多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

霊感少女リサ (東進ブックス 英文多読シリーズ)
販売元: ナガセ
発売日: 2012-10-29
種別: 単行本(ソフトカバー)
価格: ¥ 648円 [定価:]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 117ページ
売り上げランキング: 66226位

多読国民のレビュー

全件46 人読んだ43 人読書中1 人興味2 人積読1 人
コメントなしも表示する
2018/05/17 By megmeg (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:1.2 / 語数:5,000)
盲目の少女が死者の声を聞いて事件を解決するお話。ほかの皆さんも書いておられるように少し違和感を感じる部分もありますが、シンプルで読みやすく多読向きと思われます。
thanks機能は会員のみ
2018/01/21 By ぽっぴん (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:1.4 / 語数:5,000)
成仏できない霊の声が聞こえる盲目の少女のお話です。きちんと伏線も引かれ結末につながっているなど、物語はよくできていると思いました。難しい単語が若干ありましたが、前後関係から想像できるので問題ありませんでした。多読シリーズと銘打つなら、ページ下段の単語リストはない方が良いと思いました。正確な総語数が表示されているとなお良いですね。
thanks機能は会員のみ
2017/05/03 By ごろく (評価:2点 / ジャンル:FA / YL:0.0 / 語数:5,000)
語彙のレベルや文法のレベルを制約したということで、教科書的な文しかない。
そのためか、話が淡々と進む。ずっとプロローグを読んでいるようで、いつ本編が始まるのだろうと思っているうちに終わってしまった感じ。
英語の「勉強」としてはよいのかもしれないが、楽しんで読むことは出来なかった。
nanakoより thanks機能は会員のみ
2017/03/19 By Miki (評価:3点 / ジャンル:SA / YL:1.2 / 語数:5,000)
なぜかこれが洋書読書会の課題本になってたので。笑
安河内先生も手広くやってらっしゃいますねぇ〜〜( ̄▽ ̄)

ターゲットはよくできる小学生〜普通レベルの中学生、英語の苦手な高校1年生くらいかな?

話は超御都合主義(笑)で進むラノベ的短編連作で、いかにも中学生が好きそうな感じ。

工夫されてるのが、受験英語に必須の語句や表現が網羅されてること。これを入れたいがためにこの話作ったな?!と思えるエピソードも(笑

しかし、ひとつだけ難を言えば、語彙は後ろに載せた方が良かったのでは。各ページの下にあるってことは、読み手は結局そこを見ちゃうだろうし、そうすれば脳内で日本語に訳して読んでしまうから、そうするともうそれは多読じゃないんだよね。多読ってのは知らない語彙や表現が出てきても、前後の文脈から推測する力を育てること。その推測するってのを(色んな違う本をたくさん読むことで)繰り返しトレーニングすることになり、日本語訳しないで直感的に英語のまま読めるようになる。大意もとれるようになるし、between the lines なんかも汲み取れるようになる。それが英語脳の獲得という事であり、読解力の強化になるわけよ。だから語彙の意味を載せてしまうと、逆にそのトレーニングの障害になるんだけどなあ。
また、根性論で同じ本を何度も繰り返し読むのではなく、読み捨てで次々新しい本を読んでいく必要もある。あんまお勉強モードにしない。よって全訳も不要。わからんところはわからんままで良し。文法は英語表現の授業で、長文読解はコミュ英の授業で十分でしょう?

私は今回下の語句は一切見ていないけど、語彙を見なくて読めるレベルの人が読むにはまあいいと思う。逆に言えば、この語彙を見ないと読めないレベルの人は、まだこの本は早い、読んだらあかん、という結論。 29min
仔猫伝説より nanakoより thanks機能は会員のみ
2017/03/10 By 仔猫伝説 (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:1.4 / 語数:5,000)
この本は「多読」と銘打ってあるので、何度も読むものだと思います。
何度も読むうちに、知らなかった単語や文法などを覚えてかつ、長文読解速度をあげていく訓練になるのかなと思いました。
それが目的で作られてますので、どうせ単語や文法を覚えるなら面白いお話を読むうちに知らない間に辞書なしで読める様になってた、って言う感じの方が苦労が少なくて良いですよね。
英語初心者にはイチオシしたい。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2016/10/16 By やまだたろう (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:1.2 / 語数:5,000)
多読初心者向きで読みやすかったです。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2016/07/01 By Ayangel (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:1.4 / 語数:5,000)
視力のない霊感をもつ少女が死者の声を聴き、
助けてゆくお話です。

シンプルで読みやすいです。
シンプルで読みやすいですがなかなか語られている
内容が色濃くて、「簡単な英語であっても多くを
表現出来るのだな」と、思わせてくれます。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2015/06/27 By りょお☆ (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:1.4 / 語数:5,000)
東進の講師が書いているからには、高校生対象でしょうか。
幼い時に事故で両親を亡くし、自身は目が見えなくなる。
と同時に、死者の声が聞こえるように。そして次々と死者たちを救っていくというお話です。

絵とストーリーが気になり、読んで見ました。
シンプルでさら~っと読めるので、多読のとっかかりにはいいと思います(^^♪
多読をそこそこしていて、洋書に慣れている人にはあっさりしすぎかもしれませんが(^^;
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2015/04/13 By 空猫 (評価:2点 / ジャンル:FA / YL:2.0 / 語数:5,000)
読みやすいし、音声は無料。ただ面白いのかというと…。たとえライトノベルと呼ばれる現代ジュブナイルでもここまで深みが足りないものは商業レーベルには出てこれないだろう。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2015/01/24 By yuchesc (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:1.2 / 語数:5,000)
多読初心者向けでした。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2014/10/07 By にんじん太郎 (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:1.2 / 語数:5,000)
知らない単語を調べずにそのまま読むという多読のルールからは外れてしまうが、初心者の入門用としていい本なのではないかと思う
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2013/12/30 By tomodad (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:1.2 / 語数:5,000)
とにかくサクサク読めます。ただし、深みは感じられません。そういうものだと割り切って読む必要があります。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2013/10/16 By RtoA (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:1.4 / 語数:5,000)
多読初心者にはオススメです。
少女漫画を読んでる感じ。
サクサク読めて、下には難しそうな単語も載っていて辞書要らず。
無料で朗読音声ダウンロードも出来るようです。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2013/08/17 By ケチャップ (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:1.2 / 語数:5,000)
ライトノベルを読んだなことがなく、学習目的で読んでみました。
感想としては、かなり読みやすく、下に単語解説もあるのでスラスラ読めます。
音声ダウンロードもついているので、良かったです。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2013/08/13 By santana01 (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:1.3 / 語数:5,000)
内容はさておき、中高生向けに多読用のライトノベルを作るという初期の目標は達成されているのではないでしょうか。スラスラ読めるし、ワードリストもページごとで見やすく、学校で習ったような熟語も散見され、全訳も完備、しかも音声ダウンロードも無料で出来るのがいいですね。
LRにありがちな口語表現に悩ませられることがないのも日本人が書いた良い点かも。
お豆さん。より 仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2013/04/29 By nady (評価:3点 / ジャンル:OT / YL:1.2 / 語数:5,000)
英文は短かく、辞書を使わなくてもスラスラ読めました。
日本のライトノーベルにありそうな登場人物なので面白そうだなと思ったのですが…
単純な単語を使ってたからでしょうか?ストーリの描写があまり感じられず、
あまり楽しんで読めませんでした。
santana01より 仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2013/04/26 By ran (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:1.3 / 語数:5,000)
東進ハイスクールの英語講師、安河内哲也先生が英語多読を流行らせようと
今までになかった日本人好みのライトノベル感覚で、しかも語数制限で読めるよう仕組まれた作品。
今後、全てライトノベル感覚で100冊程度のラインナップを目指す模様。

多読初心者の方にはかなり期待していい作品だと思う。
一応、この作品が第1作目になって、すでに何作か同様の作品も出ている。

個人的に感じたのが、やはり語彙制限なので簡単に読めるが物語は深みがなく短絡的だった。
ただ内容はスリリングであり、章毎も短いのでさくさくと読めて気持ちがいい。

文章の下段に、邪魔にならない程度に難しそうな単語の訳があったり、
後半部には全日本語訳もある。さらにはそれらの無料音声ダウンロードまでついていて丁寧な作りと感じた。

非常に期待が持てる作品群になりそうなのですが、100冊程度のラインナップを目指すのであれば
イラストや語彙レベルを統一するのはいいのですが、制限の中でも難易度にややグレードを付けてくれれば
もっと読みたい本を見つけやすくなりそうだとも感じました。今後に期待です。

多分、私はライトノベル自体が好きでないタイプなので評価を3にしましたが、
他の人が読めばもっと楽しく読める気がします。
santana01より 仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2013/03/02 By かりん (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:1.2 / 語数:5,000)
It was made of idioms and grammars that Japanese high school student learned!
I think "Oh, I know this idiom !" and "I learned it before!".
This is Readers for Japanese by Japanese.
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2013/02/07 By 美月 (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:1.2 / 語数:5,000)
事故で両親を亡くし、視力まで失った17歳のLISA。
お母さんが、亡くなる直前にLISAに言い残した
「You're very special. Don't forget your mission.」
という意味がそのときはわからなかった。
ところが、ある晩 LISAがベッドで横になっていると
女性の声が聞こえてきた。
そこから、LISAの特殊な能力が次々と人?霊?を救っていく。

5000語ですが、8つの短編からなっており、
飽きることなく読んでいけます。

著者である予備校の人気講師安河内先生の目的でもある
「多読をどんどん楽しんで、読んで読んで読みまくって
いつのまにか試験の英文もすらすら読めるようになっている
生徒たちがたくさん生まれくることを願っている」
という思いが、伝わってきます。

これからも次々にこの「英文多読シリーズ」は発売されるそうなので
わたしも楽しみにまっています。

音声が無料ダウンロードできるのも魅力ですね。
ranより 仔猫伝説より thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ