多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Tears of the Giraffe CD Pack (Book &  CD) (Penguin Readers (Graded Readers))
販売元: Pearson Japan
発売日: 2008-05-13
種別: ペーパーバック
ページ数: 79ページ
売り上げランキング: 347476位

多読国民のレビュー

全件8 人読んだ7 人読書中0 人興味0 人積読1 人
コメントなしも表示する
2018/10/28 By megmeg (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:4.0 / 語数:19,978)
Easy Reader版で読書。The No. 1 Ladies' Detective Agencyの続編です。推理もの、というよりは人間模様、というかんじでしょうか。第1巻めよりもっと、推理色が薄くなってますが、なんだかほんわか、あたたまります。おすすめです。
thanks機能は会員のみ
2016/09/17 By Miki (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:4.5 / 語数:19,978)
【多聴】CD1 55:41, CD2 54:47, CD3 53:24 計161'52" (123wpm)
Hmmm. I read the original one about 10 years (or more) ago, but at that time it was just an OK book for me. Now I read the abridged version and I really liked it. Why?

原書をやはり「多読」でおそらく10年以上前に一度読んでいる。当時通っていた英会話教室の先生のおすすめで、先生はかなり大絶賛されていたのだが、残念ながら当時の私にはそこまでの魅力は感じなかった。ボツワナという慣れない舞台に加え、ミステリのはずがあまりミステリぽくなくて、英語もそこまで簡単ではなくて(←今思えばおそらくここが一番の理由かもしれない)。
しかし今回GRで見つけて久しぶりに再挑戦してみたら、大変良かった。ミステリは題材として使っているだけで、むしろヒューマンドラマであり、登場人物がそれぞれとても人間らしさがあって魅力的なのである。もちろん「悪者」も登場するが、「極悪」というよりどちらかというと「人間の弱さからくるダメ人間」といったような描かれ方が、たとえ悪者であっても人間らしさがにじみ出ていると感じさせられる点で、そこがまたいいのである。
原書をぜひ再読したいが、あの本はどこへいったのかしら。どれだけ本棚を探しても見つからない。
しょうがない、、、また買うか。

CDの英語は聴きやすいイギリス英語(アフリカ訛りとかは無い)
thanks機能は会員のみ
2012/07/25 By Ayumi N (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:4.0 / 語数:19,987)
The No.1 Ladies' Detective Agency(Penguin Readers level3)の続編です。
最初に前巻のあらすじがあるので、この巻からでも読み始められます。
正直1巻目はあまり面白いと思いませんでしたが、主人公Mma Ramotsweが婚約してから次々と事件が起きます。
もちろん1巻同様、派手な事件はおきませんが、人々のやりとりは心温まります。

ラストの"キリンの涙の意味"は本当だったらいいなぁ
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ