多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Blood Diamonds Level 1 (Cambridge English Readers) (English Edition)
著者: MacAndrew
販売元: Cambridge University Press
発売日: 2007-01-05
種別: Kindle版
ページ数: 32ページ

多読国民のレビュー

全件172 人読んだ169 人読書中0 人興味2 人積読1 人
コメントなしも表示する
2019/06/21 By waitrose (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,727)
これを読んだら、アメリカ映画『ブラッドダイヤモンド」が観たくなりました。
thanks機能は会員のみ
2019/05/25 By 大葉かむ (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,727)
英語学習には適した分かりやすい本。
thanks機能は会員のみ
2019/05/14 By rose3 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:1.4 / 語数:4,900)
一応「推理」小説だけど、突っ込みどころがありすぎ。某映画からネタだけもらったけど未消化のような。読書中に去来する様々な思いは一旦脇に寄せて置きつつサクッとよんでしまうのがベスト
thanks機能は会員のみ
2019/04/10 By さっちん (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:1.5 / 語数:4,900)
Openlibraryにて。テンポもよく文章も読みやすくて面白かった。確かに無謀過ぎるけど。
thanks機能は会員のみ
2018/11/12 By けろこぞ (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,900)
Harley is stupid. Annie is very good.
thanks機能は会員のみ
2018/08/04 By YoYo (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.5 / 語数:4,727)
この語数と語彙でクライムサスペンスを味わえるとは、ありがたいです!
thanks機能は会員のみ
2018/03/06 By nakanaka (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:1.4 / 語数:4,727)
武器商人Vanを追う新聞記者KirkpatrickとShepheredのコンビの活躍。インターネットで何でもわかるんですね。とKirkpatrickという名前がなんだかすごくできる探偵さんみたいで、好き。そして彼、バットで殴られて気を失ってもホントにタフ。Shepheredが「それと・・・」と注意しようとするとすかさず彼が「バカなことしないでね、でしょ」というのも何ともドラマみたいで笑う。
thanks機能は会員のみ
2017/12/01 By ぽっぴん (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:1.4 / 語数:4,900)
非常に読みやすく、純粋に面白かった。主人公が丈夫すぎ。。
thanks機能は会員のみ
2017/11/30 By おぐりん (評価:2点 / ジャンル:AD / YL:1.5 / 語数:4,727)
再読。Loganシリーズの作者の作品ということで期待すると裏切られる。読みやすいが。
thanks機能は会員のみ
2017/11/25 By 仔猫伝説 (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,774)
読みやすくてよかった。
主人公の無計画さは社会人として失格。
しかし、全体的には面白かった。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2017/09/02 By cava (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,727)
アフリカのダイヤモンドを銃と取引するBlood diamonds という取引を追う、ジャーナリストのハリーとアニー。先が読めてしまい今一つでした。
thanks機能は会員のみ
2017/05/25 By スンボ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,900)
主人公の無鉄砲ぶりには少し呆れてしまいました。
簡単な英語で書かれていて比較的スラスラ読めました。
thanks機能は会員のみ
2017/05/17 By ポポロン (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:1.4 / 語数:4,727)
Blood Diamonds Cambridge English Readers Level 1 1.4 4727
thanks機能は会員のみ
2017/02/14 By Amber (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:1.5 / 語数:4,792)
紛争ダイヤモンドの売買ルートをジャーナリストが暴こうとする話。
主人公の無策ぶりにイライラさせられます。
thanks機能は会員のみ
2017/01/14 By timitti (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,727)
新聞記者が犯罪を調査するオリジナルストーリー。語数は少なくても楽しめます。
thanks機能は会員のみ
2017/01/06 By 太陽 (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,727)
記者が密売人を追いかけるサスペンス。
thanks機能は会員のみ
2016/11/27 By いっち (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,727)
簡単な文章、単語で書いてはあったのですが、なんとなく読みにくさを感じてしまいました。シンプルに書きすぎて逆に分かりにくくなっている、みたいな。
話の内容はまあまあ面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2016/07/02 By Ayangel (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,727)
社会派の犯罪サスペンスです。
よくあるパターンですが、それだからこそ
分かりやすく読みやすい印象を受けました。
thanks機能は会員のみ
2016/03/14 By さしより (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:4,727)
平易な英語で、とても読みやすかったです。筋も平易で、深く考えず、サクサクと進めます。逆に言うと、あらあらと思っているウチに終わってしまった感あり(笑)。それにしても、無鉄砲な記者さんですねぇ。
thanks機能は会員のみ
2015/12/18 By URANUS (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,727)
Level 1 の割には内容がありました。」
thanks機能は会員のみ
2015/12/01 By Laki (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,727)
早い段階で犯人が判明して、追いかけるサスペンスものでした。しかしこのジャーナリスト、気絶させられすぎでは……。
thanks機能は会員のみ
2015/09/24 By ひらぞう (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,727)
社会派サスペンス的なお話です。
よくあるパターンで、主人公が無鉄砲でその相棒が冷静にフォローする感じです。
お話の内容は面白いと思います。最後、まさかの共犯者にちょっと驚きました。
thanks機能は会員のみ
2015/08/31 By ゆかりん (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:1.6 / 語数:4,900)
主人公は、優秀な新聞記者という設定らしいけど、なんだか納得のいかない設定。
語数制限があるとはいえ、主人公がいきなり密輸犯に話しかけたりするのは、ちょっと無謀すぎでは?
これは再読ないかな。
thanks機能は会員のみ
2015/07/22 By Lourdes (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,727)
面白くないわけじゃないんだけど、なにか流し読みになってしまったような気がします。記者Kirkpatrickの行動がつっこみどころ満載でストーリーに入り込めなかったです(知人のふりして、いきなり密輸犯Van Delftに話しかけたりとか…)。Kirkpatrickはさらに36時間の間に2度も頭を殴られて気絶してるんですけど、脳は大丈夫なのかフィクションながら心配になってしまった。
thanks機能は会員のみ
2015/04/29 By ヘレン (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,800)
キラキラ輝くDiamond*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。
を巡ってまさか・・・・ 社会派サスペンスを読むと、少しだけ 世の中の事実が知りたくなってくる。
thanks機能は会員のみ
2015/04/23 By 銀丸と蘭丸 (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:1.6 / 語数:4,809)
難しかった
thanks機能は会員のみ
2015/04/07 By ノブ (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,809)
なるほどと思う展開でした。
お勧めできます。
thanks機能は会員のみ
2015/02/14 By Roywest (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,727)
簡単で読みやすかったが、
たまに誰のセリフかわからなくなることがあった。
thanks機能は会員のみ
2014/10/02 By teateatea (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,900)
流れも単純で早く、
読みやすかったです。
thanks機能は会員のみ
2014/08/11 By パピエマ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,727)
今日は音読しました。
thanks機能は会員のみ
2014/08/10 By パピエマ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,727)
今回は聞き読みしました。
これくらいのスピードなら音読できそう。
こんなジャーナリストだったら生き残れないでしょうね。
thanks機能は会員のみ
2014/08/09 By パピエマ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,727)
軽率な男が命拾いするお話です、、、ね?(笑)
読みやすくて、このレベルにしては内容も楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2014/03/27 By 純米吟醸生原酒 (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,900)
読みやすい本です。CER(Level1)なので、あまり突っ込んだ内容はありません。
thanks機能は会員のみ
2014/03/06 By kota (評価:-- / ジャンル:NO / YL:1.6 / 語数:4,900)
シンプルで読みやすい
thanks機能は会員のみ
2014/03/02 By バババ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,727)
こういう犯罪物は、語彙数に制限があると臨場感みたいなものが伝わらないな~、という印象
thanks機能は会員のみ
2013/12/28 By 流詠英字郎 (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,900)
新聞記者VS密売人のサスペンス物。
語数縛りがあるから事実を淡々と語る。と言った内容で話が終わってしまいます。
thanks機能は会員のみ
2013/09/25 By tomodad (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,900)
Kirkpatrickの行動があまりにも無鉄砲で、ストーリーが軽くなりすぎているように思えました。
thanks機能は会員のみ
2013/09/03 By ケイ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,727)
主人公は、front pageの記事を書ける有能な記者なのに、かなりの無鉄砲。
猪突猛進で、いいとこなしだったのが減点ポイント。
starterのDirtyMoneyのが、記者らしい活躍をしていてよかったです。

CER(LV1)の4冊目。通勤電車2日分で読み終えました。
thanks機能は会員のみ
2013/09/01 By rachel (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,900)
男は無鉄砲な生き物なのよね!だからそばに女性がいないとダメなのです。
新聞の一面を飾るようなスリリングな事件を求め、危ない行動をする記者と、
しっかり者の相棒である女性記者のお話。
銃の密輸と銃と交換されるダイアモンドにまつわる事件。
現代の社会問題でもあるので、興味深く読むことができました。
thanks機能は会員のみ
2013/08/18 By new_be (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,727)
Kirpatrickは新聞Daily Postの記者。彼は行動して情報を得るタイプ。しかし、向こう見ずなところがある。その相棒の記者Shepherdは、インターネットで情報を収集するタイプ。彼女は、Kirpatrickの無鉄砲さを常に心配している。二人は、アフリカで採掘され銃密輸の際に交換されるダイアモンド、Blood diamondsを追っている。その新たな情報をインターネットで得たShepherdの話を聞き、Kirpatrickはすぐさま行動にでる。
終始Kirpatrickにハラハラ。ShepherdがKirpatrickとコンビを組んでいるのはなぜ?と思ってしまう。確かにあんな行動をすれば事態は急速に変化するけれど危なすぎ。もう少し、Kirpatrickの良さも表現される場面があるともっと面白かった気がする。
裏表紙のGenre:Thriller
thanks機能は会員のみ
2013/06/25 By Alice (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,900)
少し長く感じましたが、内容としては面白かったです。
Blood Diamondsの意味が読んでいくことでわかりました。
thanks機能は会員のみ
2012/12/02 By とんたろ王国のチャミ太 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:1.4 / 語数:4,864)
Starter/Biginnerレベルでは動詞がすべて現在形でしたが、Biginner/Elementaryレベルで過去形が使われるようになり、ふつうの小説に一歩近づいた感じです。内容もそこそこ楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2012/03/27 By まめぞう (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,900)
40分ほどかかりましたが、一気に読めました。
序盤で主人公か早くもピンチになるので、それもあってか先が気になって時間を忘れて読めました。
ただ、このシリーズはSFのほうが好みなので、星3つにしました。
thanks機能は会員のみ
2012/02/26 By にーな (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,727)
一読しただけでは、場面の状況やセリフの主語がすぐわからなかった。
thanks機能は会員のみ
2012/02/17 By Marsha (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,900)
Van Delft is businessman. He buys and sells things in many countries. But some people think he also buys and sells guns...and diamonds.

Kirkpatrick and Shepherd are two journalists. They are writing a front-page story - about blood diamonds. Is Van Delft the man they want?

武器商人を追う向こう見ずなジャーナリストの話。ストーリーは悪くないしのに、なぜだかあまり物語に入り込めなかった。最初なんか読みづらく、2章まで読んで意味が解らなくなったのでもう一度読み返してしまった。ジャーナリストのKirkpatrickはちょっと、向こう見ずすぎる!あれじゃ、命がいくらあっても足りないよ。
thanks機能は会員のみ
2012/01/13 By さくら (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,900)
ストーリーは面白かったです。一気に読めました。短いのにうまく話がまとまっています。レベル的にはこんなものなのでしょうが、私にとってはちょっと読みにくい文章があって、時間がかかってしまいました。
thanks機能は会員のみ
2011/11/29 By sfrtkiyo (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,900)
正義感にあふれた命知らずのジャーナリストKirkpatrickが体当たりで犯罪組織に挑む。この作品の背景にあるのが、今現実にアフリカの暗い側面の実情であり、こうした作品がGRにも登場するということもまた、世界の悲しい現実か。
thanks機能は会員のみ
2011/08/31 By ひなた (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,900)
「Blood Diamonds」とは、アフリカで銃を得るために交換されるダイヤモンドのことです。

新聞記者が犯人を追いかけていくのですが、2度とも見つかって、頭を殴られて気絶して・・・と、本当はそんなに甘くないよね~と突っ込みたくなるところもありますが、結構ハラハラドキドキさせられました。
とにかく行動するタイプと、ずっとインターネットで調べまくるタイプの2人の記者のコンビもうまく機能しています。

短く、簡単な文章ながら、なかなか面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2011/08/12 By へっぽこ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.5 / 語数:4,900)
銃と取り引きされる「血のダイヤモンド」を追うジャーナリストの話。しかし、ジャーナリストのKirkpatrickは向こう見ずというかなんというか…。
thanks機能は会員のみ
2011/05/16 By 美月 (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,900)
結構はまりましたね。
一気読みです。

レベルが低くても内容が濃い!
さすがGRだと思いました。
thanks機能は会員のみ
2011/03/26 By abogodon (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,900)
武器商人を追うジャーナリストの話。
thanks機能は会員のみ
2009/05/29 By ゆう (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.4 / 語数:4,900)
読みながら、何度もうたた寝してしまいました。
なぜだか入り込めない。
武器の密売も貨幣の代わりに使われるダイアモンドも、あまりに我々日本人からは遠い世界だからかな?
英語が読みにくいわけではないのだけれど、ハラハラしないサスペンスだった。
うう……なぜだろう。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ