多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

My Weird School #5: Miss Small Is off the Wall! (My Weird School series)
著者: Dan Gutman
販売元: HarperCollins
発売日: 2008-10-31
種別: Kindle版
ページ数: 116ページ

多読国民のレビュー

全件51 人読んだ48 人読書中0 人興味1 人積読2 人
コメントなしも表示する
2017/04/10 By Jay (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:7,191)
学校嫌いのA.J.の唯一の楽しみは体育の授業。2年生になって初めての体育の時間に現れた先生は、Miss Small。名前とは違ってとても背の高い先生だった。そんな先生の授業は、楽しみにしていた球技などではなく、羽をバランスよく支えたり、ジャグリングをしたり。こんなの体育じゃない!?

決まり切った授業ではなく、自由な感じがとてもいいですね。この学校の先生たちは、みんなおかしいけれど、憎めない、素敵な先生たちばかりです。
次はどんな先生が出てくるのか楽しみです!
thanks機能は会員のみ
2016/08/06 By Akiko24 (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:7,191)
This story is fun as always. One of the reasons I like this series is they use phrases and words used often in school life. And somewhat, it reminds me of my childhood.
thanks機能は会員のみ
2014/08/21 By モッツ (評価:4点 / ジャンル:SA / YL:2.5 / 語数:7,191)
My Weird Schoolシリーズの第5巻。
今回は体育の授業とMs. Small先生のお話。
学校が大嫌いなA.J.が楽しみにしていた体育の授業の時間がついにやってきた。体育が好きなA.J.はバスケ、サッカー、野球などができる、そして優等生で大嫌いなAndreaをギャフンと言わせることができることを想像してワクワクする。ところが、実際は...

今回は特にAndreaに対するセリフや心の声が、いつも以上にハチャメチャでクスッと笑えました。なんでAndreaの上に隕石を落とせないのか、などなど。それでも最後の方はほのぼのした感じで良かったです。
このシリーズはテンポよく話が進み、読みやすくて面白いです。多読にピッタリなシリーズだなと感じました。

thanks機能は会員のみ
2013/12/25 By はぐれメタル (評価:5点 / ジャンル:SA / YL:2.5 / 語数:7,191)
ほのぼのとした学園ものシリーズ第5巻です。
今回は体育のSmall先生のお話でした。名前とは正反対にとても長身な先生です。

主人公で学校嫌いの男の子A.J.ですが、唯一体育の授業が始まるのを楽しみにしていました。
そして遂にその時がやってきます!授業でやるのはドッジボール?バスケットボール?フットボール?
大嫌いなクラスメイトの優等生Andreaをどうやって打ち負かしてやろうかとワクワクしていましたが、
Small先生が体育の授業でやることは、A.Jの期待していたスポーツとは違って・・・。

体育の授業の初日、みんなで体育館に移動しましたが、そこにSmall先生の姿は見当たりません。
そこでクラスメイトのMichaelが呼びかけました。
"Hello!...Hello!...Hello!...Hello!...Hello!..."
広くて静かな体育館にMichaelの声がこだまします。それを面白がったRyanの叫び声が今度はこだまします。
"A.J. is stupid!...A.J. is stupid!...A.J. is stupid!...A.J. is stupid!..."
すると担任のDaisy先生が怒りだして、
"Stop that, boys!...Stop that, boys!...Stop that, boys!..."
やっぱりこだまします。(笑)
同じようなことが小学校の時にあったなあと懐かしい気持ちになりました。
thanks機能は会員のみ
2013/12/18 By Polka (評価:-- / ジャンル:CO / YL:2.5 / 語数:7,183)
相変わらずGOODです。おもしろい。読み易い。
thanks機能は会員のみ
2013/12/11 By お豆さん。 (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.8 / 語数:7,191)
今回は体育の先生。
名前がスモールなのに、とても身長が高い。

いつものことながら、A.J.のセリフが面白い…。

確かにチキンダンスは辛いと思った(笑
なんでこんなことしなくちゃいけないんだ?!と思う気持ちも分からなくもないし。
きっと自分がA.J.だったら、同じこと思っちゃうだろうな。

今まで以上に、アンドレアへのA.J.の思いが激しくなってる気もした。
バスケットボールのバックボードでクラッシュしちゃえばいいのに…とか。
なんでアンドレアの上に隕石を落とせないんだ…とか(苦笑

面白かった!
thanks機能は会員のみ
2013/07/29 By Jinny (評価:4点 / ジャンル:SA / YL:2.5 / 語数:7,159)
今回は体育の先生にスポットライト。私も体育の時間にダンスはあまり好きじゃなかったけど、ドッジボールは好きでした。ジャグリングはできたらかっこいいなといつも思う。

(再読)
August 11, 2008 525円
thanks機能は会員のみ
2013/07/21 By ねむりねこ (評価:3点 / ジャンル:SA / YL:2.5 / 語数:7,149)
丸善のバーゲンで購入(13.06.19)
シリーズ順には読んでいないが、1作目を押さえておけば問題ないみたい。
またもや素敵に変わった先生、登場。A.J.達生徒の行動はあるあるという感じなのだか、ここの先生達の柔軟なことといったら、本当に"off the wall"!!(←これは読み終えた後で辞書を引き「ああ、そうか(^^;」と…)
A.J.には嫌われているけど、Andreaがなかなか良い味出してます。A.J.にとっては逆に気になる女の子なのかも!?
thanks機能は会員のみ
2012/07/22 By ran (評価:3点 / ジャンル:SA / YL:2.5 / 語数:7,204)
my wird schoolの5冊目。
今回は主人公のA.J.も好きな運動系の授業と先生です。

このシリーズのストーリーの流れは大体いつも同じ感じでよく出来ています。
ネイティブの子供たちで使われる単語も多く、普通の学習では学べない形で
いろいろ新しい単語も学べて面白いのでしょうか?

評価は普通にしました。今回はせっかく主人公の好きな科目だったので、
いつもより少しひねって、主人公が順当に楽しく活躍できるようにして欲しかったです。
ただ体育の授業はいろいろあるんだよということで理解が深まりそれは毎回いいですね。

とりあえず楽に読めるので、他の本の合間に読んでいきます。
多読初期にこのシリーズを通して読むのは楽しく進めていいと思います。
thanks機能は会員のみ
2011/10/03 By 美月 (評価:3点 / ジャンル:SA / YL:2.5 / 語数:7,191)
weird schoolシリーズの第5巻です。
このシリーズは毎回学校の先生が一人ずつメインになって
生徒たちとの学校生活をおもしろく描いてあります。

今回はMiss Small。
Fizz Edの先生です。
Fizz Edって何?ってEmilyと一緒に私も尋ねたくなりました。

このMiss Smallは名前とは反対で背がとっても高い。
「あなたたちがとっても楽しくなることをやりましょう!」
と言われ、生徒たちはウキウキ。
ところが・・・・え???何をさせるのぉ???
って調子で展開していきます。

毎回、文章がおもしろくて
あ~子どもなら言いそうだなぁというのが多々あります。
個性が強いキャラばかりですが、
み~んな憎めない楽しいschoolです。
thanks機能は会員のみ
2011/08/31 By flocon (評価:3点 / ジャンル:SA / YL:2.5 / 語数:7,191)
ひさびさのWeird Schoolシリーズ。
今回は、キーになる単語がわかった瞬間がおもしろかったです。
音写というか、正しいスペルでなかったうえに略してあったので、
中心になる単語がわからなくて戸惑いましたが、
すぐにわかる仕掛けになっていました。

ただ、今回は設定はおもしろいけど、
1冊の本としてのストーリーの流れはゆるゆるです。
なんとなくパターンをなぞっているけど
完全にそこにも乗り切れず……
でも、かる〜く読むには十分です。

最近YL高めが多かったので、とてもやさしく感じました。
このレベルもやっぱり大事ですね。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ