多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Macmillan Readers Billy Budd Beginner (Macmillan Readers 2005)
著者: Melville, Herman(著)
販売元: Macmillan Education
発売日: 2005年04月20日
種別: ペーパーバック
価格: ¥1,099
在庫: 在庫あり。
ページ数: 64ページ
Education & Reference: 89596位
Literary: 13035位
シリーズ:Macmillan Readers 2

多読国民のレビュー

全件37 人読んだ36 人読書中0 人興味0 人積読1 人
コメントなしも表示する
2020/08/04 By enriri1 (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:0.0 / 語数:7,424)
悲しいものがたり
thanks機能は会員のみ
2017/12/18 By ぽっぴん (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:1.8 / 語数:7,424)
主人公は不憫でならないお話でしたが、実際には当時はこういうことが度々あったのではないかとも思いました。英語はやみやすいので多読にはおすすめです。
thanks機能は会員のみ
2016/07/25 By timitti (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:1.6 / 語数:8,262)
いぎりすかいぐんの軍艦に乗ることになったビリーバッドの物語。ビリーの人柄の素晴しさ、船長の切なさ、やりきれなさ、と色々リアルに感じられ印象的な作品でした。
thanks機能は会員のみ
2016/03/09 By aco (評価:-- / ジャンル:NO / YL:1.6 / 語数:7,424)
えええこれで終わりー!?っていう。

誰も幸せになれない話で、あまり共感できないけど、ClaggertがなぜBillyを憎むのかの描写が長くてすごかった。
thanks機能は会員のみ
2015/03/20 By kocka (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:1.6 / 語数:8,049)
Macmillan readers 有名な話かもしれない。正直者の船乗りの若者が、将校(?船の警官)に嫌われ、謂れなき汚名に将校を殴り、結果殺してしまう。船長始め、他の将校はビリーが好きで同情するが、規律を守るために絞首刑とされてしまう。ビリーの人となりが、概略本でも伝わり、切ない結末。
thanks機能は会員のみ
2014/04/11 By new_be (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:1.5 / 語数:7,424)
「ビリー・バッド」retold版。1797年、英国軍艦内での話。誰もが認める好青年ビリー・バッド。ただ一人彼を憎む上官がいた。
理不尽。だけれどその状況下では止むを得なかった。苦渋の決断に苦しくなる。穏やかな表情のビリー・バットは悟ったのだろう。最後の最後まで切ない。
thanks機能は会員のみ
2013/11/24 By Takb (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:1.6 / 語数:8,262)
流れなども掴みやすく、楽しく読み切れた
thanks機能は会員のみ
2013/08/11 By Hawk (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:1.6 / 語数:8,262)
あまり難しくなく読みやすい本でした
thanks機能は会員のみ
2012/02/25 By さくら (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:1.6 / 語数:8,262)
1790年代のイギリス軍艦でのお話。当時イギリスはフランスと戦争をしているのですが、人が足りないため船員は貿易船などから無理矢理徴兵されます。そうして連れてこられたBilly Buddの人生を描いた物語です。軍の階級など普段あまり使わない単語がでてきますが、それ以外は難しいところはなく、文章も読みやすかったです。
Takbより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ