多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Marvin Redpost #8: A Magic Crystal?
著者: Louis Sachar
販売元: Random House Books for Young Readers
発売日: 2000-09-26
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 723円 [定価:¥ 612]
在庫: 通常1~2営業日以内に発送
ページ数: 96ページ
売り上げランキング: 19741位
シリーズ:Marvin Redpost(vol.8)

多読国民のレビュー

全件158 人読んだ149 人読書中3 人興味2 人積読4 人
コメントなしも表示する
2018/11/26 By ぴよ (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:0.0 / 語数:7,962)
Marvin Redpost シリーズ、ついに最終巻。
お話の中身とかでいったら4巻、6巻、7巻が個人的には好きですが、この巻は会話文が面白かったです。
2人の親友との掛け合い、Caseyとの掛け合い、お兄ちゃん達との掛け合い。
最後のお願いに、やっぱりびっくりしたけど、通じ合ってたもんなー、すごく気にしてたもんなー、そうだよなあ…ってかんじでほっこりしました。
thanks機能は会員のみ
2018/11/15 By 雪うさぎ (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:8,007)
他愛のない筋書きなんだけど会話や光景が楽しい
友人N「お前が俺がケイシーのこと好きだって言うから」
友人S「だってそれはお前が俺がケイシーのこと好きだって言ったからだろっ」
「お前そーじゃん」「ちげぇよ」
友人N「俺は嫌いだもんね」
友人S「俺はもっと嫌いだもん」
ーーー校長ジト目ーーー
友人N「ケイシー嫌いでゴメンな」
友人S「ケイシー俺も嫌っててゴメン」

友人達「マービン、ケイシーの家に行ったのか?彼女なのかー?お前消防署に行ったっていってたじゃん」
マービン「ケイシーの家が古い消防署なんだ。そして今日はケイシーの家に行かないよ」
ケイシー「あ、マービン。学校終わったら会おうね」
マービン「僕はケイシー宅には行かないんだ」「ケイシーが僕の家に来るのさ」

兄ちゃん「お前の彼女来てるぞ~。可愛いじゃん」
マービン「は!?彼女って誰だよ」
兄ちゃん「お前彼女何人いるんだよw」

まぁツンデレが面倒くさくてケイシーが可哀想な感じはする。ケイシーとマービンの目だけでの会話パートを読みながらそんな目で会話できるくらい分かり合えてるなら(もうお前ら付き合っちゃえよw)と主人公をからかい半分に見ながら読んでいました。ラスト数Pでこっちはかなりニヤケました。

memo:
laryngitis-喉頭炎 raspy-ガラガラ、軋る、不快な音 recess-休み時間
ぴよより thanks機能は会員のみ
2018/02/06 By 梅Q (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:7,962)
子どもの心の描写が良かった。
thanks機能は会員のみ
2018/01/03 By サユ (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:2.5 / 語数:7,962)
子供らしい話でしたが、最後の願い事でそうだったの!?とビックリしてしまいました。

でも、そうでもなきゃこんな展開にならないか…。
分からない単語がそこそこあったので、しばらくしたら再読もいいかも。
thanks機能は会員のみ
2017/09/27 By niko (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:7,962)
相変わらず子供らしい思考回路の描写が上手い。が、ちょっと子供っぽ過ぎて、他の巻が素晴らしかった分、Marvinシリーズのなかではいまいちだった。
ぴよより thanks機能は会員のみ
2017/09/18 By kiyopom (評価:5点 / ジャンル:SA / YL:2.5 / 語数:7,962)
再読
thanks機能は会員のみ
2017/09/08 By kiyopom (評価:5点 / ジャンル:SA / YL:2.5 / 語数:7,962)
『Marvin Redpost』のシリーズ8作目(最終巻)。

Marvinの隣の席のCaseyの家に遊びに行くことになりました。CaseyはMarvinに、願いがかなう魔法のクリスタルを見せてくれました。半信半疑のMarvinは、この後Caseyと口論になってしまいます。魔法のクリスタルを握って、Caseyがしゃべらないようにと願います。すると不思議なことにCaseyがしゃべらなくなります。初めは嫌がらせと思っていたMarvinでしたが、様子がおかしいのです。
thanks機能は会員のみ
2017/03/12 By かほる (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.6 / 語数:7,962)
Marvin Respostシリーズ、最終巻。
いつも隣席にに座ってるCaseyとのお話。
最終巻だけあってこれまでの7冊に出てきたエピソードが少しずつちりばめられてああ本当に最後なんだなと思った。

読み進めるのがもったいなく感じたけれど最後まですんなり読めた。
間を置いて読み直してみたい。
thanks機能は会員のみ
2016/10/17 By おっさん (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.8 / 語数:8,576)
最終8巻目となる本作は、これまでにも増して楽しく読めました。
小学生低学年の心境を面白く描いていて、ずっと笑いながら楽しく読めました。
もっと読みたいのは残念ですが、難易度・語数・巻数と楽しく多読するにはもってこいのシリーズです。
GRのYL=3付近を読んでいる方々に、是非お薦めしたいシリーズです。

いずれ読みたいHolesも楽しみになりますね。
thanks機能は会員のみ
2016/05/31 By Jay (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:8,576)
Marvinシリーズ、最終巻。
Caseyに願いが叶う魔法のクリスタルを見せてもらったMarvin。本物だとは思ってなかったけれど、信じているCaseyと些細なきっかけでケンカをしてしまい、CaseyはMarvinと話をしなくなってしまいます。
今回はMarvinとCaseyの関係に注目です!

シリーズを通して、難しいと思うことなく、楽しんで読めました。しばらくしたら、また再読したいと思います。
thanks機能は会員のみ
2016/04/01 By 空猫 (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:8,576)
県立図書館。貸出の関係で,7巻より8巻が先になった。小学3年生の描き方が巧みである。こんな感じで自意識が過剰気味になりつつあるから,妙なことにこだわり出してしまう様子がとてもリアル。ラストもとても良いけれど,マーヴィンがその選択を貫いたとしたら,とても苦労しそうだな。10歳ですでにこの精神力を持ちあわせている人が成人する頃にはいったいどれほど強くなってしまうのか。強いことは良いことなのだけれど,パートナーも相応の実力が必要になる。
thanks機能は会員のみ
2016/01/30 By NURNBERG0505 (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:7,962)
最後のMarvinにきゅんとなった。
最終巻だけは、他の話を読んでからがいいですね。
ぴよより thanks機能は会員のみ
2015/09/20 By はまたけ (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:3.0 / 語数:7,962)
シリーズ本当におもしろかった。子供の心理をここまで描けるってすごいと思う。人間関係を考える上で、大人が読んでも楽しんで勉強になると思いました。
thanks機能は会員のみ
2015/08/21 By +=< (評価:-- / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:7,962)
音源無しで完読!
thanks機能は会員のみ
2015/08/09 By ちいせん (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:7,962)
最後のオチ、いいですね。たのしくシリーズ全巻読むことができました。
ぴよより thanks機能は会員のみ
2015/08/01 By Hide (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:7,962)
ついにこのシリーズ全巻読み終えてしまった。
この英語のレベル感で楽しませてくれる本は他になかなかないかな。
またいつか再読します。
ぴよより thanks機能は会員のみ
2015/06/15 By Miki (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:7,962)
Marvin was furious at Casey because she called him "a stupid, stinky booboo-head baboon". But she hadn't said anything coz she had been pretending not to be able to speak at that time, so actually he was angry at his own imagination. 1年前のちょうど同じ日に再読 (44min.)
thanks機能は会員のみ
2015/05/18 By aha (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:7,962)
この読みやすさで、これだけ内容がしっかりしているMarvinシリーズは貴重でした。
残念ながら、シリーズもこの巻で最後。
学年を少し上げた、新しいMarvinシリーズ、出ないかなー。
ぴよより thanks機能は会員のみ
2015/03/25 By merio (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:7,962)
Marvinシリーズ最終巻
楽しく読めた
thanks機能は会員のみ
2014/07/31 By Gray Cat (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:7,962)
アメリカの普通の?小学校3年生Marvinの普通の生活のはずが、
いつもドラマティックで愉快で全力で考えなくてはならないことばかり。
シリーズ最終題8弾は、ちょっとこれまでと違い、隣の席の陽気な女の子、
Caseyとのやりとりがメインです。
元消防署の建物に住んでいるCaseyの家に遊びに行ったMarvinは、
願い事が叶うという「魔法の水晶」を見せられ、
そこからは完全にCaseyのペースに嵌ってしまいます。
振り回されるMarvinの考え方と対応が、いかにもこの年齢の男の子。
楽しく読めました。最後のオチはちょっとびっくり。
thanks機能は会員のみ
2014/06/15 By Miki (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:7,962)
Children are so stubborn! And girls are wiser and tougher than boys. Marvin was on bad terms with Casey, but finally he told her what she insisted him to say. Well, as the proverb says,"When you lose, you win(負けるが勝ち)." So, the real winner is Marvin;-)
thanks機能は会員のみ
2014/03/23 By kico (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:7,962)
Marvin、癒される!
なんだ~男の子って全く~!!ですね。
多読を始めたばかりですが、このシリーズを完読。
このシリーズだからこそ完読できた。Marvinありがとう♪
thanks機能は会員のみ
2014/03/01 By Qchan (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.6 / 語数:7,962)
7巻読んでる途中、8巻目のこっちを先に読み終えました。
Caseyのペースに巻き込まれるMarvinがおかしい。
最後の最後のMarvinの願い事には、びっくり!でした。
thanks機能は会員のみ
2014/01/18 By RtoA (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:7,962)
6,7飛ばして最終巻読みました。
ほのぼのしたお話で若干退屈もしましたが、面白かったです。
MarvinのCaseyが気になってしょうがないとことかとても可愛かったです。
彼の最後のお願いが叶うといいな。
thanks機能は会員のみ
2014/01/11 By まるこ (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:7,962)
シリーズ最終巻。
Marvinの最後のお願いにびっくり!
これで終わりかと思うと寂しい。
シリーズ8冊とても楽しく読めました。
多読の最初にこのシリーズを読めてうれしいです。
しばらくしたら再読しようと思います。
thanks機能は会員のみ
2013/12/29 By Okapia (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:7,962)
女の子強し!
シリーズ通して素晴らしい内容でした。
タドキストなら必読でしょう〜。
thanks機能は会員のみ
2013/12/27 By FreeBard (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:7,962)
授業が終わり、Marvinは、先生に質問があり、みんなから遅れて教室を出てみると。
親友の二人がけんかしてる。理由は、お互いに「お前は、Caseyのことを好きだ」と言ったから(^-^;)
その場に、Caseyも居るのに、お互いに「Caseyなんか嫌いだ!」。。。おいおい
そして、二人は校長先生に連れて行かれる。。。
Marvinが途方にくれているとCaseyから家に遊びに来ないかと。。。
で、Caseyの家に遊びに行くと、魔法の石のはなしになり、二人で色々とお願い事をすることに。
翌日、今度はCaseyがMarvinの家に遊びに来て、楽しくやってたのに、ちょっとした行き違いから
大喧嘩、Marvinが思わず「黙れ!」って願ってから、急にCaseyが離さなくなります。
それから、ずっと冷戦状態が続きます。。。
本当は、仲直りしたいのに、Marvinが意地になって、なかなか仲直りできません。
thanks機能は会員のみ
2013/12/21 By はぐれメタル (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:7,962)
「Holes」の作者Louis Sacharさんのシリーズもの第8巻(最終巻)です。
Marvinとクラスメイトの女の子、Caseyとのちょっぴり甘くて切ないお話でした。

ある日、MarvinはひょんなことからCaseyの家に遊びに行くことになりました。
Caseyは、願いが叶う石を持っていて、MarvinがCaseyの家に遊びに来ることになったのも、
Caseyがこの石に願ったからだと言うのです。
「・・・んなあこたぁない!」とMarvinは思いますが、Caseyと色々な願い事を試してみます。
そして二人はちょっとした口論となり・・・。

流石、シリーズ最終巻ですね。面白かったです!いかにも子供らしい男女関係に、クスッとさせられました。
そしてMarvinが最後にこっそりささやいた願い事が、とても素敵でした!!
ほっこり温かい気持ちで読み終えることができました。
Marvin Redpostシリーズ、超オススメです!!
thanks機能は会員のみ
2013/11/25 By ダイブツ (評価:4点 / ジャンル:SA / YL:3.0 / 語数:7,962)
何でも願いの叶う石
thanks機能は会員のみ
2013/10/31 By new_be (評価:4点 / ジャンル:SA / YL:2.5 / 語数:8,576)
クラスで隣の席のCaseyが、願いが叶うクリスタルを持っていると言う。半信半疑のMarvinだったが、二人だけの秘密、なんとなく上手く叶っていく願い事、という状況を楽しんでいた。ところが、小さな出来事が発端でその状況は一変する。
途中の意地の張り合いに正直ちょっとイラついたりもしたが、Marvinがどう決着をつけるのかがやはり気になり読んでしまう。予想通りに終わったと思ったら、Marvinの最後の願いにはちょっと驚き。#5"Class President"での助け船が碇を下ろしたのかな、とちょっと思った。
これまでのエピソードが所々で顔を出し、作者がこの話でシリーズを終わらせるつもりで書いたのだなぁと思いながら読んだ。そしてシリーズ最初から読み返したくもなった。

*---Marvin Redpostシリーズ 最終巻まで読み終えて
・最初から順に、内容を忘れないうちに読めたことでより楽しめた。
・もっと読みたい気もするが、後日シリーズを通して再読するにはちょうど良い分量かも。
・今後、他のLouis Sachar作品を読むのが楽しみになるシリーズだった。
thanks機能は会員のみ
2013/10/19 By イリエ (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:7,962)
なんだ結局!という感じですね。
若干このシリーズに期待していたのと違う路線になってしまったけどまあ締まりはよかったかと。
他の本を読む合間に、再読しようと思います。
thanks機能は会員のみ
2013/10/03 By 7e (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:7,962)
シリーズ最終巻・・ということで、堪能すべくゆっくり読もうと思っていたのに
また一気に読んでしまいました。

最後のシーンは、何度も読み返してしまいました。
本当に大好きなシリーズです。
また、再読したいです!
thanks機能は会員のみ
2013/09/04 By かたくのブルーベリー (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:7,989)
シリーズ完読しました。とてもほのぼのしていい内容でした。
thanks機能は会員のみ
2013/07/04 By penpen (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:7,962)
シリーズ最後に、最終巻を読みました。
確かに前作までのエピソードが少しずつ入れられていました。
ラストもさすがです。 大好きなシリーズでした。
ルイスサッカーの本、もっと読みたいと思います。
thanks機能は会員のみ
2013/05/05 By ran (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:7,962)
Marvin Predpostの最終話です。毎回、子供心をついた楽しいエピソードと、
そこからちょっとした道徳観も学び取れるようになっていますが、
最終巻はやはりそこをついたかと思いました。

皆さんも書いていますが、ところどころで今までのエピソードの内容が出てきますので、
なるべく1巻から続けて読んで、あまり間を空けず8巻読みきって欲しいですね。
全8巻読んでも、それほど量も多くなく、また単語も比較的簡単で読みやすいので可能だと思います。

個人的には最後の感の内容は、苦手な話でイライラ感もあったのですが、
結局最後のオチの内容はこれしかないのかなとも思ってしまいます。
やはりルイス・サッカーの書く本は面白いですね。

このシリーズの続編を望む声もあるかと思いますが、
このシリーズが読み終えたら他の作家も楽しみつつ、ルイス・サッカーの別の本にも挑戦するといいと思います。
thanks機能は会員のみ
2013/02/05 By しろきいろ (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:7,962)
なんてかわいらしいラストなんでしょうか!びっくりしました。
Mavin的にはマウンテンバイクより全然こっちの方がOut of Controlだったようで…
このシリーズは巻ごとにいろんなテイストが楽しめて、かつ全8巻通してのまとまりもあり、
本当に素晴らしいです。多読の初期に出会えて幸せに思います。
thanks機能は会員のみ
2012/12/25 By hiroshi60 (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:7,930)
Marvin シリーズの最終巻です。最終巻らしく今までのエピソードが少しずつ出てきて、そこも楽しめました。

このシリーズは読み易さといい、小説の面白さといい、多読に最適なシリーズだと思います。

未読の方は最初から是非!!
thanks機能は会員のみ
2012/11/25 By FreeBard (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:7,962)
Marvinの最後の話は、魔法の石。
といっても、Caseyの積極的なアプローチなんだけど。
でも、Marvin、Caseyにきつすぎじゃない。
最後は、なんだそうだったんだって感じだけどね。
thanks機能は会員のみ
2012/11/22 By ろきん (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:7,962)
Marvinともう会えなくなるのは寂しいですね。
手頃な語数とYLに加えて、
琴線に触れる要素と笑える要素が絶妙だったこのシリーズ。

今回はCaseyの持つMagic Crystalの話です。
Caseyに吹きこまれた話を疑いつつも、弄ばれるMarvin。
この構図はIs He a Girl?と同じですね。

ラストはドキッとしつつも、「やっぱMarvinそうなんじゃーん!!」って思いました。
でもそこでそう感じるかな?笑
thanks機能は会員のみ
2012/02/08 By うし (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:7,962)
とうとうMarvinシリーズを全部読み終わって寂しい気分です。
最後のオチは、甘酸っぱい気分になりました(笑)。
thanks機能は会員のみ
2012/02/05 By まなりん (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:7,962)
最終巻らしい、いいストーリーでした。もっと読みたくなるシリーズです。
thanks機能は会員のみ
2011/11/19 By モッツ (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:7,962)
とうとうMarvinシリーズ最終巻です。このシリーズは面白くて、結構気に入っていたので読み終わってしまった今、少し寂しい気分です。

今回ですが、Marvinとクラスで隣の席のCaseyとのやり取りがメインでした。最初はちょっといい感じのムードだったんですが、ストーリー中盤のMarvinの一言で・・・

Marvinの最後の願い事には思わずニヤリとしてしまいました。
thanks機能は会員のみ
2011/08/28 By j138 (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:7,350)
ついに最後の話です。
前半は面白く読めました。
また、ラストは思いの外おしゃれ(?)
そういう願いなん?なんても思いましたが。。。
とりあえず、シリーズ完結です!
thanks機能は会員のみ
2011/08/13 By Polka (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:2.5 / 語数:7,962)
他の方も書いていますが、Marvin Redpost シリーズの最終巻です。
もう続きを読めないのかと思うととても寂しいですね。
thanks機能は会員のみ
2011/08/05 By ema (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:7,350)
いよいよMarvin Redpostシリーズもこの巻で最後となる。
途中、今までの出来事が少し出てきてクスっと笑えるので、
少なくともこれは最後に読むべきだと思いました。

読んでいくうちにこれでもうMarvinとは会えないのか…と思うと少し淋しく感じてしまいました。

なんだかんだいっても優しいMarvin。

最後の願い事には少し驚きましたが、
きっとこうやって女性は男性を転がしていくんだな、とちょっと笑ってしまいました。

もうMarvinには会えないのが本当に残念でなりません。
thanks機能は会員のみ
2011/06/14 By flocon (評価:4点 / ジャンル:SA / YL:2.5 / 語数:8,576)
ついに最終巻ですね。
やっぱりさいごの学びはこれでしょうというテーマ。

Caseyとの関係にじっくり焦点があたっていて、
Marvinの家族は今回はあまり出てきません。
兄妹は結構でてきたけど、でも雰囲気はだいぶちがう感じ。

Casey の家族とのやりとりは、
妙にWayside Schoolシリーズみたいで、
そういうのもあって、これまでとは一味違う感じでした。
そんなふうに最終巻独特の特別感はありながら、気負いなくほのぼの終わるのが
このシリーズらしくてよかったです。

それにしても、こういうやりとりは、案外大人になっても
同じようなことをしているのではないかなぁ。
話している内容はちがったり、
ここまで誇張されることはなかったりするんだろうけれど。

どうでもよい相手ではないからこそ、
こういうすれ違いが起こるのよね、と思いつつ読み終えました。

前半の自然に仲良くなっていく感じも、後半の感じも
どちらもよかったです。

たしかに、美月さんが書いておられるように、
続きをよみたいなぁ。
Marvin くん中学生シリーズとか。
最後のお願いのゆくえも、ちょっと気になるところです。
ranより thanks機能は会員のみ
2011/06/08 By 美月 (評価:5点 / ジャンル:SA / YL:2.5 / 語数:8,576)
最後まで心優しいMarvinくんでした。
あそこまでやられるとムカツクのは当然で
Marvinくんの「怒り」は同情しますね。
なのにやっぱり最後は「折れちゃう」Marvinくん。
彼だからこそできたあの態度には敬意を表したいですね。

しかも、最後の一言は・・・\(^o^)/ ある意味、そうっだのかぁ~Marvinくん!!
でした。

これで最終巻。
残念だなぁ~ 
「成長したMarvinくん」で また新連載が始まったら嬉しいな。

あのおちゃめなLinzyちゃんは著者Scharさんの娘さんがモデルだったんですね。
storyの題材や はやっている遊びなど 娘さんから得たものも多いようで、
仲のいいこちらも理想の父娘だったのですね。

floconより ranより thanks機能は会員のみ
2011/04/01 By レモン (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:7,350)
はぁ~~少々の寂しさがある。
大切に読んできたMarvinシリーズも最後になってしまった。
本当にこの作品は秀逸である。
どの巻も本当に良くできていて感動できるのだ。
おまけに多読初心者でも30万語辺りから読み進められるYLレベルなので
このレベルでこれだけ内容の深い作品はそんなにお目にかかれないと思う。
本当にこの8冊は私の大切な宝物である♪

さて、最後の8巻は・・・・
Marvinがついに女子の怖さを知ってしまう。
そう・・・女子を怒らせると大変なことになってしまうのだ。

要所要所に前作の話題が出てきてこれがクスリと笑いを誘うので
本当であれば8巻を読むときには1巻から読むことをオススメする。

気になる隣の席のCaseyの自宅に遊びに行くことから物語りは始まる。
Caseyに何でも願いがかなう石を見せられるMavin
しかし、この石、本当に願いを叶えられる???
本当は信じていないMarvinもCaseyの話にあわせてしまう。
ここの掛け合いがすごく笑える。

この石を本当は信じていないMarvinの言葉が原因で言い合いになってしまう二人
ここでさすがのMarvinも暴言を吐くことになる。
あ~~~あ~~それを言っちゃあ駄目よMarvinと心の中で思いながら
やっぱりCaseyを怒らせてしまう。
そこからの二人のお互いの探りあいが面白い。
喧嘩した友達とどうやったら仲良くなれるのか?
自分は悪くないと思っているので
いったん振り上げたこぶしをしまうことができないでいる事って
良くあることである。

さてさて・・・Marvinはどうやって仲直りするのか???
レモンより 美月より floconより ranより thanks機能は会員のみ
2004/09/23 By Miki (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:7,962)
Caseyはなかなかツワモノ。
最後の1文は…?ええっ!?
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ