多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Penguin Readers: Easy Starters MARCEL AND THE MONA LISA (Penguin Readers, Easystart)
販売元: Pearson Japan
発売日: 2009-03-12
種別: ペーパーバック
ページ数: 20ページ
売り上げランキング: 38496位

多読国民のレビュー

全件121 人読んだ115 人読書中0 人興味5 人積読1 人
コメントなしも表示する
2017/07/10 By ホムサ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:0.8 / 語数:999)
フランスネズミMarcelシリーズ
このシリーズ気に入った。
今回はモナリザがメインだけど、途中Veniceが出てきたり、さりげなく有名文学作品に絡んだ
箇所があるのが良い
thanks機能は会員のみ
2016/12/23 By 六花 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:0.8 / 語数:999)
動物擬人化にありがちなテンションの高い過剰な子供っぽさがなく、大人が読んでもノリについていけずに置いてけぼり……ということがない。読書記録手帳ではミステリーに分類されているが、謎は全くないのでどちらかといえばマーセルの冒険ではないかと思う。
thanks機能は会員のみ
2016/08/22 By Kiki24 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:0.8 / 語数:999)
おしゃれネズミ男女
thanks機能は会員のみ
2016/03/22 By timitti (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.8 / 語数:999)
Marcelが盗まれたモナリザ~問題を解決していくお話し。楽しく読めました。
thanks機能は会員のみ
2015/12/25 By kuma (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:0.8 / 語数:999)
読みやすいし、短い割に話の展開があって良かったです。
thanks機能は会員のみ
2015/07/23 By Lourdes (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:0.8 / 語数:999)
ねずみの探偵Marcelの話。読みやすいし、話もけっこう面白かった。
thanks機能は会員のみ
2015/06/24 By 空猫 (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:0.8 / 語数:999)
フランスのネズミ探偵マーセル、盗まれたモナリザを奪還するの巻。友だちはルーブル美術館に住んでいるのか? 油絵は丸めたら壊れるのでは? モナリザを抱えて走れるなら猫に勝てるのでは? など、ツッコミどころは満載だが、そういう余裕が生まれるほど物語の本筋は飲み込みやすい。
thanks機能は会員のみ
2015/06/19 By ちいせん (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:0.8 / 語数:999)
ネズミくんの冒険譚。短いお話にしては、いろんな展開がありおもしろいと思います。
thanks機能は会員のみ
2015/03/28 By かほる (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:0.8 / 語数:999)
フランスのネズミの探偵Marcelくんの話。
このネズミくんのシリーズははじめて読んだが、するする読めて楽しいです。
美術館から盗まれたモナリザの絵をめぐる話。
Marcelくんのシリーズは同じlevelでもう一冊、level1でもう2冊あるみたいなので全部読みたいとおもいます。
thanks機能は会員のみ
2015/03/02 By tomo55477 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:0.8 / 語数:999)
ブッククラブで借りました。
すごくスムーズに読めていいです。
thanks機能は会員のみ
2014/09/24 By thessa (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:0.8 / 語数:999)
読みやすい。
まあまあ面白い。
すぐ終わっちゃう。
thanks機能は会員のみ
2014/08/13 By シトラス (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.8 / 語数:999)
イラストのタッチが素敵です。
サクサク読めますよ。
thanks機能は会員のみ
2013/10/18 By keight (評価:2点 / ジャンル:MY / YL:0.8 / 語数:999)
Penguin Readers Easystart
表紙を見て勝手にモナリザのストーリーかと期待してましたが、全然違いました。
主役の探偵ネズミ、Marcelくんが活躍してくれます。
フランスのネズミはお洒落ですね。
thanks機能は会員のみ
2013/09/13 By ケイ (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:0.8 / 語数:992)
サクサク読めた。
thanks機能は会員のみ
2013/09/11 By もかママ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:0.8 / 語数:999)
ネズミの探偵が、盗まれたモナリザを取り返すために大活躍するお話。
挿絵の中からMarcelを探しながら読みました。
thanks機能は会員のみ
2013/07/30 By Marsa135 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:0.8 / 語数:992)
名探偵マーシャルの活躍!
5分ほどであっさり読めてしまいました。
美術に興味ありの多読ビギナーにはオススメだと思います。
thanks機能は会員のみ
2013/04/22 By 感動親父 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:0.8 / 語数:999)
このシリーズは、読みやすく面白い。
thanks機能は会員のみ
2013/04/07 By dalia (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:0.8 / 語数:999)
Marcelの活躍が面白いです。
thanks機能は会員のみ
2013/03/13 By たいふ (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:0.8 / 語数:900)
シリーズ物。ミステリ風でこのレベルでは悪くないと思う。
thanks機能は会員のみ
2012/10/24 By おごりん (評価:3点 / ジャンル:AN / YL:0.8 / 語数:992)
洒落た探偵ネズミ君のお話。各国とびまわってます。
よくモナリザの絵を運べたなーと(笑)
thanks機能は会員のみ
2012/10/16 By spot (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:0.8 / 語数:999)
洒落た雰囲気のあるお話。
thanks機能は会員のみ
2012/06/04 By new_be (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:0.7 / 語数:999)
フランスの鼠Marcelは探偵。ルーブル美術館に住む友人Celineを訪ねた帰りに「モナ・リザ」の盗難に出くわす。Marcelは「モナ・リザ」を取り返すべく活躍する。
楽しい話。Marcelが探偵だったのでミステリかと思ったらフランスから飛び出すくらいの冒険物だった。Easystartsには同じく名画が盗まれる「The Pearl Girl」もあるが、本作の方が面白かった。話とは関係ないがフランスの鼠はお洒落だ。
thanks機能は会員のみ
2012/04/06 By YouGun (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:0.8 / 語数:999)
語数もわかりやすいし、読み返すのもいいかな。
thanks機能は会員のみ
2012/01/28 By まめぞう (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:0.8 / 語数:999)
さらっと楽しく読めました。こういうお話だったら、いくらでも読めそうです。CDパックで購入し、CDは何度も聴きまくってます。
thanks機能は会員のみ
2011/11/10 By sfrtkiyo (評価:4点 / ジャンル:AN / YL:0.8 / 語数:999)
粋なフランスネズミ探偵の、洒脱な探偵物語。誰でも知ってる名画をめぐるネズミならではのスキルを生かした捜査!語数の制限を感じさせない楽しい内容。
thanks機能は会員のみ
2011/10/19 By (評価:4点 / ジャンル:AN / YL:0.8 / 語数:999)
私にとっての4冊目であり最後のmarcelシリーズ。
この本が一番の大冒険で、一番のお気に入りでした。

Marcelのお話がもうないというのが寂しいです。
thanks機能は会員のみ
2011/08/07 By スカイツリー (評価:3点 / ジャンル:AN / YL:0.8 / 語数:999)
Marcelのシリーズです。
今回も大活躍。
スカッとするお話です。
thanks機能は会員のみ
2011/08/01 By mssms (評価:3点 / ジャンル:AN / YL:0.8 / 語数:999)
ねずみのMarcelシリーズ
語数がとてもいい数字
thanks機能は会員のみ
2011/05/10 By 美月 (評価:3点 / ジャンル:AN / YL:0.8 / 語数:999)
easystartsにはこのMarcelくんのねずみの話が2つある。
こちらは美術館の泥棒から作品を取り返すお話。

もう1冊のほうもどちらも勇敢なMarcelくんが描かれている。

また再読したくなる本でした。
thanks機能は会員のみ
2011/04/22 By 美桜 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:0.8 / 語数:999)
時間を計る為、急いで読んだお話。
もうちょっと内容を重視でゆっくり読みたい。
thanks機能は会員のみ
2010/01/21 By chi-ka (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:0.8 / 語数:900)
探偵ネズミのMarcelが、ルーブル美術館から盗まれたモナ・リザの絵を取り戻します。
舞台はフランスのパリとイタリアのヴェニスを往復し、9匹もの猫が出てきたりと、ハラハラドキドキです。

使われている単語は簡単なものばかりなのに、短い中にストーリーがしっかり描かれていて、とても楽しく読みました。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ