多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Ruth Fielding at Snow Camp: Or, Lost in the Backwoods
販売元: Hardpress Publishing
発売日: 2013-06-27
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,285円 [定価:¥ 1,283]
在庫: 通常1~2か月以内に発送
ページ数: 228ページ

多読国民のレビュー

全件1 人読んだ1 人読書中0 人興味0 人積読0 人
コメントなしも表示する
2018/12/21 By 905 (評価:-- / ジャンル:AD / YL:0.0 / 語数:40,821)
Ruth Fielding シリーズ第3作。1913年発表。
冬休みをみんなで楽しくわいわい過ごそうと、仲間たちと親友Helenの親父のロッジにやってきたRuthだが、ピューマに襲われたり吹雪の森で遭難したりと散々な目に遭う。でも、いちばん年下のRuthがリーダーシップを発揮して皆を危機から救うのだった。

前作で上級生からイジメられて落ち込んだりしたこともあったのに、今回は蛮勇な部分はあれどRuthの強さが目立ったな。イジメの張本人は不在だったけど、ほかの上級生はもうRuthに頼り切りだし、冬休み明けの学校生活もうまくやっていけるだろう。…と思ったら、次作も休暇の話だし、いろいろ事情も込み入りそうな予感。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ