多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Dolphins at Daybreak (Magic Tree House #9)
販売元: Random House Books for Young Readers
発売日: 1997-04-29
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 509円 [定価:¥ 718]
在庫: 通常1~2営業日以内に発送
ページ数: 80ページ
売り上げランキング: 78175位
シリーズ:Magic Tree House(vol.9)

多読国民のレビュー

全件227 人読んだ220 人読書中1 人興味4 人積読3 人
コメントなしも表示する
2018/03/24 By Nonono (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:3.0 / 語数:4,765)
もう一度読んでみたらすごく頭に自然に入りました。
再読、良いですね。
thanks機能は会員のみ
2018/03/23 By Nonono (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:3.0 / 語数:4,765)
お母さんに雨上がりだから靴を濡らさないでねと言われて出かけていって
結局、靴は乾いているけれど
他のものはびしょ濡れ^_^
最後にほっこりしました。
でこぼこコンビの仲の良い兄妹。
いつも心が温かくので好きなシリーズです
thanks機能は会員のみ
2018/01/24 By ハッカ飴 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,761)
兄弟のキャラの対比が分かり易いので、どのシチュエーションでもそこそこ楽しめるシリーズ。
thanks機能は会員のみ
2017/11/04 By PUNI. (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,761)
面白かったけど、まだまだ語彙力が足りないことを実感…。
riddleが分からなくて、読み終えてから辞書を引いたということもあって、謎に関しては最初から最後まで分からなかったです
thanks機能は会員のみ
2017/11/01 By おぐりん (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:4,761)
生き生きいた英語。単語も文もところどころわからないのがもどかしい。いつか再読したい。
thanks機能は会員のみ
2017/08/09 By candy-sachi (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,761)
新しい章の始まり。またあと3冊は読まないといけない。。。
でも新たな敵の出現もあって、なかなか面白くなってきました。
シリーズに慣れてきたせいか読みやすくなってきました。
thanks機能は会員のみ
2017/02/07 By Jay (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:4,629)
今回から、新章。
Morganから、master librarianの資格を取得するために、4つのなぞなぞを解くように言われます。
ミニ潜水艦で海底に行ってタコやサメに会ったりと、今回もいろいろ冒険します。
とびとびに時間をかけて読んだせいか、あまり印象に残らなかった。
thanks機能は会員のみ
2017/01/12 By betao (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,761)
ほぼ1年ぶりくらいにこのシリーズを読むのを再開しました。前回は途中で飽きてしまったのですが、久しぶりだったせいかとても楽しく読むことができました。今回の冒険では魚のイラストが多めで、魚スキの人は読んでみる価値アリかも??
thanks機能は会員のみ
2016/12/07 By いっち (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,761)
新章突入です。
master libralianって肩書きがかっこいい。
でも冒険の印象は薄めかも。
thanks機能は会員のみ
2016/11/17 By 雪うさぎ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,743)
magic tree house9作目
モーガンが戻ってくる夢を2人同時に見た!ってことで森へ行くとmagic tree houseが戻ってきた!
「マーリンの仕掛けた魔法によってモーガンが騎士団の為に本を集める時間が失くなってしまった。本集めを手伝って欲しい。
しかし時間を超えて本を集める為には図書館員にならないと」
という訳でその図書館員資格のためになぞなぞを解かないといけない展開に。

ミニ潜水艦いいなぁってのとログ確認シーンは好きでした。
あとは
「この夏の間にスイミングスクールに通っていたのは良かったね」
「ただサメが見えたのは頂けないないけどな」
It's a good thing we had swimming lesson this summer
It's a bad thing we just saw shark
この辺読んでいて好きだった。
構文とgoodとbadの対比で英語表現だと楽しいのに日本語にしちゃうとそうでもなかった。
thanks機能は会員のみ
2016/11/07 By いしけん (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,629)
Amazonの電子書籍で4冊パックで買ったら500円値引きの500ポイント付加でお得でした。やったね。さすがに10冊近く読みためていくと、筆者とシンクロして、話が、すぐ分かるようになります。レベルアップ!
thanks機能は会員のみ
2016/10/06 By timitti (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,761)
今回からなぞなぞを解くシリーズになりました。相変わらず楽しい冒険をしてくれます(^^)
thanks機能は会員のみ
2016/09/01 By とみー (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,761)
なぞなぞは最後まで解けませんでした。
ストーリーはあまり印象に残らなかったかも。
thanks機能は会員のみ
2016/06/21 By Ayangel (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,761)
今度はなぞなぞ解きシリーズ。タコの描写の表現などはなかなか面白かったし参考にありました。
thanks機能は会員のみ
2016/05/08 By Brin0404 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:4,671)
Morganから夢で助けを求められる、Master librarianの資格が必要になり、あらたな冒険の始まり~
thanks機能は会員のみ
2016/03/28 By Lourdes (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,629)
今回はなぞなぞにチャレンジ。二人はMaster librarianになれるのか!?

Librarian…本好きにはぐっとくる仕事ですよね。Jackには向いてそうです。AnnieがLibrarianというのは何か?という感じです。Book Hunterとかなら喜びそうだけど。
なぞなぞは最初から答えはあれかな?というのが頭にはあり、結果的に正解でした。なぞなぞとしては特にひねりがなく、ストレートな問題です。ま、なぞを解くために冒険するのがポイントであって、なぞのひねり具合はこの本のポイントではないですが・・・。
4話ごとに趣向をこらしてて読者を飽きさせないです。
thanks機能は会員のみ
2016/02/20 By rose read english (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:2.5 / 語数:4,761)
新章のテーマは謎解き。なぞなぞって子供がいればしょっちゅう使う単語ですが英語で何というのか知りませんでした。新しい日常単語を覚えられました。
thanks機能は会員のみ
2015/07/17 By NANA@英語多読家 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,761)
新章が始まりました。今度はなぞなぞを解く感じですか。相変わらず読みやすいです。Annieのマイペースぶりには、いつもハラハラ。でも、そこも楽しいんですけどね。読了後、海へ行きたくなりました。
thanks機能は会員のみ
2015/07/12 By ブーヤー (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:4,663)
安定感あります。
thanks機能は会員のみ
2015/04/29 By ノブ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:4,942)
新たな展開はじまりました。
thanks機能は会員のみ
2015/01/27 By aoi (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:4,960)
シリーズの中では少し物足りないかも。
thanks機能は会員のみ
2014/10/09 By tomo (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,761)
シリーズの今までの中では割と読みやすい方だと思います。
イルカなど海の生物が出てきて冒険をします。
話自体はちょっと単調だったかな、と思いました。
thanks機能は会員のみ
2014/09/06 By Marsa135 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,761)
Morganから出された謎解きのため、今度は海へ向かいます。
びっくりするほどするすると読めるようになりました。
thanks機能は会員のみ
2014/09/03 By magicrose (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,761)
ある日、JackとAnnieは夢の中でMに呼び出され、久しぶりにMagic Tree Houseに行きます。
そこではMが待っていて、2人に、自分の仕事の手伝いをしてほしいと言うのでした。
が、Mの仕事を手伝うためには資格が必要で、その資格を得るためには、4つのなぞなぞを
解かなければなりません。
そうして、2人はまた、時空を超えた冒険に出かけることになったのです。
thanks機能は会員のみ
2014/07/16 By Pechi (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,761)
シリーズ第9冊目。
再びMorganに助けを求められて4つのなぞなぞを解くことになった二人。
4つのなぞなぞを解いた後にどうなるのかな?という新しい期待がわいた。

海の生物といってもなじみのあるものばかり。
ところどころにある挿絵で、自分の読みが正しいかも確認できる。
thanks機能は会員のみ
2014/07/02 By yoshi (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:3.5 / 語数:4,761)
だいぶ速く読めるようになりました。
thanks機能は会員のみ
2014/05/28 By tombonomegane (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,663)
ハラハラ、ドキドキしました。
thanks機能は会員のみ
2014/04/27 By kota (評価:-- / ジャンル:NO / YL:3.5 / 語数:4,761)
やはり「絵」が所々にあるから、わかりやすいし、おもしろい。
thanks機能は会員のみ
2014/03/26 By ユウキ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,671)
新シリーズ開始。
お話はちょっとワンパターンかな……とはいえいつも通りに面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2013/12/16 By FreeBard (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:2.4 / 語数:4,671)
Master librarianになるための旅が始まります。その旅のなかで、4つのなぞなぞに挑戦です。
朝早く家を出るとき、ママから雨上がりで靴を汚さないように注意を受けます。。。
まぁ、靴は汚さなかったけどね。。。

thanks機能は会員のみ
2013/11/27 By santana01 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,761)
Morganの本の収集を手伝うには「Master librarian」にならなければならない。そのためには四つの謎を解かなければならない。というわけでジャックとアニーの新たな冒険の開幕です。
謎と言ってもなぞなぞ・クイズみたいなものですが、日本語でも苦手な分野なので当然のことながら予想は大ハズレ。また単純な単語ほど、意味のとり方が難しいと痛感。
thanks機能は会員のみ
2013/10/07 By akaneko (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,761)
28冊セットを子供用に購入しました。
でも大人も楽しめるシリーズです。
thanks機能は会員のみ
2013/09/03 By はぐれメタル (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,761)
シリーズ第9巻。今回の舞台は太平洋の大海原です。
ジャックとアニーの二人は、モーガンに勧められて、マスターライブラリアンになるために、
4つのなぞなぞに挑戦します。

たどり着いた海辺を散策していると、二人は小さな潜水艦を見つけます。

ジャック「この潜水艦は誰か他の人のものだから、絶対何も触るなよ!」
アニー「了解ー!おっと、ポチッとな。」
ジャック「どうした、アニー?」
アニー「ううん、ちょっとボタン押しちゃっただけ。」
ジャック「何も触るなって言っただろ!ヽ(゚Д゚)ノゴルァァア!!」

こんな調子の二人ですが、物語の最後には二人の兄妹愛にホロリとさせられました。
santana01より thanks機能は会員のみ
2013/08/23 By Florina (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,761)
楽しい!一瞬で読み終わります。
thanks機能は会員のみ
2013/07/26 By もへ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,761)
第3章始まり〜!とても面白かったです!
ちょっと表紙にいるイルカの目が怖い。
初めてCDを流しながら読みましたが、内容把握より朗読の方が早く、何度も一時停止して読み直し。
時々ジャックかアニーか分からない声が。
sea dragon≠sea horseだと初めて知った…
santana01より thanks機能は会員のみ
2013/07/22 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,761)
4回目。

今さらだけど、このシリーズのタイトルには必ず、時を表す言葉がついてるんですね。

アニーの、相手の顔(目)を見て善悪(⁉)を判断する直感力はすごい。行動の直進力もすごいけど。
thanks機能は会員のみ
2013/06/26 By rachel (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,761)
潜水艦にイルカにタコにサメ。冒険満載で本作も楽しく読めました。知らない単語も文脈から遠からずの意味が分かるようになってきました。なぞなぞの答えも「なるほど!」と思えるものでした。
thanks機能は会員のみ
2013/04/26 By Akari (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,761)
これから読む人のために敢えてストーリーのコメントは控えますが、ドキドキしながら読みました。
thanks機能は会員のみ
2013/04/19 By Peggyりりー (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:4,761)
子供達がやりたい事(潜水艦に乗る、イルカに乗る)が集まったストーリーだと思います。楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2013/01/25 By himawari (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:4,761)
二人とも泳げてよかったあ~前刊からつながってますね
今までで一番おもしろかったような。
thanks機能は会員のみ
2013/01/14 By tectus (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,751)
面白い。海の生き物の説明がわかりやすい。
thanks機能は会員のみ
2013/01/12 By ミー (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.3 / 語数:4,761)
3つめのお話、突入です!今回は、なぞなぞの答えを探しに旅に出ます。少しストーリーが飽きてきましたが、それでも、面白いです!
子どもは、翻訳版をシリーズ読破頑張ります!
thanks機能は会員のみ
2012/12/22 By FreeBard (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:2.4 / 語数:4,671)
出題されるなぞなぞの答えを求めて海へ、潜水艦が壊れそうになったり、タコにつかまったり、サメに追われたり。答えは、なるほどw
thanks機能は会員のみ
2012/12/01 By Bucky (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:4,752)
これぞ、冒険だ!って感じ。海の中でのスリル、発見、助け合い有りで楽しめました。
いやー、イルカに掴まって泳ぐのも夢のうちの一つですよね~
thanks機能は会員のみ
2012/11/15 By こきま (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,761)
海が舞台。海中描写は、Diving好きな私にはわくわくする風景。でも、今回の謎、主人公たちが気がつくその時まで私も気がつかなかった。今までの話で一番好きかも?
thanks機能は会員のみ
2012/10/21 By まめぞう (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:4,761)
今回はこれまでで一番楽しかったように思います。挿絵もいい感じです。すぐに次の巻を読み始めました。
thanks機能は会員のみ
2011/12/10 By モッツ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,761)
Magic Tree House9冊目で、今回の舞台は海です。今作は海に潜って、海の中の様々な生き物が登場し、その様子が描かれた挿絵が楽しかったです。
今回から毎回riddleを解いていく、という流れになっていくみたいですが、私は今回のriddle最後まで分かりませんでした。でも答えを考えながら読むのは楽しいですね。

挿絵が今回から変わった気がするのは気のせい??
thanks機能は会員のみ
2011/11/13 By マリン (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:4,761)
9冊目。3つ目のストーリーが始まりました。このシリーズ読み続けてまだ飽きは来ていません!きっといろんな時代や場所を冒険していて、今回はナゾナゾを解いていくというスタイルも加わったストーリーだから。今回も綺麗な風景を思い浮かべたり、またハラハラな場面もあります。ナゾナゾ私もわかりませんでした。次再チャレンジ♪
thanks機能は会員のみ
2011/11/10 By (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,761)
3つめのシリーズ突入です!
時間を置いてから読もうと思ってたのに、結局すぐに読み始めてしまった(笑)
今回はナゾナゾを解くための冒険。
中々楽しかったです。舞台が海っていうのもいいですね♪

出張の移動中の電車の中で読んじゃいました。
thanks機能は会員のみ
2011/10/31 By しるく (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:2.5 / 語数:4,761)
第3シリーズ、1話目。
なぞなぞ、最後まで答え、わかりませんでした・・・頭、固いですかね。
thanks機能は会員のみ
2011/10/01 By ろきん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:4,761)
3つ目のストーリー。
9巻ともなれば飽き始める頃だが、riddle(クイズ)が加わったことで、新鮮な気分で読めた。
しるくより マリンより thanks機能は会員のみ
2011/07/29 By ran (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,761)
Magic Tree House9冊目、新展開の始まりです。

今回は「海(Reef)」がテーマ。
そして今シリーズはriddleを解いて行こうって感じです。
このriddleを使ったのはさらに面白くなったと思います。

物語の最初にriddle(quiz)が出てくるので、「何だろう?」って
予想しながら読むことができます。今回はriddleと海ですぐ答えが分かったので嬉しかった。

今回から挿絵変わりましたよね?私も気づきました。
thanks機能は会員のみ
2011/06/20 By 美桜 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:4,761)
今回はナゾナゾが入ってちょこっと角度が変わって、新鮮な気持ちで読むことができた。
thanks機能は会員のみ
2011/06/13 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,761)
3回目。
thanks機能は会員のみ
2011/05/05 By No91 (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:2.0 / 語数:4,761)
Magic Tree Houseで浜辺に到着した2人。浜には、なぜか?Mini-sub(海底探査機のようなもの)が乗り捨ててあって、それに乗って、海中を冒険します。順調に海中を冒険できるかと思いきや・・・。

冒頭に4行詩のような謎かけがあって、その答えを探しながら読み進めていく感じです。
thanks機能は会員のみ
2011/04/24 By j138 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:4,761)
3シリーズ目に突入しました。Annieの行動力は読んでいて爽快ですね。
今回も面白くなりそうです。
挿絵って、これまでとちょっと変わった?
thanks機能は会員のみ
2011/04/15 By 美月 (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:2.6 / 語数:4,761)
4巻ごとにテーマがある「Magic Tree House」
9~12巻は「riddle」を1巻ごとに解決していくようです。

この第9巻は海の中へ潜水艦に乗って潜っていき、
いろんな生き物を観察しながら
riddleを解いていきます。
表紙の絵にある2頭のイルカがとってもかわいくて
あたしもAnnieのように「チュ」ってしたくなりました。

riddleなので子どもはもちろんのこと大人でもワクワクと
あれかな?これかな?と答えを探しながら読んでいけます。
ranより thanks機能は会員のみ
2011/02/17 By Ayumi N (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:2.4 / 語数:4,761)
潜水艦で海の中へ。
thanks機能は会員のみ
2009/02/08 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,761)
2回目。
thanks機能は会員のみ
2005/09/27 By roco (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:2.5 / 語数:4,761)
この巻は、先にリサーチガイドを読んでイルカにことを色々調べていたので、とても楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2003/09/22 By Miki (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,500)
一緒に謎の答えを探したり、オチがあったり、このシリーズの#9~12は意外と楽しく読める。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ