多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Big Fat Cat vs. MR.JONES (BFC BOOKS)
販売元: 幻冬舎
発売日: 2004-04-09
種別: 単行本
価格: ¥ 1,028円 [定価:]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 95ページ
売り上げランキング: 97866位
シリーズ:Big Fat Cat (BFC BOOKS)(vol.5)

多読国民のレビュー

全件152 人読んだ145 人読書中0 人興味4 人積読3 人
コメントなしも表示する
2017/09/09 By とま (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:4,500)
面白くて、案外早く読み終わりました。続きが気になります。
thanks機能は会員のみ
2017/07/01 By 太陽 (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:4,500)
Big Fat Catの5巻。パイコンテストが始まった。Jeremyもプライドをかけて実力で戦います。

引き込まれてどんどん読めます。続きが気になるところで終わりました。
thanks機能は会員のみ
2017/05/25 By skydy2009 (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.2 / 語数:4,503)
面白かった。
thanks機能は会員のみ
2017/03/04 By gingin (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.4 / 語数:4,500)
早く次が読みたいって、いつも思わせてくれる
今回はcatの出番が少なくちょっと残念
でんでんより thanks機能は会員のみ
2017/02/22 By 山さん (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:3.0 / 語数:4,500)
面白いと思う
thanks機能は会員のみ
2017/02/09 By ciel (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.6 / 語数:4,500)
前巻より語数が少ないせいか、それほど苦戦しないで読むことができた。物語はハラハラ展開で早く次巻が読みたくなります。おまけは今回も興味深い内容。この部分もBFCシリーズの醍醐味のひとつだと思います。
cielより でんでんより thanks機能は会員のみ
2016/08/21 By まねきねこ (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.4 / 語数:4,500)
困難につぐ困難。Willyには助かってほしいけど、この物語の展開的に楽観視できない。
thanks機能は会員のみ
2016/08/15 By 多読うさぎ (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:2.4 / 語数:4,500)
シリーズ第5弾。Edがパイコンテストに参加します。

残り時間7分で、どうやって作り上げるんだろう…

続きが気になります。
thanks機能は会員のみ
2016/08/04 By ゆうほ (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.4 / 語数:4,500)
JeremyはなぜEdに誰かがパイに余計な手出しをしたことを伝えたんだろう。疑問。
thanks機能は会員のみ
2016/08/03 By とみー (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.4 / 語数:4,500)
この巻から本当に面白くなる!
パイコンテスト開始。
ジェレミーもついに自分の意思で動き始める。
ビッグファットキャットのシリーズは、読めば読むほど面白くなってきて大好きです。
thanks機能は会員のみ
2016/07/21 By スバル (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.6 / 語数:4,500)
今までのあらすじが漫画形式になっていたので、読んでいて楽しかった。ボディーガードのやつは完全にジェレミーの父親のロボットで、怖いし酷いやつだと思った。エドとジェレミーが対峙する場面は1人のパイ職人として接しているようで、お互いのパイに対するプライドを感じた。早く次巻を読みたい。今回の「英語のおやつ」も非常に良かった。これから、たくさんの洋書を読んで英単語や文章をイメージ化出来るようにしていきたくなった。巻末の英語の漫画も感動する良いお話だった。
thanks機能は会員のみ
2016/04/21 By timitti (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:4,500)
パイコンテストが始まりました。ほんとに引き込まれて先が知りたくなります。
thanks機能は会員のみ
2016/02/29 By kiyopom (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.4 / 語数:4,500)
新しい本をどんどん読むよりも、同じ本を何度も繰り返し深く読み込んだほうが成長が早いと言われておりましたので再読しました。
1回目に読んだ時よりは理解できた気がします。
thanks機能は会員のみ
2016/02/04 By kiyopom (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.4 / 語数:4,500)
Big Fat Cat(BFC)シリーズの第5弾。

病に倒れたウィリーの命を守るため、エドはパイ職人の意地とプライドをかけて、州内最高のパイを決めるコンテストに挑む-。エドとジェレミーの戦いが始まる! 
thanks機能は会員のみ
2015/08/16 By うるの (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:4,500)
シリーズ5作目。

だんだんと面白くなってきました。
このシリーズは本当に引き込まれるので
続きが気になってあっという間に読んでしまいます。
thanks機能は会員のみ
2015/07/24 By ノブ (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.3 / 語数:4,500)
どうなるのでしょうか?
この本は引き込まれますね。
内容は陰気ですが(^^;)
thanks機能は会員のみ
2015/07/08 By ちいせん (評価:4点 / ジャンル:NF / YL:2.5 / 語数:4,500)
あいかわらずおもしろいなぁ。
thanks機能は会員のみ
2015/06/29 By ろぐすけ (評価:-- / ジャンル:NO / YL:2.5 / 語数:4,500)
あかん、内容の殆どが分からへん。面白そうな内容ってのはわかるんだけども。
thanks機能は会員のみ
2014/12/28 By _ふみ (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:2.5 / 語数:4,500)
なんかどんどん救いがなくなってきて、ちょっとしんどいなあ。
thanks機能は会員のみ
2014/08/12 By まっさん (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:0.0 / 語数:4,500)
個人メモ
45分で読了→100words/1min
thanks機能は会員のみ
2014/04/12 By よっしーのケーキ (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.2 / 語数:4,500)
パイコンテストが始まりましたが、制限時間が残りわずかとなったところで、敵のはずのJeremy が、意外な行動をとります。
そのあと、Ed は対策を練りますが・・・というところで物語は終わります。
続きがどうしても読みたくて、すぐに6作目を読み始めました。
thanks機能は会員のみ
2014/02/24 By ヨツキ (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:4,500)
BFCシリーズ第5弾。

大勢の観客に嘲笑されながらも、自分に出来るベストを尽くそうとするEd。
Jeremy は結局は父親に認められないことに葛藤しつつEd と向き合う。無言でもどこか通じ合う2人。
一方で、意識を失い震えるWilly を必死で看病しながら、Ed を信じて待つGhost Avenue の仲間たち。

個人的にはこれまでのシリーズ中一番面白かったです。物語も佳境でますます盛り上がってきました。
解説の「失われた領域を探して」も、「英語で本を読む」楽しさを再確認して後押ししてくれると思います。
太陽より thanks機能は会員のみ
2013/09/09 By keight (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:4,500)
再読です。
サイドストーリーの漫画「A NIGHT AT THE CINEMA」も
クールで面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2013/09/08 By keight (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:2.5 / 語数:4,500)
BFCシリーズ第五弾。
最後までハラハラさせてくれます。
実力で勝ちたいジェレミーのとった行動に拍手。
翻訳された時点で起こる「失われた領域」については、沢山の出会いの中で
少しずつ感覚的に身につけていけたらいいなと思いました。
thanks機能は会員のみ
2013/08/20 By santana01 (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:2.5 / 語数:4,500)
物語はいよいよ佳境。残り七分でエドはこの窮地を脱出できるのか?というところですが、今回で一番印象的だったのはエドとジェレミーが初めて互いの目を見つめ合った場面。やっぱりこの二人は合わせ鏡の存在として描かれていたんですね。
英語のおやつは「失われた領域を探して」ー別の国の言葉を学ぶということは、ただ別のセットの単語表をもらうということではなく、世界のすべての要素を新たに区切り直して考えることです。ーこの部分に特に惹かれました。
安易にカタカナ語を使用することも日本語の繊細さを失ってゆくことに繋がるんだと…。
thanks機能は会員のみ
2013/05/28 By tomo (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:4,500)
今回の話もとても面白くてあっという間に読めました。
このシリーズみたいに内容が面白いと、英語の本でもたくさん読んでみたいと思えます。
今までで一番続きが気になります!
thanks機能は会員のみ
2013/04/01 By ぐー (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.1 / 語数:4,500)
物語もだが、後半のおまけ解説がとてもいい。
thanks機能は会員のみ
2013/02/03 By rachel (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.2 / 語数:4,500)
前作より読みやすかった。ぐいぐい引き込まれました!
ひとりぼっちだったエドに仲間ができたことに、涙ものです。
悪役も悪役だけでないキャラなのが良いですね。巻数を重ねるごとに早く続きが読みたくなります。
この本の特徴でもありますストーリー後の解説、今回もとても分かりやすく、常々英語はニュアンスが大事だなと思っていたので、自分の思いを後押しして頂いたようで、嬉しかった。分からない単語も沢山出てきますが、とにかく物語を楽しむ気持ちを優先して、このまま細かいところは気にせず、読み進めようと思います。
santana01より thanks機能は会員のみ
2013/01/08 By Bucky (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:4,500)
Big Fat Catシリーズ全7作中の5作目。物語も佳境です。
パイコンテストに出るわけですが、「ホームレス街からみすぼらしい格好のヤツが来やがったぜ」って感じで、観客達に馬鹿にされまくってます。
大勢から笑われて・・・でも、味方側についてくれる人達も僅かに居て・・・この状況、凄く感情移入しちゃいます。

パイを作るわけですが、1巻の「ブルーベリーパイは甘くなかったよ・・・」のセリフは、前作通して色々考えちゃいます。それでは、コンテストでは何のパイを作る事にしたのか・・・?
santana01より thanks機能は会員のみ
2012/09/26 By YouGun (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:4,500)
とりあえず本文読み終わった。

4巻に比べると会話が少ないせいか読みやすかった。
続きが気になる…
thanks機能は会員のみ
2012/08/19 By Takasi75 (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:0.0 / 語数:4,500)
このシリーズを読み出したときは、「絵本」を読んでるつもりだったのですが、5冊目になるとすっかり「物語」になっています。小学生くらいのときに読んでいた「小説」くらいのレベルにはまだ達してないんだろうけど、物語を読む面白さを気づかせてくれる本です。
thanks機能は会員のみ
2012/08/18 By Ayumi N (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:4,500)
4作目からだいぶ間があきましたが、あらすじを読んだら問題なく読めました。
Edだけでなく、Jeremyが次にどんな行動を起こすのか気になるところです。

コラム「失われた領域を探して」では、翻訳小説を読んでいるときに感じる違和感の正体が分かった気がしました。
thanks機能は会員のみ
2012/07/26 By リュウ (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.7 / 語数:4,500)
BFCシリーズ5作目。

冒頭、これまでのあらすじが英語になりました。
一気にレベルが上がったかと不安になりますが
実力がついてきたのか、さほど気になりません。

慣れない言い回しも増えてきますが
動きや情景をイメージでとらえることが出来てきたようで、
全く理解できないというものは少なかったように思います。
挿絵に頼ることも少なくなりました。

後半の解説(というか、ほぼコラムになりました笑)も、
英語で理解する ということの助けになりました。

英語を英語で読めた実感のあった一冊。
thanks機能は会員のみ
2012/01/29 By とー (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:4,500)
たかがパイ されどパイ。 金持ちの息子とそうでない人, でも いろんなパイがあるんです。
この先どうなるんでしょう?
thanks機能は会員のみ
2012/01/09 By yukako (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:4,500)
本文も面白いけれど、後ろの解説「失われた領域」がすごくよかった。
thanks機能は会員のみ
2012/01/01 By dreamdiver (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:4,500)
内容が短く簡単なためすらすら読めました。
thanks機能は会員のみ
2011/12/05 By 白昼夢 (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:4,500)
物語のいいとこに入ってきました。ここまで英語の本なのに気にせず没頭出来る本もめずらしい。さすが。
後ろの付録が面白くなってきました。サイドストーリー的で。
thanks機能は会員のみ
2011/12/01 By かのん (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:4,500)
前巻で、このシリーズに入り込めたかなーと思ったので、期待しつつ読んだこの巻。
うん、おもしろかった!もう、ドキドキしながら一気読みです。
不思議なもので、小説に没頭できると、前はやたらと気になった日本語ルビも気にならなくなるんですね^^;
すっかりお気に入りキャラになったJeremyがまた、いいです♪

この先、どうなるんだろう!次を買っておいてよかった(笑)
すぐ読みます!
thanks機能は会員のみ
2011/10/03 By レモン (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.8 / 語数:4,500)
心臓に爆弾を抱えている瀕死のウィリーのため
何とかして治療費を捻出するためにコンテストに出場する決心をしたエド
エドの行動はいつも人のためにやっていることです。
どんなに自分が不利になっても、誘惑があっても信念を曲げることがありません。
またまたコンテスト最中に邪魔が入って窮地に立たされるところで
話は終わっています。
再読で大体内容がわかっていてもやはり続きが気になります。
thanks機能は会員のみ
2011/09/09 By ごっち (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:4,500)
敵役のはずのジェレミーが悪く見えなくなってきた(笑)。
コンテストどうなるんだー
thanks機能は会員のみ
2011/07/21 By 美桜 (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:2.5 / 語数:4,500)
なんだか明るいコメディーだと思ってたのに、
おもーい話で、先も見えなくて読みにくい。。。
もっとハッピーな感じのお話だとぐいぐい読めるんだけど。。。
でも、今更ココで止めるわけにはいかないので、
牛歩になると思うけど、のんびり読んで行こうと思います。
thanks機能は会員のみ
2011/06/05 By mari46 (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:4,500)
ジェレミー氏の扮装がおかしい。ゾンビ・パイってネーミングもどうかと。
Big Fat Catは殆ど何もしません(笑)
thanks機能は会員のみ
2011/06/03 By あめ (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:2.6 / 語数:4,500)
物語もいよいよ佳境に入ってまいりました。


MR.JONESがとても愛らしい。
thanks機能は会員のみ
2011/02/05 By レモン (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.8 / 語数:4,500)
もう~~あせる(汗)7分じゃ何もできないでしょ。
レモンのレベルではまだまだのYLなんだけれど
なぜかこのシリーズは読めてしまう。
不思議。。。。
ranより thanks機能は会員のみ
2006/03/01 By ran (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:4,500)
BFCシリーズ、第5弾!
だんだんと物語が進んでいきます。
動きも激しいですね。

物語の内容も少しづつレベルを上げてきています。
シリーズを徐々に読み進めて、いつのまにかそれなりの長い文章が
読めているといった配慮がなされてそうです。

内容が面白くて、はまれば次が読みたくて仕方なくなるので
少しぐらい難しくても苦しむことはないと思います。
作者も、少しぐらい分からなくても全然OK、楽しく読んでくださいというスタンスです。

今回の解説は「失われた領域」「言い回しの種明かし」です。

失われた領域では、日本語と英語の狭間にあるどうしても合致しない部分に
焦点を当てています。それを解説することによってもっと英語に興味を持てる!
といった内容です。
例えば「笑う」という表現
英語ではlaugh,smile,sneer,smirk,giggle,chuckle,crack up,ridicule,jeer,mock
といった様々単語が近いものであります。日本語でひとくくりに「笑う」とピッタリ
来る英語なんてないのです。ちょっと語学的ですが面白いです。

言い回しの種明かしでは、物語に出てくる英語の言い回し(日本語で言う比喩表現のようなもの)
の説明をしています。例えばsort of rings a bell =鐘を鳴らすって訳せますが
日本で言う、頭の中で電球がぴかっとなる状態。英語のでは鐘が鳴ったりするようです。

最後におまけとして、短編マンガもあります。
短編でも面白い作品が出来るんだと感じさせます。
ranより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ