多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

A to Z Mysteries: The Jaguar's Jewel
著者: Ron Roy
販売元: Random House Books for Young Readers
発売日: 2000-02-22
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 896円 [定価:¥ 702]
在庫: 通常1~2営業日以内に発送
ページ数: 96ページ
売り上げランキング: 50021位
シリーズ:A to Z Mysteries(vol.10)

多読国民のレビュー

全件124 人読んだ118 人読書中1 人興味3 人積読2 人
コメントなしも表示する
2018/11/18 By トリプルアクセル (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:8,550)
再読で楽しみました
thanks機能は会員のみ
2018/05/08 By ぽっぴん (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:8,550)
犯人は初めから見え見えですが、今回は比較的導入部は短く早めに事件に入るし、終盤は謎解きがスピーディかつ緊張感もあるので飽きることなく読み進められました。人や物に関する伏線もきちんと回収されていて、いつもながら良くできたストーリーでした。英文も今回は読みやすく感じました。
thanks機能は会員のみ
2018/03/06 By roco (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:8,550)
今回は、Dinkのおじさんを訪ねてNew Yorkへ。
おじさんが南アフリカから取り寄せた宝物の中から、ゴルフボール大のエメラルドが盗まれた!
thanks機能は会員のみ
2018/02/18 By 梅Q (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.8 / 語数:8,550)
ネタばれあり

うーん・・・ストーリー展開は面白いんだけど、トリックの部分がいつも通りしっくりこない。
宝石のすり替えを練習してきたと予想される犯人が、現場にたまたまあった道具を使うのか?
しかもそれがキーアイテムってどうなの?
で、後からどうやってエメラルドを回収するつもりだったのか?
つか、裏に階段があるならレストランの人に鍵を貸す必要なくね?
まあ、いつもと同じで、ちゃんと読めていないのかもしれない。
thanks機能は会員のみ
2018/02/09 By momonga8 (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.5 / 語数:8,550)
話の内容は面白いんだけど、密室もので細かい動きを表す言葉がちょっと難しかった。
thanks機能は会員のみ
2017/12/21 By おぐりん (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,550)
前作まではkindleで読んでいたのだが、今回は図書館で借りた。そのせいだろうか、今回は内容が以前より読み取れた感じがする。chapter 9の緊迫感がたまらなかった。やはりこのシリーズは読ませる!
thanks機能は会員のみ
2017/09/13 By Jay (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,873)
Dinkのおじさんを訪ねて、New Yorkね来た3人。
ジャガーの宝物をみせてもらうと、大きなエメラルドを持っていた。しかし、このエメラルドは偽物にすり替わっていた。いつ?誰が?3人が犯人を探し当てる。

すぐにトリックも犯人がわかってしまったが、3人がどのように気付いていくのか、楽しんで読めた。
thanks機能は会員のみ
2017/04/30 By はまたけ (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:8,550)
CD多聴にて再読。いつも思うのですが、朗読者一人(David Pittu?)で全員の声の調子を分けて朗読するのは、本当にすごいです。CDのみ聞き取り⇒本を見ながらCD⇒わからなかった部分をチェック、の3段階で進めているのですが、少しづつ一度で聞き取れる部分が増えてきたように思います。
thanks機能は会員のみ
2016/10/26 By shunsk2017 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:8,550)
いつもより、「こいつが犯人?、それともあいつが犯人?」とミステリー気分に浸れます。
thanks機能は会員のみ
2016/06/26 By Miki (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:8,550)
【多聴】54' 54"(156wpm)

Fun and exciting story!

宝石が盗まれるなんて、いかにもミステリらしいじゃないですか(笑)
I'm game. とか出てきてちょっと焦った。(=I'm willing to do that. / I'll try it.)
他にもnail / pry off the crate とか
crate とか軽く英検1級レベル…\(;゚∇゚)/
thanks機能は会員のみ
2015/09/13 By はまたけ (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:3.4 / 語数:8,550)
今回はネタが少し込み入っていて面白かった。相変わらず安定しています。
thanks機能は会員のみ
2015/08/09 By ぞう (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,550)
面白かった
thanks機能は会員のみ
2014/12/23 By NANA@英語多読家 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:8,550)
いつもの3人組は、DinkのおじさんがいるNYへ。
フォーチュンクッキーや謎解きに犯人探し。
ワクワクする要素がたくさんありました。
純粋に面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2014/12/23 By kn (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,550)
再読しました。
前回より内容が理解できたせいなのか、評価は上がり★5つです。
謎解き、犯人探しが面白いです。
thanks機能は会員のみ
2014/09/12 By tombonomegane (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:8,550)
3人組のいくところに事件あり!
DinkのおじさんがすむNYにやってきた3人。今度は美術品のパーツをすりかえる事件です。

thanks機能は会員のみ
2014/02/24 By Okapia (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:8,550)
この数作ちょっと低調気味だった当シリーズですが、この一昨で見事復活でしょうか。
実に見事にまとまっていて、面白いです。
thanks機能は会員のみ
2014/02/23 By ふにゃ (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:3.5 / 語数:8,578)
3人組はDinkのおじの住むNYへ。おじは美術館に勤めており、海外から展示物として金でできたジャガーが送られてくる。しかし、ジャガーが持つエメラルドは偽物だった。誰がエメラルドを取り換えたのか?そして、エメラルドはどこに?今回も面白い。NYが舞台ということで、これまでのGreen Lawnで起きる事件とは少し違った雰囲気が味わえる。★I am game: 乗り気だ。、play trick on~:~を騙す。あとがきを読むと、筆者には子供たちから多くの手紙が届いているようね。今回のタイトルも手紙からヒントを得たということ。こういうインタラクションがあることがとても良いと思う。
thanks機能は会員のみ
2013/12/14 By お豆さん。 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:8,550)
今回も面白かった。

自分は犯人を予測できなかった。まんまと騙された!!

最後の方でフランス語も一言出てきたりするし
フォーチュンクッキーが暗示することも、なかなかよかった。

博物館に行って、もしもそこにフィッシュタンクがあったら
見ちゃいそうな自分がいる。

本物のお宝が混ざって入ってたりして?!
thanks機能は会員のみ
2013/10/17 By Jinny (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:8,591)
GreenLawnのようなのどかな田舎からNewYorkに出てきたら、ものすごい衝撃だろうなぁ。すりかえられた宝石を見つけ、おじさんの容疑を晴らすためDink達が活躍します。
thanks機能は会員のみ
2013/09/12 By penpen (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:8,550)
Dinkのおじさんを訪ねてニューヨークへ行った3人組。おじさんの美術館でのエメラルドすり替え事件を
見事解決。 美術館の構造もすごい・・。面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2013/08/22 By rosetogreen (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:8,550)
ここ何作かの中では続きが気になって楽しく読めた。
thanks機能は会員のみ
2013/07/20 By かたくのブルーベリー (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:8,582)
いつもの3人今回も面白かった
thanks機能は会員のみ
2013/06/01 By FreeBard (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:8,550)
3人組がニューヨークへ。
おじさんの博物館へ運び込まれた展示物が、偽物とすり替えられてしまいます。
ちょっとしたスリルもあり、おもしろい。
thanks機能は会員のみ
2013/01/02 By hiyosuke (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:8,550)
このサイトに登録して初めての本です。
児童書ですが基本動詞の勉強にはもってこいだと思います。
reach,runのイメージがとてもよく伝わってきました。

難しい単語がないぶん、逆に私には理解が難しい文章も多々ありました。
こういうのをすんなり理解出来るようになれば相当英語力が上がるだろうなと思います。

thanks機能は会員のみ
2012/09/20 By kn (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,550)
面白いです。
thanks機能は会員のみ
2012/09/17 By モッツ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:8,550)
A toZ Mysteriesの第10巻です。今回はDinkのおじさんを訪ねに、いつもの3人組はニューヨークに行きます。Dinkのおじさんが勤めている博物館の事務所に届けられた美術品の一つ、エメラルドが偽物とすり替わっていることが判明し警察に連絡するが、おじさんも容疑者の一人として警察署へと連れられてしまう...
犯人はすぐにわかってしまうけど、Dinkたちが犯人に迫るまでの過程がいつもよりハラハラして面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2012/06/05 By Polka (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,873)
大変読みやすい英語でどんどん読め、初学者にとっては自信が付きます。
子供向けで犯人はすぐに分かってしまうと思いますが、それでも面白かったですよ。
A to Z Mysteries の A〜Jの中で屈指の面白さだと思います。
thanks機能は会員のみ
2012/01/21 By マリン (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:8,550)
舞台はニューヨーク。Dinkのおじさんの所へ遊びに行ってからのお話。
ニューヨークの様子も伝わってくるし、子供たちも都会の喧騒にビックリしているような
様子が伝わってきます。
事件が起きた時、Dink達はだれが疑わしいか考え、犯人の手がかりを探します。
もっとニューヨーク楽しめればいいのに!っと思いながらハラハラしました(笑)
3人の活躍が頼もしく一気に読めて楽しかったです。
thanks機能は会員のみ
2011/11/27 By 美桜 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.4 / 語数:8,873)
すごく読みやすかったです。
最近GRばっかり読んでいたので、新鮮な気持ちで読めました。
事件が始まるまで少し時間がかかるのですが、
前半もニューヨークの感じが伝わってきてすごくよかったです。
確かに犯人はあきらかに怪しいので速攻わかりました。

1度盗まれた実績のあるおじさんの今後の人生が少し心配です。
thanks機能は会員のみ
2011/09/13 By j138 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:8,550)
わかりやすい話しでしたが、ちょっと深読みしてもうひとつの落ち考え、一人でどっちかハラハラしました。。。事件前が少し長めで、退屈な気もしましたが、後半は結構はまって、ぐいぐい引っぱられました。最後のオチも良かったですねぇ。
thanks機能は会員のみ
2011/08/29 By ema (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:8,550)
今回はDink達3人が、Dinkのおじさんを訪ねてNYにやってくるところから始まります。
そして、Dinkのおじさんが勤める博物館で、南アフリカから届いた美術品のエメラルドが
鑑定の結果、偽者だということが判明!!
なんと、状況から最有力容疑者として、Dinkのおじさんが疑われてしまう。

真犯人は一体誰なのか?そしていつどうやってエメラルドは盗まれたのか!!?

Dink、Josh、Ruth RoseはDinkのおじさんの容疑を晴らす事ができるのか!?


というお話です。
Dink達が住んでる街とは全く違う、大都会NYの様子が伝わってきて
彼らが最初驚いてる様子がかわいいかったです。
それと、DinkのおじさんはDinkのお父さんよりずっと上なのでしょうか。
おじさんが使う単語を調べると、「やや古」と記載されてる時があり、
年代によって使う単語が違うんだろうな、と思いました。

犯人は予想通りだったけど、結構ハラハラドキドキして楽しかったです。

美桜より こきまより thanks機能は会員のみ
2011/06/19 By ran (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.4 / 語数:8,550)
今回の事件は巻き込まれる形。
舞台はニューヨークです。

田舎の子供たちが都会に出てくる時の驚きの雰囲気がよかった。

事件の謎解きに関しては、なんとなく犯人が分かってしまうし、
謎解きに関して前半にヒントが隠されていたらもっといいのにと思う。
まぁそれでもこのレベル台のシリーズ物では優秀な内容。
美桜より thanks機能は会員のみ
2011/04/22 By No91 (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:8,550)
子ども向けなので、読んでて犯人の見当はつくけれども、けっこうハラハラドキドキできました。
美桜より thanks機能は会員のみ
2011/04/16 By レモン (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:8,550)
今回はNYでの事件。
NYに住むDinkのおじさんに3人で会いに行き、そこで事件に巻き込まれることに・・・
Dinkのおじさんの仕事に関係して美術品がOfficeに届くところから、なんだか怪しい感じがしてくる。
案の定、偽者さわぎになっておじさんまでもが参考人で警察に連行されてしまう。

残された3人が犯人を捜すべく捜査開始と言うわけである。

夕食を食べたチャイニーズレストランでもらえる
フォーチュンクッキーの中に入ってる紙のメッセージが、
暗示しているかのように不思議と実現していくのも面白い。

結構ハラハラドキドキしたりで
ラストも素敵な終わり方でお洒落な感じである。
美桜より thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ