多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Night of the Ninjas (Magic Tree House (R))
販売元: Random House Books for Young Readers
発売日: 1995-03-21
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 636円 [定価:¥ 716]
在庫: 通常6~10営業日以内に発送
ページ数: 80ページ
売り上げランキング: 36542位
シリーズ:Magic Tree House(vol.5)

多読国民のレビュー

全件339 人読んだ330 人読書中2 人興味3 人積読6 人
コメントなしも表示する
2019/11/06 By みぃみぃ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,260)
読みやすく、面白い。舞台が日本である事もあり、他のものよりも楽しめた。
thanks機能は会員のみ
2019/10/27 By ほたて (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,260)
これまでより、読みやすかった。舞台が日本だからかな。
thanks機能は会員のみ
2019/10/25 By S.H (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,260)
読みやすいので、早く読めるようになった。音読で1時間。
thanks機能は会員のみ
2019/08/23 By ひで@多読の人 (評価:-- / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:5,260)
侍と忍者って敵対してたっけか。
thanks機能は会員のみ
2019/08/20 By ぽっぴん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,260)
忍者と侍が登場。忍者の神髄(?)が学べます。本シリーズのこれまでの巻に比べて非常に読みやすいと感じました。だんだんと本シリーズの楽しみ方が分かってきた気もします。
thanks機能は会員のみ
2019/07/01 By ヒロー (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,260)
5巻目。1〜4巻を読んだ後、Marvin RedpostやA to Z mysterysにはまりました。改めてマジックツリーハウスを読むと前より読みやすい印象。シリーズの読み比べも面白いですね。最後の終わり方がお気に入りです。
thanks機能は会員のみ
2019/04/06 By ロバ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:0.0 / 語数:5,250)
舞台が日本だったのでスラスラと内容が頭に入ってきて読み易かった
thanks機能は会員のみ
2019/01/27 By りょお☆ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.0 / 語数:5,260)
マジックツリーハウス5巻。忍者と侍登場!もちろん舞台は日本!「日本の忍者は実は潜伏能力が低い。なぜなら忍者は世界中にいるけど未だに日本以外で見つかってないから」何ていう、誰かが言っていたジョークを思い出しながら読了。

今月中にこのシリーズ読破とかいう無謀な目標を掲げてたけど、やっぱり全然ダメだった(^^;)
thanks機能は会員のみ
2019/01/22 By ぴよ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:0.0 / 語数:5,260)
Old Japanが出てくるとは・・・!日本人としてちょっと嬉しくなる。
マジックツリーハウスにのって旅する時には、マジックがかかるのかな?
翻訳こんにゃくとかは、要らないのかな?笑
thanks機能は会員のみ
2019/01/17 By 一聖 (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,260)
他の難しい本を読んでいたから、これに戻ったらスラスラ読める。楽しい。新しい展開も出てきたし、続きが読みたくなる。やはり多読の楽しさを教えてくれるのは自分にあったレベルなのかも。
thanks機能は会員のみ
2019/01/16 By Ayumi (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,260)
次は日本へ。期待しすぎたのか、少しあれ?という感じもした。でも、中盤からスピード感溢れる描写になり、ぐんぐん読めた。忍者マスターが英語を話す場面には、思わず笑ってしまった。次巻も楽しみ。
thanks機能は会員のみ
2018/11/07 By toppe (評価:2点 / ジャンル:AD / YL:1.5 / 語数:5,428)
モーガンを助けるためのはじめの一個なのだから、もうすこし盛り上がった手の入り方をしてほしかったです。
thanks機能は会員のみ
2018/09/23 By ソルテ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,260)
Mを探して、日本の忍者の時代へ。4つのアイテムを探しにいくシリーズのようですね。ちょっとずれてる忍者観はご愛嬌。ミステリアスな夜の雰囲気がいいですね。ねずみのpeanutsがいい感じ。
thanks機能は会員のみ
2018/09/09 By YoYo (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,260)
今回から、Morgan を探す、という大テーマがあって、続きが気になるように。。。 それにしても、マスターが自分で帰れ、と去ってしまった時はびっくりしました。
thanks機能は会員のみ
2018/03/01 By Nonono (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:2.7 / 語数:5,305)
真面目な兄、向こう見ずな元気の良い妹、2人の活躍がとても楽しいです。
2人とも魅力的で楽しめました
thanks機能は会員のみ
2017/10/23 By おぐりん (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,260)
Peanut が可愛かった。squeak と鳴くのを初めて知った。皆さんYL2.4にしてますが、私の感じではもう少し難しいと思うので、YL2.8にしました。
thanks機能は会員のみ
2017/06/03 By candy-sachi (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:2.4 / 語数:5,260)
ひさしぶりのマジックツリーハウスシリーズあっという間に読了しました。だいぶわからない単語が少なくなった気がします。ただ、ストーリーが淡々としているのであまり面白いとは思えなかったです。これでもうこのシリーズを読むのをやめようかと思ったんですが、ここで新たなミッション発生(笑)あと3つ集めないといけないってことは、少なくともあと3冊は読まないといけない( ;´Д`)
thanks機能は会員のみ
2017/05/23 By Mikoto (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,260)
娘がさらっと読みました。面白かったようです。
thanks機能は会員のみ
2017/05/12 By ここあちこ (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:2.4 / 語数:5,260)
忍者がカッコよかった!Annieの動物愛が素敵。
thanks機能は会員のみ
2017/03/26 By calra (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,384)
日本に行って、忍者に会う。侍が敵なのにちょっと違和感。中学生以上。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2017/03/19 By Miki (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,260)
来月の読書会用
もうこのシリーズは読まないと決めて28冊ぜんぶ地元図書館に寄付したのに、それをまた借りるという笑

久しぶり過ぎて内容全く覚えてなかったのでまあまあ楽しめたかな
昔はAnnieのハチャメチャ振りがイヤで、Jack派だったんだけど、今回読んだら意外にAnnie派になってた自分にビックリよ。


ニンジャのイラストがちゃんと描けてていい感じ。
少なくともORTのdecode and develop Stories の偏見丸出しの変な糸目のニホンジンのイラストよりは1000倍マシだわ。
27min
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2017/03/15 By 仔猫伝説 (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,260)
YL2.4位なんですね。でも割とサクサク読めました。
外国人の間違った忍者感や侍感が面白かったです。
物語的には始まったばかりで序章と言う感じだったので何も解決せずに終わってますが、色々と勉強になりました。
今後も時間が出来次第、続編を読んでいきたい。
いや、来年の課題本(#6、#7、#8)に選出したい(笑)
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2017/02/06 By 05428117 yasuda junpei (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:2.5 / 語数:5,384)
アイエエエエエエエ!?な忍者
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2017/02/04 By チビBubo (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:2.5 / 語数:5,384)
面白い!
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2017/01/28 By 09428553 matsui koji (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:2.5 / 語数:5,384)
日本が舞台で面白かった。忍者とか侍とかは海外の人も割と知ってるんだなと思った。前作と同じくらいの読みやすさで詰まることなく読めた。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2016/12/05 By 09428143 miyashita tubasa (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:9.0 / 語数:5,260)
読み応えがすごかった。外国人が日本の忍者に抱くイメージが描かれていて面白かった。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2016/12/04 By いっち (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,384)
今までのこのシリーズの中で、一番読みやすく感じたのは日本が舞台だったからでしょうか??

マスター英語ペラペラですげー。

今Kindleで読んでるんですが、シリーズものは読み終わったらすぐ次巻が購入できるので多読にはちょうどいい感じです。
逆にやめ時が見つからないってのもありますが。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2016/11/17 By 雪うさぎ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,386)
magic tree house5作目
今日こそmagic tree houseが在るんじゃないか?と毎日確かめていたアニーとジャック。
この日も「今日の朝も昨日もその前の日も確かめただろうがっ。もう暗くなるし家に帰る時間だぞ」とジャック兄ちゃんが言うのにも耳を貸さない妹が「お兄ちゃんは帰れば?あたしは寄っていくー」と言うのを放って置けずについていくとmagic tree houseがあるじゃないか。
しかし中にはモーガンが居らず謎のメモが。きっとモーガンは助けを求めてるっ
ということでNinjaの本を開いてレッツゴー

着いた途端に忍者に遭遇してはしごを引っ込めたにも関わらず登ってくる様は普通に大人でも怖いと思う。
出てくる忍者と侍についての違和感については突っ込みを控えるとして。。
奔放な妹アニーと慎重な兄ジャックは相変わらずなのですが巻を重ねる毎にボケ属性の妹アニーと突っ込みの兄ジャックに見えて来た。
自然を利用し自然と一体となり自然に従うという忍者の教えに従う2人。
その為にネズミに学ぼう!(squeakはネズミの鳴き声)ってな場面で
アニー「でもそう(ネズミの方法を真似る)しないとっ」
ジャック「OK、そうだ。そーしないと」
アニー「squeakって言って」
ジャック「バカだ。。お前」
漫才状態で脳内再生されました。その後やっちゃうあたりが案外ボケ同士なのか。。。
いつもの様式美的と兄妹のやりとりを肩の力を抜いて楽しみながら読み進めているシリーズ。
仔猫伝説より candy-sachiより thanks機能は会員のみ
2016/09/03 By timitti (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,384)
日本に行って忍者や侍に会います。忍者や侍に持っている欧米人のイメージもうかがい知れて面白かったです。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2016/08/24 By とみー (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,384)
ここまで読んできて一番面白かったです!
海外から見たジャポニスムが面白すぎる。
英語も喋れちゃうninja masterがとてもカッコ良く描かれていて嬉しくなりました。
兄妹のやりとりも面白かったです。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2016/07/06 By Jay (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.3 / 語数:5,384)
今度の冒険の舞台は日本!
とても期待して読みました。
忍者や侍の描写に違和感を感じつつも、外国人の思う忍者像が垣間見えた気がした。
新たな展開の続きが楽しみです。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2016/04/13 By Brin0404 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,384)
今回は忍者、でも侍も登場します。忍者からの助言のサポートが、自然といったいになる~
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2016/02/25 By おっさん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,384)
忍者はしゃべらないんですよ。
初めは日本人なので英語が分からんだろうと個人的には思いましたが、
どうもそういうことじゃないらしく、寡黙なのが忍者の設定みたいです。
何しろシリーズ数が多いので次の本を探さなくて良いし、レベルも丁度良いし、助かってます。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2016/02/22 By Lourdes (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,384)
忍者はNinjasで複数形になってるのに対し、Samuraiは単数形になってたのが不思議だったけど、単複同形というのがあるのですね。どうも心理的に近ければ英語風の修飾を受けるけど、心理的に遠い単語だと元の国の言語のままで使われるそうです(日本人は基本単数だろうが複数だろうが、お侍さんの一言で現す)。それからするとアメリカの子供たちにとっては侍より忍者のほうがなじみが深いってことなんでしょうか。ちょっと面白かったです。最近はSamuraiも複数形に変化させて使用する人も多いそうです。
仔猫伝説より candy-sachiより thanks機能は会員のみ
2016/02/10 By rose read english (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,384)
Ninjaがクールなスパイっていうイメージなんですね。samuraiのイメージにも大うけしました。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2016/02/06 By いしけん (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,384)
Follow Nature! こういうの、子どもは好きなんだよな。俺も昔、好きだった。こういう忍者哲学みたいなものに憧れた子ども時代を思い出しました。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2015/12/05 By aki007 (評価:-- / ジャンル:EA / YL:2.5 / 語数:5,260)
Samuraiの描写にぶほっ!と噴出してしまった。一語一語読んでいたのがなんとなく読み飛ばせるようになって来た感じ。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2015/11/21 By はまたけ (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:2.5 / 語数:5,260)
お約束の展開ですが、今回面白かったです。ここで描かれた忍者は寡黙でかっこいいですね。あとジャックとアニーが忍者になりきって、パーカーのフード被ったところが、最高に可愛かったです。
thanks機能は会員のみ
2015/06/10 By ヨツキ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,384)
欧米では、忍者は無口なヒーローで、サムライは無慈悲な戦士というイメージなんですね。
thanks機能は会員のみ
2015/04/25 By ノブ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,277)
今回の冒険は日本!
また、新たな謎ときが始まります。
ねずみ…
thanks機能は会員のみ
2015/02/25 By パピエマ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,260)
今回は聞き読みしました。
thanks機能は会員のみ
2015/02/25 By 空色 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,260)
ジャックとアニーが日本の忍者に会いに行くお話。
欧米からみた忍者のイメージが分かるのも面白い。
侍の鎧って竹でできているのか? 違うだろ?
thanks機能は会員のみ
2015/02/11 By NANA@英語多読家 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,260)
新章突入の5巻は日本が舞台!忍者や侍が出てきますが、どこか変な感じがして、ああこれがアメリカにとっての昔の日本のイメージなんだなあと妙に楽しかったです。
thanks機能は会員のみ
2014/09/02 By magicrose (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,260)
audiobookを聞きながら再読。

ninja masterが英語をしゃべってるのが、すっごい違和感!(笑)



thanks機能は会員のみ
2014/07/22 By tomo (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,260)
昔の日本が舞台で、忍者やら侍が出てくるのですが、外国人のイメージのニンジャ、サムライなのです。
他の本に比べるとイマイチ世界に入り込めませんでした。
次に期待です。
thanks機能は会員のみ
2014/05/27 By れん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,274)
ジャックとアニーの冒険に新たな展開が。今まではなんとなく本の世界へ行ってなんとなくハプニングに巻き込まれて逃げる…という感じでしたが今回はMorganを助けるという目的を持っての冒険になります。テーマが忍者ということで違和感アリアリなのを覚悟していましたがこれはこれという感じで楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2014/05/26 By weeny (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,260)
Magic Tree Houseシリーズ5作目。

一気読みしたのだけど、ノレなかったです。返却期限なので無理矢理読み終えた感じ。
他の本に比べて、これまでずっとじわじわしか進まず、
分からない単語もちらほらあるし、レベルがあわず良さが分からないのか・・・?!
図書館に全部あるのでこれにハマれると助かるのですが。

読むのが苦痛に感じてきたので、いったんこのシリーズを今週はお休みして、
YL1〜2の作品を集中して読んでみることに。

又は、物語に入り込めるYL3前後を探してみようかと思います。
thanks機能は会員のみ
2014/05/15 By tombonomegane (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.3 / 語数:5,428)
ジャックとアニーがついに日本へ!
そこで忍者と出会います。

ジャックとアニーは忍者マスター(忍者のボス)と話をします。
忍者マスターは英語がしゃべれるのか!?
「忍者マスターは外国から来た人で、これからの話の展開と深く関係するのか?」
と深読みしてしまいましたが、そこは突っ込むところではなかったようです。

忍者の教えに従い、ジャックとアニーは「自分はネズミだ!小さい!軽い!速い!」と心から思い込むことで、危機一髪、ピンチをのりきりました。

まだまだ冒険は続きます。
Lourdesより thanks機能は会員のみ
2014/05/09 By yoshi (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,260)
 楽しいシリーズです。
thanks機能は会員のみ
2014/04/26 By kota (評価:-- / ジャンル:NO / YL:3.0 / 語数:5,500)
だんだん、面白くなってきた。
thanks機能は会員のみ
2014/04/11 By ムコ (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,260)
1巻から読み進めてきて、やっとペースに乗ってきました。自分の中では、忍者テーマに驚きつつも、個人的には今までで一番お面白かった!この調子で続けて読み進められそうです。
thanks機能は会員のみ
2014/03/22 By ユウキ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,260)
やはり舞台が日本だと思うと非常に違和感が……忍者というよりスターウォーズのジェダイナイツみたい……??
でも一気読みできる面白さはさすがな感じです。
thanks機能は会員のみ
2014/02/06 By Pechi (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,260)
シリーズの5冊目。シリーズを通して同じ表現を使っていることが多いので、未知語が減ってきた。
舞台は日本ということで期待したが、特に大きな出来事は起こらなかった。でもジャックとアニーの成長ぶりがよく描かれている。忍者がヒーロー扱いされている部分は興味深い。
thanks機能は会員のみ
2014/02/03 By Mr.H (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:2.9 / 語数:5,270)
初見の単語が減ってきたし、同じ単語が繰り返し使われているので、知らない単語が少なくなってテンポよく読めるようになってます。登場する忍者は、私の知っている忍者ではなく多少違和感ありです。(笑)
thanks機能は会員のみ
2013/12/12 By FreeBard (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:2.5 / 語数:5,260)
再び、ツリーハウスは現れたけど、モーガンに大変なことが起こったようです。
モーガンを助けるために、時空の旅に出ます。
最初は、忍者の時代の日本へ。。。
いきなり忍者に遭遇し、付いてきますが、忍者のアジトに着いたとたん。侍が攻めてきます。
忍者の元締めから、二人で戻るように指示さて。。。さてどうなるのでしょうか。
thanks機能は会員のみ
2013/11/05 By santana01 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,260)
モーガンに緊急事態発生!!彼女を救うためにジャックとアニーが時を超える。というわけで新シリーズの始まりです。今巻の舞台は戦国時代の日本。一時アメリカで忍者ブームがあったのでその流れかと思うのですが、ツッコミは控えます。
旅の道連れとなるネズミのピーナッツ、訳知り顔の忍者の親方、急いでいる割には4つのヒントを探せなど、いろいろなフラグが立っているので、何となく今後の展開は予想できたりもしますが、気楽に読めて楽しめるのがいいですね。
thanks機能は会員のみ
2013/10/24 By パコ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.0 / 語数:5,260)
う〜む、いまいち。
舞台は整っているのに大したことが起きない。
子供向けだから、あまり残酷なのはまずいだろうがドキドキが足りない。
で、Samuraiはなんなの?8巻までこの調子で行ったら、A to Z Mysteriesに浮気しようかな。
thanks機能は会員のみ
2013/10/07 By akaneko (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.0 / 語数:5,260)
28冊セットを子供用に購入しました。
でも大人も楽しめるシリーズです。
thanks機能は会員のみ
2013/08/15 By はぐれメタル (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,260)
シリーズ第5巻。今回の舞台はなんと日本!戦国時代の忍者と侍が登場します。
洋書の中で日本について、一体どのように描かれているのか、ワクワクしながら読みました。
口数の少ない忍者たちがクールでかっこよかったです!

忍者たちにあれこれ詮索される場面で、アニーはピーナッツ(仲良くなったネズミ)に、

「怖がらないで、ピーナッツ。私たちが守ってあげるからね。」

とささやきます。それに対してジャックは、

「すばらしね!アニー。でもさ、僕たちは誰が守ってくれるんだよ。。」

ジャック、激しく正論!いつも冷静、沈着、そして的確なツッコミをアニー入れる、
そんなジャックが大好きです!
santana01より thanks機能は会員のみ
2013/07/31 By Florina (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,260)
忍者が英語をしゃべるのは・・・
thanks機能は会員のみ
2013/07/22 By もへ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,260)
前4冊よりイマイチ?さっぱりしてます。
新しい章の始まりとしてはこんなものなのかな。
thanks機能は会員のみ
2013/07/17 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,260)
6回目。

全部、といっていいくらいの言葉がわかるようになっていた。
thanks機能は会員のみ
2013/06/29 By rosetogreen (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,260)
わりとあっさり話が終わってしまった感じでした。もうちょっと展開があってもよかったかな。冒険はまだまだ
始まったばかりですね。
thanks機能は会員のみ
2013/06/20 By Akari (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,260)
ずいぶん日本の本来の忍者とは違うと感じました。
thanks機能は会員のみ
2013/05/24 By rachel (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,260)
新シリーズの1話目。Mを救うため4つのものを探す旅に出ます。tree houseが再出現した時の二人の喜びようが、手に取るように理解できます。私も新たな冒険に出れて、嬉しい!外国が描く日本は、アジアのあれこれが混在しているように感じられますが、そうゆう風に見られているんだなと確認できるし、ファンタジーなので、
楽しく読めました。
santana01より thanks機能は会員のみ
2013/04/29 By トリプルアクセル (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:2.5 / 語数:5,260)
忍者に試されて合格ってことで、Mの物、一つ目をゲット。いいすべり出しのようでした。
thanks機能は会員のみ
2013/03/21 By はなみ (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:2.5 / 語数:5,260)
話に出てくる忍者が、私の知ってる忍者とだいぶ違っていて読みにくかった(笑)
外国人のイメージする忍者ってこんななのかなと別の意味で面白かったですが。
thanks機能は会員のみ
2013/03/21 By まるりん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,260)
Magic Tree Houseシリーズ5作目。
前回にてマジックツリーハウスの秘密と謎の人物Mの謎が解き明かされましたが、森に再びツリーハウスが現れ、Mが残したメッセージが…
JackとAnnieはふたたび冒険の旅に出ます。今回は日本へ!
忍者になりきる2人がとてもかわいらしかったです。
thanks機能は会員のみ
2013/03/12 By Peggyりりー (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,260)
タイトルからして「忍者」、日本が舞台でかなり期待して読みましたが、内容があっさりし過ぎ?外国の子供達が読む本なのでこのストーリーで受けがいいと思いますが・・・やはり日本人が読むと「あれっ?」と思ってしまいますね。ハリウッド映画の中に出てくる日本・東洋文化の間違った表現を見ているようでした。
                                     
thanks機能は会員のみ
2013/01/06 By ミー (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:2.3 / 語数:5,260)
今回は、日本の忍者が出てきます。パーカーをかぶってひもをぎゅっと締めると忍者になった気分だ言う描写が面白かったです。マーリンを助けるための4つのものの一つがあっさり手に入ったのが、もう一捻り欲しいところでしたが、日本文化をこんな風に取り上げてくれて面白かったです。
Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2012/11/30 By Bucky (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,283)
今回は、外人に大人気の『忍者と侍』です。この本では、忍者は正義で、侍は悪者なイメージ。
忍者が「スパイ」として紹介されていましたけど、「アサシン」としての側面もあるのだけどなぁ。

少し変なところもありますが、こんな風に「外人から見た日本」としてギャップが楽しめるのも、洋書の楽しみ方の一つかもしれないですね~
Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2012/11/10 By FreeBard (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:2.5 / 語数:5,260)
戦国時代?の日本へ
忍者 VS 侍 という構図
なんだか、忍者は魔術師のような扱い?
Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2012/11/08 By こきま (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,260)
日本人としては、なぜにサムライ=武士が悪者なのだ?と突っ込みを入れたくなりますね。
忍者マスター=忍者の首領=戦国大名に庭から探った結果を報告するっという感じがあるし。

とりあえず、物語としては新たな展開に入ったようで、続きが気になります。
Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2012/08/05 By Polka (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,384)
アメリカの子供たち(もしかしたら大人も)にとっては、忍者=ヒーロー、侍=ヴィランという感じなのでしょうね。映画の「エンジェル・ウォーズ(The Sucker Punch) 」でもヒロインの妄想に登場する侍はまさにモンスターですし、スターウォーズのダースベーダーも甲冑を着た侍がベースらしいですし。
Night of the Ninjas でも侍が迫り来る怖い物として描かれていますが、主人公や忍者と戦うなどの活躍の場面は全くなく、そこが不満と言えば不満ですね。#1から読んでいますが、中では1番面白いかも知れません。
Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2012/07/16 By hiroshi60 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,260)
3つの奥義など忍者満載ですが、忍者が出てくる理由がちょっと??

初めて読みましたが、続けて読むとおもしろさが増すかなという感じです。

Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2012/05/27 By まめぞう (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,260)
もうちょっと忍者と関わってほしかったという印象です。侍が得たいの知れない怖い存在のように描かれていますが、外国の子供から見たら、そういうものなんでしょうね。
Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2012/05/19 By otkms (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.0 / 語数:5,260)
magic tree house 5巻。忍者がいる日本が舞台です。忍術、魔術はメンタルコントロールが大切。窮すれば鈍す、信じれば救われる?今回は、ニンジャマスターから、忍術の奥義を教わります。
Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2012/04/22 By Elephan (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,428)
NinjaはSuper Coolな存在らしいですね。そんなわけかNinjaはまぁまぁでしたが、Samuraiがかなり変で日本人としてはやっぱり少し気になっちゃいました。
CDでも、いつも最初にちょっとした音楽が入るのですが、最後に銅鑼が鳴るという^^;

欧米の人にとって、東洋の国の文化は結構ごちゃまぜになってるのかなぁ。
この巻や古代中国が舞台の14巻、お江戸の37巻なんかをチラ見すると、思わず苦笑いです。
8巻までで、Fact Tracker無いのこの巻だけだしなぁ。
子ども向けでウケもこの方がいいんだろうし、仕方のない部分もあるんでしょうね....

英語をもっと勉強して、自然な日本文化を紹介できるようになれたらいいなと思いました。
Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2012/01/22 By tectus (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,276)
侍とのかかわりがいまひとつ物足りなかった。2つ目のお話が始まった。
Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2011/12/05 By モッツ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.3 / 語数:5,260)
Magic Tree House5冊目で、今回の舞台は日本!しかも忍者と侍が登場しました。
今回の舞台が日本だったのでちょっと嬉しかったんですが、読みやすく感じた分内容が単純で薄かったように思いました。もう少し忍者や侍の描写があったら良かったと思います。
Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2011/11/11 By マリン (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,276)
Magic Tree House 5冊目。最初からこのNinjasの表紙が気になってたんですよ。やっと読めました。知らない単語があっても、全然気にならず読み進められました。忍者が英語話すのは笑えましたが^0^Jack達に伝授したお言葉はかっこよい!でも自立を促すような自分で悟らせるような、影で温かく見守っているような雰囲気が伝わってきました。子供たちはこんなNinjas 好きなんだろうな。
Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2011/11/08 By (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,384)
5冊目のMagic Tree Houseシリーズ。

5冊目にもなると、よく出てくる単語などがいくつか自然に憶えることができたように感じます。
巻が進むに連れて読み易くなっていくのではないでしょうか。
シリーズ物の良いところの1つですね。

物語も面白かったです。
舞台が日本ということもあって読み易かったし、何だかいつもと違う嬉しさもありました。

さ、続き続き!
Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2011/09/18 By Leopon (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,270)
忍者の描写がミステリアスに描かれていて、
こういうのは外国受けするなあと思いながら読みました。
せっかくサムライも出たので、最後のツリーハウスに戻るまでの展開に
もう一工夫あったらもっと面白くなったかな。
Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2011/07/31 By rakka (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.3 / 語数:5,260)
忍者についてあまり詳しく書かれていなかったのが少し残念だったけれど、物語の舞台としては今まで通り楽しめた。
久しぶりの英語。久しぶりのMagic Tree House。しばらく続けて読んでいこうと思う。
Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2011/07/22 By ran (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,260)
マジックツリーハウスの5冊目、今回はタイトルからも分かるように日本の話。
私達としては期待感が高くなる巻ですね。

忍者の雰囲気は活かしてました。
忍者の言葉がかなりかっこいいです。

日本人から見れば、「忍者」はいいもので「侍」は悪者ですか!って
突っ込みが入るかもしれませんが、外国人から見れば忍者はスター的存在で
物語としてはうまく作ったんじゃないかなと思います。
本当に深くさらに日本について学ぶと多少の誤植や勘違いも外国人の方は気づいてくれるでしょう。
(Ninja Masterが普通に英語を喋るのは、かなり笑いました)

子供レベルの物語だとこれでいいんだと思います。
それにしてもストーリーは単純ですね。ただ逃げただけやんと思いました。
だからこそ多読にいい本ということで推薦はできます。

忍者の言葉は私もノートに書いてみました。
Leoponより Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2011/06/17 By ema (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,260)
これは楽しかった。やはり舞台が日本だからかな。
背景を知ってると楽しく読めますね。
Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2011/06/10 By 美桜 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.3 / 語数:5,384)
今回は日本の忍者です。
lopeをclimb downって書いてあったのが印象的でした。
climb intoもあって、climbの印象が変わった。
上るだけではないんだなと思った。
Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2011/05/04 By わか (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.3 / 語数:5,260)
#tadoku / YL3.3/ 語数:5260/ 総語数:90187/ Magic Tree House 第5巻です。第4巻でいったん終わったシリーズですが、また新たなシリーズがはじまりました。そして舞台は日本!忍者やサムライの時代のお話です……なぜNinja Master(って何だろう?)が英語を話せるのか、などなど大いなる疑問は残りますが(笑)自然に習って、自然のようになって……というくだりは非常に宗教的でした。古き良き時代の日本?どんどん続きが気になってきます。次は6巻、早くよみたいなぁ。
Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2011/04/18 By j138 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,260)
2つ目のお話に入りました。
色々とあれ?と思うこともあるのですが、楽しく読めました。
1つ目話より盛り上がりそうな気がします。
Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2011/03/14 By レモン (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,260)
Ninjaは読まなければいけないでしょう。
ってことは必然的に4冊セットってことですよ。

とにかくこのNinjaって英語しゃっべちゃうわけって興味津々だったけれど・・・
やっぱりなかなか言葉を発しないのが笑えた。
多分、作者・の中でもJapanのNinjaがべらべら英語を話す光景が想像できなかったのかもしれない。
多くを語らず・・・静かに態度で示す。
突然出てきたSamuraiが悪者になっているのが・・・・
やっぱりアメリカ的なのか???
少々しっくりこない感じもしたけれど
全体的に笑えた。
多分、話題からして読みやすい部類に入ると思う。
Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2011/02/24 By 美月 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,260)
Japan やら Ninja やらワクワクして読みました。
なかなかNinjaのセリフとか
「いいとこついてるな!」と思いました。

Samuraiが集合名詞の扱いなのでびっくり。
「samurai were~」で、
1人の場合は
「samurai warrior was~」

まるで、police と policemanのような扱いだった。

何気ないところでお勉強もできたし、
外国の方の見方ってのも奥が深いなぁと感心しました。

いやいや、勉強になりますよ、このMagic Tree Houseシリーズは!!!
ranより Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2011/02/04 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,260)
5回目。
thanks機能は会員のみ
2011/01/20 By Ayumi N (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,260)
忍者と侍が二刀流なんて・・・
しかも挿絵は侍というより武士・・・
アメリカ人の忍者・侍像が分かりました(笑

ねずみの正体はもしかしてあの方?
Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2008/12/30 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,260)
4回目。
thanks機能は会員のみ
2007/08/02 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,260)
3回目。

スラスラ!!
thanks機能は会員のみ
2007/03/08 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,260)
2回目。
thanks機能は会員のみ
2006/04/08 By magicrose (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,260)
Mの正体がわかり、Magic Tree Houseの冒険は終わりのはずだった。
が、ある日、2人が森へ行ってみると、Magic Tree Houseが!
なんと、Mが何者かに魔法をかけられ、姿を消してしまった。
残された手紙には、
"Help me - Under a spell
Find 4 thin---"
Magic Tree Houseに紛れ込んだネズミのPeanutを連れて、
Mを助けるために、4つの何かを探しに冒険へ旅立つ・・・
というお話。
5-8巻は、4冊でひとつのお話になっています。

5巻の舞台は、なんと日本!忍者やサムライが登場します。
外国の人から見た、ninjaやsamuraiの説明やイメージが興味深いです。
ninjya: shadowy warriors
samurai: fierce Japanese fighters
thanks機能は会員のみ
2005/04/06 By roco (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,384)
もうちょっと、忍者に登場してほしかった気がします。
少しあっさりし過ぎていたような。
Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2003/09/13 By Miki (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,277)
Use nature, Be nature, Follow nature.
なるほど~

(2015年に過去の多読履歴を更新)
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ