多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Percy Jackson & the Olympians: The Sea of Monsters - Book Two (Percy Jackson & the Olympians, 2)
著者: Riordan, Rick(著) Tk,(イラスト)
販売元: Disney Book Group
発売日: 2007年04月01日
種別: ペーパーバック
価格: ¥1,251
在庫: 在庫あり。
ページ数: 304ページ
Greek & Roman: 31位
Friendship: 609位
Fantasy & Magic: 965位
シリーズ:Percy Jackson and the Olympians(vol.2)

多読国民のレビュー

全件16 人読んだ14 人読書中0 人興味2 人積読0 人
コメントなしも表示する
2015/12/30 By Miki (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:5.5 / 語数:63,976)
It can't be more exciting as it includes almost every elements which kids are interested in: gods, monsters, heroes and dangerous adventures. 

[パーシージャクソン2巻]
まあ、面白くないわけがないよねってな具材満載でテンポよく進むので、楽しく読了。
新キャラも登場し、果たしてモンスターと友達になれるのか? 複雑な親子関係、友情も絡んでドラマは展開。

「まものはなかまになりたそうにこちらをみている。なかまにしますか?」
「ぱーしーは『しんじるこころ』をてにいれた!」

的な雰囲気でDQ世代には生ぬるいノスタルジーさえ感じる。続きも楽しみ。
(実際は上記のような場面は登場しません。あくまでも私の中の脳内変換であります)
thanks機能は会員のみ
2014/12/13 By 雪うさぎ (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:5.5 / 語数:63,579)
パーシージャクソンとオリンポスの神々シリーズ2巻。
人間とポセイドンのハーフである主人公。
平和な学校生活と思いきや、ドッジボールの最中に
パーシーとクラスメートは巨人のギャングとデスマッチになる。
更にアナベスがもっと悪いニュースを運んでくる。
ハーフ達のキャンプを守る魔法の境界が毒されてしまった為
fleeceを取りにアナベス&タイソン&主人公は出発する(大人には無許可)

1巻知らずに2巻から。無謀かと思ったけれど、早いあたりからモンスターの襲撃などドキドキする展開があり引き込まれていったので問題なかった。最初は、母子の意味ありげな会話に、主人公なにもの?どういう事情?となりましたが、取り敢えず今作の内容に必要な分は、分かってきます。
とりあえず、ルークは敵だ→でもなんか主人公との間柄は複雑そう。1巻を読めば過去の確執わかるんだろう。と行った感じで。
尚、パーシーの身の上は、更にかわいそうな感じになってます。

シリーズ一気に読みたいです。無理だけど。
1巻チェックしたい。続きも気になる。
神々の事情も更に混みいっていきそうなので、和書で読んでいたのに
迷子になったハリポタ的(久々登場!あんた誰!?)は避けたい。
大人がヤメロって言ってるのにやるのが子供の冒険ものの醍醐味ですね。
まぁ、本筋に関係ない「特別な機会には青い食べ物」に吹きましたが。
ダレン・シャンよりもグロくないです。また英語力の面でも楽に読めた感じです。
そして主人公がハリポタより好人物(今のところ※個人の感想です。)もあってか読了感は良かったです。
Mikiより thanks機能は会員のみ
2013/11/24 By Kzy1458 (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:5.5 / 語数:62,586)
Percy Jacksonシリーズの第二巻。ギリシャ神話の神と人間のハーフの少年が活躍する物語。前作同様比較的平易な文章で読みやすい。The sea of Monsters のタイトルだが実際に戦う敵はそうではない。
とはいえ展開が速くそこそこ楽しめる多読には好適のシリーズ。

盗まれた雷撃 The Lightning Thief
魔海の冒険 The Sea of Monsters
タイタンの呪い The Titan's Curse
迷宮の戦い The Battle of the Labyrinth
最後の神 The Last Olympian
thanks機能は会員のみ
2013/04/27 By ran (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:5.5 / 語数:63,976)
パーシージャクソンシリーズ2作目。1作目より内容がだんだん混み合ってくるのが分かる。
最後の終わり方が、次に繋がっていくのも良かったと思います。

文章の書き方はやはりヤングアダルト向けで、そういった作風も感じ取られます。
さらにはギリシャ神話の逸話をたくさん覚えられるのもメリットの一つでしょう。

とりあえずギリシャ神話の逸話をところどころに入れながら、大きな物語の流れを作っていきます。
これから先の運命はどうなるのかというのも気になりますので、
今のところシリーズ最後まで読んでみたいと思える作品です。

ただどんでん返しとか、やられたとはなりにくいかも。
この巻の最後の章の内容は、「こうなるのか!」って思いましたけどね。
2巻目らしい作品です。
muramasaより 美月より thanks機能は会員のみ
2010/10/22 By muramasa (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:6.0 / 語数:63,976)
難易度としては感覚的にはダレンシャンシリーズよりちょっと難しいくらいでしょうか。今回の話は1巻より個人的に好きです。クラリスやタイソンと和解していくのがいいですねー。

しかし、このシリーズもハリポタもそうですが、現実世界では冷遇されるんですよね(^^;)おきまりのパターンなんでしょうか(笑)

この本は10日位で読めました。1巻が2ヶ月かかったことを考えると大きな進歩です。なんか、最近ちょっと英単語力が上がったかなと思えてきました。
ranより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ