多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

A Series of Unfortunate Events #2: The Reptile Room (English Edition)
販売元: HarperCollins
発売日: 2009-10-13
種別: Kindle版
ページ数: 196ページ

多読国民のレビュー

全件24 人読んだ21 人読書中0 人興味0 人積読3 人
コメントなしも表示する
2017/11/14 By りょお☆ (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:4.0 / 語数:29,401)
シリーズ2巻目(邦題:世にも不幸なできごと)親を亡くした姉弟妹。遠い親戚の家を渡り歩くが、遺産を狙われ、何度もピンチに陥る。子供たちを気にかけ、世話をしているMr.Poe。根は良い人なのかもしれないけど、ちょっとヌケ過ぎ!?心配する割にはあまり子供の話を聞かないし!!気付けー!と思うこと多々あり。だけど、こんな特殊な状況が実際起これば、まさかー!という気持ちからこんな反応してしまうのだろうか・・・。
thanks機能は会員のみ
2017/02/25 By Kingsley (評価:-- / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:59,520)
前作同様楽しめました。
ただ、本当のことを伝えようとしているのにMr Poeの聞く耳の持たなさというか核心を言おうとしてるところを毎回遮られるところが半端なくフラストレーション溜まります笑
thanks機能は会員のみ
2015/07/09 By たむ (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:0)
3:11:27 / 13:47:36
thanks機能は会員のみ
2013/11/11 By てくてく歩く青い鳥 (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:4.5 / 語数:29,401)
主人公3人のキャラクターになじんできて、とても楽しく読めました。
特に今回は赤ちゃんサニーが大活躍だと個人的には思いました。
演技力があり、かたいものも噛めて、すばらしい☆
ヘビとの友情にホロリです。
3巻も読みます!
thanks機能は会員のみ
2013/08/26 By モッツ (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:4.5 / 語数:29,401)
不幸本の第2巻。
前作では孤児となった三姉弟妹の引き取り先の親戚(?)がとんでもない人物で、彼らはなんとか悪だくみを阻止し、今回は新たな引き取り先の親戚先へ。新たな引き取り先の親戚は爬虫類学者で家にはヘビがいっぱい。新しい親はとても優しくて、幸せな日々を過ごす。しかしそんな彼らの幸せを、またもや悪の手が脅かし、再び悪夢のような不幸が始まる...

やはり不幸本、三姉弟妹たちを不幸が襲い、簡単には幸せにはしてくれません。しかし彼らは希望を失わず、互いに協力し合って切り抜けていこうとする過程が面白いです。でも周りの大人たちは彼らの主張を信じないし、聞く耳を全く持たないのでさすがにストレス溜まりました。
thanks機能は会員のみ
2010/10/17 By yukako (評価:2点 / ジャンル:NO / YL:5.5 / 語数:30,000)
続き物を途中でやめたくなくて読んだけど、ストレスが溜まる。
thanks機能は会員のみ
2006/02/09 By magicrose (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:5.5 / 語数:28,945)
reptileってなに?爬虫類のことかな?
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ