多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

A to Z Mysteries: The Empty Envelope
著者: Ron Roy
販売元: Random House Books for Young Readers
発売日: 1998-06-16
種別: ペーパーバック
ページ数: 96ページ
売り上げランキング: 22176位
シリーズ:A to Z Mysteries(vol.5)

多読国民のレビュー

全件155 人読んだ154 人読書中0 人興味0 人積読1 人
コメントなしも表示する
2017/05/11 By riuce (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.6 / 語数:6,612)
このシリーズ読んできて一番推理ものぽかった
時々知らない表現にぶつかる
thanks機能は会員のみ
2017/03/23 By はまたけ (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:6,612)
多聴+本で確認、で再読しました。前に読んだときは、ずいぶん粗いトリックだと思ったのですが、今回はあまり気にならなかったです。現在の私の多聴レベルに最適な本です。
thanks機能は会員のみ
2017/02/03 By Lourdes (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:6,595)
仲良し三人組の活躍が見れます。安定の面白さで、今回はも楽しく読めました。YL4レベルで苦労した後に読んだせいか非常に読みやすく感じました。
今回は謎解きが面白かったですね。しかし、Joshの家にBarnがあって驚いた。舞台設定は割りと郊外なのでしょうか。今までずっともっと都会の下町みたいなところが舞台だと思ってました。
thanks機能は会員のみ
2016/11/20 By 多読うさぎ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:6,612)
想像と違った展開を見せてくれるのがうれしい。

三人は本当に頭がいいなあ!
thanks機能は会員のみ
2016/10/03 By shunsk2017 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:6,612)
1回目は、謎の細かい所が読み取れなかった。
thanks機能は会員のみ
2016/06/16 By Miki (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:6,612)
【多聴】45'00"(177wpm)

This one was a bit more like a mystery-ish than the previous books.

5冊目にしてようやくちょっとミステリらしくなってきて満足!
しかし、おとり捜査に子どもはあかんやろ~(笑)
thanks機能は会員のみ
2016/04/04 By Jay (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:6,622)
Dink宛に謎の封筒が続けて届きます。
最後の5通目の封筒の中身は空っぽ。
すると、その手紙の持ち主だと言う人が現れて‥

読み始めから読み終わりまでに少し時間がかかったせいか、謎解き部分でわからない単語が出てきたせいか、結末があまり頭に入ってこなくて残念。
時間をあけて、再読します!
thanks機能は会員のみ
2015/11/18 By tomodad (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:7,200)
このシリーズも結構、慣れてきました。
thanks機能は会員のみ
2015/08/26 By はまたけ (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:3.3 / 語数:6,612)
トリック的にはAからEの5冊で一番楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2015/03/05 By mamamamao (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:6,612)
スパイみたいだ!Joshのいう通り、トリックが凝っていて面白かったです!

thanks機能は会員のみ
2015/02/28 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:6,612)
4回目。
thanks機能は会員のみ
2014/11/29 By kn (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:6,610)
再読しましたが、大変面白いお話でした。(初めて読んだ時は理解できていなかったようです)
特にある方々とRuthRoseとのかけひきが最高です。
thanks機能は会員のみ
2014/08/10 By tombonomegane (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:6,512)
今回は結構面白かった。
印刷ミスをした希少価値のある切手にからむ犯罪とその謎解き。
犯人たちが子どもたちにあっさりとしてやられる間抜けぶりにクスッとした。
でも、犯人が服役したあと、子どもたちに復讐しにこないか心配になった。

thanks機能は会員のみ
2014/07/31 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:6,612)
読むスピードをアップさせるための 振り返りの読書。
音読で。
去年よりもスピードが上がっているのが実感できる。
thanks機能は会員のみ
2014/06/29 By しずく (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:6,612)
Mysteryも凝っていて、わくわくしながら読みました。
thanks機能は会員のみ
2014/05/07 By めりー (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:6,512)
Roth Roseやるねぇ!
thanks機能は会員のみ
2014/05/02 By NANA@英語多読家 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:6,612)
子どもたちが活躍するアクション映画のような展開ドキドキしました。
thanks機能は会員のみ
2014/04/27 By トリプルアクセル (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.1 / 語数:6,612)
ちょっとミステリーのネタが凝っていてよかったです。
thanks機能は会員のみ
2014/03/11 By kico (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:6,612)
Dinkのもとに知らない人から奇妙な5通の手紙が届きます。
誰から誰へなんのための手紙なのか?

文頭から引き込まれる展開です。
thanks機能は会員のみ
2014/03/07 By マリン (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.1 / 語数:6,613)
再読しました。前は関心なところが読み取れず、消化不良のメモを残してましたが、他の本多読後、再度チャレンジしたところ、前より理解できているようで、内容を全体的に楽しみながら読めました。
時々多読、止まることもあるけど、継続は力なりなのかと思います。
thanks機能は会員のみ
2014/02/16 By ふにゃ (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:3.1 / 語数:6,612)
165words/m
thanks機能は会員のみ
2014/01/21 By こきま (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:6,612)
これまでの5冊の中で一番面白かった。Dinkの所に、宛先間違いと思われる手紙が5通届いて・・・

食いしん坊以外の存在価値は?と思っていたJosh、以外にやるね。
そしてRuth Roseの、犯人の証拠固め、圧巻です。
thanks機能は会員のみ
2013/12/09 By Okapia (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:6,612)
この短さでよくここまで書けるなーと感心します。次を読むのが楽しみになりますね。
thanks機能は会員のみ
2013/10/01 By Jinny (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:6,612)
謎の手紙、暗号、そして空の封筒に隠されていたのは?
結構わくわくさせられました。

同じように小さな価値あるものに関するミステリーを読んだことがあったので、ある程度想像はできました。でもそれがどの作品だったか思い出せない。ナンシー・ドルーかな、アガサ・クリスティーかな・・・うーん。
thanks機能は会員のみ
2013/09/16 By はぐれメタル (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:6,612)
A to Z Mysteriesのシリーズ第5巻。
ある日、ディンクの元に誤って5通の手紙が届きます。
ディンク、ジョシュ、ルースが手紙について、あれこれと推理をしていると、
本来の受取人から電話があり、これからすぐに手紙を取りに来ると言います。
実はこの手紙にはある秘密が隠されていて・・・。

今回はルースの活躍が素晴らしかったです。
手紙に隠された謎を説いた後、どうやって犯人をおびき出すのか。
ルースの名演技に注目です!
thanks機能は会員のみ
2013/08/13 By penpen (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.1 / 語数:6,612)
手紙の謎解きが見事でした。
図書館での調査はうまくいきすぎな気がしますが、
テンポよく、このシリーズやはり読みやすく、楽しいなぁと思いました。
thanks機能は会員のみ
2013/05/18 By FreeBard (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:6,612)
今回は謎解きが面白かった
ruth roseの活躍が見もの
thanks機能は会員のみ
2013/05/18 By katsumeshi (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.1 / 語数:6,611)
持ち主の名前を忘れていて、急に現れたから少し混乱した。
それもroseにやられたのかなぁw
thanks機能は会員のみ
2013/03/28 By roco (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:6,612)
Dinkのところに、意味不明な手紙が5通届き、
しかも5通目は空の封筒だけ!
それにしても、色んなことに巻き込まれますね・・・
今回の話は、なかなか面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2013/02/07 By ikuyam (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.1 / 語数:6,612)
今回はミステリーとしてもなかなか楽しめました。
大人でも十分楽しめるので、シリーズものとして継続して読んでいきたいです。
慣れてきたからかこの程度の単語数であればかなり読む時間が短くてすむようになりました。
thanks機能は会員のみ
2012/07/25 By hiroshi60 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:6,612)
今回はミステリー要素もちゃんとあっておもしろかったです。
thanks機能は会員のみ
2012/05/22 By 美月 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:6,612)
今回はstoryの真ん中あたりで、全ての謎を解き終え
後半はその犯人をどうやって捕まえていくか、を考えていく。
確かに、きちんとした証拠がなければ警察も捕まえられない。
Ruth Roseちゃんの発想と行動力には感心するな~
DinkとJoshも頑張れよ。と次回も読むのが楽しみです。
Magic Tree Houseと比べて世界があちこち飛んでいくわけでなく
日常の生活の中でのできごとが中心だから読みやすいと思います。
thanks機能は会員のみ
2012/03/24 By モッツ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:6,612)
A to Z Mysteriesの第5巻。
今回は少ない分量ながらも、なかなかミステリー要素が多くてワクワクできて面白かったです。
相変わらずRuth Roseの行動力やアイディアには驚かされますね。女の子なのに、3人の中で一番勇敢だな。
Lourdesより thanks機能は会員のみ
2012/02/20 By kn (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:6,610)
面白いです。
thanks機能は会員のみ
2011/12/11 By マリン (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.1 / 語数:6,613)
一気に読めました。肝心な封筒の謎を解き明かす箇所がよくわからずだったのですが、読み飛ばせても
他はストーリーを楽しめます。危ないよ~と思いながら読んでます(笑)
thanks機能は会員のみ
2011/11/14 By わこ (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:6,612)
相変わらず、面白いです!
封筒の謎を解く部分が、少し分かりにくかったのですが、
最初から事件が起きてくれると、どんどん読みたくなります。

Ruth Roseの行動力は、本当にすごい!
thanks機能は会員のみ
2011/10/13 By 美桜 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:6,622)
すごーく楽しかったです。
ワクワクしながら読んでいるうちに終わってしまいました。
子供の頃にワクワクしながら本を読んだのを思い出しました。
ワクワクは大人になるとなかなか味わえないので、
私 今回のお話 すごく好きです。
thanks機能は会員のみ
2011/09/01 By j138 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:6,612)
前回、4作目とうって変わって、冒頭から事件がおきます。
若干、疑問の残るところもありましたが、軽い感じで楽しめました。
十分、わくわく出来ます!
美桜より thanks機能は会員のみ
2011/08/08 By ema (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:6,612)
Dinkのもとに間違って届く手紙。そして届いた5通目の手紙は空っぽだった。
不思議に思う3人。そして、本当の受け取り主という女性が現れて・・・。

A to Z mysteriesシリーズ5作目。
5作目ともなると、大体3人の様子に使われる単語などは決まってくるので
わりと楽です。
私は、最初の手紙の謎を解く部分が若干わからなかったのですが、
読み飛ばしてもどんな感じで進んでいるのかはなんとなくわかるので
問題はなかったです。

最後はどうなるんだろーってちょっと思ってたのですが、
なるほど…と思いました。Ruth Roseグッジョブ~♪
美桜より thanks機能は会員のみ
2011/05/17 By ran (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:6,612)
久しぶりにA to Z Mysteriesを読んだ。
Eなので5作品目になります。

相変わらず子供っぽい探偵ぶりですが、その分、楽に読むことが出来ます。
読み終えた後の驚きやスリルはあまり感じません。
謎を解くって言うほどでもないですが、子供のころのワクワク感は思い出せますね。

時折、難しめの単語も出てくるし、表現も使われています。
物語の内容に沿って辞書などをみなくても分かることが多いので
多読には丁度いいですね。語数も6000語程度は一日でも読めるし
数日で確実に読みきれる量なのでありがたいですね。
美桜より thanks機能は会員のみ
2011/04/09 By No91 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:6,612)
犯人はわかりやすいものの、犯罪の立証場面の英語が少し難しいかな?
thanks機能は会員のみ
2011/04/04 By レモン (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:6,612)
間違って届く青い封筒の謎に迫る3人。
いつものように大体犯人がわかってしまうのだが
私は結構こう言うのが好きである。
このレベルの読み物でどんでん返しの連続で
犯人の見当が最後までつかないものなんか
多読初心者の自分は理解できないと思っているからだ。
見当をつけて読んでいるからこそ多読が楽しいとも思っている。

この3人の子供たちのやり取りや
小さい事も見逃さない注意深さはすごいものがあるので
ある意味、そんな子供たちの言動を頑張れ~~頑張れ~~と
陰ながら応援しているような心境で読んでいる。
thanks機能は会員のみ
2011/03/07 By cotorina (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:6,612)
Dink宛に届いた5通の青い封筒。中身はDoris宛でまるで意味のない内容です。調べるうちに、この封筒隠された謎に気づく三人!謎をとくところがわくわくでした。あとルースの特技にびっくり。
今回気になった表現は、"I knew that story about ☆☆☆ smelled fishy."
☆☆☆の話は胡散臭いと思ってたんだよね!くらいの意味でしょうか。英語と日本語で表現方法が似てるので面白いなとおもいました!
美桜より thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ