多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

The Coffin Dancer: A Novel (Lincoln Rhyme Novel)
販売元: Pocket Books
発売日: 2015-08-25
種別: マスマーケット
価格: ¥ 1,167円 [定価:¥ 1,169]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 512ページ
売り上げランキング: 106546位

多読国民のレビュー

全件12 人読んだ8 人読書中1 人興味2 人積読1 人
コメントなしも表示する
2019/03/05 By ぶーさーさー (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:7.3 / 語数:117,391)
「安楽椅子探偵もの」Lincoln Rhymeシリーズの第2作。
事故で顔と左手の薬指が少し動くだけの元ニューヨーク警察の科学捜査官 Lincoln Rhyme 、そしてRhymeの足・手・目・耳・鼻となり、Rhymeの無線指示の下に現場を捜索する赤毛の美人捜査官Amelia Sachs、Rhymeをサポートする介護士Thom、Rhymeを信頼するニューヨーク警察の元同僚、他おなじみの顔が健在。

今回は、二日後に裁判に出る3人の証人を消そうとする凄腕の殺し屋Coffin Dancerから証人を守ろうとするタイムリミット・サスペンスです。
で、どんでん返しが半端ないです。
ちょっとやりすぎじゃない?って位、二転三転、フーようやく解決かと思ったら、えーっとなり、これで終わりだろう・・と思ったらまだまだ・・と、まるでハリウッド映画を見ているような大サービス。
で、これって見方を変えれば、現実にはあり得ない様な事態の連続、及びRhymeのシャーロック・ホームズに匹敵する都合の良い神の様な推理など、ツッコミどころは沢山あるのですが、物語への引き込まれ度・ハラハラ・ドキドキ度はかなりなものでした。

なおタイトルは、謎の殺し屋が腕にしている入れ墨、死神(Grim Reaper)が棺桶の前で踊っている入れ墨、からつけられています。
thanks機能は会員のみ
2014/04/22 By muramasa (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:7.2 / 語数:112,268)
最初はとっつきにくいですが、慣れると一気にスピードがあがります。

ディーバーといえば、どんでん返しがお約束ですが、今回も最後まで堪能できました。
ただ、犯人はちょっと強引かなぁ。

thanks機能は会員のみ
2012/03/05 By Nao3 (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:8.0 / 語数:112,268)
リンカーン・ライムシリーズの2作目。犯人との頭脳戦がおもしろい。最後はどんでん返しのどんでん返し。恋愛要素はほんの少しで、ちょっと物足りない。全体的には、まあまあといったところ。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ