多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Cam Jansen: The Mystery of Flight 54 #12 (English Edition)
販売元: Puffin Books
発売日: 2004-07-22
種別: Kindle版
ページ数: 64ページ

多読国民のレビュー

全件24 人読んだ23 人読書中0 人興味1 人積読0 人
コメントなしも表示する
2016/10/08 By Jay (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:5,234)
以前も登場した、Mollyおばさんを迎えに、空港に来たCam親子とEric。
そこで、Simoneという名前の女の子を探している老夫婦に出会う。この飛行機に乗っていたはずなのに、姿を消してしまったSimoneはどこに行ってしまったのか?
心配する老夫婦に代わって、Camたちが空港で女の子を探しまわる。

今回も適度な難易度の文章で、ストーリーを楽しみながら読めました。
thanks機能は会員のみ
2015/05/22 By Gray Cat (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:5,210)
カメラのようなイメージ記憶力を持つ10歳の少女Camと、幼馴染のEricのご近所ミステリー第12弾。
今回の舞台は空港で、モリ―おばさんの到着をCam一家とEricが出迎えに行く。
Camの行く手には必ず事件あり。
今回も、おばさんと同じ飛行機でフランスから来た10歳の少女が行方不明になっていた。
しかも彼女は英語が一言も話せないという。
Camは記憶力と推理で、彼女の行方を割り出そうとする。
空港のmail levelという英単語が新鮮だった。まだまだ知るべき単語や用法は多い。
楽しく読めた。
thanks機能は会員のみ
2013/10/12 By フラワーツリー (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:5,302)
Mollyおばさんを一家で出迎えに空港に行き、姪をむかえに来ていた老夫婦が迷子になった姪を探しているのを手伝うことになる。やさしい英語だったのに、姪を見つけることができた推理の過程がもう一つ腑に落ちない感じが残った。将来読み返すことがあれば、そこに注意してみたい。
thanks機能は会員のみ
2013/07/28 By ねむりねこ (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:5,302)
空港にMollyおばさんを迎えに行ったCam親子とEric。おばさんはスーツケースを間違えて回収してしまっていた。luggage areaに向かった一行は、フランスから来る姪Simoneを探す夫婦に出合う。おばさんと同じ飛行機に乗っていたのはたしかなのだが、英語がわからないSimoneはなかなか見つからない。
おばさんMollyのキャラクターが面白かった。
文章も素直で読みやすい。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ