文も短いのですが、ストーリーと心理の動きは丁寧すぎるくらいに書かれているのが良いところです。

多読王国サイト上部の「シリーズ紹介」→「初中級者向け」にて取り上げられていますので、そちらも合わせてどうぞ。
thanks機能は会員のみ
2011/11/29 By roco (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:5.0 / 語数:41,598)
初めは暗いが、最後はやはりPage turner。
thanks機能は会員のみ
2010/03/06 By muramasa (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:5.5 / 語数:41,598)
かなり簡単。
知らない単語は10個位だった。

そのわりに伏線張りまくりの展開で、
最後にまとめていく流れは見事だった。

ヴァンパイア物としては、トワイライト
よりこっちが好み
thanks機能は会員のみ
2009/05/30 By ran (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:5.5 / 語数:41,598)
Darren Shanの2冊目を読み終えました。
この本は、章毎が短いので、スイスイと読めてしまいますね。
合間をぬって読むことも気軽に出来るのでオススメできます。

2作目は、前作でHalf VanpireとなってしまったDarrenの葛藤が見ものですね。

人間社会と離れてしまって寂しさをまず感じます。
「これからは今までの人間社会では生きていけない」
「友達も出来ず、人里はなれた生活をずっとするのか?」

そんな中、1作目で出てきたCirque du freakに戻りますが、
そこで出会う人や怪物?たちといろいろな体験を…

最後にはずっとネックになっていた、あの出来事が・・・!
なんとなく展開は読めますが、それでも人物の心情などが
ジーンと来ますね。この先も期待できる内容でした。

ああ、この本は最後まで止められませんね。
早速、3冊目に取り掛かりたいと思います!
thanks機能は会員のみ
2007/07/15 By magicrose (評価:3点 / ジャンル:HR / YL:5.0 / 語数:41,598)
これが、こども向けの本とは・・・
こういう内容の本を、こどもたちは、どんなふうに受け止めて読んでるんだろう。
なんと言ったらいいのか、まだ感想がまとまりません。
thanks機能は会員のみ
2004/11/08 By Miki (評価:5点 / ジャンル:HR / YL:5.5 / 語数:45,000)
血なまぐさい!
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ