多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Welcome to the Universe: An Astrophysical Tour
販売元: Princeton Univ Pr
発売日: 2016-09-22
種別: ハードカバー
価格: ¥ 4,449円 [定価:¥ 4,814]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 432ページ
売り上げランキング: 99533位

多読国民のレビュー

全件1 人読んだ1 人読書中0 人興味0 人積読0 人
コメントなしも表示する
2017/07/27 By englishlove40 (評価:5点 / ジャンル:SC / YL:0.0 / 語数:161,400)
オーディオブックで楽しみました。語数は150wpmで計算。

この前に聞いたオーディオブック(Elon Musk)もたくさんの数字が出てきて、とっさに聞いて把握するのに苦労しましたが、今回はさらに2 x 10^(-18)といった数字を聞き取るのに苦労しました(おかげでこのパターンの数字の聞き取りはかなり慣れました)。

一方で最後まで厳しかったのは数式の聞き取りです。ニュートンの万有引力の公式など、知っている数式はまだましですが、初めて聞く数式や、ましてやそれに数字を当てはめて計算式を読み上げているところなどは付いていけませんでした。

この本は図を見ながら説明する箇所も多いので、図だけをまとめてPDFにしたものを、audibleのサイトからダウンロードすることができます。それとにらめっこしながら、図18.1においてxxxが速度xxxで動くのでそのエネルギーはxxx、、、といったことを耳で把握するのは至難の技、何度も聞き直してその後「英語は聞き取れているので、多分日本語で聞いても厳しいだろう」と割り切ることもしばしばでした。

一年ほど前に紙の本でWhy does E=mc^2?というこれも宇宙物理の本を読んだんですが、この時は端折られているロジックが気になって、多読そっちのけで物理の勉強にそれてしまい、以降多読のペースを完全に失うことになってしまいました。今回はオーディオブックということで、内容についていけなくてもどんどん進んでいく(何度も聞き直しますが、止まって考えるのは限界がある)のは多読多聴の観点からすると良かったと思います。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ