多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Big Fat Cat GOES TO TOWN
販売元: 幻冬舎
発売日: 2003-02-10
種別: 単行本(ソフトカバー)
価格: ¥ 1,029円 [定価:]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 104ページ
売り上げランキング: 18843位
シリーズ:Big Fat Cat (BFC BOOKS)(vol.2)

多読国民のレビュー

全件212 人読んだ200 人読書中4 人興味3 人積読6 人
コメントなしも表示する
2017/06/10 By 太陽 (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.3 / 語数:2,670)
Big Fat Catの2巻。
いつも間に合わないEd。ついてない。1巻の終わり方は不幸だったけど、きっと明るく新しいスタートになると予想していたからもっと残念なことになっててEdが気の毒。
thanks機能は会員のみ
2017/06/08 By たんさんすい (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:2.5 / 語数:2,670)
再読。何度読んでもエドが可哀想で不憫に思えて仕方ない。前回は読み終わるのに時間がかかったけど、今回はスルスル読了。
thanks機能は会員のみ
2017/05/18 By skydy2009 (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:3,499)
読みやすいが、少し展開が遅いかも。
thanks機能は会員のみ
2017/05/16 By とま (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.7 / 語数:2,670)
読んでいると、BFCの世界にひきこまれます。続きが気になります。
thanks機能は会員のみ
2017/02/26 By k-nack (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:2.7 / 語数:2,670)
ストーリーは、1巻の方が好み。
英語は安定の読みやすさ。
thanks機能は会員のみ
2017/02/22 By 山さん (評価:-- / ジャンル:EA / YL:2.0 / 語数:2,670)
面白いと思う
thanks機能は会員のみ
2017/01/26 By gingin (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:2.2 / 語数:2,670)
やっぱり面白い
うちにもBFCのようなわんこがいる
食べ物しか目に入らないかわいいやつ
cielより でんでんより thanks機能は会員のみ
2017/01/09 By ciel (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.2 / 語数:2,670)
サクサク読める箇所と、『?』な箇所が混在。相変わらず続きが気になるラスト。
ginginより でんでんより thanks機能は会員のみ
2016/08/14 By 多読うさぎ (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:2.3 / 語数:2,670)
なんて暗い話なんだ…!

続きがあるのはわかるけど、ここで終わってしまっては…と思うようなストーリー。

とにかく暗くて、今回は私には合いませんでした…
(絵もどことなく暗め…)
thanks機能は会員のみ
2016/07/17 By とみー (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:2.3 / 語数:2,670)
エドがひたすら気の毒な巻。

後半の文法はなかなか馴染めなくてパスしました。
thanks機能は会員のみ
2016/07/05 By ねこまんま (評価:5点 / ジャンル:AN / YL:2.7 / 語数:2,670)
なんてこった!災難続きのエド、これからいったいどうなるのか、続きを読まないわけにはいかない。それにしても、エド、飼ってるネコに名前くらいつけてやれよ・・・・・。私は脳内で「マツコ」と変換しています。
thanks機能は会員のみ
2016/07/02 By スバル (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.2 / 語数:2,670)
エドがオーナーから1ヶ月分の賃料を支払えば、お店を出店出来るという場面からは、展開が早くて読んでいてドキドキした。 最後に猫が余計なことをしなければ上手くいったのに…と思ったが、お金を取られたエドが猫の心配をしていて、なんて優しい奴なんだと感動した。早く続きを読みたい。 「英語のおやつ」は一般動詞の文章とbe動詞を含んだ文章の違いを、ファインダーで例えていたのが斬新で感心した。
thanks機能は会員のみ
2016/07/01 By (評価:-- / ジャンル:HU / YL:1.5 / 語数:2,670)
遡って記録。多読二冊め。難易度の割に読み易い。
でも、まだまだ時間がかかっていた。
thanks機能は会員のみ
2016/06/05 By ゆうほ (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:0.0 / 語数:2,670)
エドがかわいそうだった…。
thanks機能は会員のみ
2016/05/18 By マツモミン (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:2,670)
エド大変だな
thanks機能は会員のみ
2016/05/15 By りょお☆ (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:2,670)
<再読>音読しながら。"Never too late to join the fun!" Something will go wrong,Ed. You know that. You're going to be late again."踏んだり蹴ったりの、散々な目に合うエドが気の毒になってくる・・。
thanks機能は会員のみ
2016/04/23 By RtoA (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.3 / 語数:2,670)
こんな簡単な本でもルビを打ってる中には知らない意味のものもあるのでまだまだだなって実感しました。
thanks機能は会員のみ
2016/04/20 By timitti (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:2.0 / 語数:2,670)
この先どうなるんだろう?と次がまた読みたくなります。
thanks機能は会員のみ
2016/02/09 By kiyopom (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.3 / 語数:2,670)
新しい本をどんどん読むよりも、同じ本を何度も繰り返し深く読み込んだほうが成長が早いと言われておりましたので再読しました。
1回目に読んだ時よりは理解できた気がします。
thanks機能は会員のみ
2016/02/02 By kiyopom (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.3 / 語数:2,670)
Big Fat Cat(BFC)シリーズの第2弾。

前作で街の再開発により自分の店を壊されたエドは、デブネコとともに街へと向かいます。
またもや、最後に思わぬ出来事が。。。

次作が気になります。
thanks機能は会員のみ
2015/12/06 By なきうさぎ (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.3 / 語数:2,670)
つきがないですね。物語がいい方向にいくように願います。

  語数ですが、明らかに4000文字はないと思います。
thanks機能は会員のみ
2015/09/07 By ノブ (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:2.3 / 語数:3,700)
再読です

いつも間に会わない。
ネコ いい相棒なんですかね…
thanks機能は会員のみ
2015/08/10 By うるの (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:4,000)
シリーズ2作目。

主人公の運のなさが・・・、
彼に幸あれ!!と願わずにはいられません。
thanks機能は会員のみ
2015/07/03 By ちいせん (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.0 / 語数:4,000)
ストーリーがおもしろいのでどんどん読める。スピード感もよい。ただ、主人公に運がない。
thanks機能は会員のみ
2015/06/17 By ノブ (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:2.3 / 語数:3,700)
ツキのない人だ。
thanks機能は会員のみ
2015/06/08 By ろぐすけ (評価:-- / ジャンル:NO / YL:2.3 / 語数:4,000)
暗い話になってきました。この先どうなるのかな。
thanks機能は会員のみ
2015/03/26 By hamichi (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:2,670)
続きが気になって買ってしまいました。
結構ボロボロになっているエド…猫のことも気になるし、この続きもまた読んでしまいます。
thanks機能は会員のみ
2015/03/03 By よっしーのケーキ (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.2 / 語数:4,000)
再読です。
reasonably,relativelyという単語が持つ意味や、「良い」という意味でもgood,fine, great,excellent,fantastic,incredible,magnificentとたくさんの単語があることなど、解説で知ることができました。
物事が、あまりに良いほうへ向かいすぎていて、何か悪いことが起こりそうな予感があり、最後に、実際にそうなってしまって終わるので、今後がどうなるのか、早く読みたくなります。
thanks機能は会員のみ
2014/11/25 By McKenzie (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.3 / 語数:2,670)
Oh, how's Ed going to be?
thanks機能は会員のみ
2014/08/01 By まっさん (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:0.0 / 語数:2,670)
面白いけど、値段がやっぱり高い!
ちなみに、4000文字と入力してる方が沢山いますが、ありえません。
私のレベル(IELTSの Reading7.0、TOEICのReading400程度です)で17分で読み終わったので。
なので、他の方が入力していた、2670文字にしました。
thanks機能は会員のみ
2014/05/14 By しゅがーすぽっと (評価:4点 / ジャンル:AN / YL:2.3 / 語数:4,000)
応援したくなる主人公。今後の展開が気になります。
thanks機能は会員のみ
2014/04/18 By _ふみ (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:1.8 / 語数:2,670)
一巻から訴えたら勝てそうな目にばっかり遭ってる(というか今回のは完全に犯罪だし!!)主人公が今後どんな目に遭うのか、彼らに幸せは訪れるのか、気になって仕方ない。
thanks機能は会員のみ
2014/04/10 By よっしーのケーキ (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.2 / 語数:4,000)
続きが早く読みたいです。
幸運に恵まれているかと思うと、なんだか悲しい終わり方で、7作あるシリーズの最後はどうなるのか、2作目を読み終わったばかりの今から気になります。
thanks機能は会員のみ
2014/01/03 By Eowyn (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:2.3 / 語数:4,000)
また続きです…暗いし…
でもここまで来たら続きを読むしかない…
thanks機能は会員のみ
2013/11/15 By お豆さん。 (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.1 / 語数:4,000)
アップダウンが激しいエドの人生。これからどうなるんだろう?
と、また次の話が気になる終わり方だった。

途中で、やったー!と思ったのもつかの間…。
thanks機能は会員のみ
2013/09/17 By Marsa135 (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:2.4 / 語数:4,000)
店を失いすべてを失ったEdはネコと一緒にたどり着いた先は一体?
なかなか引き込まれる内容です。
thanks機能は会員のみ
2013/09/02 By keight (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.3 / 語数:4,000)
BIC FAT CATシリーズ第二弾。
全てを失ったEdに大きな展開があります。
thanks機能は会員のみ
2013/08/30 By TAO (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:4,000)
次の展開が気になります。
thanks機能は会員のみ
2013/08/28 By くれあ (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:2.4 / 語数:2,670)
Big Fat Catシリーズ全7作中の2作目。

SSSでは総語数が4,000となっていたので、読み終えて簡単に感じた時は実力が付いてきたからだと
思いましたが、カウントしたら実際は2,500程で錯覚だったと判明…(苦笑)
---
エドが無事落ち着けるところが現れるのか気になります。
次はシリーズ3作目を読む予定です。
thanks機能は会員のみ
2013/07/18 By ようこな (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:0.0 / 語数:4,000)
いつもいつも、続きが気になって仕方のない終わり方です。
続編も早く読みたいと思わせられます。
thanks機能は会員のみ
2013/07/08 By あこりん (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:2.3 / 語数:4,000)
前作に続き不幸な展開。
早く幸せになってもらいたいわ・・。
thanks機能は会員のみ
2013/06/20 By santana01 (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:2.4 / 語数:4,000)
店に続いてなけなしの貯金までも失い、さらにはデブ猫が行方不明と不幸が一時にのしかかって来たエド。本当にホームレスになってしまったエドに落ち着く先はあるのだろうか。次巻以降が気になります。
今回の英語のおやつはbe動詞についてだったが、今まで意識したこともなかった説明で目から鱗でした。
thanks機能は会員のみ
2013/06/13 By ましろ (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.7 / 語数:4,000)
前作以上にぐいぐい惹きこまれて読みました。エドはどうなるのだろうというはらはらどきどきと、端々に出てくる暗示的表現の巧みさ、猫の猫らしい本能を愛らしく描いているところが好きです。続きが気になってしかたないです。さて、エドはどうなるどうなる。
thanks機能は会員のみ
2013/05/19 By Asamin (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:2.4 / 語数:4,000)
前作よりもルビの数が減っていたためか、前作よりは違和感を感じなかった。
ただ、物語が全体的に暗いため、もう少し明るい話も読みたいかな…と思ってしまう。
thanks機能は会員のみ
2013/03/26 By ぐー (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:4,000)
エドの不幸はいつ終わるのか…
thanks機能は会員のみ
2013/03/23 By tomo (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.4 / 語数:4,000)
シリーズ2作目ですが、前回はルビが振ってあることに違和感がありましたが、だいぶ慣れてきました。
また、物語が面白いのとルビがあって難しい単語につまずかないで済むので、サクサク読めます。
続きが気になってしまうので、すぐに次を読みたくなります。
また、後半の解説も前回はまどろっこしく感じましたが、こちらも慣れてきて面白く感じるようになってきました。
santana01より thanks機能は会員のみ
2013/01/17 By rachel (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:4,000)
英語の本を読むことにだんだん慣れてきました。日本語でルビをふられた単語は知らないものが多いですが、
別段調べたりもせず、この本のコンセプト通り、物語を楽しみことに集中しています。
続きが気になる展開です。
thanks機能は会員のみ
2012/12/14 By Bucky (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.4 / 語数:4,000)
「辞書無しで読める本」事、Big Fat Catシリーズ。しかし、物語はしっかり楽しめるものになってます。
ってか、エドさんの不幸せ具合が・・・この先、どうなるのかな?
thanks機能は会員のみ
2012/11/10 By イチゴ (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.4 / 語数:4,000)
薄い本ですが、エドの心情もしっかり織り込まれてるし
物語も、テンポ良く進んでいくので、ドンドン読み進められました。

エドが可哀そう。幸せになってほしいので、期待を込めて続きを読むつもりです。
thanks機能は会員のみ
2012/09/07 By YouGun (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:4,000)
物語として普通に面白い。
続きが気になる。
thanks機能は会員のみ
2012/08/29 By ちゃま (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:0.0 / 語数:4,000)
1作目同様、英語勉強初心者の私でも、フィーリングで読めてしまう秀作。

巻末に文法が分かりやすく書いてあるので、勉強になります。

ただ、やっぱりアンハッピーエンドなので、ほのぼのながらちょっとがっかり。
しあわせになってほしいな。
thanks機能は会員のみ
2012/08/16 By Takasi75 (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:0.0 / 語数:2,670)
文字量が増えたけれども、難易度はさほど変わらず、話が動きだすので面白く読める。分からない部分もありながら読んだけど、数時間で読みきれるボリューム。主人公にこの時点ではあまり好感がもてなかった。
thanks機能は会員のみ
2012/07/26 By リュウ (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.1 / 語数:4,000)
BFCシリーズ2作目。

まず
前作のあらすじを日本語でまとめてくれているので
本当に読めていたんだなあ、と実感がわきます。

レベルとしては1作目とさほど変わりはないかと思います。

物語を楽しみながら一気に読める感じです。

日本語の小説とは少し違った
洋書独特のニュアンスだったりダイレクト感みたいなものを
徐々に感じてきます。

やはり後半の解説も面白いです。

生きた英語を感じさせてくれた一冊。
thanks機能は会員のみ
2012/05/20 By nanya (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.2 / 語数:4,000)
一作目はかなり前に読みました。今回も先が気になるところで終わってくれてます。続きを買うしかないかー。
thanks機能は会員のみ
2012/04/28 By yurafun (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:2.3 / 語数:4,000)
BFCシリーズの2作品目です。
1冊目よりも読みやすく、ぐいぐいと物語の中に入り込めました。
この先どうなるのだろうかとハラハラしながら、どんどんページをめくってしまいました。
内容的にはまたもや不幸…。という感じなのですが、
優しそうなマネージャーさんが出てきて少し癒されました。
果たしてEdは自分の店を手に入れることができるのか、この先がとても気になります。
引き続き3作目も読もうと思います。
thanks機能は会員のみ
2012/01/04 By yukako (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:4,000)
多読という言葉をまだ知らない頃、簡単なのに読むのが億劫だったこれ。
しばらく忘れていたけれど、よく話題になっているので再読してみました。
なんでこれを読むのが億劫だったんだろう?不思議。サクサク読めます。多読効果ですね。
thanks機能は会員のみ
2012/01/01 By dreamdiver (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:4,000)
内容が短く簡単なためすらすら読めました。
thanks機能は会員のみ
2011/12/02 By 白昼夢 (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:4,000)
さくっと読めました。そして続きが気になる気になる。
英語なのになぜか読めるという帯どおり、本当にサクサク読めます。ルビあるからかな。
ちなみに私は後半の解説はほぼ読んでません。エドの思考はじゃっかんイライラさせられます(笑)
thanks機能は会員のみ
2011/11/15 By かのん (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:2.4 / 語数:4,000)
不幸……><
でも、続きは読まないと!この先どうなるのか、気になって仕方ないです(笑)
猫が、本当に猫らしいのが、けっこう好きです。主人公のことなんかおかまいなしで、お腹すいた!!の本能だけで生きてる感じが(笑)

ただ、単語の日本語ルビがちょっと気になります。
前回まではあまり気にならなかったんですが……たぶん、今回はけっこう難しい単語も出てきていたせいか、日本語ルビが前回までより多かったのかな。
日本語ルビを読もうとすると、そこで止まってしまうので、なんだか、とても読みにくい気がしました。
もちろん、意味はとても正確にわかるんですが、本の世界に入り込めないというか。
途中から、ルビを読まないように、英語だけ読もうともしてみたんですが、やっぱり、目も頭も日本語の方が読みたいのか、無意識に、目が日本語に行ってしまう!!(苦笑)
それが、ちょっと疲れてしまいました><

なので、今回は、文法部分は読みませんでした^^; また後日……
yurafunより thanks機能は会員のみ
2011/10/04 By sfrtkiyo (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:4,000)
主人公があまりにも情けない人物に書かれているので、少々イラっとくる。この主人公のエドくんは物事が悪く進むような自己暗示をわざわざかけているが、そんな表現が、続きを読む気にさせてくれる。まだまだ悪くなりそうだ。修行のために多読3原則をしばし忘れて、じっくりと文法説明の部分を読むことにする。
thanks機能は会員のみ
2011/09/26 By レモン (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:4,000)
この本を読んだのは今年の1月29日でした。
英語の勉強を正月空けてから始めてまだ1ヶ月もしていないときに読んでいます。
やり直し英語だったので中学be動詞から始めたわけですが
この私がレビューを書けないでいることが判明しました。
きっとよく理解できず、レビューも気の利いた事がかけなかったのだと推測します。
しかし、このシリーズはそんな多読初心者の人間をもとりこにしてしまうのです。
理解できずとも沢山の解説に助けられ1冊を読み通したという達成感を味あわせてくれます。
今回、再読して改めて文章が秀逸だったことに気づきます。
多読を始めたばかり方の入門書のようになっている本ですが
いっぱいいっぱいで読み終えて多読の達成感を味わうもよし
レベルを上げてから再読して、改めて内容の深さに感動するもよし
本当に素晴らしいシリーズです。
yurafunより thanks機能は会員のみ
2011/09/19 By flapter (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:4,000)
前作よりも若干ですが読み応えがあったかな。
サクサクと読めるのでストレス無く読めました。
解説も疲れる感じではないのでざざっと読み流しするのがいいと思いました。
エドに平穏は訪れるのでしょうか(笑)
thanks機能は会員のみ
2011/09/07 By ごっち (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.3 / 語数:4,000)
前作で思わぬ不幸に見舞われたエドですが、再度夢をつかもうと奮起します。
ところがまたも思わぬ事態に・・・といった感じ。
すぐ読めるので次も次もという感覚で進めるのがいいです。

今回も文法の説明部分はスルーです^^;
thanks機能は会員のみ
2011/07/13 By 美桜 (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:2.7 / 語数:4,000)
またまた「えぇぇぇ!!」ってトコで終わってしまった。。
BFCシリーズってもっと明るいお話かと思ったら、
おうちがなくなり、お店がなくなり、将来がわからなくなり、
やっとチャンスをつかめると思ったら
「I'm always late」と言って本当にお金の支払い期限に間に合わなかったり。。
結構 悲観的なお話なんだなと思った。
もっと明るく楽しく読めるお話だと思ってた。
thanks機能は会員のみ
2011/06/04 By mari46 (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:4,000)
巻末の付録が、前回に引き続き結構面白いです。
物語の方は特段・・・普通です(笑)
thanks機能は会員のみ
2011/03/05 By しーま (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:2.0 / 語数:4,000)
一巻目と文章量が結構違って読み応えが出てきたと思います。
三巻もできたら読みたい
thanks機能は会員のみ
2010/12/26 By Ayumi N (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:4,000)
一難さってまた一難・・・
更にEdは惨めに。
3巻にすぐ進みたくなりました。

本編の前に1巻のあらすじがあるので、1巻の内容を正しく理解できたか答えあわせができます。
ranより thanks機能は会員のみ
2006/03/01 By ran (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:3.0 / 語数:4,000)
BFC第2弾!
じょじょに文章量も増えていく構成になっています!

前作で店をなくしたパイ職人エドは、デブネコ(BFC)とともに街へ。
そこで彼らを待っていたのは?

って事で物語が大きく動き始める展開です。

内容に関しては、とやかく説明しても面白くなくなってしまうので
前作を見て面白く続きを見たいという方は絶対面白いので読んでください
としか言えませんね。

町へ出るというのは、どういうことか?そこには様々な人間模様がありますよね?

付録に関しては、BFCの文法で使っている「=」や「⇒」を詳しく説明しています。
自分はこの文法部分はいまいち好きになれないのですが、
書いてある内容はなるほどと思わせます。軽く見て頭の奥底にイメージする程度でいいと思います。
ranより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ