多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Penguin Readers: Level 2 BARACK OBAMA (Penguin Readers, Level 2)
販売元: Pearson Japan
発売日: 2011-09-02
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,195円 [定価:¥ 1,209]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 27ページ
売り上げランキング: 2298位
シリーズ:Penguin Readers 2

多読国民のレビュー

全件47 人読んだ47 人読書中0 人興味0 人積読0 人
コメントなしも表示する
2019/10/12 By megmeg (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:2.0 / 語数:6,875)
前アメリカ大統領バラク・オバマさんの半生。アフリカ系アメリカ人であることは存じ上げていましたが、ご両親のことを含めたルーツが描かれており、レベル2のシンプルな英語ですが、どのようにして今のオバマさんがあるのか、が少しわかったような気がしました。
thanks機能は会員のみ
2019/07/01 By まーまま (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:2.4 / 語数:6,875)
オバマ大統領の生い立ちの話。
結構複雑な環境で育ったんですね。
thanks機能は会員のみ
2018/10/12 By Nao0922 (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:2.4 / 語数:6,875)
“The best things in me come from my mother.” お母さんの教育が素晴らしい。彼のおじいさんの話も興味深かった。
thanks機能は会員のみ
2017/12/06 By pomcat (評価:-- / ジャンル:BI / YL:2.4 / 語数:6,875)
家庭環境が複雑。多国籍国家の代表にふさわしいと思った。
thanks機能は会員のみ
2016/11/09 By timitti (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:2.4 / 語数:6,875)
オバマ大統領の人間的な素晴しさがよくわかりました。自分のルーツがアフリカンアメリカンであることにも、黒人であることにも誇りをもっていること。人の悪口を言わないこと、弱い人を助けることを常としてきたこと。などいろいろ。読みやすいし楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2016/10/29 By new_be (評価:3点 / ジャンル:BI / YL:2.4 / 語数:6,875)
今年2016年は米大統領選の年。本書では、オバマ現米大統領が大統領選で勝利するまでが書かれている。
初のアフリカ系黒人大統領として歴史に名を刻んだオバマ氏は、子供の頃には既に大統領になって皆を幸せにしたいと思っていたようで、そのような考えを持つに至るには、母親の存在が大きかったようだ。
海外では両親の離婚再婚、義理の兄弟姉妹の存在は日本よりずっと普通のことらしいが、オバマ氏もそうだった。そして、ハーバード・ロー・スクールに入る前に、自分のルーツであるケニヤへ行き、親族に会い、自分の祖父についても話を聞いている。そこで得たものは彼のその後の人生に大きな影響を与えたようだ。
この本を読むと、優しく親しみやすく、貧しい者の見方というオバマ像が浮かび上がる。そのオバマ大統領像からは世界一の大国のリーダーとしては優しすぎる面もあったのかもしれないとも思ったりした。
文章自体は難しくないと思うが、オバマ氏の親族が多くいるためもあり登場人物が少し多めで、時間軸の前後もあるし、見慣れないアフリカの地名なども出てくることもあり、時々迷いながら読みすすめた。
thanks機能は会員のみ
2016/05/19 By mio (評価:5点 / ジャンル:BI / YL:2.4 / 語数:6,825)
【再読2回目】前回よりスピードを上げて読み進めることができた。
thanks機能は会員のみ
2016/03/24 By としどう (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:2.4 / 語数:6,875)
オバマ大統領がいかに初めての黒人大統領なのか改めてわかった。
楽しく読めました。
thanks機能は会員のみ
2016/03/10 By mio (評価:5点 / ジャンル:BI / YL:2.4 / 語数:6,825)
文字数制限のため端的な表現で事実を追う流れではあるが、生い立ちが興味深かった。
(家族構成がちょっと考えてしまう部分もあったのです)
知らない内容も多くて読んで良かったと思った。勉強になった。
thanks機能は会員のみ
2016/01/30 By ヘレン (評価:3点 / ジャンル:BI / YL:2.4 / 語数:6,875)
複雑な家庭環境の御生まれ、政治家を目指し、いろんな経歴を経て米国大統領に就任。Yes, we can.って言葉を初めて聞いたり、テンポの良いスピーチを聞いた時のことを思い出した。ただ・・・・彼のミドルネームは、やっぱり気になる。
thanks機能は会員のみ
2015/12/26 By ゆう (評価:5点 / ジャンル:BI / YL:2.0 / 語数:6,875)
オバマ大統領の、主に大統領に就任するまでの半生。

いやー、こうしてあらためて考えてみると、初のアフリカン・アメリカン大統領って、すごいことなんだよなぁ(当時アメリカで暮らしていた自分に投票権はなかったけど、あの選挙のことは忘れられない)。
レベル2の非常に易しい英語ながら、よく書きこまれていて読み応えがあった。
特にオバマの複雑な家庭環境が意外。

…もうすぐ政権交代なんだよなぁ…
thanks機能は会員のみ
2015/12/03 By 空猫 (評価:2点 / ジャンル:BI / YL:2.5 / 語数:6,875)
バラク・オバマの伝記。どこへ行った、何をやったという事実偏重で、なぜ、どんな気持ちでが薄い。勝手に理由や感想を書くわけにはいかないのは分かるが、彼の「発言」や「公的でも重要でもないが象徴的な行動」を補って書かないと、人物像が不明瞭であり、伝記として見るべきところが少ない。また家族関係は複雑すぎるので、この語数なら彼の実父母と妻・娘に絞るべきだし、各章の編成も別人が書いたものを強引にまとめたと疑われるほど乱脈。ともかく執筆・編集方針自体が悪い。
thanks機能は会員のみ
2014/12/30 By teateatea (評価:3点 / ジャンル:BI / YL:2.4 / 語数:6,734)
オバマ大統領の生い立ちなどを
知ることができました。
thanks機能は会員のみ
2014/11/20 By アボカド (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:2.4 / 語数:6,773)
オバマ大統領の母親が凄みがあります。
thanks機能は会員のみ
2014/10/22 By ハードワーカー (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:2.4 / 語数:6,875)
オバマ大統領が医療保険制度改革になぜ取り組んでいるのか、その背景を知ることができまし。アメリカ合衆国大統領について少しばかり読んでみるのも無駄ではありません。
thanks機能は会員のみ
2014/09/25 By thessa (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:0.0 / 語数:6,875)
初めてlevel2を読みました。
字が小さくなって、1ページあたりの情報量がぐっと増えました。
オバマ大統領の生い立ちは知らなかったのですが、
複雑な家庭環境だったのですね。
お父さんのルーツを追っていくところや、奥様との出会いのところなど
読んでいて興味深かったです。
もっとレベルがあがったらオバマ大統領自身の著作も読みたいです。
thanks機能は会員のみ
2013/10/05 By ながちゃん (評価:2点 / ジャンル:BI / YL:0.0 / 語数:6,687)
オバマの生涯。あっさり書いてあって内容が薄い
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ