多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Afternoon on the Amazon (Magic Tree House (R))
販売元: Random House Books for Young Readers
発売日: 1995-08-29
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 525円 [定価:¥ 721]
在庫: 通常1~2営業日以内に発送
ページ数: 80ページ
売り上げランキング: 3492位
シリーズ:Magic Tree House(vol.6)

多読国民のレビュー

全件295 人読んだ283 人読書中2 人興味6 人積読5 人
コメントなしも表示する
2019/03/20 By burame (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.0 / 語数:4,787)
ジャックとアニー、今回はアマゾンへ。
まだ#5が読めてないんだけど、最初の部分で状況を説明してくれてたので助かった。
子供だったらワクワクしながら読むんだろうな〜と思った。
だけど、アリから逃げたりカヌーで結構流されてたわりに、あっという間にTree Houseに戻れちゃうあたり、なんだか都合良すぎるような・・・
thanks機能は会員のみ
2019/02/15 By ぴよ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:0.0 / 語数:4,787)
アマゾン編。
主観と客観、自分にとっては恐ろしかったり、邪魔に思えたりするものも、客観視したらただ彼らが彼らとして生きてるだけなんだなあ。
thanks機能は会員のみ
2019/02/06 By りょお☆ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:4,787)
マジックツリーハウス6巻。アマゾン。冒険の舞台としては面白い場所。実体験はしたくない(>_<)vampire bat、piranhas、army antsなどなど。お会いしたくはない物が続々と•••(゚o゚;
thanks機能は会員のみ
2019/02/05 By 一聖 (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:4,787)
アマゾン編。前の忍者編の方が好きだったけど、相変わらず読みやすくて面白い。
thanks機能は会員のみ
2019/01/16 By Ayumi (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:4,787)
アマゾンへGO! そんなに大きな出来事はなかったが、とにかくスピード感溢れる描写に乗って、さくさくと読んでしまった。しかし、Annieはフィーリングで動物の言いたいことがわかるのね。
ぴよより thanks機能は会員のみ
2018/10/16 By toppe (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:1.5 / 語数:4,517)
Jackは本好きだけあって、知識が意外と豊富ですね。
thanks機能は会員のみ
2018/09/26 By ソルテ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,787)
今回の舞台はアマゾン。今までで一番スリリングでスピード感を感じる物語でしたね。Jackのお兄ちゃんっぷりがいい感じ。
thanks機能は会員のみ
2018/09/16 By YoYo (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,787)
アマゾンでの出来事がスピード感あって、楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2018/03/20 By Nonono (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:2.7 / 語数:4,759)
いつもはアニーの天真爛漫さとジャックの対比に楽しんでいるだけですが
今回は、ジャックの自然に対する想いに色々考えさせられました。
Mean の意味、想像はできましたが思わず調べてしまいました。
こんな使い方もあったんですね(^o^)
thanks機能は会員のみ
2018/02/04 By 一聖 (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:4,787)
アマゾン編。前の忍者編の方が好きだけど、話が着々と進んでいってて、相変わらず読みやすくて面白い。
thanks機能は会員のみ
2017/10/23 By おぐりん (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:4,787)
終わりの部分のJackの自然に対する考え方に深いものがある。
thanks機能は会員のみ
2017/06/19 By candy-sachi (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:4,787)
今まで読んだMTHシリーズの中で一番面白かったです。
2つめのモノも手に入って、何となくその関連がわかってきました。
巻数を重ねるにつれてどんどん読むスピードが速くなってきてます。
それがシリーズもののいいところなのかな?
thanks機能は会員のみ
2017/05/23 By Mikoto (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:4,787)
娘が読書中に「アナコンダが出てきた!」と大興奮でした。
thanks機能は会員のみ
2017/04/19 By calra (評価:-- / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:4,787)
アマゾンでジャングルの危険な動物たちに遭遇。危険と思うのは
人間たちで、彼らはただ彼らでいるだけなんだけど。中学生以上。
thanks機能は会員のみ
2017/03/19 By Miki (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:4,787)
14年振りに読んだらしい笑

Jackが毎回メモ取るのがいいよね!
ペンギンハイウェイの青山君みたいだわ by 森見登美彦
ピーナツが誰かまあ予想はついてんだけど、これをどうやって片付けるかが楽しみだわね
(読んだけど忘れてるんだってば、なにせ14年振りだし)
thanks機能は会員のみ
2017/01/30 By 09428341 shimizu tomoki (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:4,787)
全体的に読みやすくなっていて、良かったです。
thanks機能は会員のみ
2017/01/29 By 09428553 matsui koji (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:2.6 / 語数:4,787)
単語も文法もそこまで難しくなかったけど、途中で含みのある表現が出てきて、そこは分からなかった。でも、ストーリーはスラスラ読み進めることができた。
thanks機能は会員のみ
2016/12/05 By いっち (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:4,787)
今回はアマゾンって事で。
アニーも苦手なものはあるんだなぁ、と。
自分も少年時代は虫大丈夫でしたが、今は気持ち悪いです。何でだろう?
thanks機能は会員のみ
2016/11/17 By 雪うさぎ (評価:4点 / ジャンル:AN / YL:2.7 / 語数:4,755)
magic tree house6作目
いつもはアニーが「ここへ行きたい」ジャック「ちょっと待て」のパターンなのに今回は逆。
熱帯雨林には種類が多すぎて名前すら持たない沢山の虫がっ――
ジャック「イイネ(*゚▽゚*)」アニー「気持ち悪いよ・゜・(ノД`)・゜・」。
まぁでもモーガンを助ける為に必要なことだろう?だろう?って事でアマゾンへ。

アニーの「うわぁ~可愛いっ」
ージャック本確認中ー
ジャック「可愛いは忘れろっ!!」
のシーンが今回の一番お気に入りなやりとり。

predator-捕食者-で。あぁ、宇宙人の映画のプレデターってそういう意味だったのかと関係ない所で今更でした。
thanks機能は会員のみ
2016/09/05 By timitti (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,625)
アマゾンに行くんだけど、特にこれ!といったイベントは無く終わる感じですがスピード感があって、パパッと読めちゃいます。
thanks機能は会員のみ
2016/08/26 By Jay (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:4,625)
今回はアマゾンに行くことになった2人。
虫が嫌いなAnnieは珍しく大人しくしていて、Jackが主導権を握っていたように思います。
動物や植物はいろいろ出てきますが、あまり深く描かれていなく、それらのものから逃げているうちに冒険が終わってしまって、ちょっとあっけなかったです。
thanks機能は会員のみ
2016/08/26 By とみー (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,625)
今回の舞台はアマゾン。
スピーディーな展開で一気読みしました。
今回はアニーがおとなしいので妙に安心感があります。
thanks機能は会員のみ
2016/05/08 By いしけん (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,625)
アマゾンの話でした。ピラニアという単語をゲット。モーガンがどうなったのか、よく分かりませんでした。いつも、結論がはっきりしないところは何となく分からないで終わってしまいがちです。
thanks機能は会員のみ
2016/04/13 By Brin0404 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,787)
今回は熱帯雨林での冒険。虫とか多い、色々なハプニングが、動物は微妙に登場が少ない感じ。
thanks機能は会員のみ
2016/04/04 By takima (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:2.5 / 語数:4,787)
今回は、アマゾンの話。アニーが引きぎみです。私も、虫が多い所は遠慮したい。
いろいろな生き物に出会います。
最後のジャックの発言に考えさせられます。
thanks機能は会員のみ
2016/03/01 By おっさん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:4,625)
今回はアマゾン。
Annieがいつもよりちょっと積極性にかけるアマゾン。
やはり女の子ですからね。
まあ、私も無防備にアマゾンに行きたくないですけど。
thanks機能は会員のみ
2016/02/17 By rose read english (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,787)
お決まりのストーリー展開なのでわからない単語、特にアマゾンにいる植物や動物の名詞、があっても飛ばし読みできます。アマゾンにいる植物ってなんだっけ?とか推測しながら読んでもたのしいです
thanks機能は会員のみ
2015/06/13 By ヨツキ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:4,625)
今回は熱帯雨林での冒険。
次から次へと現れる危険な野生動物達に、Jack はノートを取る暇さえありません。

子供向けのアドベンチャーなのでしかたないですが、危険な生物から逃げるだけでなく、
豊かで個性的な動植物の描写が少しあるともっと良かったのに…と思ってしまいました。

ただ、そこも含めて作者の考え方なのでしょう。
"Who cares if the bugs don't have names?" "They know who they are."の台詞から、
新種を求めての立ち入りや、人為的な保護等よりも、あるがままに残すべきとの想いを感じます。
雪うさぎより thanks機能は会員のみ
2015/06/06 By のりりん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,787)
読みやすくていい感じ。
しばらくこのシリーズを読んでみようかな
thanks機能は会員のみ
2015/05/28 By mokux (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:2.4 / 語数:4,787)
舞台はアマゾンということで、ドタバタハプニングの種は尽きない。
ようするに次々とお約束的なハプニングが続くだけのストーリーではあるが、話のテンポが小気味よくて、けっこう楽しめた。

ところで今まで教訓めいたテイストはあんまりなかったのに、本作で突然環境保護みたいなテーマが出てきたのは苦笑させられた。
作者がどうしても語らせたかったんだろうか?
thanks機能は会員のみ
2015/04/26 By ノブ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,765)
場所、歴史の背景がわかって楽しいですね
あと一息(2つ)ですね。
thanks機能は会員のみ
2015/02/27 By パピエマ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,787)
今回は聞き読みしました。
thanks機能は会員のみ
2015/02/14 By NANA@英語多読家 (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,787)
アマゾンの森の中を冒険する兄妹。
また一つ謎が解けました。
一番印象に残ったのはラストーの一節。
Just leave them alone. And they won't bother you.
そして、They know who they are.
シンプルだけど真実の言葉だと思えたのでした。
雪うさぎより thanks機能は会員のみ
2015/02/02 By tomomi-12345 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,765)
難しい本に挑戦して苦戦したので、もう一度このシリーズで語数を重ねようと思っています。
このシリーズ、ふたりがいろんな所に行くので、一緒に楽しみながら語彙を増やせそうです。
今回のAmazonは私の嫌いな生き物がたくさん出てくるので、ぞぞっとしながら読みました。
thanks機能は会員のみ
2015/01/16 By aoi (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,787)
さらっと読みやすい
thanks機能は会員のみ
2014/09/02 By magicrose (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,787)
audiobookを聞きながら再読。

piranhaの発音が思っていたのと全然違ってびっくりしました(^_^;)
http://www.merriam-webster.com/dictionary/piranha
thanks機能は会員のみ
2014/08/02 By kinoto (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,779)
アマゾンの冒険。ハラハラドキドキ、楽しめた。
thanks機能は会員のみ
2014/06/25 By tomo (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,787)
今まで何冊か読んだ中で割と読みやすい方だと思います。
いつも何かに助けられてる彼らですが、今回はそれがお猿さん。
途中、家に帰れなくなるのではないかと思って、ちょっとドキドキしました。
thanks機能は会員のみ
2014/06/12 By Pechi (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,517)
シリーズ第6話目。アマゾンのジャングルをさまよう話。
ストーリーはシンプルで、単語も比較的簡単。
thanks機能は会員のみ
2014/05/30 By れん (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,779)
今回は熱帯雨林を冒険する話。相変わらず読みやすくテンポもいいが似たような展開に少し飽きてきて、途中少しダレてしまった。が、最後にはモーガンを助けるために必要なものがなんで今回はこれなのか気になって次を読みたい気持ちにさせられた。熱帯雨林の旅で、モーガン救出の目的以外にもジャックとアニーに気づきがあった点もよかった。
thanks機能は会員のみ
2014/05/17 By tombonomegane (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:4,517)
ジャックとアニー、今度はアマゾンにやってきました。
今回もハラハラドキドキがいっぱいです。
人喰いアリ(?)の行列、蛇、ワニ・・・・。

虫が嫌いなアニーはいつになく消極的で気が進まないし、アマゾンでも何かある都度「家に帰ろう!」といいます。いつもの、本能にまかせて奔走するアニーの姿はみられません。

危機一髪、なんとかペンシルバニアの森に戻ってきました。
thanks機能は会員のみ
2014/04/19 By kota (評価:-- / ジャンル:NO / YL:3.0 / 語数:5,500)
久しぶりにこのシリーズを読みましたが、ストーリーもシンプルで面白かった。
thanks機能は会員のみ
2014/03/23 By ユウキ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:4,787)
動物が沢山出て来て勉強になりました……今回は色々怖い目に遭って面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2014/02/17 By Mr.H (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:3.0 / 語数:4,787)
普段はあまり触れることのない動物名が満載です。テストにはでないけど英会話なんかでは使ったら盛り上がるだろうな、とそんな単語に触れられました。読み終えた後の満足感は、一話から呼んだ中で今のところ一番かな!?
thanks機能は会員のみ
2014/02/10 By 54rAyC (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.0 / 語数:4,787)
いろいろ話題を広げられそうで教材としても最適なシリーズですね
thanks機能は会員のみ
2014/01/13 By cocon (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:4,787)
前話、忍者の話でがっかりしたので期待せずに読んだら今回の話は面白かった。
最後の方にジャックが言った「みんな自分の生活を営んでるだけで関わらなければ害はないよ」
というような言葉に感心した。
thanks機能は会員のみ
2013/12/13 By FreeBard (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:2.4 / 語数:4,787)
忍者の時代の旅の翌日、ツリーハウスに行くと、今度はRain Forestの本が開いてる。
何でも平気なアニーは、虫だけは苦手なようです。
森をさまよい、アマゾン川を漂流し、ツタだと思って掴もうとしたら蛇だったw
サルにはフルーツを投げつけれるし、散々だとおもったけど。。。
thanks機能は会員のみ
2013/11/08 By santana01 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:4,787)
モーガン救出の旅の第二章の舞台はアマゾン。熱帯雨林の中は危険がいっぱい。恐竜とだって仲良くなれるアニーの弱点が虫だったとは(笑)。確かに虫や爬虫類がダメな人間に熱帯雨林は地獄そのものですね。
物語の全体像も何となく見えてきましたが、冒険に終わりはありません。
thanks機能は会員のみ
2013/10/26 By パコ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:4,787)
面白かった。忍者で飽きてきてたが起死回生とまでは言わないが今回は楽しめた。
猿、ジャガーなどの恐怖が侍よりリアリティを感じた。
8巻まで読んだらそれ以降はkindle買って読もうかな。kindle代の初期投資さえ済めば、本自体はだいたい100円くらい安いみたいだし。
santana01より thanks機能は会員のみ
2013/10/16 By もかママ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:4,787)
いつもはYL0.8~YL1.2の本を読んでいますが、ちょっと背伸びして
Magic Tree Houseに挑戦してみました。
知らない単語が多かったけど、意外とスラスラ読めました。
本当は1巻から読みたかったけど、図書館でいつも貸し出し中なので
いきなり6巻から読みましたが、話にはついて行けました。
thanks機能は会員のみ
2013/10/07 By akaneko (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,787)
28冊セットを子供用に購入しました。
でも大人も楽しめるシリーズです。
thanks機能は会員のみ
2013/08/18 By はぐれメタル (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,787)
シリーズ第6巻。アマゾンの熱帯雨林を探検するお話でした。
動物とはすぐに仲良くなれるアニーでしたが、意外にも苦手なものがあったんですね!(笑)
今回もジャックとアニーのやり取りが面白かったです!
santana01より thanks機能は会員のみ
2013/07/23 By もへ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,787)
アニーよりジャックがノリノリで出発したアマゾンへの旅。
読み飛ばしはしましたが、結構分からない単語がありました。
thanks機能は会員のみ
2013/07/19 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,787)
5回目。

最初に読んだ時の事を思い出すと、早いスピードで読めるようになったし、言葉もよくわかる。

読み方があやしいのは、2,3個!?ぐらい。
thanks機能は会員のみ
2013/06/03 By rachel (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,787)
ツルだと思って掴んだら・・・・・!!!!!怖いもの知らずだと思っていたアニーにも、苦手なものがあるのね!
次どこに行くのか、いつも楽しみです。
thanks機能は会員のみ
2013/04/30 By kitakuri (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,733)
rain forest の描写がおもしろかった。
thanks機能は会員のみ
2013/04/29 By トリプルアクセル (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,733)
おさるさんの助けるストーリーが単純でした。
Rain forest って3層構造でしたか....森の底にいると、雨も落ちてこないなんて、密林なんだなぁ。
thanks機能は会員のみ
2013/04/06 By Polka (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.0 / 語数:4,733)
確かにちょっとあっさりしすぎの感じがしました。Magic Tree House からジャングルに降りて、ジャガーと猿と兵隊アリの大群に出会っておしまい。みたいな印象です。
ただ、ジャングルの森の構造に関するちょっとしたレクチャは良かったかな。Annie 危ないところだったね。
thanks機能は会員のみ
2013/03/16 By Peggyりりー (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:2.0 / 語数:4,787)
動物がたくさん出てきて、子供が読むには楽しめるのではないでしょうか。わりとあっさり終わってしまった感じ
、ちょっと物足りなかったです。
thanks機能は会員のみ
2013/01/06 By ミー (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.0 / 語数:4,787)
アマゾンの動物が沢山でてきて、ジャックとアニーが驚く場面が沢山あって、ハラハラしました。慣れてきてのか、段々すらすら読めるようになって楽しいです。
thanks機能は会員のみ
2013/01/05 By himawari (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,787)
ジャングルで迷子!
怖そうな動物や爬虫類や・・・
どきどきしておもしろかった。
thanks機能は会員のみ
2012/11/30 By Bucky (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:4,774)
今回の舞台は「アマゾン」。動物がいっぱい出てきましたね(´ω`)/

アニーの性格良いですね。「何で分かるんだ?」「ただ、感じたのよ!」。うん、そうだね。説明なんて要らなかったんだねw 
しかし、「アニーは虫が大嫌い」ってフリがあるのだから、そこを物語の山場として盛り込んでほしかった。例えば、何かの虫が1巻のティラノザウルスばりに攻めてきて、アニーが怖がる。そして、普段よわよわなお兄ちゃんが今回ばかりは助け役にまわる・・・とか。 今回も楽しかったけど、少しだけ物足りない。
thanks機能は会員のみ
2012/11/12 By FreeBard (評価:2点 / ジャンル:FA / YL:2.4 / 語数:4,787)
川に流され、これから冒険が始まると思ったら。。。もう終わり?って感じです。
thanks機能は会員のみ
2012/11/08 By こきま (評価:2点 / ジャンル:AD / YL:2.9 / 語数:4,787)
今回はイマイチ、何かを成し遂げた、って感じがない気がします。 とりあえず、2/4モノが揃って良かったね。
thanks機能は会員のみ
2012/09/13 By milanmilan (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,787)
弱気なAnnieが面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2012/07/22 By hiroshi60 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:4,779)
ストーリーらしいストーリーがなく、ただ迷っていただけ、今回はちょっと今一かも。

thanks機能は会員のみ
2012/05/25 By ermymf (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:4,787)
冒険から戻ったJackの体験から学んだ感想。
"nothing was being mean.""XX was just being XXX.""They know who they are."
はっとさせられました。
thanks機能は会員のみ
2012/05/23 By otkms (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.0 / 語数:4,787)
Mgic Tree House 第6巻 舞台はアマゾン。今回は、ジャングルの中で迷子になって、ひたすら彷徨するだけですが、危険な生物に満ち溢れているので、スリルがいっぱいです。
thanks機能は会員のみ
2012/04/26 By Elephan (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:4,517)
生き物大好きなので、Amazon編も楽しく読めました♪
ジャングルにこんな小さな子どもたちだけで行くとか怖っ(笑)
このお話もFact Trackerがあるので、二度楽しめそうです。
ranより thanks機能は会員のみ
2011/12/07 By モッツ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.3 / 語数:4,787)
Magic Tree House6冊目で、今回の舞台はアマゾンの熱帯雨林。いろんな動物が登場して楽しめました。
アマゾンってやっぱり怖いなと思いました。
thanks機能は会員のみ
2011/11/11 By マリン (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:4,787)
いやぁ、私はハラハラ楽しく読めました。そりゃアマゾンですもの。方向感覚もわからなくなりますわ。私も虫とか苦手だから、Annieの気持ちがよくわかる。そして最後の章(お家へ帰る前のシーン)いつもの巻より好きです。だんだん英文読み慣れてきたのか、苦なく1冊一気に読めました。シリーズで読むのも文章のリズムなのか、決まった単語が出てくるからなのか、慣れて読みやすく良いのかも。
thanks機能は会員のみ
2011/11/08 By (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:4,787)
6冊目Magic Tree House。
今回の舞台は熱帯雨林。アマゾンです!

何だか大長編ドラえもんの映画を見ている様なハラハラドキドキなお話で大満足でした。
もう、こんな子供達がこんな危険なところに行ってしまうなんて〜!

今回は珍しくAnnieが弱気。虫が苦手らしい。怖いもの知らずな子が弱気になってるところは何とも可愛らしいですね!(笑)
thanks機能は会員のみ
2011/08/15 By rakka (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:4,787)
今回は人の代わりに動物たちがたくさん出てくるアマゾン編。
前のシリーズのようなワクワク感はあまりなくて残念。
物語の舞台にあまり興味が持てなかったからかも。
thanks機能は会員のみ
2011/07/23 By ran (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,787)
シリーズ6作目はアマゾンです。
前回は忍者が英語喋っちゃったので動物も喋るかと思いましたが
そんなことはなかったですね。

このシリーズはどんでん返しなどはあまりないのでドキドキ感はやや低いですが
アマゾンってどんなところ?的な学習的要素があるので一石二鳥な感じがします。

軍隊アリは想像すると物凄く怖いですね。
最後では熱帯雨林に関して、皆が感じて欲しい思いみたいなものがあってよかったです。
Leave it alone!
floconより thanks機能は会員のみ
2011/06/26 By ema (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,787)
Amazonでの2人の冒険の巻です。Amazonに住む動物が学べます。
途中で出てくる軍隊アリは怖すぎで、AmazonはJackとAnnieの2人には
荷が重すぎる場所だと思い、早くおうちに帰って欲しかったです(笑)

thanks機能は会員のみ
2011/06/12 By 美桜 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:4,787)
今回はアマゾンへいく。
動物の名前の英語は難しい。
少しづつ覚えていければいいと思う。
最後に手に入れたマンゴー大丈夫かな?
早くしないと腐っちゃいそう。。。
thanks機能は会員のみ
2011/04/19 By j138 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:4,787)
今回は、rain forestでの冒険です。
なんだか色々よく分からないことがおきます?
最後で謎が解ける?
thanks機能は会員のみ
2011/03/22 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,787)
4回目。
thanks機能は会員のみ
2011/03/18 By レモン (評価:2点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:4,787)
シリーズ第6弾です。
今回はアマゾンで沢山の動物に出会います。
ちょっとこのシリーズは自分には向いていないような気がします。
読んでいてもなんとなく展開がわかるし、どんでん返しもないので
退屈してしまいます。
お勉強用の感じがするためなのか??
可もなく不可もなく・・・単調な感じがします。
シリーズは4冊ずつなので・・・8巻まではあります。
あと2冊が楽しめることを期待したいです。
thanks機能は会員のみ
2011/03/01 By 美月 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:4,787)
またまたおもしろい展開になってきた。
1冊読むごとに手がかりが増えていって
また次を読みたくなる!
とすっかり子どものようにハマってしまうシリーズです。
thanks機能は会員のみ
2011/01/22 By Ayumi N (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:4,787)
行き先で人間に会わない巻。
アマゾンの野生動物に遭遇し切り抜けていきます。
thanks機能は会員のみ
2009/01/03 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,787)
3回目。
thanks機能は会員のみ
2007/03/08 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,787)
2回目。
thanks機能は会員のみ
2006/12/04 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:4,787)
今までのシリーズ中で、一番ハラハラしたかも。
thanks機能は会員のみ
2006/04/08 By magicrose (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:4,787)
2つめの物を探しに、アマゾンへ。
これまで、いつも冒険に積極的だったAnnieが、
big bugs や spiders を怖がって行くのを渋り、
反対にJackは行く気満々なのが笑えます。
thanks機能は会員のみ
2003/09/13 By Miki (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:4,763)
-I still don't love bugs.
-You don't have to. Just leave them alone. And they won't bother you.

私も虫は嫌いなんだけど、納得。

(2015年に過去の多読履歴を更新)
Lourdesより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ