多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

アイデアの作り方 A Technique for Producing Ideas (ラダーシリーズ Level 5)
販売元: IBCパブリッシング
発売日: 2005-07-22
種別: 単行本(ソフトカバー)
ページ数: 80ページ
売り上げランキング: 393454位
シリーズ:Yohan Ladder 5

多読国民のレビュー

全件9 人読んだ5 人読書中1 人興味2 人積読1 人
コメントなしも表示する
2017/08/21 By ぜんだま (評価:5点 / ジャンル:PH / YL:5.0 / 語数:6,420)
ラダーシリーズから語彙制限なしのものを読みました。

これは原著そのままなのか、リライトされているのかが不明です。
原著も64ページしかないようなので、このままかもしれません。

作者はサラッとアイディアの作り方を種明かししています。
が、著者から2つの注意点あり。

① あまりに単純なので、信じる人はほとんどいない。
② このシンプルな工程は、その後にかなりの知的作業を必要とする。
それゆえ、手の内を明かしても、自分の仕事に差し支えるものではない。

私が一番面白いと思った部分です。(p.6)

一般的な情報や知識・個々の商品の情報や知識、
2つの種類の情報・知識を深層心理に落とし込み、何かと何かの共通点・関係性をみつけて、
アイディアを構築していく、というかアイディアが浮かび上がってくるのを待つ。
面白いですね。
(そんなに簡単に上手くいくとは思わないし、時間もかかるような気がするけど)
意識してみてもいいかな?という気にさせられます!

分からない単語は1ページに1つあるかないかくらいだし、
巻末に単語集も掲載されているので、手に取りやすいのではないでしょうか?

オススメです!!!

*ラダーシリーズは終わりにして、普通の小説に戻りたいと思います*
thanks機能は会員のみ
2009/10/18 By ran (評価:3点 / ジャンル:PH / YL:5.0 / 語数:6,420)
久しぶりに洋販ラダーシリーズを読んでみました。
今回はLevel5で語彙制限の垣根が取られたものです。
このレベルのものには、自己啓発やビジネス書が多いですね!

内容に関しては良かったです。
いいアイデアが思い浮かばない…
なんかアイデアを作り出せ!と仕事でいわれて困っている方も多いでしょう。

その手助けになるような、メソッドや仕組みについて書かれています。
しかもちゃんと5ステップでシンプルに書かれているので
誰にでも理解できる内容になっているでしょう。

頭をいくらひねっても、全然アイデアが出てこない方は、
このようなステップの存在をちゃんと確認して挑んでみれば効果があるのでは
と言うような内容でした。私も是非、実践してみたいと思います。

この本に関しては、元本があって
A Technique for Producing Ideas (Advertising Age Classics Library)

かなりのベストセラーで当然、日本語訳版も出ておりビジネス書として売られています。

内容はシンプルで分かりやすいのですが、文体が少しまどろっこしい書き方と感じました。
これはビジネス書である所以なのか、洋販が難しくしようと書き換えたのか
分かりませんが、もうちょっと文体がシンプルであればなお良かったと思います。

原書もあるし、ページ数も多くないのでチャレンジしてみるのもありですね!
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ