多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Midnight on the Moon (Magic Tree House (R))
販売元: Random House Books for Young Readers
発売日: 1996-10-29
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 776円 [定価:¥ 734]
在庫: 通常1~2営業日以内に発送
ページ数: 80ページ
売り上げランキング: 59474位
シリーズ:Magic Tree House(vol.8)

多読国民のレビュー

全件264 人読んだ256 人読書中4 人興味1 人積読3 人
コメントなしも表示する
2018/10/20 By toppe (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.0 / 語数:5,683)
ちょっとわからない単語が多かった。
thanks機能は会員のみ
2018/09/30 By ソルテ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,660)
月にワープした、JackとAnnie。音のない宇宙空間にふさわしく、静かなストーリー展開でした。
Morganの帰還や、あのビッグネームの登場など、物語が動きそうな余地を残しながらのラスト。
thanks機能は会員のみ
2018/09/16 By YoYo (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,660)
結末は、、、腑に落ちず。
二人はステキな体験ができて、よかったです。
thanks機能は会員のみ
2017/10/28 By おぐりん (評価:2点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,660)
GRに比べて動作の表現に知らない単語がたくさん使われてる気がする。のでYLはどうしても他の人より難しめになってしまいます。
thanks機能は会員のみ
2017/07/24 By candy-sachi (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,660)
最後の方、良いセリフが多くて良かった。
月が舞台なのも良かった。知的好奇心をくすぐられるというか。。。
とりあえずひと段落ついた感じですが、10巻を中古で購入してしまったので、9巻も借りて読もうと思います!
thanks機能は会員のみ
2017/01/30 By 09428553 matsui koji (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,660)
物語の内容は今までとはちょっと違った雰囲気で、Mから始まるものを探す冒険の最後の巻。英語の難易度も今までとは大きく変わらない印象を受けた。
thanks機能は会員のみ
2016/12/24 By Jay (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:5,668)
今回のM探しの旅は月面。
初めての未来です。
無事に4つのMを探し出し、モーガンを助ける冒険は終了。
次からはどんな展開になるのだろうか。
thanks機能は会員のみ
2016/12/06 By いっち (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,660)
4つのM集め。最後の一個を手に入れるため、今回は月面に!てかツリーハウスは未来にも行けるんですねぃ。。。モーガンがジャック達の時代に来てるんだからそりゃそうか。
で、ついにモーガンに魔法をかけたあの人も明らかに!
自分はちょうど同時期にキングアーサーを読んでたので、なんとなく予感はしてましたけども。
thanks機能は会員のみ
2016/11/17 By 雪うさぎ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,659)
magic tree house8作目
アニーの「4つ目のMを探すのに満月が力になりそうな気がするの」
という直感的、動物本能的?な根拠で夜中に起こされmagic tree houseへ付き合うお兄ちゃん。
で飛んだ先は月の基地でした。

基地の時点で未来なのは夢があるんだけど誰もいなさすぎて探す場所もないんじゃあ?と心配になりました。
人類はここらに2人だけかも?って孤独感は読んでる側でもジワジワと怖いんだけど作中の2人には影響なさそうですね。謎の月男が良かった。
モーガンは想定内だったけど今回のMは。。。「おいコラ。モーガン?」と思ってしまう。
4つのM集めはこれにて終了ですね。
thanks機能は会員のみ
2016/10/10 By いしけん (評価:4点 / ジャンル:SF / YL:2.7 / 語数:5,668)
今回は、圧倒的に登場人物が少なかったです。月男とモーガンだけ。ところで、月探査衛星は頻繁に打ち上げているようですが、本当にアメリカ国旗があるかどうか見せてほしいですね。当時のスーパーコンピューターは、今のスマホよりもしょぼかったという話じゃないですか。そんな時代に月に行けたのは奇跡ですね。
thanks機能は会員のみ
2016/09/25 By timitti (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,660)
マジックツリーハウスで月に行くこともできます。木がないからどうなるんだろう?と思ったけど(^^)
thanks機能は会員のみ
2016/08/31 By とみー (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,660)
今回は宇宙が舞台!
いつもよりスリルの少ない冒険だったけど舞台設定だけでも斬新でおもしろかった。
thanks機能は会員のみ
2016/07/04 By Ayangel (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,688)
ついには宇宙に飛び出し未来の月へ。

Morganの言葉には真理が潜んでいて好きです。
thanks機能は会員のみ
2016/05/01 By Brin0404 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,688)
今度はついに月へ・・・やっぱりmorganへ魔法をかけたのは、あの人だった・・
宇宙服着て倒れると、ひとりで立ち上がれない!!大変です
thanks機能は会員のみ
2016/03/13 By Lourdes (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,688)
とうとう月まで行っちゃうJackとAnnie。Morganに魔法をかけたのは果たして誰だったのか!?勘の良い人なら気づいてたかも知れませんが私は全然気づかなかったです。しかし、この先も絡んできそうな予感がします。
このシリーズは自然や生命といったことについて、たまに印象深いことが書かれていて、私は割りとその作者の考え方が好きです。物語に作者の意志が割り込むのが苦手な人と評価が別れそうな部分です。
thanks機能は会員のみ
2016/03/05 By おっさん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,660)
遂に月まで行っちゃいました!
でも月に行ったら死んじゃうじゃーんと思うわけですが、そこはちゃんと安全な場所に飛びます。
黙々と協力して宇宙服を着るところや、誰も居ない月なのにJackは免許証が無いことを気にしたり。
ニコニコしながら読めますから多読に使いやすいですよ。
thanks機能は会員のみ
2016/02/19 By rose read english (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:2.4 / 語数:5,660)
今回はCD付きで聴き読みしました。Annieの「ジャアーック」という声が何ともかわいかった。
他の方も書いている通り難しい単語が少なく聞き読みをスムーズにできましt。
thanks機能は会員のみ
2015/11/01 By はまたけ (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:2.3 / 語数:5,660)
月にまで行くとはびっくり。今回はそれほど難しい単語もなく、すらすら読めました。
thanks機能は会員のみ
2015/06/23 By ヨツキ (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:2.6 / 語数:5,668)
これまで様々な過去の世界を冒険してきましたが、なんと今回の行き先は未来の月面基地。

もはや何でもアリになってきましたが、子供達が色々な物事に関心を持つには良いシリーズですね。
thanks機能は会員のみ
2015/06/13 By mokux (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:2.5 / 語数:5,660)
後半はちょっとした謎解きがあり、Morganもからんでくるので面白かったが、前半はさすがにもう毎度毎度同じようなプロットなので飽きてきた気もする。
thanks機能は会員のみ
2015/04/28 By ノブ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,657)
月まで行っちゃいましたか…
取りあえず、ストーリー完結!
今後の展開どうなるんだろうか?
楽しみです。
thanks機能は会員のみ
2015/04/22 By NANA@英語多読家 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,660)
第2章のラストエピソード的な展開。
月の世界まで舞台になるなんて!ちょっと驚きました。
幻想的な風景に思わずうっとりです。
thanks機能は会員のみ
2015/03/04 By パピエマ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,660)
今回は聞き読みしました。
audiobookの最後に作者のインタビューが12分くらい入っていて楽しかった。
thanks機能は会員のみ
2014/09/03 By magicrose (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,660)
audiobookを聞きながら再読。

約8年ぶりに1-8巻まで一気に再読してみましたが、
わからない単語が1つもなくなっていることに感動。
作者に読んでもらってMTHの世界を楽しめるなんて、
すごい贅沢な気分でした♪ 
わからなかった音を確認することもできてよかったです。
thanks機能は会員のみ
2014/08/31 By tomodad (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,660)
今度は月の世界です。ストーリーも表現も単調になってきますが、その分、スラスラ読めます。
thanks機能は会員のみ
2014/08/02 By kinoto (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,656)
シリーズ完結してすっきり。
月まで行っていいな。
thanks機能は会員のみ
2014/07/16 By tomo (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,660)
いつもにくらべて冒険の感じが少し少なかった気がします。
特にどうなっちゃうんだろう、というドキドキするような場面もなかったし。
おおむね面白かったけど、ちょっと物足りないかも。
thanks機能は会員のみ
2014/06/23 By Pechi (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,660)
シリーズ第8冊目。月への冒険。
ストーリーそのものにいつものスリルはないけれど、今回は描写が細かく、自分も月の上を歩いている気分だった。呪いもとけたし、これからどうなるのかな?
thanks機能は会員のみ
2014/05/20 By tombonomegane (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:5,683)
Magic tree houseの力で、時空を超えた冒険ができるジャックとアニー。
ついに未来の冒険を実現しました。しかも、場所は地球ではなく月。
宇宙へもいけたんですね、すごい。

月は風が吹かないということをこの本で初めて知りました。

Moon Manは地球人なのか、エイリアンなのか。気になります。
thanks機能は会員のみ
2014/04/19 By kota (評価:-- / ジャンル:NO / YL:3.0 / 語数:5,660)
このシリーズにはまった。宇宙はおもしろい
thanks機能は会員のみ
2014/02/17 By ふにゃ (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:3.5 / 語数:5,660)
第二部の最終巻。ほわっとした気分になりました。月の上はまっくらで色のない状態だという知識が自然に身に着く。本当にこのシリーズは素晴らしい。
thanks機能は会員のみ
2013/12/15 By FreeBard (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:2.5 / 語数:5,660)
真夜中にアニーは、眠っていたジャックを連れ出します。
いつもは過去の世界ですが、今回は未来の世界へ。。。
thanks機能は会員のみ
2013/11/23 By santana01 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,660)
第二部の最後は空間も超越して月世界を探検。人が認識している世界なら何処へでも行けるんですね。
結末はおおよそ予想したとおりでしたが、Morgan le Fayに続いて「Merlin」の名前が出てきた所を見ると将来登場する時がくるのかしらん。
thanks機能は会員のみ
2013/11/03 By パコ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,660)
第二部読了!
宇宙はいい!
なぜかとっても興奮して読めた。「宇宙兄弟」を読んでたからか、臨場感を味わいながら読めた。
Morganの謎解きは予想どおりで特に新鮮味なし。
しかし、プールの帰りに氷河期に行ったり、真夜中に起き出して行ってみたりとAnnieは精神的に少しヤバイと思う。
santana01より thanks機能は会員のみ
2013/10/07 By akaneko (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,660)
28冊セットを子供用に購入しました。
でも大人も楽しめるシリーズです。
thanks機能は会員のみ
2013/08/22 By はぐれメタル (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,660)
シリーズ第8巻。舞台は40年先の未来、ジャックとアニーは4つ目の鍵を探しに月へ向かいます。

重力が地球の6分の1の月の世界。大はしゃぎで飛び出すアニーとは対照的に、
ジャックはいつも冷静沈着です。
背中に背負った酸素ボンベのタイムリミットは2時間。
しかも宇宙服での移動はかなり大変で、転ぶと自力では起き上がることができません。

ジャック「おっと、転んでしまった。アニー、起きるの手伝ってよー。」

アニー「え!!私も今転んで起き上がれないのよ。。」

ジャック「なんだって?!ここには他に誰もいないぞ。。ヤバイって!俺たち詰んだんじゃね・・・。」

さすが宇宙編です。終始、ハラハラしながらあっという間に読み終わりました!
santana01より thanks機能は会員のみ
2013/07/25 By もへ (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,660)
MTH初めてのSF。
第2章に入ってイマイチかと思いきや、後半、ギュンと面白くなりました。
次の章は1冊目から面白いといいなぁ。
thanks機能は会員のみ
2013/07/21 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,660)
4回目。

このシリーズは あちこち旅をすることで、少しでも子供たちに(多読の私たちも?)興味の幅を広げるきっかけになると思う。

宇宙がらみで また『アルマゲドン』と『アポロ13』が見たくなった。

thanks機能は会員のみ
2013/06/11 By rachel (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,660)
第二シリーズの最終話。モーガンとの別れの場面が切なかったです。特にジャックの繊細な一面が出ていて、早く再会できたらいいのにねと思いました。次のシリーズを読むのが楽しみです!
Lourdesより thanks機能は会員のみ
2013/03/08 By Peggyりりー (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,660)
今まで読んだシリーズの中で、一番読んでも情景が浮かんでこないストーリーでした。宇宙に興味がない、せいでしょうか?
thanks機能は会員のみ
2013/01/11 By himawari (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,660)
未来へいちゃいました。知らない単語が多くて読み飛ばしも・・・
でもお話にはついていけました。
thanks機能は会員のみ
2013/01/10 By ミー (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,660)
今回は、宇宙の旅で、第二章が完結です。なんと、未来の月に行ってしまいます。私には、分からない単語が出て、今までの7冊よりも時間がかかりました。ついに、4つものが全部揃ってモーガンが、現れます。モーガンとジャックとアニーの会話のやりとりも、少し何をいっているのかわからなくて、何回も読み直しました。でも、The universe is filled with wonders.Isn't it Jack?のモーガンの台詞が、忘れかけてた好奇心に響きました。
マーリンの名前もでて、これからの展開が楽しみです。
thanks機能は会員のみ
2012/12/01 By Bucky (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,661)
今回は宇宙が舞台です。いやはや、これこそが皆が共通で抱いている夢ってもんだねっ!

物語とは話しが少しずれますが・・・
ジャックがメガネをかけて宇宙旅行する絵を見て「実際は裸眼でなくても宇宙飛行士になれるのだっけ?」と気になり調べてみました。今は視力条件が緩和されたから、問題ないみたいですね。 ジャックは頭良い子だから、頑張れば宇宙飛行士にもなれそうだなー(博士号取得が必須なので)
thanks機能は会員のみ
2012/11/14 By FreeBard (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:2.5 / 語数:5,660)
今回は未来(2031年)の月世界へ、4つ目のものは身近な。。。。
thanks機能は会員のみ
2012/11/08 By こきま (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,660)
2031年という未来へトリップ。私自身も月面歩きたーいと思ってるので、今回の話はよかった。次からは大魔法使いのMさんが登場するんですね。興味あるけと、本のパターンにちょっと飽きてきたかな・・・・
thanks機能は会員のみ
2012/05/25 By otkms (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.2 / 語数:5,660)
Magic Tree House 8巻。舞台は月面。今回は未来です。謎解きは、2順しました。物語に慣れて、読みやすくなってきているのですが、ちょっと、飽きてきました。
thanks機能は会員のみ
2012/05/09 By Elephan (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,683)
CDの助けもあって、8話目まで読破できました^^
今回はついに未来に行っちゃいましたね。いいなぁ。

モルガンにマーリンと言えば、アーサー王伝説。このシリーズはどんな風にその話が絡んでくるのか気になります。最後の会話とか深読みしたくなります。
まずは28巻まで一気読みしていきたいと思います。

Fact Trackerあり。
thanks機能は会員のみ
2011/12/08 By モッツ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,660)
Magic Tree House8冊目で、今回の舞台は月面でしかも未来。今回は初めて地球を離れた場所だったので、少し新鮮な気持ちで読み進めれてよかったです。まあ展開はあまり変わらないのだけれど。
ついに4巻からの謎が明らかになりました。だんだん話が大きくなってきましたね。
さあ次はどんな話へとつながっていくのかな。
thanks機能は会員のみ
2011/11/13 By マリン (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,660)
またまた謎が解けました!Magic Tree Houseの8冊目です。4冊ずつで謎解きストーリーはまとまっているんですね。常識的な大人にはできない行動力がすばらしい。行っちゃいましたか。月へ。私はこの兄妹がもう地球には帰ってこれないんじゃないかと思ってしまいましたが、そこは子供用の冒険ストーリーです(笑)
面白いので、まだまだ多読で続きを読むことが私はできそうかなと。楽しみです。
thanks機能は会員のみ
2011/11/09 By (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,662)
8冊目のMagic Tree House。

今回はまさかの未来の宇宙が舞台。
ビックリな世界に来てしまいましたがSF好きなので、私的には全然アリでした(笑)
第2章の終了です。
5巻から8巻まで一気に読んだので、展開に若干飽きがきてしまいました。
次巻の前に他の本を何冊か読んでから入ろうかな。
楽しんで読みたいので♪
何にしろ、続きが読みたいんですけど(笑)
thanks機能は会員のみ
2011/07/27 By ran (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,660)
マジックツリーハウスの8冊目。2順目の謎が一つまた解けます。

今回はなんと地球を離れます。タイトルにあるように「月」です。
そして未来ですか!?過去にもいければ未来にもいけますね。
なんでもありの展開に出来るけどしっかりと色々なことを子供に分かるように作られているのでグッドです。

Merlinを出してきましたか、アーサー王の中世時代が絡んでくるのでこうなるのですね。
ちょっとした中世の歴史もかじれますね。

open sesame!が良かったです。
よく考えれば、この言葉は万国共通ですもんね。
thanks機能は会員のみ
2011/06/28 By ema (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,660)
とうとうこの巻で1つの謎が解けます。相変わらずなJackとAnnie。舞台は未来の月。
2人は宇宙服を着て月に飛び出します!!
4つめのMとは?2人は無事Moganをたすける事ができるのか!!?

thanks機能は会員のみ
2011/06/16 By 美桜 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:5,683)
毎回 Annieにはハラハラさせられるけど、
全部本能で動いているようで、理論的な説明をしてJackへ説得する辺り、
実はすごく頭がよくて、出来る人なのかもしれない。
thanks機能は会員のみ
2011/04/24 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,660)
3回目。
thanks機能は会員のみ
2011/04/22 By j138 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,660)
ついに宇宙です。てか、未来です。それでも色々教えてくれるこの本は子供に良いと思います。
今回も妹の行動力がgood!
thanks機能は会員のみ
2011/03/23 By レモン (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:2.5 / 語数:5,660)
過去の歴史を旅する物語と思いきや・・・
これはもしかして、相当未来になってしまうわけですか。
作者の発想の豊かさにも驚きますが・・・・
今回の4つ目のMって
どうなんですかね~~???少々こじ付けてませんか?(笑)
読んでいて・・・ええええっ・・・それ???って感じで
妙に笑えました。
ネタばらしはいたしません。
お笑いで言えば相当にツッコミたくなる物語です。
ranより thanks機能は会員のみ
2011/03/04 By 美月 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,660)
4つのMの謎が解けてひと段落。
今回は未来に向かって飛び出していきました。
このシリーズはかなり数がありますが、
それだけ二人が訪れた場所もあるわけで
まだまだ楽しみです。

Merlinって・・・やっぱアーサー王だもん
マーリンは魔術師なのかなぁ??

あ~ 興味津々です。
シリーズ全巻制覇を目指します。
レモンより ranより thanks機能は会員のみ
2011/01/23 By Ayumi N (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,660)
とうとう宇宙へ!
4つのMの謎が解けましたが、また新たな謎が。
Merlinとはいったい何者なのでしょうか。彼の目的とは?
引き続きこのシリーズを読んでいこうと思います。

だんだん児童書を読むのに慣れてきました。
ranより thanks機能は会員のみ
2009/01/21 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,660)
2回目。
thanks機能は会員のみ
2006/04/09 By magicrose (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,660)
最後のひとつを探しに、今度はなんと宇宙へ!
今までの旅は、過去への旅でしたが、今回は未来への旅です。
thanks機能は会員のみ
2003/09/15 By Miki (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,660)
日中260℃にもなる月面で、Jackのメモは大丈夫なんだろうか?


(2015年に過去の多読履歴を更新)
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ