多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Harry Potter and the Cursed Child - Parts One and Two (Special Rehearsal Edition): The Official Script Book of the Original West End Production
販売元: Little, Brown
発売日: 2016-07-31
種別: ハードカバー
価格: ¥ 2,565円 [定価:¥ 2,874]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 352ページ
売り上げランキング: 2054位

多読国民のレビュー

全件15 人読んだ15 人読書中0 人興味0 人積読0 人
コメントなしも表示する
2017/08/13 By Miki (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:5.5 / 語数:45,268)
1-7巻における1つのテーマが母の愛であるならば、この巻は父と息子の関係が主軸。不器用ながらも父親としての愛に溢れていてよかったです。
タイムターナーという使い古されたネタもハリポタワールドではこうなるのかと楽しく読みました。
戯曲だから殆ど台詞だけなので、英語はシリーズ中1番簡単かも。

Audible が無かったので、図書館からハードカバーを借りました。



Word count 
https://www.perma-bound.com/ViewDetail/120558-harry-potter-and-the-cursed-child---parts-i--ii-special-rehearsal-edition?returnSearch=--8u5V9Zc81RX3kDKPlo_g/1&returnProduct=120558
thanks機能は会員のみ
2017/03/31 By ルルさん (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:7.0 / 語数:50,000)
ハリーと息子アルバスの親子関係がぎくしゃくするのに心が痛みましたが、舞台のスクリプトらしく、ドタバタなシーン(**が**に**して**にキスをする)もあって、楽しくあっという間に読めました。マルフォイとハリーたちの友情もGOOD.
thanks機能は会員のみ
2016/09/10 By Tauli (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:5.5 / 語数:50,000)
懐かしの人物や道具などが再登場して、ハリポタファンにはたまらない内容だった。マルフォイ親子のことをますます好きになった。舞台だけでなく映画化してほしい…。
thanks機能は会員のみ
2016/09/08 By FreeBard (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:6.5 / 語数:50,000)
Harry Potterも年を取り(^-^;) Ministry of Magicで忙しく働く3児の父となっています。
次男坊の AlbusはHOGWARTSに通うことになりますが、反抗期でHarryと何かとぶつかります。
そんなAlbusはTime-Turner(タイムマシーン)を使って過去のあることを変えようとしますが
それがとんでもないことを引き起こします。。。
thanks機能は会員のみ
2016/08/03 By Ysprout (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:7.0 / 語数:50,000)
とってつけたような続きの話かなと、期待値を低くして読んだからか、面白かったです。 ページはセリフで構成されているので文字は まばら、白が目立ちます。 せいぜい5万語位かなと思いましたが・・・
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ