多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Winter of the Ice Wizard (Magic Tree House (R) Merlin Mission Book 4) (English Edition)
販売元: Random House Books for Young Readers
発売日: 2010-06-09
種別: Kindle版
ページ数: 143ページ

多読国民のレビュー

全件91 人読んだ87 人読書中3 人興味0 人積読1 人
コメントなしも表示する
2017/12/28 By Miki (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:10,876)
マーリン意外と弱いな!(そういうことじゃない)
タイミング的に、あと数日早く読んでたら、ちょうど冬至の日に読めたのになぁ!(冬至の日の出来ごとです)
3人のFatesがくれた贈り物が気が利いててステキ!!
2匹の狼、Frozen Giant のエピソードも面白かったし、全てが上手くまとまってました。
また、このシリーズは最後のa note from the author を読むのが楽しみだったりします。
thanks機能は会員のみ
2017/08/18 By (評価:-- / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:10,876)
マーリーンミッション。
手違いでこれから読んだが、多少戸惑いはしたものの、サクサク読める。これまでよりもページ数が増えて、ぐんと面白くなっている。
この後、飛ばした三冊を読むので、不明点の答え合わせが出来ると良いな。
thanks機能は会員のみ
2017/05/26 By ケンジー (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:0.0 / 語数:10,876)
CDと一緒に聞き読みしました。これも、あまりだったので、数回しか読んでいないです。
thanks機能は会員のみ
2016/06/19 By chizuru (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:2.6 / 語数:10,876)
ひとつ前の巻が退屈だったのにくらべ、今回は挽回したような充実した内容。楽しく読めました。でも、Magic Tree House は28巻までのシリーズの方が面白かったような気がします。
thanks機能は会員のみ
2015/01/28 By tombonomegane (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:10,876)
ドキドキ・ワクワクするお話でした。
thanks機能は会員のみ
2014/09/23 By magicrose (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:10,876)
People often try to convince us that the world is scarier than it truly is.
thanks機能は会員のみ
2014/09/14 By もへ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:10,875)
図書館では29、30巻がなく、31巻32巻を先に借りることに。
更に間抜けなことに、32巻から読んでしまった…評価が低めなのは、シチュエーションについていけなかったので。全部最終巻を先に読んだ私の所為でございます。

シリーズ最後のお話。今回のミッションでは現実以外の場所へ行くようで。
thanks機能は会員のみ
2014/06/03 By Nonsan (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:0.0 / 語数:10,875)
このミッションシリーズ本当に良かった。ワクワク感がすごいです。
thanks機能は会員のみ
2014/05/20 By rachel (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:3.2 / 語数:10,876)
このシリーズ最後のお話。Merlinから呼ばれたと思っていたら、JackとAnnieを呼び寄せたのは、別の人でした。正直、知らない単語が多く、このシリーズ4冊は、面白かったけど、読むのに時間がかかりました。最後のサプライズが可愛かったです!
thanks機能は会員のみ
2014/01/19 By FreeBard (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:3.0 / 語数:10,876)
ふとママから今日は冬至の日、と知らされたJackとAnnieは、Tree Houseが戻っていると気づきます。
森に向かってみると、Tree Houseに近づく人影に気づきます。
ほかの人に気づかれたはいけないとJackはあせりますが。。。
二人を迎えに来たTeddyとKathleenでした。
TeddyとKathleenはMerlinの指示を伝えにやってきたのです。
そして、指示に従い、Ice Wizardの住むpalaceに行ってみると。。。
thanks機能は会員のみ
2013/08/30 By たびねこ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.2 / 語数:10,876)
大好きな北欧神話が元ネタなので面白かったです。
でも確かに展開はあっさりしてますね。

この29~32巻は全部元になる神話や伝説があるので、
それを詳しくまとめた別冊があればいいのになあ・・・。
thanks機能は会員のみ
2013/06/10 By Peggyりりー (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.2 / 語数:10,876)
登場人物が多くて、読んでてわからなくなりました。神話に興味がなかったのですが、おもしろかったです。
thanks機能は会員のみ
2013/03/03 By まめぞう (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.2 / 語数:10,876)
おもしろかったです。
今回も神話などにインスパイアされた物語で、とても興味深かったです。
最後のほうで、Jackが妹のAnnieのことを大切に思う感じが良かったです。
thanks機能は会員のみ
2013/02/06 By FreeBard (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:3.0 / 語数:10,876)
Ice Wizardに騙されて、やってきたけど、みんなを助けるため、依頼を引き受けます。
しかし、探し物もあっさり見つかるし、ちょっと拍子抜け。
thanks機能は会員のみ
2013/02/05 By ran (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:10,876)
やはりMagic Tree Houseシリーズは4冊でひとまとまりなのですね。
今回も前三作と同様、ヨーロッパ、特に北欧あたりの伝説からインスピレーションを得ている話です。
私はこのあたりの元ネタを全く知らないので勉強になる部分もあり、
たまに知っている部分や固有名詞が出ると嬉しくなります。

このシリーズは読みやすくていいんですが、大人向けの本と交互に読むと、
やはり物語に少し物足りなさも感じる部分もあります。
なんというかたまにはうまくいかない回もあってもいいと思うんですよね。

これだけシリーズが続いているんだから、一冊内ではうまく決着が付かない巻もあったら
個人的には贅沢な望みですが、感情が引き込まれるのになぁと思ってしまいます。
thanks機能は会員のみ
2013/01/26 By めねたおたべ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:10,876)
ヨーロッパ中世の物語を思わせるような進行はけっこう気に入りました。テディたちが肝心なところ取ってる感じもあるので、彼らの冒険も読めるといいんですけどね。
thanks機能は会員のみ
2012/05/08 By 美月 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:10,876)
他の方も書かれているのですが、ちょっと物足りなかったです。
missionをクリアしていく過程が、いつもはもっと難解でバラエティーに富んで
いるように思うのですが、今回はサラッと終わってしまいました。

相変わらず、仲のいいJackとAnnieは今回は兄妹の存在を再認識したのでは
ないでしょうか。 いいお話でした。
thanks機能は会員のみ
2012/02/20 By まなりん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:10,876)
これまでとは違ったストーリー展開だったので楽しく読み始めましたが、後半の冒険要素が低かったのが残念です。物語として面白い要素をたくさん含んでいたのでもうちょっと話を膨らませられそうなのになと思いました。
thanks機能は会員のみ
2011/11/17 By j138 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:10,876)
シリーズの最後の巻です。やっとこさ届いたので、これまでの話をわすれかけてますが、あまり関係なく楽しめました。今回の目的は結構ファンタジーぽくって好みでした。ただ、中盤がちょっとあっさりしてたのでもう少しいろいろな物を乗り越えていく感じが欲しかったかもしれません。もう一息ですが、好みの一作です。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ