多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

How to Write a Lot: A Practical Guide to Productive Academic Writing (Lifetools: Books for the General Public)
販売元: Amer Psychological Assn
発売日: 2007-01-15
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,717円 [定価:¥ 1,802]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 149ページ
売り上げランキング: 3336位

多読国民のレビュー

全件5 人読んだ4 人読書中0 人興味1 人積読0 人
コメントなしも表示する
2016/03/19 By medi (評価:4点 / ジャンル:OT / YL:7.0 / 語数:25,000)
学術論文をたくさん書くにはどうするば良いか?結局スケジュールを決めて書き続けなさいということ。そのためにはどのようにすべきかということがわかりやすく解説されていた。本を出版するための流れまで記されており、近い将来にでも一冊書いてみたいと夢想した。

1行平均7.5単語、1ページ最大28行、実質ページ数125として26250語。それから図表や改行スペースなどを減算して約25000語と計算した。2016年3月18日〜19日。
thanks機能は会員のみ
2014/09/25 By kid (評価:3点 / ジャンル:OT / YL:7.5 / 語数:30,000)
題名にAcademic Writingと書いてあるように、論文や教科書などを(英語で)いかに生産的にかける様にするかを論じている本です。

最初の方に書いてある、毎日書く時間を決めて書くという部分は万人に参考になると思います。しかし、後半になると、論文のこのセクションをどう書くかだとか、本を出版するときの注意点とか、特定の人にしか参考にならない記述が多くなってきます。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ