多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Vacation Under the Volcano (Magic Tree House (R))
販売元: Random House Books for Young Readers
発売日: 1998-03-24
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 694円 [定価:¥ 697]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 96ページ
売り上げランキング: 142012位
シリーズ:Magic Tree House(vol.13)

多読国民のレビュー

全件202 人読んだ201 人読書中1 人興味0 人積読0 人
コメントなしも表示する
2019/05/02 By ロバ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:0.0 / 語数:5,821)
命懸け過ぎ〜
thanks機能は会員のみ
2019/03/06 By まっきー0121 (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,916)
みんなが知らないことをこんな風に経験できるなんて、すごいことだと思った。
でも、体張ってるな〜!
thanks機能は会員のみ
2018/11/23 By YoYo (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,821)
シリーズの中で一番面白かった。ただ、今回の冒険が過酷すぎて、帰った後のMorgan le Fay の “Happy to be home?”が鬼に思えた。。。(笑)
thanks機能は会員のみ
2018/02/22 By 梅Q (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,821)
このシリーズは兄弟のキャラがしっかししているので面白い。
thanks機能は会員のみ
2017/12/24 By candy-sachi (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,821)
いままでのシリーズの中で一番ヒヤヒヤしたかも。
難しい言葉は本の中で説明してくれるし、最近は発音まで書いてくれてるから助かります。
この巻から、巻末に詳細説明が書かれるようになっているので勉強になります。
thanks機能は会員のみ
2017/11/22 By おぐりん (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.2 / 語数:5,821)
向こうの子供たちは、こういう本を読んで楽しみながら歴史を学んでいくんだろうな。巻末に補足の解説がためになる。
thanks機能は会員のみ
2017/10/16 By PUNI. (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,821)
こ厚さの今まで読んだ本のなかでは1番好きです!史実も入ってるから、すんなり面白く読めたのかな〜と。
thanks機能は会員のみ
2017/06/10 By Jay (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:5,727)
今回は失われた書物を探すために古代ローマへ。
ローマの様子に興味津々のJackと悪夢を見たせいで不安なAnnieの、いつもと違う様子が新鮮でした。
火山が噴火してからはハラハラしながら一気に読めました。
物語が助けてくれるの意味がわかって、次の物語も楽しみになりました。
thanks機能は会員のみ
2017/01/30 By betao (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,821)
今回は失われた書物を求めて古代ローマ・ポンペイへ。毎度毎度思うのだけど、アニーの悪夢での予知など直観はすごいと思う。あと、火山が噴火した時にジャックが枕を頭に括り付けて身を守ろうとしたとっさの判断力も素晴らしいと思う。私なんかいきなり地震が来ても立ち尽くすだけだったから。こんな二人だから毎回無事に帰ってこれるんだろうなぁと思った。そして、なんと、今回ついにモルガンさんが次の旅の行く先を事前にお知らせしてくれます!次は中国でのお話。楽しみだなぁ。いや、でもあのモルガンさんが事前に知らせるからには2人はもっと危ない目に合うのだろうか…?次回も目がはなせません。
thanks機能は会員のみ
2017/01/20 By (評価:-- / ジャンル:AD / YL:1.8 / 語数:5,727)
新シリーズ。
thanks機能は会員のみ
2016/12/09 By いっち (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,821)
今回は今までで一番スペクタクルな感じで面白かったです。
今年中にシリーズ全部読み切りたい!
thanks機能は会員のみ
2016/12/08 By いしけん (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,727)
ギリシャ神話のポンペイの滅亡の話で、ギリシャの図書館から巻物を持ってくる話でした。ヘラクレスは出てきたけど、オリハルコンは出てこなかったな。なかなか、面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2016/11/19 By 雪うさぎ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,821)
magic tree house13作目
「旅行前にmagic tree houseを確認しにいく?もしかしたらモーガンが来てるかもしれないじゃない」
というアニーの言葉的中。
初図書館員のお仕事。
歴史の中で消えゆく図書館の本を守りたいの。その中で失われる物語があるから。
古代ローマで本を探して来て~。飛ばされた先はポンペイ

前日の夢見が悪かったせいか心なしかアニーが大人しい巻
ローマの街を散策する様子が良かった。
しかし毎回羨ましい冒険をしている反面一歩間違えたら危機一髪なチーンな場面も多い訳で。。
目的が学習教材だから突っ込んでもなぁと思いつつ
こんな短期間に死んでたかも続きだと精神的なダメージが蓄積しそう
タフだなぁ。2人とも。
thanks機能は会員のみ
2016/11/10 By ちっぷ (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,821)
続きが気になってうずうずするくらい面白かった。
thanks機能は会員のみ
2016/11/02 By timitti (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,821)
今回から二人はマスターライブラリアンとして、新しい展開がはじまります。ベスピオ火山が噴火してナポリを襲うまさにその時に行ってしまうんだけど~楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2016/09/12 By とみー (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,821)
この巻はこれまでで文句なしで一番面白かったです。
夢中になって一気に読んでしまいました。
無事に帰ってこれたけど、普通だったらトラウマになってしまいそうな(^^;;
ほんと、幼い2人をあんな危険なところにシレッと送り込むモーガンがちょっと怖いです。
thanks機能は会員のみ
2016/06/14 By NANA@英語多読家 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,821)
新章突入で、早速古代ローマが舞台に。しかも、ポンペイときたのでだいたい想像できました。が、小学生のMaster Librarian初仕事にしては、なんとハードルが高いんだ(笑)と思いました。ワクワク・ドキドキ感がたまらない巻でした。
thanks機能は会員のみ
2016/06/02 By Brin0404 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,821)
最初の方にAnnieが見たという悪夢の内容で先が少し読めてしまって残念~でも はらはらドキドキ面白かった^^
thanks機能は会員のみ
2016/05/29 By Lourdes (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,821)
今回はさすが野生児Annie、動物並みの勘の持ち主といったところか。シリーズを続けて読んでいると、たまにAnnieとJackの立場が逆転するのが面白い。
しかし、楽しみながらも心のどこかでほんのちょっとMorganも小学生をすごいところに送り込んだもんだ、と思うのはこっちが大人だからなのでしょう。
子どもたちはきっとこのシリーズをわくわくドキドキして読むんでしょうね。世界に興味をもつきっかけになりそうだし、日本語訳でいいから、いつか自分の子ども達にも読んでほしいです。
thanks機能は会員のみ
2016/03/31 By おっさん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,821)
これまで以上に危険な展開に少しハラハラです。
面白いのはいつもと違ってAnnieが警戒していてJackがそれを聞かずノリノリなこと。
もちろん、古代ローマに行けるとなればワクワクしないはずは有りませんが、
何でこのタイミングで送り込まれるねんと、Morganのサドっぷりが恐ろしいですな。
今回も楽しく読めて、適度な負荷で、良い教材でした。
thanks機能は会員のみ
2015/08/05 By ヨツキ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.9 / 語数:5,821)
前巻でMaster Librarian になり、初めてのミッション。
表紙絵の通りまさに噴火する直前の火山に送り込まれ、危機一髪の冒険です。

今回の「本を回収する」という目的をもって二人が街中を探索していく様子は、
何となく彷徨って、いつの間にかリドルが解けているこれまでの展開より面白かったです。
巻末にちょっとした解説も付くようになり、より楽しめるシリーズになる予感がします。
thanks機能は会員のみ
2015/05/07 By ノブ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.9 / 語数:5,820)
このシリーズは面白いし、いろいろ教えてくれますね。
thanks機能は会員のみ
2015/02/12 By aoi (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,821)
ポンペイと聞けば想像できてしまいますが、なかなか面白かった。
thanks機能は会員のみ
2014/12/19 By tomo (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,821)
今回も楽しく読めましたが、最初の方にAnnieが見たという悪夢で、先が読めてしまいました。
今までの冒険の中では、結構体力的にもしんどそうでこれからのVacationに影響がでないかと、
それが心配です。
thanks機能は会員のみ
2014/09/17 By Marsa135 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,821)
ポンペイ最後の日に送り込まれたJackとAnnie。
Morganから依頼された物語を見つけ出すことができるのか!?
ポンペイの話はすでに知っていた上に最後まで目が離せませんでした。
知らない人も十分楽しめると思います。
thanks機能は会員のみ
2014/09/10 By magicrose (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,821)
はじめてのMaster Librarianとしてのミッションがこれって、
いくらなんでもひどすぎるでしょ(ー_ー)!!
JackとAnnieが死んだり大怪我したらどうするのー!
thanks機能は会員のみ
2014/08/21 By kinoto (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.9 / 語数:5,820)
ローマ帝国への冒険。うらやましいけど、ハラハラどきどきの危険な冒険でした。
無事現代同時刻へ戻っても、疲れてるってちょっとかわいそう(笑)
thanks機能は会員のみ
2014/06/05 By tombonomegane (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,821)
Master Librarianになって初めてのミッションです。
ローマ帝国時代へスリップです。
重大な責務があるとはいえ、あちこちに行けて羨ましいです。。。
thanks機能は会員のみ
2014/04/10 By ユウキ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,821)
Master Librarianになって初めてのミッションです。
久しぶりに読んだらやっぱり楽しかった。
噴火から逃れる場面はスリリングでした。
thanks機能は会員のみ
2014/02/14 By Mr.H (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:2.9 / 語数:5,821)
終盤の噴火から逃げる臨場感がなかなかドキドキさせられました。流れよく読み進められて、内容もバッチリ掴めて楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2013/12/22 By santana01 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.9 / 語数:5,821)
Master librarianになったジャックとアニーにMorganから与えられた指令は「失われた物語を救い出すこと」。そんな彼らが向かった先はポンペイ最後の日だった。ベスビオ山が噴火する中、果たして彼らは目的を達成することができるのか?それとも火山の噴火に巻き込まれポンペイの土になってしまうのか?という結構ハラハラドキドキさせてくれるお話でした。
しかし、ジャックとアニーがだんだんMorganのパシリに見えてきて仕方がない。この女魔法使いだけあって侮れません(笑)。
thanks機能は会員のみ
2013/12/21 By FreeBard (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:2.4 / 語数:5,821)
Master Librarianになっての初仕事。
でも、アニーは悪い夢を見て気にしてます。
今回は、ローマ帝国時代のポンペイへ、大切な本が失われる前に回収に向かいます。
アニーは、着くなり不安でいっぱい。でもジャックは、ポンペイの町に興味津々。
町に出ると怪しい老婆が帰れと迫ってくる。。。
santana01より thanks機能は会員のみ
2013/10/07 By akaneko (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,821)
28冊セットを子供用に購入しました。
でも大人も楽しめるシリーズです。
thanks機能は会員のみ
2013/08/04 By もへ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,821)
Magic Tree House第3章。
冒険中、死んでしまったらどうなるんだろう?
さて、Fact Tracker読むぞ!
thanks機能は会員のみ
2013/07/23 By rachel (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,821)
今回から新シリーズです。それにしてもモーガンから出されるミッションが、どんどん危険になってきていますね。子供ふたりにそんなとこ行かしていいのか!とツッコミを入れたくなってしまいます(笑)
私は歴史に疎いので、お話の終わりに付いていた部分、とても参考になりました。
どのお話にも付いてればいいのになと思ったほどです。
チュニックのイラストも可愛かったです!
thanks機能は会員のみ
2013/07/04 By Bucky (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,821)
冒険色が強くなった巻ですね。
その土地の服を着て、噴火を体験して、あぁやって防御する・・・とw
thanks機能は会員のみ
2013/06/23 By トリプルアクセル (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,821)
ポンペイでのある日のほんの短い時間帯のなかで綴られた物語です。とにかく話の展開にスピード感があって読む方もかきたてられ、追いたてられます。とくに、「え、今日は何日だっけ?」それで....「今は何時だ?!」となって日時計を見に行って、「えっ!」となったところからはもう最後まで、一気に読めました。
thanks機能は会員のみ
2013/05/01 By Peggyりりー (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,821)
何でまた、こんな危険な所に子供達を送るのでしょうか?歴史に弱いせいもあって、少し難しかったです。勉強になりました。
thanks機能は会員のみ
2013/04/15 By Elephan (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,833)
MLの称号を無事ゲットしたJackとAnnieが、MLとしての初仕事に挑戦。
今回はこれまでのriddle形式と違って、adventure感が強く、
ハラハラドキドキの巻となりました。

事が起きてからの展開の早さが面白かったのですが、そこから初めて見る単語も頻出でした^^;
この巻もFact Trackerがあるので、あとで深読みしたいと思います。
santana01より thanks機能は会員のみ
2012/12/24 By FreeBard (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:2.4 / 語数:5,821)
今回は、いつも積極的なAnnieが何かに怯えて現代に帰りたがってる。
逆にJackは、Romaに来れて嬉しくて仕方がない。
そして、火山が。。。
thanks機能は会員のみ
2012/12/19 By たびねこ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,821)
先にAudibleで聴いてから読みました。
ポンペイには行ったことがあるし、歴史でも習ったので
聴くだけでも充分楽しめましたが、読んでみるとさらに面白かったです。

thanks機能は会員のみ
2012/10/29 By まめぞう (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,821)
シリーズ13冊目。おもしろかったです。
前の4作と同様にriddleを解くのかなと思いきや、別の指令でした。
JackとAnnieがポンペイの本を見て、最初は本だと気がつかないところなどは、あ~そうか、知らないと気がつかないよね、と感心しながら読みました。
火山が爆発してから逃げる途中はかなりハラハラしました。
Lourdesより thanks機能は会員のみ
2012/05/25 By ermymf (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:5,821)
相変わらずシリーズの順番無視して読んでるMagic Tree Mouseですが、
充実した歴史体験で初期のものより読み応えがある気がします。
SIRのポンペイものも読みました。同じ分野で続けて読むのもなかなか面白いです。

字面が上滑りして内容がまったく入ってこない多読スランプにはまり、
1週間まったく読まずに、シャドイングにいそしんでました。
楽しく読めたので、他のもまた多読してみよって気になりました。
thanks機能は会員のみ
2012/01/08 By マリン (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,821)
ちょっと他の本を多読して、久々Magic Tree House を読みました。
飽きがくるかと思ったけど、ハラハラしました。舞台はポンペイ。一気に読めました。
少しずつ新鮮な要素が加わっているからでしょうか。次も読むぞ!
thanks機能は会員のみ
2011/12/18 By モッツ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,821)
Magic Tree House13冊目で、今回の舞台は古代ローマのポンペイ。今作からMaster Librarianとなった二人の初仕事が始まり、失われた本を探してくるというもの。今回は今までの巻よりも歴史の勉強になったと思います。

Annieは相変わらず勘が鋭いですね。
thanks機能は会員のみ
2011/11/17 By (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,833)
第4章のスタートです。
今回から歴史的要素が入ってくるのかな?
楽しいシリーズになりそうです♪

イタリアはよく知っているし、ポンペイも行ったことがあったのでさらに楽しめた気がします。
thanks機能は会員のみ
2011/11/13 By しるく (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,823)
第4シリーズ、スタート。
ポンペイ・ヴェスヴィオス火山の悲劇を知っているこちらとしては、のんびりしてないで早くタスクをおわらせて~とハラハラしながら読みました。Annieの勘の鋭さは相変わらずさすが。

ヘラクレス神話がチラリと登場するけど、消化不良かな~ということで★4つです。
thanks機能は会員のみ
2011/10/02 By ろきん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:5,821)
vacationに出かける10分前に冒険する二人はすごい!
しかもvacationが退屈だといいななんて言い出す始末。
確かにMagic Tree Houseのような最高の玩具があれば普通の旅行なんてつまんないか。

いつも先陣を切って飛び出すAnnieが悪夢の影響で弱気だったり、
お助け制度も新たに加わったりして新鮮。
歴史イベントに切り込んでいくという意味で今までにない展開だった。次が楽しみ。
thanks機能は会員のみ
2011/08/08 By ran (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,821)
シリーズ13作目。新シリーズ(4冊おき)に入ります。
今シリーズは、ついにMaster Librariansとなった2人が初仕事を頼まれます。
それは歴史の中で失われた大切な本を探して持ってくること。

今回は古代ローマ時代へ向かうことに、
そこではタイトルにあるような事実があったのだが・・・って感じです。

世界の歴史の知識を同時に知ることが出来てとてもいいですね。
古代ローマのお家(邸宅)は「Villa」と言う。
なんてメモとかするので、すんなり新しい単語も覚えられます。

巻末にはちょっとした説明まで入るようになりました。
物語を楽しむと同時に世界の勉強になる、良く考えると素晴らしいシリーズです。
さぼてんより thanks機能は会員のみ
2011/08/03 By roco (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,821)
久々のMagic Tree House!さすがにどんどん読めて面白い。
PGR2の本より速く読めるかも。
中2の息子も、このシリーズを多読中。
thanks機能は会員のみ
2011/07/31 By 美桜 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:5,833)
今回の舞台はポンペイです。
ポンペイにブルータスの別荘があるとは知りませんでした。
thanks機能は会員のみ
2011/05/19 By 美月 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,821)
この巻から本格的な冒険って感じですね。
しかも歴史的要素が強いようで細かいお勉強もできるようです。
今回は AD79に起きたPompeiiを襲った火山の時代へ。
ギリシャ神話の話も混ざっていて大興奮しました。
本の最後のページには内容に沿った歴史の知識も学べるように
説明がいくつかあるのも今回から?ではないでしょうか。

挿絵からも二人の兄妹が少し成長した様子が伺えます。
Annieちゃんの隠れた才能がとっても気になる~

次回はChinaだそうですよ。
ranより thanks機能は会員のみ
2011/05/03 By j138 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:5,821)
新シリーズに入りました。
シリーズ中では、最も面白いのではないでしょうか?
あの兄弟が、使命を負って大活躍です。ひやひやします。
thanks機能は会員のみ
2003/10/06 By Miki (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,820)
SIR3のPOMPEIIと一緒に読むと良い。
今回はJackとAnnieが立場逆転?
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ