多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Penguin Readers: Level 3 THE RING (Penguin Readers, Level 3)
販売元: Pearson Japan
発売日: 2008-12-05
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 987円 [定価:¥ 1,011]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 64ページ
売り上げランキング: 11635位
シリーズ:Penguin Readers 3

多読国民のレビュー

全件165 人読んだ135 人読書中0 人興味26 人積読4 人
コメントなしも表示する
2017/09/07 By niko (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:14,754)
確かに面白かった。が、後味は悪かった。登場人物があまり魅力的に感じないからか。
thanks機能は会員のみ
2017/08/30 By とみー (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:14,754)
この本はすごい。
シンプルな文章で、知らない単語はほとんどなし。
だけどちゃんと面白い。
大人でも違和感なく読める物語になっています。
続きが気になってサクッと最後まで読み終わりました。
thanks機能は会員のみ
2017/08/28 By ミー (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:3.0 / 語数:14,754)
この手の本がだいぶ楽に読めるようになりました。
これも多読王国のおかげです。
さて、話は魚の口と尾がつながった指輪がラストに鍵となります!狂ってしまった理由もわかります。ギリシャ神話を読んでいるような話でした!
thanks機能は会員のみ
2017/08/12 By えみ (評価:4点 / ジャンル:LV / YL:3.0 / 語数:15,754)
続きがきになり一気に読破。衝撃の結末。
分からない単語はほぼなし。次は一つ上のレベルへ。
thanks機能は会員のみ
2017/07/27 By candy-sachi (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:14,754)
終盤までずっと、主人公が話を聞いているスタイルなのでちょっと退屈でしたが、最後の最後で急にグロテスクになってちょっとびっくりしました。
自分のレベルが上がったのか、レベル3にしてはかなり簡単だと思いました。
thanks機能は会員のみ
2016/12/27 By mio (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:14,754)
多読セミナーで見知らぬ人から「これ、面白いですよ」と偶然勧められ読んでみたところ、エキサイティングな展開に引き込まれました。ただあまり体調の良くない時に読み終え、精神的に「うぅ…」と来るものがりましたので、元気なタイミングでの読破をお勧めします。
thanks機能は会員のみ
2016/12/16 By クボレタ (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.4 / 語数:14,754)
最後のほうはドキドキしました。
thanks機能は会員のみ
2016/11/28 By reo (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:14,754)
主人公はおじさんが住む村に遊びに行って、madな青年Refealに出会います。10数年後、主人公は医師になり、彼がmadになってしまった理由を探るために村の人々に過去の話を聞いていき、最終的に真実を知ることになります。意外性があってミステリーとしては面白かったけど、、、物語くらいはハッピーエンドがいいなぁ。
thanks機能は会員のみ
2016/11/23 By ウッズ (評価:-- / ジャンル:NO / YL:3.4 / 語数:14,754)
最後まで謎が分からず楽しめた。英語は読みやすい。
thanks機能は会員のみ
2016/11/03 By かーと (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:14,754)
2冊目

この長さは初挑戦でした。
全部読めたが、多読に慣れたらもう一回読みたい。
thanks機能は会員のみ
2016/03/01 By トリプルアクセル (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:2.6 / 語数:14,754)
娘が高校の英語の副読教材として持ち帰ってきました。
娘が「あと味悪い話なんだよね~.....」とストーリーを話し始めようとするので、その前に
急いで読むことにしました。
文字数があるように見えましたが、グレイデッドリーダーとはこんなに読みやすく書かれて

いるものなんですね。単語もgoldsmithとparaffin 以外知らない単語はありませんでした。
娘は、donckeyなどが何気にわからなかったようですが、donckeyは、あとでそうだったのか

ということがわかります。
後半からは、結末が知りたくて一層読むスピードが早まりました。
印象的なRingのデザインとともにストーリの結末場面が頭に焼き付きました。
これが主人公の運命だったのでしょうか。
私は、読んだ話はすぐ忘れてしまうタイプなのですが、このお話は当分忘れそうもありませ

ん。
一気に一冊読める本ということではおすすめかもしれません。
コレオスパイラルより かほるより thanks機能は会員のみ
2016/02/29 By bazar (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:14,754)
予想できなかった結末
thanks機能は会員のみ
2016/02/27 By コレオスパイラル (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.6 / 語数:14,754)
高校の副教材として渡されました。
課題なので、毎日少しずつ読もうと思い、読み始めたらとまらない!

食い違う証言者の話を解いていくのは面白い。
ただ、最後の結末を語る場面はイマイチしっくりこなかったですね。
いきなり、え?その人がしゃべるの?という感じです。
内容的には面白い!

かなり救いようのない話です。
可哀想だな…と。
印象的な本でした。
thanks機能は会員のみ
2015/10/21 By Eradist (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.5 / 語数:14,754)
いろいろな人の証言が書かれており、最後に犯人の告白がなされる。
thanks機能は会員のみ
2015/10/01 By Hide (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.4 / 語数:14,754)
どうなるんだろうどうなるんだろうと気になって読み急いだ初めての作品。
YL3.0前後を読んでいる方は是非一度お手に取ってみてください。
thanks機能は会員のみ
2015/07/30 By mokux (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.4 / 語数:14,754)
評判に違わぬ名作。
実は前半20頁に渡る前フリが長すぎて挫折しそうになったが、後半の謎解きパートがとにかく面白く、一気に息を吹きかえした。ページを繰る手が止まらないとはこのこと。
このレベルで、本格ミステリな雰囲気を楽しめるのは素晴らしいと思う。
かほるより thanks機能は会員のみ
2015/04/11 By annmi* (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:14,754)
主人公が子供のころから村にいる狂人ラファエル。
大人になり医師となった主人公は、ラファエルを救おうと彼が発狂した理由を探り始めます。
消えた美少女、流れ者の兵士、盗まれたロバ…証言を集めるほどに現れる矛盾点。
一体にラファエルに何が起きたのか? 
主人公の目線でぐいぐい読めます。英語も簡単。
お勧めです!
thanks機能は会員のみ
2015/02/28 By 空色 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:14,754)
村一番の少女が失踪した日、その少女に恋していた貧しい漁師の少年が発狂した。村を訪れた医師は、その少年を治療するため、幾人かの村人の話を聞き、少女はいったいどこに消えたのか、その少年はなぜ発狂したのかを突き止める、というお話。
途中で話のオチは見えてくるものの、落ち着いた語り口で読むのが楽しいです。
thanks機能は会員のみ
2015/02/22 By 雪うさぎ (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.4 / 語数:14,754)
遠い昔におかしくなってしまったラファエルの原因を主人公が探る話。
同時期に恋をしていたアニータの失踪、村を訪れていた若い兵士の失踪。
そして盗難。それらはラファエルの狂気と関係あるのか。
関係者に話を聞きながら、増える矛盾深まる謎。
最後に語られる真相。

読みやすい英語で、この内容はすごい。
3人の当事者の関係性から語られる秘密や証言で構成されていますが、
何故ラファエルが狂気に駆られたか?
証言が増えても謎が増すなど、もやもやしながら進みミステリーとしてよくできている。
又、しょっぱなから関係者がすべて亡くなってしまった今、語ろうとおもう。とあり
ある種の回顧録の陰鬱なベースでの語り口など物語の世界に入りやすかった。
初めての多読に挑戦にも良い本だと思う。
annmi*より thanks機能は会員のみ
2015/01/24 By ヨツキ (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.4 / 語数:14,754)
十数年前に正気を失ってしまった漁師の青年Rafael。
彼を狂ってしまった裏には果たしてどんな事件があったのか・・・。
村人たちから断片的な話を聞くことで次第に事件の背景が明らかになっていきます。

文章はシンプルで読みやすいものながら、しっかりと引き込んで読ませてくれました。
他の方も書かれているように、GRのミステリーとしてとても良く出来た作品だと思います。
thanks機能は会員のみ
2015/01/17 By まっさん (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:0.0 / 語数:14,754)
本当によくできている話でした。
もちろんもっと面白い話はありますが、Level3の語彙数とこの短い文章の中では、
抜群に良くできています。正直、penguin readersってつまらない本多いですが、
この本は別です。

[個人メモ]
14,754文字をトータル1時間55分で読了。→128words/1分
なかなかいいペースで読み終えた♪
thanks機能は会員のみ
2014/12/20 By noriyorino (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.5 / 語数:14,754)
level.3ではじめての本。謎が多かったが、おどろおどろしい、悲しい真実と共にその謎が終盤解ける。読みながら、もしや、、、と思ったことが真実で、恐ろしかった。
英文自体もとても読みやすかった。
thanks機能は会員のみ
2014/11/26 By ちぃ (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.4 / 語数:14,754)
久しぶりに、ボリュームのある本でしたが、一気に読めました。途中あたりで、結末は想像できましたが、結構、具体的に残酷なシーンを描写しており、・・・。寝る前に読まなければよかったかな。なんだか夢にみそう・・・。
でも、GRのミステリーとしては、とてもよくできた本でした!読んでよかったです。
YL3.4だったので、最近2台ばかり読んできた私には、ちょっと手ごわいかと思いましたが、とても読みやすかったです。
thanks機能は会員のみ
2014/10/24 By Marsa135 (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:14,756)
他の方がいう通り、読後の印象は非常に良くないです。
でも、お話の進行や英語の難易度からみれば、とても読みやすい。
タドラーになったからには、一度は読んでおきたい一冊だと思います。
thanks機能は会員のみ
2014/10/21 By さしより (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:14,754)
ひぇ~、ひぇ~!! 衝撃の結末!! 耐えられん・・・。
thanks機能は会員のみ
2014/09/19 By sawa.landb (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:14,754)
レビューが良かったので期待して読みました。
確かにミステリーとして、良くできた作品です。ただ、ハッピーエンドではないです。
伏線を拾っていれば途中で(といっても最後から13ページくらい)で
なんとなく からくりが見えるのですが、それでも顛末の詳細が語られると、その残酷さにヒヤリとします。
文の構成は単純だし、高校生なら辞書なしで全部の単語がわかるのではないでしょうか。
多読には最適だと思います。
thanks機能は会員のみ
2014/08/26 By RtoA (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:14,754)
やっと読む機会がありました。高い評価に納得です。
こんなに簡単な文で深みのあるストーリーを読めるとは思いませんでした。でもレベル3よりもう少しレベルが高い本として読みたかったかも。
読んだ後少し切なくなりました。
thanks機能は会員のみ
2014/06/14 By tomodad (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:14,754)
これは面白い。GRとしてではなく、普通のミステリーとしても十分に傑作だと思います。
thanks機能は会員のみ
2014/03/26 By もかママ (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:14,670)
読み進めていくうちに、謎がどんどん深まり
引き込まれます!
悲しい結末のお話ですが、是非再読したい1冊です。
英語も難しくないので、オススメです!
thanks機能は会員のみ
2014/03/16 By mamimi (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:14,670)
多くの方に読まれている、評価の高い作品だったので読んでみました。
表紙の絵を見てファンタジーだと勘違いしてましたが、ラストはちょっとゾクっとするようなミステリーです。
都市から離れた村で過去に起こった事件の原因究明のために、関係者たちにインタビューをしていく、という形で話は進みます。
特に難しい単語もなく、気軽に読み進めることができる一冊です。
thanks機能は会員のみ
2014/03/03 By Okapia (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.7 / 語数:14,754)
さすが評価の高い一冊。GRの推理ものの中でもトップクラスのできばえでした。
レベル3にしては簡単目な文章です。
thanks機能は会員のみ
2014/02/09 By ふにゃ (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:3.5 / 語数:14,754)
登場人物がある事件についてそれぞれ知っていることを語る。最後にすべての謎が解決する。途中から面白くなっていく。
thanks機能は会員のみ
2014/01/25 By kota (評価:-- / ジャンル:NO / YL:3.2 / 語数:14,668)
これは面白かった!!語り方も面白かった
thanks機能は会員のみ
2013/09/01 By 感動親父 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:14,668)
読んだ後、あまり気分のいいものではなかった。暗い気持ちにさせられた作品。
thanks機能は会員のみ
2013/07/06 By てくてく歩く青い鳥 (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:14,668)
さすが、高評価の本だと思いました。
章のつなぎがうまく、次々とページをめくってしまいます。
登場人物が多いけど、混乱せずに読めます。
読み終わったあとに、1章の挿絵を見て悲しい気持ちになりました。
thanks機能は会員のみ
2013/06/06 By satoru-kt (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:3.5 / 語数:14,754)
レベル3という読み易さで、ここまでスリリングな
小説にできるなんて凄い!最近読んだ、シドニー シェルダンより
凄いと思う(笑)

犯罪ものなので明るさはないですが、引き込まれ
夢中になります。
絶対再読したい本です!
thanks機能は会員のみ
2013/05/07 By Rin (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:14,668)
話がどのように展開して、どのように真相に近づいていくのか簡単には予想できず、先が気になりっぱなしでした!じわじわと真相に迫っていく感覚が楽しかったです。とても完成度の高い作品だったと思います。読後感は心地よいとは言えませんが…
thanks機能は会員のみ
2013/04/12 By けいたん (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:14,754)
ある事件の原因を探るために、いろいろな関係者から、その人が知っている断片的な事実を聞いていきます。ひとつひとつの話は矛盾があったりするが、全てが事実で、最後にその語り手だけがその真実を知るというお話です。
とても読みやすく、内容も大変面白く、次が気になって一気に読むことができました。2回目読んで、いろいろな伏線に気づきました^ ^;
thanks機能は会員のみ
2012/10/01 By らっち (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:4.0 / 語数:14,701)
一つの事件を色々な関係者が語ることで詳細が見えてくるおもしろさがいいです。登場人物への印象もそのたびに変わるので、あれはどうなってるのか、こっちはどうか、と続きが気になって引き込まれます。

人間の悲しさや愚かさがじわっとにじみ出ていて好きなお話でした。ちょっと怖い感じもあります。
thanks機能は会員のみ
2012/08/25 By しみしみ* (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:3.0 / 語数:14,754)
面白かったですが、最後が…((((;゜Д゜)))
thanks機能は会員のみ
2012/08/07 By Ayumi N (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:3.4 / 語数:14,754)
それぞれの証言により、次々と過去が明らかになっていきます。

GRでここまで引きこまれたのは初めてです。たまには原作ありの作品だけでなくオリジナルも読みたいです。
パズルより thanks機能は会員のみ
2012/06/24 By Jin (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:2.7 / 語数:14,754)
多読18冊目。

<内容>
本格的なミステリーと言っていいと思います。
最後にはちゃんと論理的な決着がついているので、その点でモヤモヤした感じはないです。
ただし、話の内容は、かなりの鬱展開なので、読後感は決して良いものではありません。

<英語難易度>
かなり簡単です。中学生ぐらいでも読めるのでは。
Kunihikoより thanks機能は会員のみ
2012/05/26 By otkms (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:14,754)
評判通り、素晴らしい出来です。まず、難解な単語や言い回しがすくないため、読み易いです。そして、ストーリーが面白く、読み続けてしまいます。推理の種となる情報が、そこそこ多く、謎が謎を呼ぶ展開に、目が離せなくなります。謎解きの前には、主人公が情報や矛盾点を整理してくれるので、謎解きを理解して、楽しめます。単語や語数に制限のある中で、良く作り込まれた作品だと思います。
Kenblishより パズルより thanks機能は会員のみ
2012/04/24 By 風水 (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:14,754)
人に勧められて読みました。
私も初めはファンタジーかと思いましたが、しっかりと地に足の着いた推理小説でした。
伏線はきっちり張られているし、矛盾もない。
Level3でこれだけのものが読めるとは思いませんでした。心に残る本です。
tomodadより thanks機能は会員のみ
2012/04/09 By Kenblish (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:2.7 / 語数:14,754)
過去の出来事について、主人公がいろいろな人から話を聞いて回る形で物語が進みます。
前書きで「どの人も嘘をついていない」と念入りに書いてあるように、これは本格推理小説といえると思います。
不気味な形をした指輪や、気がくるってしまった男に、「魔法や亡霊が登場して謎が解決?」と疑いましたが、そういうことはありません。ちゃんと現実的に解決します。GR の レベル3でこの内容はすごいです。
goldfinchより thanks機能は会員のみ
2012/02/01 By かのん (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.3 / 語数:14,754)
一月は何かと忙しく、久しぶりの多読。
あの感覚を忘れてしまっていたらどうしよう~と思いつつ、評価の高いこの作品をチョイス。

選んだ本がよかったのか、全くストレスなく、楽しんで読めたことに安心♪
みなさんのおっしゃる通り、とてもおもしろかったですねー!
いろいろな人の話から、次第に真実が明らかになっていく流れにドキドキしました。
thanks機能は会員のみ
2012/01/13 By 水玉 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:14,754)
これ、面白かった。最後までどうなるのかわからず、「どうなるんだろう?」という緊張感が。様々な人の証言を積み重ねて少しずつ事実が明らかになっていく構成も良かった。

ただ、このシリーズに共通して言えることだけど、やっぱりちょっと物足りないのよね。書き込みが足りないというか。
読みの練習としては充分面白いんだけど、普通に読書として考えると物足りない。それを言うのは野暮というものなのだろうけど。

この思いを励みに、早く原書をストレスなく読めるようになるべく、精進精進(^_^)

14,754語
(計 118,079 語)
多読 11 冊目
thanks機能は会員のみ
2011/10/20 By (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:3.5 / 語数:14,754)
流石に評判の高い本だと納得の行く内容。
Level3だったので、飽きずに読み切れるか心配していたけれど、何の事なくどんどん読めた。先が気になって気になってしょうがない。一気に読み切りました。

残酷過ぎる結末はちょっと凹みましたが…
それでも、面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2011/10/12 By 美桜 (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:3.5 / 語数:14,754)
読んでいくうちにわからなことだらけでモヤモヤした気持ちになります。
誰も嘘をついてないのにとにかく辻褄が合わなくて。。。
最後まで読むと霧が晴れるようにすっきりしました。

私も最後の数ページは丁寧に読みました。
すごく読み応えがあって面白かったんですが、
あまりに残酷な結末に読み終わった後に少し凹みました。
ハッピーエンド好きなので評価は☆3つにしました。
thanks機能は会員のみ
2011/10/05 By レモン (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:14,754)
沢山の人に読まれていて是非読んでみたいと思っていた作品です。
非常に読みやすく満足のうちに読み終えた感じです。
私もタイトル『The Ring』からアドベンチャーファンタジーの作品かと思っていましたが
『Lord of the Rings』のイメージを引きずっていたのかもしれません。

内容は本格的サスペンス、ミステリーといった感じです。
絶対に真実が明るみになることはないと思われていた事件。
時を越え、関係者の状況も変わってきたことによって
新たな証言を得ることができて真実が明るみになって行きます。
この証言が本当に見事に一致していく所はさすがですね。

こんなに読みやすいのに内容は説明できないほど複雑です。
しかし全く混乱することなく読み進められる読みやすい作品です。

floconより Kzy1458より Kenblishより thanks機能は会員のみ
2011/10/04 By モッツ (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:3.0 / 語数:14,754)
評判がよかったので読んでみました。評判通りかなり良かったです。
ストーリー序盤で伏線が多数散りばめられており、読み進めるにつれていろいろな人の証言が語られ、最後にはスッキリと伏線が回収されます。
伏線と様々な証言、そしてこの物語の真相、先が気になる物語の展開がすばらしいと感じました。
美桜より Kzy1458より thanks機能は会員のみ
2011/04/26 By flocon (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.1 / 語数:14,754)
すごく評判がよかったので楽しみにしていた作品。
期待はそのまま、すごくよかったです。

しかし読むまえに、
なぜかわたしはこの作品をファンタジーと勘違いしていたので、
最初ちょっと入りにくかったです。
けれどこれは見事なミステリ。しかもいわゆる本格ミステリ。
複数の証言が、一見矛盾するようだけど、
すべて真実でありひとつも嘘はない、という前提のもとに、
つまり「フェア」に情報が提示され、
それが最後にいちどに解かれます。

伏線がきれいに回収されるという書評をみていたので、
すべてのピースを当てはめるとこうしかないかな……
とだいたいの想像はついたものの、
その細部までは考えつかず、
あまりのむごさにちょっとびっくりしました。
人物の名前がスペイン系なのと、その残酷さは
うまくマッチしていますね。

それにしても、Readersでこれだけ細部・構成のしっかりした話は
なかなかないのではないだろうか。
Penguin Readersは、ちょっとつくりが粗いのが気になっていたけれど、
よい作品はいいんだなぁ。

そして、同じ語数だとGRのほうがはやく読めるみたい。
でもこれは、GR的文体じゃない小説として読んでみたい作品でした。
Kzy1458より 美桜より Kenblishより ranより thanks機能は会員のみ
2011/04/09 By 美月 (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:14,754)
久しぶりのPenguin Readers
さすが!としか言いようが無い。
Level3の中では容易なほうだ、とどこかの書評で見かけたが
確かに読みやすい。
読みやすいけど奥が深いと思う。
なんとなくサラッと読んでしまっているような気がして
「もしかしてもったいない『読み方』をしてしまったのではないか」
と思っている。
いつかまた改めて読み直したい!と思うほどのものでした。

Rafael 彼が一番の犠牲者のような気がする・・・のはわたしだけ?

ジャンル分けも「犯罪もの」なのかもしれないが、
あえて「犯罪」のレッテルを貼りたくないという私の思いだけで
「推理もの」にしてしまいました。
thanks機能は会員のみ
2011/02/12 By tenteco (評価:-- / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:14,754)
アマゾンなどの書評がよかったので読んでみた。
物語自体は50ページちょいなんだけど、最後の数ページが物語の核心なので、読み間違いなどがないように2回くらい読みなおした。
言葉が平易というのもあるんだけど、わたしにとっては珍しく冒頭からサクサク読み進められた。
ranより 美桜より thanks機能は会員のみ
2006/05/04 By roco (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:14,754)
こんな、オソロシイ話だとは思いませんでした!
thanks機能は会員のみ
2005/09/04 By yakko (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.4 / 語数:14,754)
Rafaelの悲劇に、読めば読むほど引き込まれる展開。
thanks機能は会員のみ
2003/08/24 By Miki (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.4 / 語数:14,754)
最 高 に 面 白 か っ た!

最後の最後まで事実が読めないところ、緻密に計算された文章。

(2015年に過去の読書記録を更新)
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ