多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Sunset of the Sabertooth (Magic Tree House (R))
販売元: Random House Books for Young Readers
発売日: 1996-04-14
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 894円 [定価:¥ 682]
在庫: 通常1~2営業日以内に発送
ページ数: 80ページ
売り上げランキング: 76223位
シリーズ:Magic Tree House(vol.7)

多読国民のレビュー

全件289 人読んだ278 人読書中1 人興味4 人積読6 人
コメントなしも表示する
2019/08/21 By ぽっぴん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:4,946)
プール帰りに氷河期に向かうというとんでない展開が逆にとてもワクワクしました。プール用具のタオルとゴーグルで防寒する様子につい笑ってしまいました。。お話は短いものの行く先々でも行動もユニークで良い感じです。本シリーズに少しはまってきた感じ。
thanks機能は会員のみ
2019/07/06 By ヒロー (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:4,946)
表紙だけではどこに行くのかわからなかったのですが。氷河期とは。挿絵の半袖がとても寒そうでした。大きな盛り上がりはないけれど、マンモスや洞窟などワクワクできました。
thanks機能は会員のみ
2019/04/21 By ロバ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:0.0 / 語数:4,946)
まさかマンモスの上に乗るとはw
thanks機能は会員のみ
2019/03/22 By burame (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,946)
アニーとジャック、氷河期へ行くの巻。
これまでの話よりもわからない言葉が多かったけど、雰囲気で楽しく読めた。
だけどプール帰りの格好のまま氷河期って!すごい展開です。
thanks機能は会員のみ
2019/02/18 By りょお☆ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,946)
マジックツリーハウス 7巻。今回は氷河期の時代へ、トリップ。夏の暑い日のプール帰りに、水着のままで行ってしまったから堪らない(+_+)雪の世界に裸足、素足、超薄着。想像しただけで凍えそう(゚o゚;洞窟探検とかは面白そう•••だけど、恐怖っ!!

この辺の巻から、初読みかなぁ•••
ぴよより thanks機能は会員のみ
2019/01/19 By .のん (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.3 / 語数:4,926)
ミッション完了しないと帰れないとか過酷(笑)
thanks機能は会員のみ
2019/01/17 By Ayumi (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,946)
今回2人は氷河期へ!相変わらず行動派のAnnieには、毎回驚かされますが、今回もすごかった。知らない単語がちらほらありますが、ストーリーの面白さでカバーできちゃう。さぁ、次巻はどこへ行くのかな。
thanks機能は会員のみ
2019/01/10 By まっきー0121 (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,946)
Annieおそるべし!マンモスも手なづけてしまうなんて・・・お兄ちゃんとのコントラストが面白い!
thanks機能は会員のみ
2018/10/19 By toppe (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:1.5 / 語数:4,926)
Annieの感性には驚かされるばかり。
やっぱり魔法を信じているからだと思います。
thanks機能は会員のみ
2018/09/27 By ソルテ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,946)
氷河期が舞台。極寒の地に水着だけで行くなんて!と最初からはらはらしましたが、今回も無事にミッションクリア。クロマニョン人の文化が描かれていて、面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2018/09/16 By YoYo (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,946)
今回は氷河期。動物たちのシーンでは、スマホで撮りたい、とおもってしまった。
thanks機能は会員のみ
2018/04/26 By yaya (評価:-- / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:4,946)
動物が鳴くとか、歩く・走ることを表す語がいろいろなバリエーションで出てきて、聞きなれないから難しいけどためになる。
thanks機能は会員のみ
2018/03/11 By Nonono (評価:-- / ジャンル:NO / YL:2.7 / 語数:4,949)
アニーが何にでも直ぐに名前をつけてしまうところに
思わず吹き出してしまいました。
妹の大胆さに呆れながら
フォローするお兄ちゃん。
何だかんだ幸せな気分になりました。
所々見慣れない単語に悩まされますが
読みやすい良い本だと思います
thanks機能は会員のみ
2017/10/27 By おぐりん (評価:2点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:4,946)
いつもより難しく感じた。
thanks機能は会員のみ
2017/07/16 By candy-sachi (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,946)
氷河期、クロマニョン人面白い!
気になって洞窟の絵について調べてしまいました。
ラスコー、聞いたことありましたがすごく興味が湧いたので展示会に行きたいとまで思っています。
呪いを解くまであと一つ!
単語はちょっと知らないのが多かったかなぁという感じです。
thanks機能は会員のみ
2017/05/19 By calra (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:4,946)
氷河期でクロマニヨン人と会う。cro-magnon。中学生以上。
thanks機能は会員のみ
2017/03/19 By Miki (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:4,946)
Lulu's cute!
クロマニヨン人の壁画にビックリして、思わず途中で本を置いてwiki検索してしまいました。ほんなら、こないだまで科博で展覧会やってたんだね!知らんかったー行きたかったな!!
つかこれ14年前に読んでるのに全く覚えてないってどうなんだろうね自分。
21min
thanks機能は会員のみ
2017/01/29 By 09428553 matsui koji (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:2.7 / 語数:5,146)
少しわからないところがあっても、なんとなくで読み進められるくらいの難易度だった。物語は少しハラハラ感がなかったかなと思った。
thanks機能は会員のみ
2016/12/05 By いっち (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,946)
プールの帰りに氷河期へ。
今回も安定して面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2016/11/17 By 雪うさぎ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,949)
magic tree house7作目
アニー「今すぐここへ行きた~い」ジャック「ちょっ待て。事前準備してないぞっ」
という慣れたやりとりで夏のペンシルベニアから厳寒の氷河期へ。

クロマニヨン人がちょこっとしか絡まなかったのが残念。
グリズリーより凶暴な穴熊とかすげーーな氷河期(´(ェ)`)
thanks機能は会員のみ
2016/10/25 By Jay (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:7,419)
今回の舞台は氷河期。
thanks機能は会員のみ
2016/09/14 By timitti (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,946)
氷河期にいってしまうんだけど、最初、よくプールに行くような格好で大丈夫だったなぁ~(笑)楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2016/09/07 By いしけん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,719)
Mの付くものを探しているという設定がよく分からなかった。モーガンの呪いを解くためにMの付くものを探しているみたいだけど、どうしてそうなったのかな。うーん。もう一度、読み直そう。
thanks機能は会員のみ
2016/08/29 By とみー (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,719)
今回の話、いつもよりも知らない単語に出会う回数が多かったような気がします。
知らなくても読めちゃうんですが。
だんだんこのシリーズにも慣れてきて、兄妹が大好きになりつつあります。
次巻も楽しみです。
thanks機能は会員のみ
2016/04/19 By Brin0404 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,947)
ちょっとしたうっかりで、水着で氷河期に~壁画などから色々な創造もできて、面白ミッションでした。
thanks機能は会員のみ
2016/03/09 By Lourdes (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,719)
今回はうっかりAnnieのうっかり発言のために、なんと水着のまま氷河期へ行ってしまうという展開で面白かった。
アメリカでもFrog Creekは森もあるし、そうとうものすごい田舎みたいですね。学校(スイミングスクールという表現になてましたが、なんとなく本当のスイミングスクールではなく、学校で夏期講習でやっているようなやつだと思う)から水着のまま帰ってくるって日本でもかなりありえないです・・・。
thanks機能は会員のみ
2016/03/02 By おっさん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:4,517)
Cro-magnon ですよ。
相変わらずちょっとした単語がGRと違って分からない。
でも、繰り返し使われるのと文脈で大体分かりますし、何回か出てきた時点で英英辞典などを引くと、
なるほどーと勉強になります。
少し経つとまた単語の意味がおぼろげになってきますが、そういうもんだと思います。
thanks機能は会員のみ
2016/02/17 By rose read english (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,948)
最後の最後まで題名のsabertoothの意味が分からなかったのですが、内容はとても楽しかったです。
thanks機能は会員のみ
2015/10/31 By はまたけ (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:2.5 / 語数:4,946)
楽しめました。いろんな知識増えて楽しいです。単語の範囲は広いです。古本の100円コーナーで見つけて購入しました。順序良く読んでいこうと思いました。
thanks機能は会員のみ
2015/04/27 By ノブ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:4,949)
氷河期 & マンモス…
果てしないミッションですね
thanks機能は会員のみ
2015/03/02 By パピエマ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,946)
今回は聞き読みしました。
thanks機能は会員のみ
2015/02/24 By NANA@英語多読家 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,946)
古代の氷河期時代へ飛ばされた兄妹。
水着で雪の世界なんて、そりゃ大変ですね。
ワクワクしながら、一気読みました♪
thanks機能は会員のみ
2014/09/02 By magicrose (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,946)
audiobookを聞きながら再読。

Ice Ageに水着で行かせるなんて、なんてひどい作者なのでしょう!(笑)

試しに sabertooth をgoogle検索してみたら、ゲームかコミックの情報ばっかり(^_^;)
"sabertooth prehistoric animals" と入れ直して、ようやくヒットしました。
http://www.prehistory.com/saberth.htm

saber-toothed catともいうんですね。
http://en.wikipedia.org/wiki/Saber-toothed_cat
アールグレイより thanks機能は会員のみ
2014/08/28 By tomo (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:4,946)
題名にも入っている単語、Sabertoothってなんだろうと思ったら、古代の虎なのですね。
今回は、Swimming School帰りにMagic Tree Houseに行きますが、水着のままだったので、
水着でもOKな場所にTripするのかと思いきや、真逆でした。
だんだん、このシリーズのパターンが読めてきたのでサクサク読めるようになりました。
内容の面白さとしては、まあまあという感じでしょうか。
thanks機能は会員のみ
2014/08/02 By kinoto (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,954)
コートの話とか細かいところがおもしろい。
ふたりの会話とか、楽しい。妹でもbrotherって言うのね。
thanks機能は会員のみ
2014/06/19 By Pechi (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,719)
シリーズ第7話目。氷河期の話。
想像がつかない時代へスリップした話で面白かった。クロマニヨン人の洞窟に描かれた絵、雪で埋もれて見えなかった罠、動物のパレード、そして何とも不思議なMaster of the Animalsの存在etc.
thanks機能は会員のみ
2014/06/06 By れん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,946)
楽しく読めましたが二人がコートを勝手に持ってきてしまったのが気になっていたので最後はホッとしました。magic tree houseに帰っていくときの動物たちのパレードの場面は圧巻でした。
thanks機能は会員のみ
2014/05/19 By tombonomegane (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:4,926)
今回は氷河期。

なににもましてmagic tree houseを優先させているかとおもいきや、「プールのレッスンがあったらか来るのが遅くなった」とピーナツに言い訳するアニー。「へ~」と意外でした。

歴史の時間にならったクロマニヨン人は、暗記の対象以外のなにものでもなかったけど、この本で紹介されてると興味がわくから不思議。

これでハッピーエンドと思いきや、最後でヒヤッとさせるシーンがありました。最後まで気を抜かずに読みましょう!
thanks機能は会員のみ
2014/04/19 By kota (評価:-- / ジャンル:NO / YL:3.0 / 語数:5,600)
歳後にコートを返してくれたのでよかった。
thanks機能は会員のみ
2014/03/23 By ユウキ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:4,946)
水着のまま氷河期にトリップ、っていうのが面白かったというか気の毒でした。
でもさすがにこのシリーズ飽きてきた。。。
thanks機能は会員のみ
2014/02/13 By ふにゃ (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:2.7 / 語数:4,719)
動物の名前が難しかったなあ。感嘆詞は調べることにした。yikesはウワッ!、ta-daはジャジャーン。
thanks機能は会員のみ
2013/12/15 By FreeBard (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:2.4 / 語数:4,946)
Ice Age たぶん氷河期(^-^;)
クロマニヨン人の生活を垣間見ます。
いなくなったピーナッツを探しに出て。。。

thanks機能は会員のみ
2013/11/18 By santana01 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,946)
いきなり先史時代…。まぁ最初に恐竜たちと戯れていたのだから驚くこともないか。次々と現れる怪しげなオヤジたちはモーガンの友だち?いよいよ次は種明かしの第八巻。アニーの行動力とジャックの知識、この二つがあれば怖いものは何もない(笑)。
thanks機能は会員のみ
2013/11/01 By パコ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,146)
Ice age 読了。
乗り物(動物)に乗る系の話。
個人的にはやっぱりプテラノドンに乗って翔ぶのが一番好きだな。
今回も平均的に面白かった。
Jackが戻ってきてからAnnieに「お前のせいで凍えるところだったんだぞ!」とキレて説教して欲しかった。
thanks機能は会員のみ
2013/10/07 By akaneko (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.0 / 語数:5,146)
28冊セットを子供用に購入しました。
でも大人も楽しめるシリーズです。
thanks機能は会員のみ
2013/08/20 By はぐれメタル (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,946)
シリーズ第7巻。今回の舞台は氷河期です。クロマニョン人たちと遭遇するお話でした。

ジャックとアニーの二人はスイミングスクールの帰り道、水着を着たまま、
マジックツリーハウスに立ち寄ります。そこで見つけた本は、なんと氷河期の本でした。

アニー「わー、素敵!氷と雪の世界の本ね!私、ここに行ってみたいわ!!」
ジャック「ちょ、待てよ!こんな水着姿で氷河期なんか行ったら・・・。オーマイガー!!」

その後の二人がどうなったか気になる方は是非、読んでみてくださいね。
santana01より Lourdesより thanks機能は会員のみ
2013/07/24 By もへ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:4,946)
珍しく本が大活躍。
第2章がやっと面白くなってきました。
thanks機能は会員のみ
2013/07/24 By rosetogreen (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,946)
毎回決まったパターンで話が展開されるので読みやすくてよいです。
thanks機能は会員のみ
2013/07/19 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,946)
5回目。

ほとんど全部わかって読めるのは、気持ちいい。

いくつかの言葉は、確認のために辞書でひいた。漠然とイメージした意味が、はっきりしてよかった
santana01より thanks機能は会員のみ
2013/06/07 By rachel (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,946)
アニーが動物につける名前がいつも面白いくて、楽しい!水着で氷河期って、もう最初から面白さを予感させる設定でした。突飛なことを言うアニーに対してつぶやくジャックのひと言が、たまらなく好きです!このシリーズ、本当に面白い。
thanks機能は会員のみ
2013/04/29 By トリプルアクセル (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:4,946)
意外なMのものでした。そして、今回のストーリーは、余韻が残りました。最後にHomeに帰るところのしかけが変わっていたので、工夫があってよいなと思いました。5巻の忍者の人にそう諭されていたとかで、5巻の終わりをもう一度読んでみたら、なるほどcomplete missionのために頑張らなきゃいけないアニーとジャックなんだとわかりました。
thanks機能は会員のみ
2013/03/19 By Peggyりりー (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:4,946)
スイミング・クラスの後に氷河時代にトリップしてしまうとは・・・作家の方もいろいろ考えるな~と感心しました。
おもしろかったです。
thanks機能は会員のみ
2013/01/10 By himawari (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:4,946)
タオルとゴーグルをgiftにするところがこどもらしい。
どうやってクロマニョン人は使うのだろう?(笑)
どんどんMTHの中に引き込まれていく~
thanks機能は会員のみ
2013/01/07 By ミー (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.3 / 語数:4,946)
クロマニョン人が狩猟のために作った罠に落ちたアニーとジャックを救った人物は誰なんだろう?8巻第2章が楽しみです。
thanks機能は会員のみ
2012/12/01 By Bucky (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:4,963)
アニーの行動力が裏目に出ました。そりゃ、そんな格好で雪山行ってはだめでしょw
動物登場回は、子供の夢が詰まってる感じで良いですよね(´ω`)
thanks機能は会員のみ
2012/11/13 By FreeBard (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:2.4 / 語数:4,946)
氷河期の世界に、真夏の服装でw
知らない動物の名前が出てきます。どこかでまた会うでしょう(調べないw)
thanks機能は会員のみ
2012/11/08 By こきま (評価:-- / ジャンル:NO / YL:2.7 / 語数:4,946)
冒険の前には事前準備を入念にね!軽装で氷河期に行くなんて凍傷になっちゃうよ。でも無事3つめが揃ったね。
thanks機能は会員のみ
2012/09/13 By milanmilan (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,946)
単語はわからないところもあるけど、文章はやさしいので、さくっと読めました。登場人物&動物が、増えている気が。。 驚きはあまりありませんが、安心して読めるシリーズだと思います。
thanks機能は会員のみ
2012/05/24 By otkms (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:2.2 / 語数:4,946)
マジックツリーハウス7巻。氷河期の世界。今回、アニーだけじゃなく、ネズミも勝手な?行動をして皆をピンチに陥れます。氷河期の生物で、知らないのも登場してました。wooly rhino=毛サイって、聞いたことがなかったので、ネット検索してしまいました。
thanks機能は会員のみ
2012/05/07 By Elephan (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:4,926)
Luluに乗りたいです(笑)
今回はいつもより分からない単語が多く、さすがに推測できないところがありましたーー;
ただ、文章は易しいので、それほどストレスなく読めました。

Fact Trackerあり。
thanks機能は会員のみ
2011/12/22 By とー (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:4,946)
おもしろかったです。
thanks機能は会員のみ
2011/12/07 By モッツ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,946)
Magic Tree House7冊目で、今回は氷河期が舞台。氷河期の動物やクロマニョン人の暮らしぶりが少し分かって良かったです。
それにしても水着のまま氷河期に行ってしまうなんて・・・
さあ、次巻でどんな結末が待っているのか楽しみです。
thanks機能は会員のみ
2011/11/12 By マリン (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:4,946)
たまには兄の言うことを聞きなさいとつっこみたくなる(笑)寒いでしょ~その格好で行ったら。
つっこみどころ満載なストーリーですので是非^^
ちょっと多読に慣れてきたのか、少し語数の多い本も読みたくなってきた。でもこのシリーズはもちろんもう少し頑張ります。
thanks機能は会員のみ
2011/11/09 By (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:4,946)
Magic Tree House第7巻。

水着のまま、2人の兄妹は氷河期へ…!!

風邪ひきますから!!!
死んじゃうから!!

と、突っ込まずにはいられなかった(笑)

次回で第2章完結ですね。楽しみです。
thanks機能は会員のみ
2011/09/11 By rakka (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:4,946)
途中で間をあけて読んだせいか、今までのシリーズよりも難しく思えた。

都合がよすぎる展開に多少苦笑いしながらも、物語の時代や舞台に合わせたストーリーを楽しみながら読めた。
thanks機能は会員のみ
2011/07/26 By ran (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,946)
シリーズ7冊目、今回は氷河期です。
この作品は4つごとに1つの謎やクエストが完了するのでこれは3つ目になります。

今回は頭文字Mを探しているので、氷河期で頭文字Mは何だ?なんて
想像しながら読むと面白そうです。

またこの本の思想としては世界の歴史や文化などを本を通して学んでいくことになるので
良く出来ていると思います。行動が子供染みているので大人の人にはちょっとという軽い
ストーリー展開は差し引いても良くできている本です。やはり多読推薦書です。
thanks機能は会員のみ
2011/06/27 By ema (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,946)
水泳行った帰りの格好で、氷河期時代へ。
死ぬ死ぬ!絶対!!と思ったら、うまい具合にクロマニヨン人の
住居を見つけて、勝手にコートとかランプとかを拝借する二人。
どうするんだろーってそっちが気になってしまいました(笑)
前作のAmazonよりコチラのほうが読みやすくおもしろかったです。
次はいよいよ最終巻。Moganを助ける事はできるのか?4つめのMはなんなのか?
ranより thanks機能は会員のみ
2011/06/13 By 美桜 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:4,946)
Sabertoothは剣歯虎(けんしこ)という漸新世後期から更新世にかけて栄えたネコ科の食肉獣の総称。
肩高は約1mから1.2m。上顎犬歯が独自に発達して20センチに及ぶ短刀状の牙となり、
大型動物を専門に狩るための武器として使用したと考えられる。
とウィキで調べてみた。日本語でも知らないがなと思った。

逆に多読で英語以外のコトも勉強できて一石二鳥だと思う。
話的にはちょこっと飽きてきたけど、全28巻読みきれたらいいなと思う。
マリンより himawariより thanks機能は会員のみ
2011/04/20 By j138 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,946)
寒いの苦手なので、出だしの無謀さに驚き。そして、そりゃ寒いやろ?とずっと思ってた。。。
お話も盛り上がってきて、次の話が楽しみになります。(このシリーズの完結。)
thanks機能は会員のみ
2011/04/15 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,946)
4回目。
thanks機能は会員のみ
2011/03/21 By レモン (評価:4点 / ジャンル:SA / YL:2.5 / 語数:4,946)
この作品は苦手なと言いながら読みやすい1冊だった。
シリーズ7冊目ともなると大体、様子がわかってきて
読んでいてもなんとなく意図するところがわかってくる。
氷河期の色々な動物が出てきて勉強になったことと、
スイミングスクールの後でうっかり軽装で氷河期に行ってしまった
兄弟が心配でならなかった。
ranより thanks機能は会員のみ
2011/03/04 By 美月 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:4,946)
最初からMで始まる文字のものを探しながら読んでいました。
小さい子もそうやって想像しながら読んでいくんだろうなぁと
大人の私でもワクワクするストーリーです。

いよいよ次で謎が解ける。
急いで読まなくちゃ。
thanks機能は会員のみ
2011/01/22 By Ayumi N (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:4,946)
Annieが事前準備をせずに呪文を呟いたおかげで、雪原で息絶えるのではないかと心配になりました。コートを借りて安心。
Mが頭文字の物も3つ見つかり、次巻で謎が解けるのが楽しみです。
thanks機能は会員のみ
2009/01/18 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,946)
3回目。
thanks機能は会員のみ
2007/03/11 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,946)
2回目。
thanks機能は会員のみ
2006/04/08 By magicrose (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,946)
今回は、Ice Ageへの冒険です。
クロマニョン人は、Cro-Magnonsなんですね。
タイトルにあるSabertoothは、土地の名前かなと想像していましたが、
そうではなくて、このトラみたいな動物のことでした。
thanks機能は会員のみ
2003/09/14 By Miki (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:4,949)
水着のままプールから帰ってくるんだ、アメリカの子ども。


(2015年に過去の多読履歴を更新)
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ