多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Junie B. Jones #7: Junie B. Jones Loves Handsome Warren
著者: Barbara Park
販売元: Random House Books for Young Readers
発売日: 1996-10-29
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 438円 [定価:¥ 586]
在庫: 通常1~2営業日以内に発送
ページ数: 80ページ
売り上げランキング: 204261位
シリーズ:Junie B. Jones(vol.7)

多読国民のレビュー

全件15 人読んだ15 人読書中0 人興味0 人積読0 人
コメントなしも表示する
2016/01/13 By chizuru (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:3.0 / 語数:5,918)
Junie B. Jonesシリーズの7冊目。ずっと読んできましたが、この前の巻とこの間は特別面白かったように思います。全部読みつくしたくなるシリーズです。
thanks機能は会員のみ
2014/08/08 By ちぃ (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:3.3 / 語数:5,918)
Junie B Jones 2冊目でしたが、前回より、知らない単語がけっこう出てきました。話の筋を理解するには問題ない程度なのですが、もうちょっと多読をすすめたら再読したいです。
それにしても、女の子たちませてますね~!幼稚園児って設定ですけど。こんなにませてるものなのかな。でも、最近の子はそうなのかも(^^;)。Junieの間違ったアプローチぶりには、苦笑いしてしまいました。なんかもう、しゃべり方も、それじゃあ逆に嫌われちゃうよ~!ストップストップ!って言いたくなるぐらい。
でも結局は、笑わしたもん勝ちでJunieの勝利、かな?just as a friendですが(^^;)。
最後のknock-knockジョークは、初めて知りましたが、理解できませんでした。うーん、ここもそのうちわかるようになりたいものです。
thanks機能は会員のみ
2014/04/05 By ran (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:3.0 / 語数:5,918)
シリーズ7作目は恋話?かっこいい男の子の登場で浮足立つ乙女たち的な感じでした。
Junie B. Jonesの天然っぷりがどうも他の女の子とは違う感じです。

ただ男の子の気持ちが結局分かりにくい点と、
あまり終わり方としてはスッキリしなかったと思いました。

最後の方の"knock-knock joke"はアメリカの児童書を読むとよく出てきますね。
結局は楽しくコミュニケーションできると友だちになれるという感じでしょうか・・・?
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ